July 24, 2006

Bite of Seattle 06

テーマ:シアトル ~Sightseeing~

この3日間シアトルはめちゃめちゃ暑いですあせる

毎日35度、朝夕はひんやりするのにこの3日間ばかりは1日中暑くて暑くてメラメラ、、、

しかも日頃クーラーも扇風機もないので寝るときはアイスノンで乗り越え中。

こんなの滅多にないので結構ぐったり、

なのに!よっぴーがBite of Seattle (昨年も行ったので詳しいくはこちら)

に行こうと言い出した(えーにゃー

なんでも知り合いが店を出してるので顔を出さないといけないらしい、、、、、。






暑さのせいでしょう、噴水の周りでみんな水着で水浴び波

こんなに暑いのにもう人人人ショック!


去年あまり出店料理を撮れなかったので今回はパシャパシャとって来ました。


美味しー匂いを放っていてつい買っちゃいました。タイの焼き鳥ぶーぶー





ロシアのピロシキやさん、よっぴーのお気に入り。

店の前で”何食べたい、何食べたい?”って、

(わかりやすいなー)




サーモンとクリームチーズのピロシキチーズ







みよ、このリンゴ飴を。

日本のような赤や緑の飴をつけるだけでは物足りないアメリカ人。

いくらなんでもチョコつけすぎじゃー、、、、あせる

そして世界共通コーン、アメリカは蒸してバター後は好きなスパイス自分で付け放題。






よく見えずらいですが、ぞうの耳菓子。平べったい大きな揚げパンにシナモンシュガーたっぷり。


ソフトクリームスイート三昧はこちらケーキ

日本で言うスノーボール、こちらもシロップはセルフでかけ放題(好きだよねーさすが自由の国)

そしてショートケーキやさん。いちご

だけど苺のシロップ漬けに生クリームたっぷりのとても私の知ってるショートケーキじゃありません




そして苺チョコフォンデュ。

これでもかってぐらいチョコ、ナッツ、生クリーム、、、、、、、
もう見てるだけでUPUP。



どうでしょう、アメリカの出店でした。
あまりの暑さに早々と退散してまいりました走る人
AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)
July 10, 2006

Mt. Baker Winery Tour

テーマ:シアトル ~Sightseeing~


今年から始まったWINEを楽しむ会、前回のWINE会でメンバーの一人が

持ってきたWINEがとても美味しくよくよくお話を聞いてると

このワインはその方のお気に入りのwineryでしか買えない代物と言う事と

値段の割にはどのワインも美味しくテーブルワインにもってこいと言う話が大いに盛り上がり


”よし、次回のWine会はそこのwineryに行こう!”


と言う事で話がまとまり7月8日、大晴天の中大型バスを貸切り片道3時間、

よっぴーと友人5人と一緒に参加

Mt.Bakerの梺にあるMt. Baker Wineryに行ってまいりました





トイレ付きの窓の大きなナイスBUSです



朝9時半に集合、総勢41名を乗せて出発。

指名もしていないのにどこからかバスガイドも名乗りをあげ、自己紹介したり

みんなでワイワイしている間に3時間あっという間wineryに到着!

2つの山のふもとに囲まれた素敵なところ。

早速wineryの方々が私達の到着にあわせてWineテイスティングに合わせて

オイスターとアペタイザーを用意してくれてましたチーズ




手作りの蟹とサーモンのディップ2種類、フルーツ、チーズ、サラミにクラッカー。

そして冷えた白ワイン2種&ロゼからスタート





このオイスターがこれまた絶品、生とBBQの3種類。

オーナー自ら作ったと言うソースが美味しいのなんのって!!

