テーマ:
押~~~忍ビックリマーク


と、元気な声で入って来た純君。


初めて一番乗りで来ましたドキドキ


クラスが始まる前に道場の掃除をしていた私を見て純君がはてなマーク


先生、僕もお掃除手伝いますビックリマーク


お~、なんて嬉しい一言アップ


まだ入会して間もないのに気遣いできるようになったねニコニコ


これからの成長が楽しみだねドキドキ


photo:01




加藤邦顕 かとうくにあき
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
2月11日(土)祝日の為休館です。


2月12日(日)全関東空手道選手権大会の為休館です。


関東大会には誠真会館から115名の選手が出場します。


皆さん応援お願いしますニコニコ


みんな頑張れ~ビックリマークビックリマーク


清瀬道場
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
その日は、試合後の挨拶回りに行く予定で、ちょうど支度をしている時に電話が鳴った。


携帯の着信を見ると親戚のおばさんからだった。


着信を見たときに、何となく不安を感じる。


「もしもし」


おばさんは泣きながら、「今さっきね、おばあちゃんが亡くなったの。
病院に居るから来れない?」


何となく電話に出る前に、不思議とそんな内容だと気づいた。


誰もが通る道だし、来る時が来たかという感じだった。


電話の二日前に祖母に会ったときは元気だったのに。


「おばあちゃん、また来るね!」
そう言うと。


祖母が笑顔で手を振っていた。


挨拶回りを全て断り、直ぐに病院へ向かう。


病院に着くと、奥の小さな一室に通された。


真っ白な布団の中で寝ているように横になっている祖母。


私は母子家庭で育ち、母が働きに出ていたので、小さい頃から祖母と二人きりで家にいる時間が多く、おばあちゃん子だった。


祖母の亡骸を見ても、実感もわかなく、何とも夢の中にいるような不思議な感覚だった。


その数日後に、今度は叔父さんが亡くなった。


二人で仲良く天国へ行ったんだね。


一週間の内に二人の身内が亡くなり、審査前の二週間は、葬儀屋さんとの打ち合わせ、お通夜、告別式と、最後の仕上げの時期に何も出来ず、審査も仕事もスッカリと頭から抜けてしまった。


回りの指導員達からは、「審査を延期したほうが良いのでは?」
「事情が事情なだけに、皆分かってくれるよ」と声をかけてくれたが、
自分で決めた事だし、審査日に応援しに来てくれる人達がいる。


何があってもやる!と決めていた。


問題は、審査の二週間前に完全に気が抜けてしまったこと。


それを当日に自分で自分の尻(けつ)を叩けるか。


回りは応援してくれるが、結局は自分で何とかしなくてはならないのだ。


それだけが不安だった。


約一年前に審査を受審ようか悩み、身体を作り、当日に成果を発揮できなければ、今まで何をしてきたんだ。


自問自答しながら、審査当日を迎える。


久しぶりの緊張。


50人組手が始まる。


10人目くらいだっただろうか、すでに息は上がっていた。


応援してくれた皆さんには申し訳ありませんが、所々覚えていなく、すみません。


でも、一つだけ、初めての経験をしました。


何人目か覚えてないが、急に身体が軽くなる。


「ずっと動いていられるような不思議な感覚」


実際は動けていなかったのかもしれないが、自分の中では呼吸も楽になり、神経が研ぎ澄まされた感覚を覚えた。


そして50人組手完遂。


お陰様で、無様ではありましたが終える事が出来ました。


そして、もう一つの初めての体験。ニコニコ


両足がつって背中もつった叫び叫び叫び


足は痺れ、身体中の筋肉はつり、写真撮影するのに時間がかかってしまったガーン


情けない。しょぼん





最後に50人組手を終えて。


小学4年生の時に強さに憧れ、中学生で強くなりたいと思い空手と出会い、それがいつしか試合に勝ちたいと思うようになり、多くの仲間と出会い、支えられ励まされ、ここまでやって来れました。


そして、また一つ強くなる事が出来ました。


今、審査を終えてハッキリと分かります。


祖母が亡くなった日より、今の自分の方が強くなった事を。


全ての方へ、ありがとうございます。


これからも、一生青春!



