1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-17 22:08:37

ウイリアンとサンバ

テーマ:ブログ
昔っから、セレソンとサンバは、2つで1つ。
選手達は遠征の移動中などにも、みんなでサンバをやって士気を高めたり、息抜きしたり、楽しんだりするのが大好き。

数年前なら、サンバ隊長はロナウジーニョ。
ホビーニョも、サンバの輪をリードしてました。

今は、ダニエウ・アウヴェスとか、ウイリアンなんですね。

というわけで、Planeta Kiyomi の新作は「ウイリアン自宅訪問」。
そのパート1として、今回は「ウイリアンと音楽の楽しい関係」をまとめてみました ♪

それが、こちら

Kiyomi Visita Willian 1 - Vamos curtir batucada! 藤原清美、ウイリアン訪問1

YouTubeでは
Kiyomi visita Willian 1 - Vamos curtir batucada!
https://www.youtube.com/watch?v=OetbSQ4WXdo

Facebookの方がアクセスしやすい方は
Planeta Kiyomi

サッカー関係者、メディア関係者、誰に聞いても、ウイリアンを知ってる人なら、彼がどれだけイイ人か、力説してくれると思います。
それほど、イイ人なんですね、ウイリアンって。

で、インタビューしても、いつも丁寧に答えてくれるんだけど、その実、かなりのモジモジくん。
そんなモジモジしたインタビュー。



それから、今回は盛りだくさんですよ。
下部年代代表の頃から、いつもセレソンのサンバの中心にいたウイリアン。



で、彼のお父さんがまた、陽気、かつ、それでいてモジモジした人なんですね(笑)
そして、歌が大好き。
だから、ヤイヤイ、そそのかして、歌ってもらいました。
で、歌い出すと、ブラジルの有名な歌の歌詞を変えて、即興のセレソン応援歌にして、歌ってくれました ♪



さらに、ウイリアンは彼自身、まだ少年みたいな感じなんだけど、二児のパパ。
子供は、双子の娘ちゃん達で、やっぱりモジモジちゃん。
そりゃもう、本当にかわいくて。
で、その双子ちゃんも、すでに”指ぱっちん”で参加。
この”指ぱっちん”、ダヴィ・ルイスが双子ちゃん達に教えたそうなんですけどね(笑)



で、もちろん本人にも、いっぱい歌ってもらいました。



一人で歌うのは、やっぱりモジモジするじゃないですか。
ウイリアンもそうで、最初、1曲歌って、やれやれ~と一安心。
…したところで、ヴェントゥーラが
「なーんだよ、ウイリアン、その曲しか知らないのかよ」

ウイリアン、それなら、と、後はノリノリでいろいろやってくれました ♪

そんな Planeta Kiyomi 新作、ご覧下さいませ ♪

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
藤原清美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-05-16 21:44:58

カカー100%!

テーマ:ブログ
いつも、サッカー雑誌「footballista フットボリスタ」にお世話になってて、時々書かせてもらっているんですが、ちょっと前、カカーについての記事を書きました。

「名優達のセカンドライフ」というコーナーです。

セカンドライフと言っても、引退したわけじゃありません。
ヨーロッパのトップレベルのクラブで活躍していた選手が、今はそれより少し、サッカーでは新興国と言われるリーグとか、世界サッカーの中では、まだそこまで大きな印象を持たれていないリーグで頑張っている。
そんな選手達の今を伝えるページです。

それで、3月末に依頼されたのが、メジャーリーグサッカーで戦っている、カカー。

サイトにも掲載されているので、ご覧下さい。

名優たちの”セカンドライフ”

もしくは、こちら

ここから本文です 名優たちの”セカンドライフ” #009「カカー」

これは、その数ヶ月前に、カカーが所属しているオーランドシティまで、カカーに会いに行ってインタビューした内容を、ベースにしたものです。



JSPORTS 「foot! 」でも、一部放送してもらったので、見て下さった方々もおられるかも。



カカーは今も、ドゥンガのセレソンで、ドゥンガがチーム作りに手を貸して欲しい時に招集され、ピッチの内外で、その役割を果たしています。

練習中でも、新人みたいに100%でプレー。
そして、選手やスタッフにアドバイスを請われたら、その経験を活かして、手助けしてる。

私としては、ここぞという時だけじゃなくて、いつでもカカーがいて、ピッチの中で、若い選手やセレソン経験の少ない選手の多いチームを、引っ張ってくれるように、招集したらいいのに、と思うくらい。

