はじめまして。

テーマ:

我が家の子ども達。

ほとんどがオレンジのワキンちゃん。

その中で、唯一の『にしき似』になりうる子です。


雪白ちゃん。

中央、上方にいるのがその子。

名前は雪白ちゃん。

うっかり小太郎の尻尾が入ってしまい、カンジンの顔が見えませんが…


ウチにいるリュウキン型の子は3匹。

その中で、この子だけ色が変わりました。

自分の名前を知ってか、ただの偶然か、

本当に真っ白白になりました。


もっと、アップの分りやすい写真を撮れ次第アップしますね。

AD

母の憂鬱…。

テーマ:

ウチの子たち、そろいもそろって、

みんなお父さん似なの!!!

何で美しいアタシの血を引かなかったのかしら…

にしき、叫ぶ。



見つめる赤ちゃん。

ママ、ごめんね。


可愛い子ども達。

でも、この大きなお目目のワキンちゃんは…

間違いない。たこの血統だぁね。

AD

食事前。

テーマ:

水が綺麗なウチに・・・

と思い、食事前にパチリ。

Big Three.

この狭い画面に5匹います。

お分かりですか?


左下、よね。

もはや別の生命体。(-_-)


結論。

写真はおなかを満たして落ち着いてから撮りましょう。


追伸。

今の銀太は、ホントに昔のぱくそっくり。

真っ白白のお顔になりました。

AD

育ってます。

テーマ:

小太郎。

子ども達、金魚っぽくなってきました。

先陣の子達が生まれて120日目の写真です。


顔に風格が出てきたでしょ♪

でも、体長4センチ弱・・・極小です。


ゆっくり、強く、大きくなろうね。

見つめるたこ。

パパはいつでも、そっとみんなを見守っているよ。

とんだ勘違い。

テーマ:

お久しぶりです。すっかり更新サボり気味。

今日は、このブログでもすっかりおなじみ、

たんたんのルーツを書いてみましょう。


たんたんは、あたしが大好きで毎年行く、たくさんの爆竹と手筒花火が勇壮なお祭りで、これまた顔なじみのおばちゃんがやっている金魚すくいやさんで出会いました。


おばちゃん(おばあちゃん)の金魚すくいやさんは、『ワキンゼロ』をモットーにしており、早い時間に行くと水泡眼や、らんちゅうも気前よく袋に入れてくれます。

以前、そこで出会った水方眼は『めで』という名前で、それはそれは可愛い子でした。…星になった今も、私の心に生き続けています。


そんなこんなで、おばちゃん金魚すくいは、あたしのカリスマ的存在でした。

そこで、この春おまけなのに、『この子が欲しい!!!!』とワガママを言ってもらってきたのが、たんたんです。

おばちゃんの話では、『地金』ということでした。

私も、そう信じ、本より可愛いたんたんを、地金の中の地金と思っていたのですが…

最近の情報で、この子は『リュウキン』と決定しました。

ちなみに、『本より可愛い』という、本は、下の写真。

色は、たんたんです。

でも、同じなのは・・・・だけ。

地金

地金は、尻尾が割れたワキンだそうです。

ワキンゼロというおばちゃんのモットーは、守られました。