これだけ食べにまた行きたいぐらいです。


日陰に入ると涼しく本当に気持いい、ワシントンの夏

木陰やデッキのパラソルの下で個々にランチタイム。

お弁当も手配してきたのでお弁当とアペタイザーとWineで大満足のピクニックでした。


その後2組に分かれてwineryツアー、小さなwineryだけどオーナーのこだわりのWine作り

のお話にみんな聞き入ってました。

大切にすべて手作業で行われてる根気のいるWineつくりです。




グラスを片手にぶどう棚、Wineセラー、Wineの樽貯蔵庫へと移動して

そのたびにまたもやWineテイスティングワイン


特に赤ワインの樽の眠ってる地下室の匂いのいい事。

もー私のアロマテラピーラブラブ癒しの匂い(笑)



あっという間の4時間、最後にみんな好きなWineを購入して帰路につきました。

もちろん帰りはぐっすり、こういうときバスツアーっていいよね。



今回我が家が買ってきたWineです。


オーナー奥様がデザインしたというラベルの貼ったロゼ(これが甘くなく美味しいの)

夏にピッタリさわやかな口当たりの白2本に、SYRAH。







今回のWineツアーを思い出しながら美味しくいただきたいと思います

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
October 29, 2005

SAM Seattle Art Museum

テーマ:シアトル ~Sightseeing~




Seattle Art Museum , シアトルダウンタウンにあるこの美術館はハンマーを打ち下ろす

黒い大きな彫刻 『ハマリング・マン(Hammering Man)』 が目印。

地元では頭文字をとって『SAM』と呼ばれています。

今回は丁度ティファニーの創設者であるチャールズ.ルイス.ティファニーの息子で

ジュエリーはもちろんガラス工芸アーティストとして有名だったルイス.コンフォート ティファニー

による花瓶、ランプ、窓、モザイクなどのガラス工芸品の展示が開催中。

あっごちゃんと一緒に早速GO!im


モザイク、ステンドガラス、花瓶、ランプどれをとっても色がとっても綺麗。

ステンドガラスのデザイン、色なんかが私のつぼに入り見とれちゃいました。

独特の優しい淡い色を出しどれもため息でしたぁ~。

細かな職人技にうっとりです。

結構ケースに入ってない物もあり思わず触ってしまいそうでした。

どうしてこんな物が作れるのー、素晴らしい芸術作品に触れられてよかったな。



私が一番好きだったのはこのランプ。

素敵なブルーでした、まじまじと見すぎて監視員に2人で注意をうけちった(≧▼≦;)アチャ


シアトル美術館は小さめの規模ですがぶらりと立ち寄ったり、

好きな展示品が来た時はいいですよ。


住所:100 University Street, Seattle(University Street & 1st Avenue)
電話:(206) 654-3255



きよっぺ勝手にRating:★★★★


あっごちゃんと毎日飲んだくれてますー《《《《♪♪(*´▽`*)ノ゛うふふ~

女同士で夜な夜な飲んだくれるの久しぶりで、たのすいぃー。
こんなんならよっぴーいなくても全然平気なのになぁ、、、、

残すところ後1日であっごちゃんも帰っちゃいます、また淋しくなるわk m


AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
October 27, 2005

あっごちゃんがやってきた。  ~アーゴシークルーズ~

テーマ:シアトル ~Sightseeing~


早朝5時よっぴーがまたもや4日間の出張へ出かけた。

今月2度目の一人週末、昨日の夜も接待で遅かった、、、、、

でも今回は寛大な心で送り出してあげた、

~~ヾ(。・ω・。)イッテラッシャーイ(。・ω・。)ノ~~

┫ ̄旦 ̄┣ フフッ、今日からあっごちゃんが日本からやってくるのさぁ。
予定通りユナイテッドエアラインであっごちゃん到着っ!




ヽ(  ´  ∇  `  )ノ ♪”あっごちゃぁーん”



”久しぶりっちゅー感じやないね”  ε=ε=ε=ε=ε=┏( >_<)┛  ズベッ(ノ_ _)ノ

あっごちゃんはいつでもCOOL。

HUGでもしようと思ったのに、、、、、

それはさておき、お土産たくさん頂きました。

4日間だけなのにこんなにたくさんすんません、、、、、



福岡で京都展があってたらしく日頃手に入らないものまで感激(T^T)

これに恒例手荷物焼酎2本!やはりスーツケースから出されたらしい、、、すんまそん。

あっごちゃんママのトモちゃんから梅干しいれと七味入れ、大事に使います。


今日から連続雨予報のシアトルでしたが、あっごちゃん晴れ女なのかピッカリ晴天。

着いてまもなく外へ連れ出しArgosy CruisesへGO!

