1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-10-10 00:54:46

全員がリーダー

テーマ:ブログ

キャプテンって、チームの中では、みんなの気持ちを一つにしたり、ピッチで試合をコントロールしたり、大切な存在ですよね。

チームの外に対しても、いわばチームの顔だったり、スポークスマンの役目を担ったり。

 

ブラジル代表で考えても、闘将ドゥンガとか、2002年のトロフィーを掲げる姿が印象に強く残るカフーとか、真面目一筋のルーシオとか、近年だけでも、キャプテン史はもう、この時代のキャプテンは、この人しかいないっという人がいたわけです。

 

で、今のセレソンのキャプテンは、誰でしょう!?

それは、チーム全員、なんです ♪

 

というのを中心に、短くまとめてみたのが、こちら

 

Planeta Kiyomi

As novidades e mudanças na seleção em Teresópolis Vol.2

ブラジル代表ニュース盛り沢山 in テレゾーポリス Part.2

 

 

Youtubeでは

https://www.youtube.com/watch?v=MblvKq_vZGI

 

Facebookでは

https://www.facebook.com/planetakiyomi

 

全員と言うのは、まぁ大げさですが、昨年6月にブラジル代表に就任したチッチ監督は、キャプテン持ち回り制、というのをやってるんですね。

試合ごとに、違った選手がキャプテンマークをつける、という。

 

だから、ダニエウ・アウヴェスやマルセロ、ミランダのような、年齢的にも年長さんで、代表経験豊富な人達が、キャプテンを務めた試合もあるし、

 

 

まだ若くても、ピッチにおける重要性の高い、フィリッピ・コウチーニョも、キャプテンを務めました。

 

 

これまで、11人が、キャプテンマークを授かっています ♪

 

で、今回、南米予選ボリヴィア戦でキャプテンに選ばれたのが、レアルマドリッドのカジミーロ。

12人目のキャプテンです。

 

 

セレソンのキャプテンをやるのって、本当に名誉なことのようで、任命された選手は、みんな、その誇りや喜びを語っています。

 

そうやって、みんなが「自分はチームにとって、大切な存在なんだ」という自覚を持てるのは、すごくいいことですよね。

 

誰がどう見てもリーダーにふさわしい選手でも、ガンガン言うべきことを言うタイプや、いろんな選手が話をしやすい、聞いてまとめるタイプもいる。

 

「僕はフィルター。問題があれば、僕に言ってくれ。僕に解決できない時は、少なくとも、誰と話したら解決できるかは、アドバイスできるから」

って言ってたキャプテンもいる。

 

いろんなタイプのリーダーシップを、チームが知り、共有できる。

 

そして、若い選手や、年長さんとは言えセレソンでは控えが長い選手でも、ひとたびキャプテンを担えば、チームメイトも、もしかしたら自分ですら、気がつかなかったような、リーダーとしての新たな面が、芽生えてくるかもしれない。

そういう化学反応みたいなのを、監督も期待してるのかもしれない。

 

それと、ボリヴィア戦のキャプテン・カジミーロが、いいこと言ってたんですよね。

 

というのも、監督が求めているのは、ピッチの中では誰もがリーダーの自覚を持つこと。11人のキャプテンとして戦うこと。

 

強いなー、そういうの。

ブラジル人の気質にも、すごく合うような気がする。

 

ピッチで引っ込み思案って、ブラジル人の中では、少ないキャラかもしれないけど、だからと言って、僕が、僕が、だけじゃダメだから、リーダーシップの活かし方を学べば、自分もチームも、得ることが多い。

 

リーダーとして何らかのグループを率いるのは、サッカーに限らず、難しいですよね。

その訓練(?)を1年ちょっと、やり続けているのが、今のセレソンです。

 

ワールドカップ出場を決めてからのチッチ監督は、他にもいろいろ、試合ごとに、その試合をどう活かすか、綿密に計画を立てて、スタメンを維持したり、少し入れ替えたり。

 

 

戦術、技術、メンタル、いろんな意味で、着々と準備をしている、楽しみなセレソンの、また少しの一端をご紹介しているので、ぜひ、ご覧下さいませ ♪

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-10-07 01:55:45

ブラジルはワールドカップモード

テーマ:ブログ

日本も9月にアジア予選を突破して、来年のワールドカップ・ロシア大会出場を決めましたよね。

 

ブラジルは南米予選4節を残して、出場枠を獲得したんですね。

だから、もう結構前から、ワールドカップに向かっている雰囲気で。

 

去年6月にチッチ監督が代表監督に就任してから、1年ちょっと、破竹の連勝劇で勝ってきたので、そのチームやメンバー、戦い方は、もちろんこれからも維持されます。

 

が、監督としては、ワールドカップの準備をいち早く始められるという、すごくありがたい状況になったわけで、これまでのチームをベースに、どこをどう強化・補強するか、というのが、今のブラジル国民にとって、注目の話題です。

 

そんな中、南米予選最後の2節が、今、行われている最中です。

その直前合宿を取材したので、合宿前半、ということで、Planeta Kiyomiを編集しました。

 

