痛みとリウマチ専門鍼灸院のブログ 

薬だけに頼らずにリウマチ自然治療 痛みを鍼灸治療で改善を目指す鍼灸治療院です。
リウマチ克服への自己治癒能力アップ。
リウマチと痛みを自然療法と東洋医学・鍼灸治療で克服

JR新大阪駅から2駅 御堂筋線江坂駅から徒歩2分 


テーマ:

『 痛い関節に鍼をしてもリウマチの痛みはよくならない 』

ちょくちょくある患者さんの誤解です。

痛い関節に鍼治療すればリウマチの痛みがよくなると思っている人が多い。
確かに、痛みは軽減しますし、関節の動きもよくなります。

しかし、痛い部分だけ治療をしていても
リウマチがよくなることはありません。

なぜなら、痛みが出ている関節自体がそもそもの
原因ではないからです。


■ リウマチが、どういう病かもう一度、考えましょう


リウマチは関節が痛くなる病です。

だから、この痛みを何とかして欲しいという気持ちから
鍼治療を受けてみて、何とかこの痛みを治してもらおうと思い、
治療に来られる人がいるのですが、

ここでよく考えてください。
リウマチという病気のことを。

リウマチは、自己免疫疾患です

免疫システムが何かの原因でバランスが崩れてしまい
発症している病です。

痛みが出ている関節は免疫のバランスの崩れの結果であり、
その関節が痛みの原因ではありません。

手首が痛いから、手首に鍼をして痛みは軽減することはありますが、
治ることはありません。

CRP (炎症反応)   MMP-3(骨の破壊)の血液の検査の数値が高ければ、
いくら痛い関節に鍼をしても数値が下がらない限り、よくなることはありません。


■ ただの腰痛、膝痛と同じように考えないで


腰痛、肩こりなら、原因は痛んでいる筋肉を治療すればよくなりますが、
リウマチの原因は、自己免疫疾患という病名がついているように相手は免疫です。 

手首が痛いからといって、そこだけをいくら治療しても
よくなることはありませんん。

腰痛や肩こり膝痛のような感覚で、鍼治療を受けたところで、
リウマチがよくなることはありません。

まず、ここをしっかり理解しておいてください。


また、リウマチは全身の自己免疫疾患です。
主に、関節に症状が出るのですが、それだけではありません。

発症頻度はそれほど高くはないのですが、
肺線維症、血管炎まぞ、全身の各臓器に病変が起こることもありますので、
関節だけの病気ではないことをも、しっかり理解しておいてください。


■ 薬の効果を最大限に発揮する治療を



当院に来られる方の中で、リウマチの薬の副作用が怖いから、
薬以外の方法で、リウマチを治したいという方がおられます。

リウマチ因子(RF,CCP抗体)のみ高い方なら、薬を使わずに
リウマチが治る方もいますが、多くの場合は、薬は必要です。

特に30代~40代後半の方のリウマチ治療は薬を使わない選択は、
とても危険なことです。

実際、ネットの素人意見を信じた結果、手首、指、足首、膝
などの関節が破壊し曲がったままになった方を多数診てきました。

リウマチ治療の情報を発信している人がどういう人なのか、
医療の国家資格を持っているのかは、最低限確認してください。



関節の猛烈な炎症、破壊を止めることは、
鍼治療にはできません。
MTX(メトトレキサート、メトレート、リウマトレックス)の力が必要です。


薬をあまり使いたくなければ、このように考えてはいかがでしょうか?


少ないリウマチの薬で最大限に効果を発揮する方法

薬の副作用を軽減させながら行う治療(つまり解毒)


薬ばかりの治療では、免疫を落とすばかりになり、
体の血液の流れが徐々に悪くなります。

そのような状態が続けば、薬を飲んだところで、
全身に薬をめぐらすことができなくなります。

薬を全身に、めぐらすには新陳代謝(血液の流れ)が必要になります。

薬ばかり頼っている人で、薬が効かなくなっている人は、

「私は薬が効かない体質だ」

と考えるより、薬ばかりに頼った結果、
薬が効きにくい体になったと、考えた方がいいかと思います。

鍼治療と薬を併用すれば、血液の流れはよくなるため、
薬が効かなかった方でも、薬が効きだす人は多いです。

血液の流れ、新陳代謝がよければ、
肝臓や腎臓への薬の副作用は軽減されます。

各、内臓の働きがよければ、しっかり役目を終えた薬を
体外へ排出することができます。


■ リウマチの薬にはできなくて、鍼治療でできること


鍼治療は筋肉、関節の神経への効果が高いため、
関節の動きを維持することが可能になり、関節の可動域を広げることが可能です。

実際、手首の関節が固まり完全に動かなくなった人でも、
元には戻すことはできませんが、関節周囲の筋肉や靭帯(スジ)に
鍼治療をすることで、少しですが動くようになります。

この少しの動きがあると、日常生活は大きく変わります。

それと、もう一つ、薬にできないことは、自律神経のバランスを整えることです。
ここが安定すれば、痛みを軽減することも可能になり、
全身の筋肉を緩めることができます。

全身の筋肉が緩めば、リウマチの薬を全身にめぐらすことが可能になり、
少ない量で最大限に効果を発揮することができるのです。


何回かに分けて、また、多い誤解について書いていきます。


─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

ブログランキングに登録しています。
下の 「 リウマチ 」 ボタン押していただけると励みになります!


にほんブログ村

● リウマチ専門サイト  ← クリック
● 氣よし鍼灸院 メインサイト ← クリック

治療についてのご質問はこちらまで
TEL 06-6170-9671

メールはこちらを クリック



AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

氣よし鍼灸院さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。