痛みとリウマチ専門鍼灸院のブログ 

薬だけに頼らずにリウマチ自然治療 痛みを鍼灸治療で改善を目指す鍼灸治療院です。
リウマチ克服への自己治癒能力アップ。
リウマチと痛みを自然療法と東洋医学・鍼灸治療で克服

JR新大阪駅から2駅 御堂筋線江坂駅から徒歩2分 


テーマ:
生物学的製剤をしているけど、
リウマチの症状がよくならない.

こういう方、いませんか?


私の鍼灸に来院されている方の中にも、

「生物学的製剤をするので、鍼灸は終了します」

と、ここまでハッキリ言いませんが、
次回から予約を入れない人もいます。


リウマトレックス(MTX)を服用したが、よくならないので
鍼灸治療を受けに来た



鍼灸治療を受ける




よくならない





鍼灸をやめる そして、生物学的製剤へ・・・


鍼灸治療を取り入れれば、
症状がよくなると思ったが、期待した効果がなかったので、
止めたんだと思います。


しかし、このパターンの方に多いのは、
3か月ほどで、鍼灸治療を止めてしまう人たちが多い。


薬が効かない人には、薬が効きやすき体に戻さないといけません。

特に、リウマトレックスを、4錠、5錠飲んでも効かない人は、
薬が効く体に変えるには多少、時間はかかるものです。

3か月間、鍼灸治療を続けて、薬が効きだす人もいれば、
2ヶ月で効きだす人もいれば、
6か月で、効きだす人もいます。

人間、体質、病歴など、個体差がありますから、
『はい、3か月でよくなります』、とは言えません。



リウマトレックスが効かない人が、
薬が効かない、体のまま先に進んでも、
生物学的製剤の効きは悪くなります。

最初は、効果が出たとしても、
根本部分の体質を変えていないので、
またすぐに、効かなくなってしまいます。


先に進むのではなく、一度立ち止まり、
クリアーしないといけないことがあるのです。

問題(薬が効かない体)が解決していなのに、
薬を増やしたり、強い薬に変えたところで、
何も変化は起こりません。

問題を持ったままでは、
解決することは難しいのではないでしょうか?




さて、効かなかった生物学的製剤が効きだした症例
2015年 6月に生物学的製剤を止めることになりました。


Aさん、 50代 女性 

(来院時)

リウマチ発症 8年
リウマトレックス 6mg  エンブレム(生物学的製剤)

CRP 0,05  
MMP-3 不明 2年前にしてからしていないとのこと

(症状)
左足背部のむくみ、関節破壊 

足の親指側(内側部) 足の内くるぶし(内踝)ともに、骨の破壊とむくみ、腫れ
破壊して、動きが悪い

足の足低部、つちふまず、骨破壊の影響で消失



来院、2か月後のデーター

CRP   0,05
MMP-3  63,8

足を動かすと、足背部や足関節に痛みが出ていたが、
痛みは軽減。

治療は1週間に1回を続けて、
治療を続けて、4ヶ月目で3週間に1回の治療


鍼灸治療 6ヶ月目  

CRP  0,05
MMP-3  82,3

MMP-3が高くなるが、数値の変化は時々起きること、
徐々に症状はよくなってきているので、問題はないと説明。

痛みや腫れがある時は、週に1回の鍼治療で
また安定したら3週に1回に変えながら、治療を続ける。


来院して、8か月目

CRP 0,05
MMP-3  42,1

痛みはほとんどなし
足背部のむくみ、黒ぽかった皮膚の色も改善する。

来院して11ヶ月目 

CRP 0.,05
MMP-3  33,6

生物学的製剤をいつ止めるか検討。


11ヶ月目のデーターで6か月以上安定しているので、
医師も生物学的製剤を止めても問題がない言ってくれる。


2015年4月に生物学的製剤を止めてもいいが
リウマトレックス 続けて欲しいとのこと。

今後は、医師にはリウマトレックスを、できれば止めたいと話す。
様子を見て考えるとのこと。

足の痛みもないし、リウマチも落ち着いているため、
自信も出てきたので、海外旅行に行くことになる。

今、止めてもいいが、6月の海外旅行に行ってから、
生物学的製剤は止めることになる。


(私の感想)

鍼治療をやっている間も、MMP-3の数値が高くなったり、
痛みも出た時がありましたが、しっかりリウマチに対しての知識を学び、
医師に質問して頂きました。

質問内容は、こちらからアドバイス。

医師も、こちらから積極的に聞くと
色々と話を聞いてくれたり、治療の考えを話してくれます。

しかし、医師との共通言語がなければ、
何をアドバイスしていいのか分かりません。

共通言語とは、リウマチの数値の見方、薬の知識です。
これは、しっかり持たないといけません。


知識が雑になれば、正しく理解することはできません。
ぼやけたり、歪んで見えてしまいます。

リウマチの最低限の知識、正しい知識を持つことで、
不安はなくなります。

知識がないために、不安になるので、分かりやすいものに、
飛びついてしまいます。

分かりやすいものとは、内容が薄い自然療法系の話しや、
中身がないリウマチの治療法、薬を増やせば治ると信じることなど。

正しい知識は持ってください。

in



▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

ブログランキングに登録しています。
下の 「 リウマチ 」 ボタン押していただけると励みになります!


にほんブログ村


治療についてのご質問はこちらまで
TEL 06-6170-9671

メールはこちらを クリック


AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

氣よし鍼灸院さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。