そんなカカー、アメリカでも、それはもう、輝いてて。
本当に、イキイキしてて。

カカーのことは、セレソンの選手達の中でも、1,2を争う頻度で、訪問取材してきたんですね。
サンパウロ時代、ミラン時代、レアルマドリッド時代、再びミラン時代…

で、苦しかった時や、それを乗り越えた後も、話をいろいろしていて。

そんな中、今のカカーの笑顔と言葉は、とっても印象的です。
上り調子や、絶好調の時のカカーとも、厳しい時代を乗り越えた時のカカーとも、また違った輝き。
人間とは、充実していると、こんなにもすごいオーラを放つんだなと、あらためて思った感じ。

そのインタビューの、ほんの一端ではありますが、まだ、掲載続いているので、読んでみてください ♪

ちなみに、このインタビューのためにオーランドに行った時のこと。

オーランドに着いた後、クラブ広報さんから、連絡が来たんですね。
「カカーがケガしたんで、治療とリハビリ以外の約束は、全部キャンセルしなきゃいけなくなっちゃった!いつまでか分からないけど、多分、次に試合に出られるようになるまでじゃないかな…」

私らはもちろん、びっくり大慌て。
それでも、大ケガではないと分かっていたので、カカーに聞いてみたんです。
「ダメかなぁ?」

そしたらカカー
「僕的には全然OKだよ」
そして、自らクラブ首脳陣に許可もらってくれました ♪

ほんとに、ありがとう、カカー!という旅でした ♪
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
藤原清美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-05-08 21:45:18

心に響くドゥンガの言葉

テーマ:ブログ
Planeta Kiyomi 新作は、こちら



Uma pergunta da Kiyomi, uma resposta impressionante do Dunga - 心に響くドゥンガの言葉 -

Uma pergunta da Kiyomi, uma resposta impressiona
https://www.youtube.com/watch?v=qcIYHBQgZfE

Facebookの方が見やすい方は、こちら
Planeta Kiyomi

今回は、この6月に開催される、コパアメリカ100周年大会に向けた、ブラジル代表招集メンバー発表会見での出来事です。

日本でもそうだと思いますが、ブラジルでも、サッカーのチームに心理学の先生が常駐して、選手達のカウンセリングを行なうことは、珍しくなくなりました。

国によっては、代表チームの遠征に帯同することもあるんじゃないでしょうか。

ブラジルで、その存在が大きくクローズアップされたのは、2002年ワールドカップのこと。
その時は、心理学の先生はワールドカップの遠征に帯同するのではなく、韓国や日本の開催地から、当時の監督フェリポンがまめに連絡を取って、アドバイスを受けていました。

大きな大会では、レギュラー組や控え組で、気持ちの持っていき方が違ったり、
ミスや批判、敗戦で落ち込んだり、
逆に好調で、いけいけドンドンになって気が緩んだり、
生きるか死ぬかの決勝トーナメントで緊張し過ぎたり、不安になったり、
家族と離れているのがつらくなったり、
団体生活に消耗したり、
いろいろありますよね。

その局面ごとに、心理学の先生から「こんなことをしたらどう?」というアドバイスをもらい、フェリポンは自分の指導法に取り入れていたそうです。

かたや、ドゥンガ。
ドゥンガのスタッフには、そういう専門の人がいません。

ドゥンガは
「クラブの育成年代で、そういう人が常に選手に寄り添っていてくれたら、それはとても大事なこと。
でも、セレソンは1ヶ月や3ヶ月に1回しか集まらず、遠征の消耗や、試合のプレッシャーでいっぱいいっぱいなのに、さらに、自分のこともほとんど知らない専門家に、心を開いて話をしないといけないなんてね。
それに30分も時間を割くのは、選手にとっても大変だ」
と、かなり明確に理由を語って、論議を呼びました。

ドゥンガは選手だったから、そういう選手の本音を分かっているんだろう。

とは思うけど、でも、待って。
誰もがドゥンガのように、強くいられるのかな?
いや、その前に、ドゥンガは本当に強かっただけ?
苦しい時がいっぱいあったのに、持ち前の強さだけでやっていけたんだろうか?

本当は、ドゥンガどうやって、いろんなことを乗り越えて来たんだろう?

そう思って、ドゥンガに質問を投げかけてみました。



ドゥンガの答えは、それはもう、それはもう本当に、心に響くものでした。



ブラジルメデイアでも話題になった、ドゥンガの答え。
ぜひ、ご覧ください ♪




いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
藤原清美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み