九州に想う事...

テーマ:
九州に想う事

僕は九州に生まれ

九州に幼少期を過ごし

九州に育ててもらいました。


自分の故郷を想い起こすと

大分で生まれ、九州の色々なところに行きました。

僕は本当に九州が大好きですし、今サッカー選手でいられるのは九州で育ててもらったからだと本当に思っています。


昨年の4月僕はドイツハノーファーにいました。

震災が起きてから、自分の家族が心配で寝れない日が続きました。

今でもあの時の心境は覚えています。

熊本には自分の弟でもある功暉が住んでおり、震災後すぐに連絡をとり弟が状況を細かに教えてくれました。

余震も続きドイツにいながら心配をする事しかできませんでした。


震災後熊本にも行かせて頂きました。

その時は海外組の選手13人が熊本に来てくれました。

本当にうれしかったです。シーズン中に長谷部さんと永嗣さんと話しをしてみんなが熊本の子供達に会いにきてくれた事。

まだまだ自分は何が出来るか考えなくてはいけません。

震災で色々な思いをした人がいると思います。

自分は何ができるか? 何をするべきか?本当にもっともっと考えなくてはいけない。

僕は九州を代表して今も日本代表やサッカーの試合にのぞんでいると思っています。


でも自分の大好きな九州、熊本の為に何をするべきか?

こうやって2ヶ月前に日本でプレイする事になり、日本にいるのでもっとできる事があるはずだと感じています。

今怪我もありプレイが出来てません。

まずは自分の怪我を治し、サッカー選手としてよいプレイをする事。

子供達、そして皆さんに応援してもらえる選手になる事。

もうひとつ。

継続して九州、熊本の為に活動をしていく事。

考えていきたいと思います。

OFFシーズンに向けて自分なりに考えていきたいと思います。

何かアドバイスやコメントがあればぜひお願いします。

九州人として、頑張ります。

{346051BB-F1BA-4E6F-9A0A-D5A890DF9FCF}

{4FB434A7-5E56-46E1-87B8-FCC1BE4D76D0}

{5D795574-57F2-4E38-A6BA-6D927FE8E104}


AD

リブログ(4)

リブログ一覧を見る

コメント(36)