痛みとリウマチ専門鍼灸院のブログ 

薬だけに頼らずにリウマチ自然治療 痛みを鍼灸治療で改善を目指す鍼灸治療院です。
リウマチ克服への自己治癒能力アップ。
リウマチと痛みを自然療法と東洋医学・鍼灸治療で克服

JR新大阪駅から2駅 御堂筋線江坂駅から徒歩2分 


テーマ:


・ 炎症反応(CRP)なし、RF反応は一度だけ なぜ痛むのか?

9月、3人目の悩み相談

今回もリウマチのお悩み。

炎症反応がないのになぜ痛むのか?

こういう方は非常に多いのです。

なぜ起きるのか? アドバイスさしていただきました。

今回も長いので2回に分けて アップします


=======================

(相談内容 )

関節リウマチ CRPが低いのに痛い関節  K.Nさん 43歳 女性

2012年7月初め頃から足関節の腫れと軽い痛みが出てきました。

 

近くの整形外科で診察してもらうが原因不明で水がたまっていると言われ

痛み止め薬だけで1ヵ月~2ヵ月過ごすがどんどん酷くなり総合病院に移る。


そこでは痛み止め薬とステロイド薬を2ヵ月程ためしたがあまり効果がなく

11月頃からリウマトレックスを飲み始めた。

年明けてから少し腫れがましになってきているから薬が合っているとの診断で

今も飲み続けています。

最初に比べると急激な痛みが続く事はないが毎日うずいています。


次回11月末の診察でMRI を撮り、薬を増やす方がよいか診断してもらう予定です。

そこでは滑膜炎・関節リウマチの診断です。


今までの血液検査では一度もリウマチ反応はなく、炎症の数値だけが出ている状態です。

関節の腫れと痛みはありません。よろしくお願いいたします。


 
    昨年11月  現在
CRP …
  0.30    0.03
RF …
   0      0
MMP -3…
 230    80

リウマトレックス2mg×3cap1週間)

既往歴盲腸(9歳)、昨年までの健康診断では全く異常ありません

発症前かなりのストレスがありました。


2012年 4月に保険営業の仕事で、上司が代わり、合わずにかなり辛かったです。

家庭でも、5月頃に夫婦でお手伝いしてた子供会で

仲良くお付き合いしていた夫婦に有りもしない嘘を言い広められ、

まわり(子供の学校関係の保護者達)に白い目で見られ夫婦揃ってかなり精神的に苦痛でした。

さらにその奥さんのママ友の子供がうちの次女と同期生で子供も学校でいじめにあいました。

結果的には年明けに我が家は被害を受けていたと周りが気付いてくれて

一部の保護者は普通に接してくれるようになりました。

次女も担任の先生が相手の子供が虚言癖だと気付いて何とか一年間乗り切る事が出来ました。

発症後も親の介護に伴って兄夫婦ともめました。


考えてみると今までの人生の中で一番辛い経験をしたと思います。

以上です。よろしくお願いします。


先日メールさせて頂いた内容の件ですが、

11月以前に他の病院で血液検査を受けた時の報告書がありましたので、メールさせて頂きます。

足がおかしくなって初めて受診した2012年7月はCRP -0.02でした。

9月、2件目の病院でCRP - 2.76 RF -3(このとき一度だけでてました)

遅くなりましたがよろしくお願いします。


==========================


( 質問へのアドバイス )

リウマチに限らずどんな病気でもそうなのですが、

身体面だけを診てはいけません。


・身体
・心理状態
・性格
・社会的環境(職場・所属団体など)
・家庭環境


最低限、これだけは診なければ何も分かりません。

通常、医師は身体の面のみを診ます。


医師の診断基準は、客観的視点です。

つまり、誰でも同じ診断基準でみれることです。


それは、血液・レントゲン・MRIという数値や目で見える部分での判断になります。

だれが診ても(この場合、どの医者が診てもということです)

 同じ現象を捉えられるかです。

主観的な判断は通常、診断にはいれません。
(主観とは医師の個人的な見解です)


例えば、職場の人間関係が上手くいかなく、

過労気味でうつ病の人がいたとします。


診療内科や精神科では、患者の環境や立場、心の状態に深く聴きません。


気が利いた心理学的なアドバイスをしてくれると思う人もいるかもしれませんが、

そんなアドバイスはしてくれません。


うつ病の原因は脳内のセロトニンが減少したから起きたと考えるのです。

だから、セロトニンを増やすための薬である抗鬱薬を出すのです。


医者は心理カウンセリングを学んでいません。

なので、どうしても人間関係のアドバイスになると主権的になるため、

アドバイスはしないのです。



長くなりましたが、医者の診断基準を知っておいてください。

身体の中で起きていることだけを診るという前提があるのです。


次回に つづく・・・


_____________________


ブログランキングに登録しています。
下の「リウマチ」ボタン押していただけると嬉しいです。


にほんブログ村


痛みと心の関係をメルマガにて発信中です。
merumagamerumaga 

ぜひご登録を。

治療についてのご質問はこちらまで
TEL 06-6170-9671

メールはこちらを クリック


痛みと難病サイト http://www.kiyoshi-itami.com/

身体と心の痛みメルマガ http://www.mag2.com/m/0001607068.html

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

氣よし鍼灸院さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。