シアトル周遊クルーズで3種類あるのですが今日行ったのはKirklandから出ている1時間半の

LAKE Washingtonを回る別の名を豪邸ツアー。






晴れてますが今日から気温がめっきり下がり風が冷たい。



素敵なお家がずらり、どの家も窓が大きくたくさんあり自分の家からクルーザーが。

これはMYセスナ、一体何してる人なのよ。



そしてこちらはHillベーター。
2回のお家から下のに行くまでが遠くて急斜面なので自宅、HILL用のエレベーターが

個人所有で付いてます。口が開いた。

そしてその横、見えにくいのですが(ほぼみえないな、笑)ビルゲイツ宅。

マイビーチ、図書館、シアター広さも周りの家のさらに数倍。

楽しかったけどため息、、、、、、

家に帰りたくなくなったツアーでした(笑)

他にも映画『めぐり逢えたら』の撮影に使われたことでも有名なレイク・ユニオン周遊クルーズを始め、オリンピック半島やダウンタウンの景色が美しく見えるエリオット湾のツアーもあります。

観光にはもってこいかな。シアトルのLAKEを楽しめます。


Argosy Cruises
(206) 623-1445

FAX:(206) 623-5474
トールフリー:1(800) 642-7816



きよっぺの勝手にRATING:★★★★






そしてあっごちゃんは疲れて昼寝中,,,,,,,,,,何度も起きようとしているが睡魔に勝てないらしい。
そろそろ起して飲み始めなければ┗┓ ̄旦 ̄┏┛フフフ

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
July 25, 2005

Bite of Seattle

テーマ:シアトル ~Sightseeing~

st シアトルのシンボル、スペースニードル


先週のラベンダーフェスティバル に引き続き今週末もフェスティバー。

そうなのです、シアトルは夏になるとフェスティバル三昧。

6月頃から何かしらフェスティバルづくし、遠出が出来なかった昨年、一昨年に

フェスティバルはある程度行きつくしたので今年はまだ行った事のなかったこの2つ。


シアトルのお天気もようやく落ち着いたようで雨も減り、気温も27度ぐらいまで

上昇してきました。

とはいってもまだまだ朝晩冷え込むのです。

長袖は必!



このBite of Seattleとは、

シアトルの食をもっとたくさんの人に知ってもらおうという目的で、1982年に始まったフェスティバル。会場内には50軒を超えるレストランと30軒を超える食品会社が屋台を設置し、リーズナブルな値段でいろいろな食事を楽しむことができる。また、食事の他にはライブミュージックやコメディ・クラブによるパフォーマンス、子供向けのアクティビティも揃っているので、毎年45万人が訪れる。




fc bs


会場はおなじみスペースニードルのあるSeattle Centerで。

入場は無料だけどパーキングが高い、$10も、、、、、。

ま、でもダウンタウンでの路駐はレッカーの恐れ大なので駐車。

私たちはランチ代わりにとお昼頃訪れましたが朝の11時から夜の9時まで、アルコールもok

らしく夜に行く人も多いようです。

噴水を囲んでいろんなブースがずらり、タイ、チャイニーズ、BBQ、ハンバーグ、グリーク、

アイスクリーム、クレープ、トロピカルジュース、、、、etc,、、、いろいろ食べたかったの

ですがひとつひとつのポーションが多く3件目でギブアップ!

