金魚の日?!

テーマ:

今日は・・・

あたし作おひな様。

・・・ひな祭り。ですよね。



ちょっと、小耳に挟んだんですが・・・

今日って・・・

金魚の日。

金魚の日なんですかぁぁぁ?


いろんな日があるから、

金魚の日くらいあってもいっか。


2月2日は猫の日だし・・・。

AD

あかねちゃん成長♪

テーマ:

あかねちゃんがピンクに♪

お花が咲いたと思ったら、急成長。

うれしいな!あは。

さいきん、ブログにしょっちゅうエッチなトラックバックつける人がいるんです。

ここはエッチトークの場ではないので、やめてください!!!

AD

あかねちゃんの周りに変化!!

テーマ:

おはようございます。


念願のお花が咲きました。→

・・・真夏モードですけど。

この際、細かいことはいい。

お花。嬉しいな。


『ゆらゆら金魚日記』に落ちてた麦わら帽子。

拾ったときには何も変化無かったのに、

さっきメロパークに問い合わせてみたら、いきなり変化有り。


すぐに咲かなかった根本の原因は全く不明だけど・・・

ま、いっか。

AD

2006年、スタートですね。

今年は、なんだか、とってもいい年になる。



…気がします。


金魚たちは、どんな事件を起こしてくれるのかしら?

ハラハラ・・・。


でも、やっぱり、いい年になる。

そんな気がします。

1tako

写真は、クリオネ風たこ。

ちゅ~って感じが、めでたいっぽい♪


今年もよろしくお願いします。

☆希望☆

テーマ:

今、もしも、どん底に失望してしまっている人がいるなら、

ダメだとあきらめている何かが叶うことを強く強く願って欲しい。

そうして、自分の尽くせる全ての手を尽くして進んで欲しい。

頑張ることは、しんどいし、時には格好悪く感じたり、往生際の悪いことのように思えたりもするけど、

進み続けることが、納得のいく未来をつくっていくんだって、今日教えられた。


前にも話題に出したウル。

今週からは泳ぐことさえできず、エサもゼリーのカップに移って口に運ばなくては食べられない状況だった。横向きに倒れ、毎朝、『今日も会えるだろうか・・・』という不安が続いていた。

さらに、前回話題にしたシャープも、月曜に☆になってしまった。

元気だった、ウルフとテイル。この2匹も突然☆に。

辛いことが続き、私はすっかり絶望していた。

けれど、さっき仕事から帰ってウルの隔離病棟を覗くと・・・

一週間ぶりに泳ぐウル。

私の元まで来てくれた。

その、おぼつかない泳ぎに、私はどれだけ救われただろうか・・・。

もちろん、まだまだ不安はある。

でも、ウルは生きることを諦めていない。

前向きに、必死にボロボロになった尻尾を動かしながら泳いでいた。

正直、今朝まではウルの死を覚悟していた私だった。

私は弱い人間で、ウルの辛さよりも自分の辛さばかりを考えていた。

エサをやりながらも、生きることがウルを苦しめているのでは・・・という想いだった。


でも、これからはウルと一緒に、生き抜くために出来る限りの全ての手を尽くそうと思う。

希望は決してゼロではない。

ウルはそれを全力で私に教えてくれた。

そして、ウルの回復を伝える日が来ることを強く強く願って、ウルと共に戦っていこうと思う。


それは往生際の悪いことなのかもしれない。


でも、立ち止まったことを後で悔やむくらいなら、

堂々と格好悪く、往生際悪く進んでいく。


今日、そう誓った。


あかねちゃん,ごめん!!!

テーマ:

たんたんも,元気になり,すっかり更新をさぼっていた私。

気付くと・・・ほったらかしにされていたあかねちゃんがすっかりお疲れモード・・・。

ごめんよ。


最近,お友達が2人に増えて,私としては,全然満足していましたが…

私がさぼると,この子が辛いんですね…

お友達も,増やす努力必要???


…なかなかよその子達に声をかける勇気が出ません。

みなさんは,どんなきっかけで,お友達を増やしているのでしょうか??


コツがあれば,是非!!!

求む!あかねちゃん救助隊!!!


写真は…よね,エサの取り合い。

米。←コメじゃありませんよ!!よねですよ!


この子…月曜日の水替え中にバケツからダイブ…

すぐに気付いて戻してあげたから,元気満々だけど,

こっちは心臓止まる思いでした…(>_<)

ちょっとオトナの気分。

テーマ:

今朝はCSS なるものをいじってみた。

書かれている内容は皆無。

でも,他のホームページから(勝手に)指導をうけ,

言葉からのイメージと,プレビューを頼りに進んでみた。


思い描いた文字の大きさに感激。


こんなことできる(・・・できたことは偶然に過ぎないが)


自分に感激(ToT)

 話は果てしなく脱線。

 あたしのロングロングヘアーを切ったのは会社の上司。

 大学4年の2月。まだ,大学4年の2月。

 すでに我が社は熱い・・・熱すぎる・・・研修が始まっていた。

 周りの子はみんな茶髪。

 あたしは黒いし,しっかり三つ折りに束ねて,研修にはこれっぽっちもじゃまじゃない,あたし的『やる気ありますヘアー』で臨んでいた。

・・・なのに,アイツは・・・

 『髪,邪魔でしょ~』『短くしなよ~』

 軽い言葉で圧をかけてきた。

 入社後,女の上司に話したら,『セクハラ』だし,『茶髪の子に社の厳しさを伝えるカモにされただけ』だったと教えてもらった。・・・時すでに遅し。

 とにかく,あたしはその日の夕方美容院に行き,ショートヘアーになった。

 その日,しょんぼり入店するあたしを見た美容師さんは,

 『あたしは切って欲しいって子の髪を切るのが仕事』

 と言ってお代は取らなかった。

 この美容師さんは一生尊敬する。結婚とともに遠くへ行ってしまった今も,

 間違いなくあたしのNo.1美容師だ。

 お蔭でショートヘアー人生は明るくスタート。

 しかも,ロングより周りからのウケはよかった。