コーギーとカラスの物語(正義のヒーローモカ ガー幸守る)

私のともだち
コーギーのモカとカラスのガー幸の日々を綴ります。
(SP犬モカ)


テーマ:




カラスは悪く無いことに

 人が増やしてから 悪者にされた事実を知った。

50年以上前の書籍に カラスが人を襲い

 怪我や殺しの話は世界中でも 皆無で

 死肉や死骸を食べた話は 犬も猫も烏も同罪で

 世界の古い書物にも九相図絵巻の様に


(室町時代は疫病で大勢の人が亡くなり
 犬とカラスが掃除の役目をしていた図)


 犬とカラスが死骸を食べた話は数多く出てくる

 疫病で大勢の人が死に 街の掃除屋と喜ばれ

 日本も昔は風葬で犬やカラスに食べさせていた


(犬とカラスは仲良しでは 無いが 共に食べていた)


 共存共栄の社会でした 100年前は?

 逆に 人間の方が戦争や殺人や無闇の暴力

 人に嫌がる 人も畜生にも劣ると罵られることも有る。


(お互いの距離を持ち 食べる)


昔は 動物のスルことに 文句は言わない

 人が出来ない様にしていた時代でした。

人間の方が 畜生より劣る人がいる。




(自然界は 何万年も殖えたら減らす
 の繰り返し 決して増やさない出来たが)


文明開化の音がするで 全てが逆転した。


ゴミで増やしてしまった 元に戻すのは至難の技

 猪も猿の餌付けも 同じことで 動物は全て貰うと

 当てにする (人も同じかも) 貰えないと狂暴に

 引くっ手繰りや盗みをする 安易には餌は遣れない

 それが 自然界のの掟。 


(モカも小柄なガー幸の為に 野生のカラスから
 今でも 一生懸命に守っています)



私は掟を破りカラスを保護したので

 責任で最後まで面倒を見る予定です。



小説の第1話!記事ブログトーナメント






ブログランキング・にほんブログ村へ

責任が伴う                      ペタしてね
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

笑顔のSP犬モカとガー幸さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。