月1回の一般社団法人社労士成年後見センター

埼玉のさいたま支部例会に参加しました。


本日は10分間スピーチで

会員の菅谷さんから、自分の親が被成年後見人で

弁護士が後見人を務めている当事者としての

成年後見人への見方、見解について、非常に

含蓄のあるお話や宿題をいただいた感じです。


ひとそれぞれによって、また弁護士や司法書士などの

士業の立場によって取り組み方も千差万別で

後見の世界もなかなか複雑ですね。

家庭裁判所のあり方もいろいろだと思います。


事例発表は根日屋会員

身内の後見申立人へ毎月の報告を行うなど、

とっても真摯に対応されている取り組みには

頭がさがります。




成年後見や家族信託などについてももっともっと

普及を図りたいですね。

AD

毎日午前様

テーマ:

6月から請け負った給与計算業務の関係もあり

ここ数日間は毎日午前様ですね。

土・日曜は気兼ねなく深夜まで仕事に取り組んで

います。


給与計算に加え顧問先でパラパラと退職者が

でています。皆さん優秀なかたがただけに

世間一般的に需要が高まってきているのでしょうか。


担当者として仲良くさせていただいた方々が

止められるのは悲しいものがありますね。


新天地でのご活躍を祈念申し上げます。




日曜のマイナンバーセミナー大盛況でした。

AD

さいたま市勤労女性センターにて

マイナンバーのセミナーを開催いたしました。

今回は

第1部で私(山下行政労務コンサルティング代表)が

マイナンバーについて

第2部でeGIS株式会社の磯川友浩氏が

情報漏えいリスク 近年の脅威動向について

2時間半の講演でした。


概ねセミナーについては好評でしたが、一部資料や

スライドの字が小さいとの声もいただきました。

今回は私の資料選択ミスがありました。

マイナンバーセミナーとうたっているのですから、

半分くらいは企業の経営者または担当者を想定

した資料を作成用意していたのですが、大半は

一般市民の立場で参加されていました。


マイナンバーに絡めた情報漏えいリスク講義は

普段慣れ親しまない事だけに皆さん熱心に

聞いていただきました。







AD