他のフェスティバルよりメインが食なだけあって値段も安くサービス満点でした。

高くても$5で量も十分。

私たちはサテーとパッタイとサーモンクリームチーズピロシキを食べました。

会場は大賑わい、ライブ会場も2つもありきっと毎年来ている人達でしょう、

椅子や敷物を持ってきてライブを聞きながら食べ物を楽しんでいました。


結構無料サンプルブースも出ていてちゃっかりいろいろもらって来たのでした、

もちろんよっぴーも並ばせて2個づつね(笑)



いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
June 12, 2005

Belltown ベルタウン

テーマ:シアトル ~Sightseeing~

                           sak  


私が散髪に行くサロンはダウンタウンの中心部より数ブロック北にある

BELLTOWN と呼ばれている地域です。

一昔前は治安も悪く、さびれた地域だったらしいのですが、近年開発が進み、

古い建物は次から次へ取り壊され、コンドミニアム、レストランやシアター、ナイトクラブが

立ち並ぶおしゃれなエリアに変身しました!


いつものように私の住むEast sideから Lake Washington を橋で超えダウンタウンWest sideへ

Lake Unionに向け下り坂になっていて運転しながら湖が見えてきます。



 hny    sai


ヘアサロンの隣にあるかわいい花屋さん。 表のディスプレイにこんなジョウロが



chi  

1st AVE、Barやコンドが立ち並んでいます。



ed   dyt  


もう1ブロック降りていくとウオーターフロントです。

このEDGEWATERというHOTELはビートルズが宿泊してリンゴスターが

宿泊部屋から釣り糸を垂らして魚釣りをしたことで有名です。

右はダウンタウンビル街とコンドミニアム郡。

tg  展望台があって無料の双眼鏡が並んでいます。


bf  左手に見えるのはマリナーズのセーフコフィールドと

アメリカンフットボール場。






 re fs


地元、観光客にも有名なIVER'sシーフードレストラン

LAKE Viewを見ながらお食事です。

その横に見つけたイルカ?クジラ?の噴水、きゃわいいー。


この日はカットが終わってとても良いお天気だったので

ぶらりとベルタウンを散歩してウォーターフロントまで降りてみました。

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
May 25, 2005

Ride the Ducks! そのⅣ 

テーマ:シアトル ~Sightseeing~

                 hs


無事レイクユニオンのクルーズを終えDUCKはまた地上へ。

気が付くとさっき遠くに見えてたはずのオーロラ橋の下に出ていました。


そして、

小さなお店とカフェが軒を並べるアーティスト達の街フリーモントへ



tr  ft cf  


街のあちこちに地元のアーティストによるユニークなモニュメントがあり、オーロラ橋の下にある巨大な「トロール(フィンランドの神話に登場する精霊)」や

橋の手前にある「鉄道を待つ人たち」。

この「鉄道を待つ人たち」誰かが飾り付けをしたりするそうです。

アロハ着てボート持ってたりセーター着たりしてるらしい。

この日は偶然誰かの誕生日を祝ってました。Happy Birthday Jacky!!だって。わらかすなぁ。

私は始めてなんかされてるの見ました。クスって笑い出ちゃったよ。

なんかアメリカらしー!


               f,  


軽くフリーモントを流してフリーモント橋を渡って来た道とは違う道で帰路へ

(フリーモントは好きな街の1つ、また今度ゆっくりレポートしますね♪)


途中道の脇でジョギング中のおじさんがDUCKと横並び。

すると車内突然 ”ロッキーのテーマ”大音量。

ジョギングのおじさんはウオークマン聞きながら走ってたらしく

こちらの音楽は聞こえなかったらしいですが車内は大うけ、大爆笑!!

ジョギングおじさんはDUCKが仕掛けたのかと思うほどGOOD タイミング。

もーいいなーこのノリ!! 


                 kr  

帰り道洗車場を通りかかりました。そこへキャプテンまたもやボリュームUP、洗車のお兄ちゃん達

ノリノリで踊りながら車拭き拭き。

サービス精神旺盛、これもまたアメリカ!



そしていよいよDUCKも終了(ε-(´・`) フー)、無事駐車場に着くともう次のお客さんが待っていました。



                                 ob  

入ってきた私達の乗っているDUCKを見ておばあちゃんとBABY口が開いて目まんまる。

いやー今から乗るのよ、おばあちゃん達も!



