美形ナンバーワン。

テーマ:

子供紹介。

お二人目は・・・


テツ。前。


テツ。


うっかり、最近、ひらがなで『てつ』と書いてたけど、

正しくは、カタカナ。


だって、この子、『イル ー』

が名前の由来。

かつて居た、テイルに負けないくらいの立派な尻尾。


それにしても、

真っ正面の顔って、

おもろい。



ウチの子の特徴って・・・

コメットのカタチしてても太い。

とか、

リュウ金のカタチしてても細い。


みたいな中途半端さ。


この子は典型的な前者だぁね。



でも、なかなかの機敏さなのよ。

テツ。ターン。

こっちの写真だと、

我が家唯一の

カッコイイベイビーって


言える???


AD

俵。の変化。

テーマ:

俵。


もう、すっかりオレンジになってると思ってたら・・・

俵。ななめ。
ちょんまげの先だけ黒ぃぃっっ!!!


全然見えないから、もう一枚。

俵。横。
こんなかんじ。


よぉ~っく見ると、

尻鰭先もちょっと黒い。


前と比較すると・・・

俵。後ろ。(褪色スタート時)
これが・・・

俵。後ろ。(今朝)
こう。


おっと、おしりで失礼。



こんな感じで、子どもたちをちょっと詳しくお伝えしていこうと画策中・・・


実現するかは・・・



微妙( ̄ー ̄;



おまけ。


今朝のオトナたち。

11月20日。集合写真。
錦。大きくなりすぎ・・・。


AD

許しがたいミス。

テーマ:

今日、大事な可愛いわが子を7匹も・・・

あたしが殺してしまった・・・。


こんな暑い日に、日陰にするカバーをかけ忘れて日中を過ごさせてしまったのだ・・・。


熱い水の中でさぞ、苦しかったことだろう。

午後、気づいたときには、水槽の中には変わり果てた子ども達がいた。

なんとか瀕死の状態ではあったが生きていた3匹を急いで部屋へ居れ、

新しい水と食塩、そして白点病の薬を少し入れた別水槽へ放流。

(3匹のうち、特に俵は体中から泡を出し、生きているのが不思議なほど衰弱していた・・・)


命はあるが、動かない。

謝っても許されないことをしてしまった。


苦しませてしまった7匹は何度も謝りながら、家の近くに埋めた。

自分に対する腹立たしい想いでいっぱいだった。



あたしの行動を振り返る。

確かに、今朝は自治会の仕事があり、役員と言うこともあり朝からせわしなく、焦りながら動いていた。

9月に入り、今年の夏を無事超えることができたと高をくくっていた。

自分の夏ばての方が重要で、金魚たちに対する対応は後手に回ってばかりだった。


思い起こせば、申し訳ないことを数知れずやってきたのだ。


もう、誰も殺してたまるもんか。




夕方、3匹は落ち着きを取り戻してくれた。

呼びかけると応じることもできるようになった。

泳ぎ方もいつものように戻った。

何度もありがとうとごめんねを繰り返した。


今年の春生まれた子はたった1匹。

去年の春に生まれた子はたった4匹しかもういない。


今朝は元気だった子達を、不注意で殺したのはあたし。

失った命を取り戻すことはできない。

だから、今ある命を全力で守る。

あたしにはそれしかできない。

ごめんなさい。

AD

今頃・・・

テーマ:

今日は俵のはなし。


『俵』・・・名前、オッケーですよね???


余りに久々の登場なので・・・忘れた方はポチッ と。

写真の真下に名前載ってます。

この子、ずっと褪色止まってたんだけど、

1歳を迎えた頃から変化が・・・


そこで、最近の俵。

満一歳頃。

これが褪色全然しなかった時の色・・・


なのに、その一週間後くらいにエサやってたら・・・

あれ!?

なんか、茶金色になってない??

そして今日。

水が汚れてるだけちゃう??

なんだかグレーな部分がなくなっちゃった。

まぁ、正直写真じゃよく分かんないかも・・・だけどね。

ちょっとずつ、他の兄弟と同じ色に変化している俵を伝えたかった・・・。

ウル。

テーマ:

久々の更新。

最近、すっかりブログを書く時間が無くて・・・


今日は悲しいお知らせ。

あんなに頑張って生きてきたウルが今朝☆になりました。


ウル前向き。

これは先週のウル。

去年、濾過器で怪我したしっぽもヒレも全部再生 したのに・・・


こんな可愛い顔で見つめてくれてたのに・・・



一生懸命叫ぶウル。

ウルの叫び。

あなたの声を聞けたなら・・・ってすごく思うよ。


ごめんね。


そして・・・

ありがとう。


ウルはあたしに大切なたくさんのことを教えてくれたんだよ。

だから、これからもあたしの中でずっと、ずっと一緒に生きていこうね。

祝。一歳。

テーマ:

GWです。o(〃^▽^〃)o

そう、うちの子たち、

GW生まれなの。

つまり・・・



無事、一歳。

γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ

たった13匹になってしまいましたが、

病気、虫の水槽落下、先天的奇形…

様々な危機を勝ち抜いた子達。

感激極まりない。




なんかだか、しばらく更新しないうちにアメブロの機能がグレードアップしてたので、使ってみました。(⌒∩⌒*)


祝、一歳ってことで、この時期去年のあたしみたいに、

『金魚が卵産んじゃった、どうしよぉ~』

って人も多いと思うから、

近日中に

あたし流、ずぼら子育て術

アップ予定。


乞うご期待!!

