六本木でOLをしておりました。
そんな私が2008年に男児タロさんを出産をしました。
現在は六本木OLではありません。
そんな私のゆるゆるっとした日記です。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年01月21日

パニック発作

テーマ:ブログ
先日、雪の降った日の朝の通勤ラッシュ。
最近、ラッシュを避けた時間帯に電車に乗っていたのですけど、
この日だけは、どうしても早い時間に会社に行かないといけなくて、
久しぶりに満員電車に乗りました。

雪も降ったし、普通の朝の満員電車のイメージの3倍くらいの混雑振りでした。
もー、本当にギューギュー。心臓が苦しくなるくらい前からも後ろからも左右からも押されて
息も詰まる感じ。

ある駅にもうすぐ着こうとしていた時に電車が急に止まり
気分の悪いお客様が出たので・・・とのアナウンスがあって
人ごとのように聞き流していたのですけど、

なんか説明できないくらい、急に嫌な感じがして
この場から今すぐ脱出したくなって、でも電車はなかなか動かなくて、
そのうちに、心臓がバクバク言い始めて
心臓の鼓動がどんどん早くなっていって、
それと共に呼吸が苦しくなって、過呼吸みたいに
「ハーハーっ」って、みんなが振り返るくらい
聞こえるくらいにハーハー言いはじめちゃって、
無意識に、洋服を脱ごうとしちゃって、
とにかく、気が狂うって恐怖と、意識を失うって恐怖でさらに心臓がバクバク、
呼吸も速くなって、汗びっしょり・・。
どーしよー。どーしよー。って思っていたら、
前にいる男性が、
「大丈夫ですか?気分の悪い人がいるので誰か席を譲って下さい!!」
って叫んでくれていて、
あー。これ私の事だーー。って思いながら、
なんとなく頭に浮かんだ、
「水を飲め。」・・・・・
そうだ。
ダメもとでバッグに入っている水を取り出そうとした。
パンパンの満員電車で、身動きなんか取れないのに、
こっちは、必死!!なりふり構わず、隣の人とかに肘てつしながら
どうにか、水を取り出して
ゴクゴク飲んだ。
もー。本当、必死だったから水なんか口からこぼれてたけど、
とにかく飲んだ。

なんと、そうして少ししたら呼吸がだんだん元通りになってきたんですよ。

もーーー。本当、何なの。何だったのこれ?
って思いながら、でもとりあえず、おっかないけど
目的地には行かないとなので、そのまま乗車していました。

やっとの思いで会社に着いて、年齢の近い女性にこの話をしたら、
その女性も、夜中にパニック発作を起こした事があって、
お互い、その恐怖を共感しながら
あの辛さをすごく理解してくれる人がすぐいて
ものすごく心強かったです。
その女性は、しばらくフラッシュバックに悩まされていたけど、
気にしないようにして生活していて、それ以来一度もパニック発作は無いそうです。

私も、そのパニック発作を初めて起こした夜は、メンタルが不安定になっちゃって、
ネットに、パニック発作になる人はまじめな人・・なんて書いてあったものだから、

「ほら、やっぱり。私、まじめに生きすぎてるんだ!!」とか思って、
さっそく、タロの公文はずる休みさせて(タロ関係ないのに・・)
義母からの電話も

「なんすかーー?なんなんすかー?」みたいな態度取ってみたりして、(私のまじめに生きない形がこれ)
あげく、
タロが、筆ペンを振り回し、家中 墨汁が飛んで
白い床、白い壁、全部が墨汁まみれになったのを見て、

「もーーーーーーめんどくさいーーー。もー。いやーーーーー!」
とタロの前で泣き、
心配で来てくれた姉と母にわんわん泣いて、
なぐさめてもらって、
夫には電話で、「ご飯作るの面倒くさい。一週間くらい作らない。」と爆弾発言してみたり・・。

メンタル崩壊な夜でした(笑)
いや笑えないよね。

でも今も、ちょっと不安に感じたり、ストレスを感じると
あの時の恐怖心みたいなのが、足のつま先から
ササーーって上がってくる感覚はあって、
でも、とにかくその恐怖感が頭のてっぺんに来る前に
気持ちを落ち着かせるようにしていると、
なくなるので、とりあえずメンタルやられてる感じも
無くなったかな。

なんか最近、タロが3年生の男子ともめたりして、
悩んでいたんですよね。私。
毎日、タロがいじめられなかったか?ってすごく心配していて。
疲れていたのかなー?

あと、閉所恐怖症なので、それが大きいみたいです。

とにかく、暫く
まじめはやめます。
てきとうに生きてみます。

特に義母に対して!!!!!!
まじ、うぜーーー


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。