                        du

お土産屋さんにはDUCK商品がずらり。

よく見るといろんな種類のDUCK達。

DUCKの口をした笛も売っています。

それをガーガー言わせながら乗るのもこのRide the ducksの名物でもあります。

シアトルへ来たら是非このツアー乗ってみてくださいね!

1回90分$25の価値ありですよー!!


 

 【 おまけ】

  ht こんな画像見つけました。

DUCKの昔の姿です。複雑な思いですがDUCKも今は平和で楽しい毎日

Enjoyしてくれてるかな、そうだといいな♪


DUCK TOUR  無事終了


楽しんでいただけたでしょうか?

お付き合いいただいた皆様、ありがとー。ky (オチはないのよぉ)



いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
May 24, 2005

Ride the Ducks! そのIII

テーマ:シアトル ~Sightseeing~

引っ張りまくって3日目、そのIII突入    ρ(^-^*)ノ イッテミヨー!



道路をさっそうと走ってたDUCKいきなり右折、ボートランプから湖に向かって

さぁ、入水しました!


うえー浮いてる浮いてる!!          


                            rdk


初めて乗りました、水陸両用車!結構感激!水面にも近いし乗り心地かなりよし♪



kl        gk


両脇の豪華クルーザーを横目にどんどん進みます。

っていうか何やったらこんなクルーザー手に入るんだよー。 


 

いきなりキャプテン、
 

”さーみんなで左右に揺らしてー!!”

え”-----; ̄ロ ̄)!!

気が付いたらアメリカン人も一緒に来た友達も両手を上に上げ揺らしてる揺らしてる 右に左右に、、、、、

 

おおぉぉい|||||/( ̄ロ ̄;)\||||||| まじ~~?

キャプテンは豪快に笑ってるしいつの間にか帽子もかぶり直してるー。


とりあえずつかみはOK,更に盛り上がり先へ先へ。


km   dt

この日はあいにくの曇り空、、、

というよりこれがシアトルなんですけどね。



 



                       gt  


 更に進み右手に錆びて茶色くなった鉄塔が立ち並ぶ公園

Gas Works Park   が見えてきました。

1956年までは、シアトル市内の暖房用のガス製造所だったらしいです。

マイアトル・エドワーズ(Myrtle Edwards)という女性の運動がきっかけとなり、

公園化されました。

工業地帯が公園になったのは世界でも初めてのことで彼女の名前が

つけられていたらしいのですが彼女の死後家族の希望で現在の名前になったらしいです。

 

このUNION LAKE夏の独立記念日(July 4th)には盛大な花火があがり

ここは絶好のView Point。


更にボートはどんどん進み、


fl        flt

横に見えてきたのはLAKE Union名物のボートハウス

フローティングハウスとも呼ばれます。

ここに住んでいる人もいれば夏だけのSUMMER HOUSEとして使う人も。 

家の屋上にテーブル&チェアセット、ここで飲むビールは最高だろうなぁ。

結構しっかりした作りだしみんな何気にガーデニングやっています。

なんだかどれも個性的な作りで超楽しそう!!


hs 家の横にはクルーザー。

なんという贅沢さ!!



              t,  

そしてそして、この家がWORLD FAMOUSのボートハウス!

 
Sleepless in Seattle
めぐり逢えたら

 
で使われたトム.ハンクスの家だそうですー、パチ☆\\ ̄ー ̄)( ̄ー ̄//☆パチ

覚えてる方いらっしゃいます?

ビデオ借りちゃおうと思いました、きっと新鮮な気持ちで見れるよね。

LAKEほぼ1週、結構見ごたえありました。 

でもまだまだ終わりませんよぉ、続きはまた明日。

いよいよ最終回?!(いい加減終われよ、って感じ?)