母。にしき。

生みの親は、あたしよ!!!

またまた…危機。

テーマ:

今朝、まるがエサの召集をシカトした。

え~。

まるというのは子ども達のうちの一匹で、

他の子よりもまるっこい形。

まぁ、分りやすく言えば…

プチ奇形ちゃん。

…の名前です。


まだ、名前つきでデビューもしてないうちに…


病気のお知らせです


ウチの子ども達は、朝一回エサの時間があるのだが…

いつも、あたしが、

『集合~!!』

と声をかけ、13匹の生存!?を確認してから行われる。


集合の合図で、全員が浮上し、エサくれアピールをしてくるのが常なのだが…

今朝は一匹沈んで浮上せず・・・

よく見ると…


流されてる…


それが、まる。


あわてて隔離。

よく見ると、体に気泡のようなツブツブ・・・。

とりあえず、塩水&グリーンFによる薬浴を実施。


程なく、普通に泳げるところまで回復。


エサを探す意思あり。


この調子で、復活よろしくっっっ

そろそろ・・・。

テーマ:

そろそろ、名前つけてあげたい。

なんだか、最近、オトナ金魚たちの食欲が凄まじく旺盛で、

もしかしたら、次なる産卵にひかえてるかも・・・ってカンジだし。


ポスターっぽくしてみました。

お名前募集中。

ぽちっとやって、是非是非、大きくして見てやってください。


我がやのチビ、集合写真です。





・・・本日水替え中に、一時的にどかした米びつの中より。


水が汚いのは、勘弁。

今は綺麗なお水の中です。

ウル。

テーマ:

ウル。

子どもたちの中でも、一番手がかかったウル。

これまでの経緯を記すと・・・


誕生→すくすく成長→フィルター導入→フィルターと戯れ大けが→泳げず瀕死→隔離生活開始→飼い主の手からエサを食べ寝たきり生活→起きあがる→食欲満点で本水槽復帰→泳ぐのがヘタで隔離生活再開→完全復活→本水槽復帰→兄弟に馴染む(今日)




思えば、魚だからって、泳げるってモンじゃないってことを教えてくれたのもウルでした。



一時は尻尾とヒレがとれてしまって、すっかりオタマジャクシ体型になっていたものの、

今では超過保護生活の甲斐もあり、しっかり魚体型に戻ることができました。


ウル上から。

ウルの特徴は、長い間ヒレと尻尾が使えなかったせいか、親の遺伝からかは不明ですが、まず、尻尾以外はリュウ金型。上半身がプリっと丸みを帯びている。

色は長い間の屋内生活により、他の兄弟より淡いオレンジ色。

ヒメダカみたい。大きさも。

尻尾は白。コレを見て、更紗ワキンに成長したウルを想像。

麗しのウルと名付けたのも、この尻尾が由来だ。


因みに、今は手のかかる五月蠅い(うるさい)のウル。

・・・あ、そういえば、お口も白。

変な顔で、面白いです。



でも、この回復っぷりは生命の神秘としか言いようがない。

もし、金魚の怪我で悩んでる人がいたら、

とにかく隔離で塩水浴。

人間と同じで怪我したっておなかは空くから、その子の口に入るように工夫してエサはあげよう。

よく、病気で絶食するけど、怪我はただでさえ体力使って泳ぐから、食べた方がいいみたい。

少なくともウルは絶食を全力で拒みました。

エサは、空いたゼリーカップにウルを移して口にエサもっていってあげました。

(とにかく、泳ぐことが出来なかったので。)


まぁ、この子のお蔭で、ますます私は、

『金魚は強い!!』

という発想に確信をもち、

ずぼら飼育に拍車がかかることは間違いないでしょう。

チビ金の名前・・・

テーマ:

まだ、我が家には名無しのちびっ子が6匹。


いろいろつけたけど、成長の過程で識別不能に・・・

例えば、かつて紹介した『こたろう』

今は、どの子か分からない


早く名付けたい・・・

そうは思うけど・・・

よねの子。

こんな感じで、ほとんどの子が、

丸顔。大きめの尻尾。

という特徴をもっている。


親からしてムリもないのだが・・・


ワキンのたこ+リュウ金のにしき=コメットっぽいワキン

コメットのよね+(元)青文の銀太=丸顔コメット


という図式が成り立ってしまう。


そりゃ、どいつもこいつも似てしまうわけで・・・


きゃわゆい♪

おい、育ての親なら顔ぐらい見分けろ!!!!



お叱りの声が聞こえてきそう・・・