予告通り、ずぼら飼育法スタート。


まず、あたしが去年、一番教えて欲しかった、

赤ちゃんのエサやりについて。


いろいろ売ってるけど、人工エサは・・・

食べちゃくれませんショック!


そこで登場するのが…

ブラインシュリンプ。

冷凍物も、熱帯魚屋さんで売ってますが…

赤ちゃん達が好むのは…

活ブラインシュリンプ。

ブラインシュリンプエッグってのが、ホームセンターとかのペットコーナーにでも売ってます。

値段は650円前後。…結構高い。(ー公ー)


しかし…

エッグを買うので、エサやりまでに…

孵化させねば・・・ロケット


結構、ベテランの飼育者の皆さんは手の込んだ孵化器を持っていらっしゃいますが、

ここは『ずぼら飼育』の見せ所なので、あたしの孵化器を紹介します。


まず、準備。

準備する物。

上から…

きり。プラスドライバー。計り。500ミリペットボトル。酸素のモーター。塩。ブラインシュリンプエッグ。広告。


作業その1。

きりで穴空け。

ペットボトルのフタにきりを使って穴空け。

さらに…

プラスドライバーで穴広げ。

プラスドライバーで穴を広げます。

こんなカンジ↓

穴空け完成。


作業その2。

管を通す。

そこに酸素モーターの管を通します。

※酸素モーターを新調する場合、濾過器つきのほうが、将来的に経済的。


作業その3。

…ちょっと、重くなっちゃったみたいなので、続きは後日。

後は塩を10グラム入れて卵入れりゃOK!

楽なモンよ。



AD