 
それでもしつこく         つづく        のであった、、、、、、

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
May 23, 2005

Ride the Duck! そのII

テーマ:シアトル ~Sightseeing~

                se           


セーフコフィールドの目の前で信号ストップ、するとキャプテン突然目の前の

フロントガラスを打ち破りいつの間にかグローブを手に

ボールが飛んできたぞ場外ホームランだと大騒ぎ!   何かと思ったら


”いつもここを通るときはグローブ忘れないんだ、

いつボールが飛んでくるかわからないからね”


ほら、といってグローブの中からキャッチしたと言うボールを見せてくれました(笑)

めっちゃ細かい芸で車内大うけ大爆笑!

あまりの突然でカメラ間に合わず、、、、、、



t

そこからシアトル発祥の地といわれるインターナショナルディストリクト

ちょうどアンダーグラウンドツアーのご一行が地下へ降りていくところでした。

どんなツアーなのかまだ行った事ありませんが

なにやら初期のシアトルの街が眠っているらしいです。

現在の街は昔の2階だった部分らしいです。20へぇだよねー。
 

oj   sat


そこからさらにダウンタウン目抜き通り、5th, 6th Avenueを通り抜けます。

このツアーは車内から目に付く人にみんなで手を振りまくるのです。

スタバ前道路工事のおじさん、Seattles BestCoffeeの前の信号待ちのお姉さんありがとー!



pk    u


 Pine Streetを一路パイク・プレイスマーケットへ    

 一番の観光名所だけあって平日なのにすごい人でした。

 この季節街中綺麗な花があちこちに。 ついでに家にも飾ってほしー

そこからなんとこのDUCK ハイウェイ99へ。

一体速度どれぐらいでるんだろ、意外に広範囲で驚きです。

そしてハイウェイからユニオン湖見えてきました。


lk      hb



いよいよ入水です、やっぱどきどきだわ、、、、



ns


たくさんの豪華クルーザーの並ぶ入り江からいざ入水!


続きはまた明日den

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
May 22, 2005

Ride the Ducks!

テーマ:シアトル ~Sightseeing~

              rdds


これは約2年半前に、シアトルにお目見えした新しいコンセプトのツアーです。

夏場になるとよく見かけとっても楽しそうなので

去年から友達と行こう行こうと言いつつ実現しなかった企画。

何せ水陸両用の乗り物に乗るので暖かい時期でないとだめ、1年待ってようやく実現。


ではご一緒にRide the Ducks! ツアーへ

                 rd


            出発地点とチケットオフィスは

st       dc

スペースニードルのすぐそば&EMP (Experience Music Project)音楽博物館の目の前


thed


電話で予約して私たちは11時半出発のDUCKに乗り込みました。

全長15メートルはあろうかというほど大きな白い乗物で、窓ガラスはなく、すべてスカスカ、でも丈夫そう。なぜDUCK?とお思いになられる方もおられるでしょうが、この乗物はもともと第二次世界大戦中に作られたもので、その際に呼び名として使われた暗号がこの名前の由来となっています。その暗号とは、DUKW。 これには下記のような意味があります。

D - 1942年製造
U - 水陸両用の2.5トントラック (amphibious=水陸両用)
K - 前輪駆動
W - 後輪駆動

DUCKは戦争で兵隊や物資を運ぶのに使われたものらしいです。

いやー全く知らなかった、、、、、複雑な心境ですがこういう時代になった事に感謝です。  

rdf ではいよいよ出発進行!

運転手兼ガイド兼船長のキャプテン、、、、、、、名前忘れちゃった、めんごっ。

賑やかな音楽が鳴り響き自己紹介とお客さん達にどこから来たか質問。

今回は他州とイギリスからそして私たち、総勢20名ほどでした。 


    fe   se


まずはダウンタウンを抜けピアのあるALASKAN Wayを通り抜け

シアトル・マリナーズのホームグラウンド、セーフコ・フィールドへ。

正面の入り口にはイチローの大きな写真が、もうマリナーズにはなくてはならない存在なんですね。


aw

この球場のすぐ横にはアメリカンフットボールのシーホークススタディアムも。

なのでこの辺は試合になるともー大混雑。



と今日はこの辺で続きはまた明日ーnk

まだまだたくさん続くのであった、、、、、、乞う期待 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。