痛みとリウマチ専門鍼灸院のブログ 

薬だけに頼らずにリウマチ自然治療 痛みを鍼灸治療で改善を目指す鍼灸治療院です。
リウマチ克服への自己治癒能力アップ。
リウマチと痛みを自然療法と東洋医学・鍼灸治療で克服

JR新大阪駅から2駅 御堂筋線江坂駅から徒歩2分 


テーマ:
● あなたの症状の相談・質問にお答えします 関節リウマチの悩み



先週、症状の相談をこのブログで募集したところ、

早速、お一人の方がエントリーしていただきました。


では、お悩みの内容とアドバイスを皆さんで共有したいと思います。

もちろん、許可をいただいてのアップになります。


今回のお悩みは長文になりますので、

文章の間にアドバイスを差し込む形をとらしていただきました。 


===========================



・年齢     50歳 女性 T.N さん


・症状 関節リウマチ


15年ほど前に関節が痛くなり病院に行ったところ

リウマチの気があるという診断でした。



その後関節が腫れ痛かったのでリウマチ科を受診もしましたが、

薬を飲むとかゆくてかゆくて仕方なく勝手にやめてしまいました。



その後漢方、鍼灸等色々やっていたところ気功に出会い、

真面目に体操を続けていたらいつのまにか正座もできるようになり痛みもなくなっていました。



指は1本腫れたままですが、リウマチの事をすっかり忘れていたくらいです。

ただだんだん真面目に気功をやらなくなっていたところ

五十肩になり右→左→右と4年かかり、体操ができない状態でした。



その後は度々どこかかしこが痛くはなっていましたが

「リウマチ」という感じではありませんでした。



ところが、去年の12月に突然両手首が痛くなり、

包丁も持てなくなりました。



その時治療院には行きましたが、

なかなか治らないのでリウマチ科を受診しました。


>>この時はRF、CCP抗体が陰性のようですね。



血液検査では「完璧なリウマチ」ということではないようでしたが、

レントゲンで骨びらん?も見受けられるということでリウマチの治療が始まりました。



始めはアザルフィジンとセレコックス、ムコスタ錠を処方されました。

3か月ほど通ったところで、

症状は前よりましだけどそんなに良くなってるようには思わないということで

リウマトレックスを処方されました。


>> アザルフィジンは効果がでるのに最低でも3ヶ月はかかります。

この時点では、薬の効果はまだ効きだしたぐらいかと思います。



3月の数値がCRPは0.05 MMP-3が106

炎症からくる痛みではないと思われます。


痛みがあり、改善していないということで、

リウマトレックスを出したと思われます。



その後真面目に飲んでいましたが、

劇的によくなってるようには思えませんでした。

7月に咳が止まらなくなったのですが

熱もないので放置していたところ、


>> 通常、咳が止まらなくなれば肺炎の可能性が疑われるので、

風邪をひいたらすぐに、来てく欲しいという医者が多いです。


リウマトレックスは、免疫を落とす薬です。

免疫を落とすということは、風邪にかかっても熱でにくいし、

風邪が治るのに長引きます。


熱が出ないということは、中で熱がこもり肺炎になってしまいます。



1週間くらいして熱が出たので内科を受診しました。

肺炎でした。重篤だと言われました。


リウマチの薬を飲んでいることを話して、

肺炎が完治するまでは飲まないようにということでした。


>>ここでリウマトレックスを飲むと肺炎は悪化します

7月22、23とCRPが高いのは肺炎によるものです。


ただここでも血液検査からも完璧なリウマチっぽくないので、

他の膠原病の疑いがあると市民病院を紹介され、色々検査されました。


>> 抗核抗体の検査と思います。

シェーグレンなど他の膠原病を併発しているケースが時々あります

血液検査の結果ででます。 (年齢が若い人に多い)


そうこうしてるうちに、リウマチの薬をやめていたせいか、

手が痛くて痛くて仕方なくなり、

足も象の足のように腫れあがっていきました。


>>ここで悪化した考えられる要素


・肺炎により体力低下

・薬に対しての不安、疑問等により身体の血流低下、交感神経の亢進

・年齢的に更年期、閉経期による女性ホルモンのバランスの崩れ


以上により下肢の血液の流れの悪化によるもの。


内の原因と外の原因で考えないといけまません。

内とは心理的な面、つまり心の面です。

外とは身体からの面。


医者は、数値という目で見えるものでしか判断しません。

血液検査やレントゲン、MRIです。


また更年期も免疫科のリウマチ専門医は診察の計算いれません。



最終的には「完璧なリウマチの症状です」と言われましたが、

肺炎の完治を確認してからリウマトレックスを再開しました。


ただ今回の肺炎もリウマトレックスの副作用だということなので、

手と足の痛みに耐えられず1週間は飲みましたが、

怖くて次の週は飲まないとか・・・

そういうことをしていました。


>>リウマトレックスは飲んだり、飲まなかったりする薬ではありません。

徐々に効かす薬です。効果を出すのに最低でも3週間かかります。

ロキソニンのように、痛みがでたら飲むという薬ではありません。

飲むと決めたら、必ず処方に書かれたことは守らないといけません。

薬を中止する時は医師の診断に従ってください。


治療院でも薬のせいで腎臓?が大変だから薬を飲まないように言われました。


>>少しの間、飲んだぐらいでは腎臓は悪くなりません。

また、医師でない人の判断で薬を中止するのは危険なことです。

むくみは交感神経の亢進と女性ホルモンなどが原因と思われます。


でもあまりの足の腫れに気功の先生がまずは薬を飲むようにとアドバイスをくれたので、

その後は一応飲んでいます。


>> 正しい判断です


半年間リウマチの薬を飲んでいて、

次、生物学的製剤に行くかどうか・・・



という話が出たところで肺炎になり、

血液検査も今までみたことない数字になってしまったので、

生物学的製剤をする方向で話が進んでいます。
 

=====================


文章が長くてアップできないため、

2回に分けてアップします。


続きは明日にアップします。


あなたの症状の不安なこと、悩みに無料でお答えします。

今月は、あと2人。


詳しくはこちらをクリック



------------------------------------------------------------------------------------

ブログランキングに登録しています。
下の「リウマチ」ボタン押していただけると嬉しいです。


にほんブログ村


痛みと心の関係をメルマガにて発信中です。
merumagamerumaga 

ぜひご登録を。

治療についてのご質問はこちらまで
TEL 06-6170-9671

メールはこちらを クリック


痛みと難病サイト http://www.kiyoshi-itami.com/

身体と心の痛みメルマガ http://www.mag2.com/m/0001607068.html

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

氣よし鍼灸院さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。