新垣 清のオフィシャルブログ

新垣清が自らの経験と考えに基づいて「思想・文化」、そして「政治・世界情勢」を語ります!

 本ブログは、「思想・文化」、「政治・世界情勢」の事柄に関してです。

 沖縄空手道無想会、ならびに武道武術空手関係の情報は、ブログをご覧ください。

無想会空手のブログ」

http://blogs.yahoo.co.jp/musokaikarate


テーマ:
「オバマ広島訪問」の焦点は、核軍縮の加速だ 元軍縮大使が注目する歴史的訪問の「成果」

 これはもうわたくし一人が、声を涸らして

 ずーっと、ズッーと前から語って、記述していますが・・・、

 オバマ大統領はアメリカ憲政史上

 最高の「スプリーム・コマンダー・オブ・リトゥリート」、
 
 すなわち、戦略的再編成の最高指揮官であったとして、

 その名を歴史に刻むはずです。

 それは「小米国主義(筆者の造語)」という

 非常に困難な課題を、

 周囲の雑音に惑わされるに行った一人の偉大な大統領である。

 ということです。

 アメリカは、そして世界は激変しています。

 それを見切った心算のわたくしは(書いてる本人が大笑い!)、

 その見切りを、チャンとしたカタチで世に問おうと思っています。

 じつは今、本業の空手で日本国内三か所のセミナーを行っており、

 お蔭さまで東京会場セミナーは成功しました。

 残る大阪、沖縄セミナーを無事成功させないといけないので・・・、

 このブログも少しおろそかになる可能性もありますが、

 ご了承のほどをお願いします。 
AD
いいね!(4)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

 アメリカの共和党といえば、

 保守党、または裕福者の党、あるいは白人の党という趣があります。

 確か共和党の党員の90パーセント以上は白人です。

 その裕福な白人層が取り仕切る共和党で今、激震が起こっています。

 以前からたびたび記していますが・・・、

 わたくしはこの大統領選挙の最中に、

 あるいは大統領選後に

 共和党が空中分解しても決して不思議ではないと思っています。

 さらに非常に厳しい言い方ですが・・・、

 日本国内の(日本人)アメリカ政治・文化評論家はわたくしの知る限り、

 誰一人として、このような有様になると予測できる人間はいませんでした。

 その理由は戦後のフルブライト留学生に代表されるような、

 「パックス・アメリカーナ(アメリカによる平定)」、

 または

 「アメリカは、世界の警察

 の国家戦略の影響下でしか、アメリカを捉えることが出来なかったからです。


 それは日本人のアメリカ政治・文化評論家だけだは無く、

 数は少ないですが・・・


 日本国在のアメリカ人の政治・文化評論家も同様です。



 なぜか?

 それは彼らの大部分は、このブログで前記したような

 共和党の党員に代表されるような人々だからです。

 この人々はアメリカの外、すなわち海外にいて(それには我が日本国も、当然含まれます)、

 「パックス・アメリカーナ」の恩恵を

 一番受けた人々だからです。

 そして自らが立脚する足元が、崩れ去ろうとすることに

 気づかなかった人々、

 あるいは意識的(?)に、

 気づこうとしなかった人々だからです。

 そのような人々の意見、

 あるいは論点とは、

 今現在、アタフタとしているアメリカ国内の

 共和党指導者たちと、何ら変わりはないのです。

AD
いいね!(5)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

 以前のブログで、共和党の大統領選挙候補である、

 トランプ氏の選挙戦における数少ない功績とは・・・、

 TVのFOX・NEWSチャンネルの権威(?)が、

 スタズタになったということです。

 っと、記しました。

 このFOXはオーストラリアのビリオナーで、メディア王とも呼ばれる
 
 ルパート・マードック氏が開局したものです。

 わたくしは、このTV局がイラク戦争へのアメリカの介入を促し、

 かつイケイケどんどんでアメリカの世論を操作したと思っています。

 そして短期的にはその目的を果たしました。

 しかし、

 結果的には、アメリカの保守の衰退を推進してしまったと思っています。

 オバマ大統領の選挙の時も、その中傷はヒドイものでした。

 このようにFOX・NEWSとは、共和党の宣伝塔としても良い存在です。

 しかし、その保守(右翼としても良いでしょう・・・)の宣伝塔は、

 今回は自らが作り出したトランプという鬼っ子によって、

 しっぺ返しを受けています。

 この時の経過は、わたくしは個人的にこのアメリカで、

 ブッシュ大統領のイラク戦争に反対して散々な目にあっていますから・・・

 個人的な感傷として・・・、

 「天網恢恢、疎にして漏らさず」という言葉を思い出します。
AD
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
安倍首相とプーチン大統領会談しても「領土問題の進展はない」 露大統領府報道官

 っという記事が載りました。

 当たり前でしょうが?!

 良く、日本では、

 そしてヨーロッパなどでは、

 ロシアは・・・、

 プーチン大統領は・・・、

 だとかの、期待を込めた言い方で、

 ロシアや、プーチン大統領の事を語ることがあります。

 わたくしの尊敬する、エマニュエル・トッド氏もその一人です。

 ここで、わたくしはハッキリ言いますが

 (そして以前からズッーと言っていますが・・・)、

 あのように天然資源と軍事力に頼る以外に、
 
 国のプレゼンス、あるいは指導者のプレゼンスを誇示することが出来ない国とは、

 この21世紀において、価値あるものではまるでありません。

 以前から言っているように、下手をすると

 21世紀のロシアは、20世紀後半のキューバのように、

 そしてプーチン大統領は、カストロ氏のような存在にまでなる、可能性さえもあります。

 ただでさえ強権でしか、ロシア国民の支持を得ることが出来ないプーチン大統領が、

 領土を割譲することが話題するということが不可能ですし・・・、

 たとえ話題に上がったとしても、パホーマンス以外のなりものでもありません。

 日露戦争以後の日本においては、

 対ロシア政策(感情)は、侮るか、過大評価以外にありません。

 我が日本国は、そろそろ、ロシアとプーチン大統領に対して、

 的確な評価を下す時期に来ているではないでしょうか。
いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 アメリカの大統領予備選挙では、共和党では・・・、
 
 トランプ氏が過半数とる勢いで、

 このままでは共和党の大統領候補となる可能性が、

 非常に高くなってきました。

 共和党の指導者たちは、アタフタしています。

 このままでは、以前からズーッとわたくしが述べているように、

 共和党が空中分解しても、オカシク無い状態が生まれてきてしまいます。

 いろいろと話題になる、トランプ氏の選挙戦での独走ですが・・・、

 一つだけ、良いことがあったと、わたくし個人としては思っています。

 それはアメリカの保守系ネットワークTVの、

 「FOX・NEWS」の信頼(?、そんなものがあったとしたらです)が、

 ガタ落ちになったということです。

 わたくしは、近年のアメリカの(ブッシュ政権下の)外交政策での愚策とは・・・

 すべてこのFOX・NEWSがイケイケどんどんで、

 火に油を注いだ結果だと思っています。

 そろそろ、そのツケが回ってきたようです。

 しかし、それにしても余りにもその代償は大きかったとも、

 個人的には思っています。

 この事柄に関しては、少し記述を足す心算です。
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。