浦和コミセンでの成年後見センターさいたま支部の

例会に参加しました。


この例会毎回順番で10分間スピーチなるものを行います。

今回はMo会員がフアイナンシャルプランナーと社会保険

労務士の仕事について

本人は不器用で上手く話せない、仕事がとれないので

年金のことだけは研修も含め一生懸命やっていると

謙遜しながら、全国社労士会での研修講師などを

ちゃっかりとPRしていましたね。

FPの仕事をうまく絡ませている点は見習いたいですね。


もう一人のMa会員は今でも朝の時間(6時~9時)

コンビニでアルバイトをしている話

コンビニのアルバイト社員の実態がよく解りました。


同じ社会保険労務士でも、この集まりは成年後見人

を担当している点では同じですがそれ以外では

色々な仕事の幅があることを再度認識しました。


私からは「資格マニア」としての士業資格取得の

書籍を執筆中ですので、そのためのアンケートを

お願いいたしました。




AD

久喜稲門会総会2

テーマ:

昨日の久喜稲門会総会第2部で

私が特別講演をさせていただきました。


今回は時間が30分ということで

タイトルは「揉める相続事例」です。


年配の方が多かったですが熱心に聞いて

いただきました。


80歳の先輩は「あなたの著書には公正証書

にしなさいと書いてあるのに今日はメモ書き

でもいいと言っていた。どっちが正しいのか」との

質問がでました。


基本は公正証書ですが、本日の事例はメモ書き

でも十分対応できますとの回答でしたが、

私の著書を読んで講演会に参加頂いていることに

感謝感激です。




AD

久喜稲門会総会

テーマ:

久喜稲門会総会が久喜市の三高サロンにて

行われました。

昨年は会長実質不在ということで稲門会活動

も停滞していましたが、今回の総会で

会長はじめ役員も大幅に入れ替わりました。


今後の活性化に向けてみんなで取り組もうという

意識が高まった総会&懇親会でしたね。


私も微力ながら事務局長という役を仰せつかり

ましたので若い新会長(平成3年政経卒)に協力

していきたいと思います。


来賓田中久喜市長の挨拶

久喜市の現状(病院問題)について語っていただき

ました。





新会長深作さんの挨拶



AD