加藤邦顕 かとうくにあき
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今度の審査は、とにかくスタミナが必要だった。


1分、50ラウンドのスパーリングをこなさなければならない。


単純に考えて50分。


スパーリングで、いきなり50ラウンドをこなすのは無理だったので、先ずは、動き続ける事を意識して、サンドバッグ10ラウンドから始めた。


そして最終的に、50ラウンドをこなせるようにした。


このサンドバッグが良かった。


いつもの様に、皆が帰った後サンドバッグを叩いてた。


そんなある日。


20ラウンド過ぎくらいだろうか、サンドバッグが人に見えてきた。


サンドバッグが対戦相手に見える。


サンドバッグが攻めて来る。


カウンターを狙う私。


相手の気が緩んだ隙を狙って攻撃したり。


フェイントを入れながら相手(サンドバッグ)との距離を一気につめたり。


気がつくと2時間は経っていた。


毎週、サンドバッグは必ずやっていたので、深夜1時を過ぎる事も多かったが、収穫も多かった。


サンドバッグでイメージした事を、今度はスパーリングで試してみる。


実際の相手だと、中々上手くいかない。


なぜ、上手くいかなかったのか。


それをイメージして、サンドバッグで試してみる。


この繰り返しで、自分のイメージした動きができるようになってきた。


審査も二週間後に控え、最後の仕上げに入っていた。


いつものように、支度をしていた午後2時、一本の電話が鳴った。


加藤邦顕
カトウクニアキ


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ジョギング、筋トレ、道場での練習、と少しづつではあるが、身体が慣れてきた。



でも、練習のスタートラインには立ててはいなかった。



皆さんは、練習に行く時に、



「よ~し、練習に行くかビックリマーク



と思って道場に行く人がほとんどであると思う。



正しいような感じがするけどはてなマークはてなマーク



私は次のように教わってきた。



皆さん、歯を毎日磨きますよねはてなマーク



普通、毎日お風呂に入りますよねはてなマーク



「よ~し、これから気合いを入れて、歯を磨くかビックリマーク
お風呂に入るかビックリマーク



と思う人はいないと思います。



なぜなら、歯を磨かなきゃ気持ち悪いですよねはてなマーク



習慣になってますよねはてなマーク



そう、ポイントは習慣ビックリマーク



練習するのが当たり前、習慣にしないとチャンピオンにはなれません。



選手として試合に出てた時は、



練習するのが「当たり前」



道場に行くのが「当たり前」



今回、始めて本当の意味が分かりました。



そう、練習するのが習慣になっていませんでした。



練習が怖かったのです。



慣れてはきたが、10何年のブランクは想像以上に大きく、苦しかった為、練習前は自分との葛藤でした。



そんな自分を察してか、先輩から、この様な言葉をかけて下さいました。



「肩の力を抜いて、楽しんでいいんだよニコニコ



この言葉が腹を決めて「やる気」を引き出してくれました。



そして、やっと練習のスタートラインに立つ事ができ、テーマを時間に決めました。



時間てなんだろって思った人もいるでしょう。



世の中、不公平な事ばかりですよねビックリマーク


理不尽な事もありますよね〜ダウン



自分が悪くもないのに、なんで頭を下げなきゃいけないんだって、世の中なんなんだよってむっ



でも、時間だけは誰でも24時間。



時間は誰にでも平等ニコニコ
その時間をどう使うかは自分次第。



試合に出ていた時と、今とでは環境が違うし、練習時間は限られている。



限られた時間の中で、どこまで取り戻せるかと考えてた。



審査は、あと半年後に迫っていた。



加藤邦顕
かとうくにあき
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。