それが、こちら。

 

Planeta Kiyomi

A preparação da seleção em Teresópolis Vol.1

ブラジル代表合宿 in テレゾーポリス Part.1

 

 

YouTubeでは

https://www.youtube.com/watch?v=o737RQ7IO0w

 

Facebookでは、

https://www.facebook.com/planetakiyomi

 

テレゾーポリスというのは、リオデジャネイロ州の山間部にある街。

ここに、セレソン(ブラジル代表)専用合宿施設があります。

 

 

ブラジルって国土が広いから、これまで、南米予選直前合宿の3日間程度だったら、ホームゲーム開催地に直接集合していたんですね。

リオから試合開催都市まで旅や、リオの中でも空港から遠いこの施設まで来ると、移動時間や体力的な消耗が避けられないから。

 

でも、ワールドカップ前には、腰を据えて集中できる、ここで合宿を行うことになるんですね。

だから今回は、そのワールドカップモードに入るため、ここで1度、合宿やっとくか、ということになったそうです。

 

ただ、やっぱり車やバスだと、空港から1時間半〜2時間かかる。

ということで、選手達はみんな、ブラジルサッカー連盟がチャーターした、ヘリコプターに分乗して、ここまで飛んで来たんです。

 

みんな、サッカー選手という仕事柄、飛行機はもちろん、乗りまくっているんだけど、ヘリコプターは慣れてない人もいて。

 

「飛ぶ前は手に汗握った〜」とか、「最初の揺れでウワー!って叫んじゃった〜」とか、結構、盛り上がったみたい。

 

1人、ヘリコプター乗りたくなくて、車で来ちゃった選手もいたり(笑)

 

で、肝心の合宿。

ワールドカップに向けた補強や、テストや、経験や…も、もちろん大事なんだけど、それは勝ちながら進めていかないと、強化されていってるのか、分からないじゃないですか。

 

だから、ケガで辞退した選手を除いては、主力が集いました。

 

 

若いところでも、リオ五輪優勝メンバー達で、すでにフル代表のスタメンを務める選手達。

 

 

そんな中、左サイドバックの常連、マルセロとフィリッピ・ルイスが、偶然、二人ともケガで欠場することになったため、1人、21歳のジョルジ、という選手が呼ばれていました。

 

 

フル代表は、まだ2度目。

彼は、私もオススメの選手でね。

モナコでプレーしているから、フランスサッカーが好きな人は、もう知っていますよね。

 

なんか、10代の頃から、どこのベテランだ、と思うほど、ピッチの内外で冷静な人で。

ケラケラっと笑ったりするのを見ると、ああ、こうしてはしゃぐこともあるんだ、とホッとするほど。

 

チッチも、いつも一生懸命で、でも、すーごい落ち着いて、地に足がついている、この性格を絶賛しています。

 

そんなわけで、顔ぶれや、ムードや、環境など、今のセレソン(ブラジル代表)の「入り口」という感じのビデオです。

 

この後、Planeta Kiyomiも、このブログも、連打します。

よく、そう言いながら、途中で中断したり(汗)、してるんですが、セレソンシリーズ、連打しますよ!

試しに(笑)、どちらも、おつきあいくださいませ ♪

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-09-02 07:25:51

ブラジル人のセンスで大会公式ソング

テーマ:ブログ

ブラジル音楽と言えば、サンバ、ボサノバ、というイメージ、やっぱり強いですよね。

でも、日本で日本語のロックも、ヒップホップも、ラップも、Jポップも…と、いろんなジャンルがあるように、ブラジルにも、いろんな音楽があります。

 

そのブラジルで、サッカーの大会の公式ソングを作ったら、こうなった!というお話です。

 

今週月曜日から、日本ブラジル友好カップが開催されています。

ジーコがCFZジーコサッカーセンターで、毎年主催している、U−15の大会。

ブラジル全土から集まった強豪クラブに、日本からJリーグ選抜、鹿島アントラーズの下部組織3チーム、市川トレセン、その他、年によって他のJリーグクラブも出場してきました。

 

私はいつも、ヴェントゥーラやコニシキさん(2人ともブラジル人)と一緒に、オフィシャルメディアチームとして、映像・写真の制作、ジーコのブログへの連日の掲載、アントラーズの雑誌「フリークス」への執筆などをしてるんですね。

 

で、今年は第20回を記念する大会。

ブラジルでも、U−15のカテゴリーで、全国規模で、20チームが集う大きな大会で、しかもビッグクラブを揃えたレベルの高さで、さらに20年、毎年欠かさず開催されているほど、運営のしっかりした大会って、そうあるものじゃありません。

なので、ブラジルの年間カレンダーにも入っている公式大会として、有名なんです。

 

そんな中、私の友達で、Planeta Kiyomiのテーマ曲を作ってくれた、ブラジルのミュージシャン、ゼウ(Zel Moreira)が、突然

「友好カップのテーマソングを作ろう!」と言い出して。

 

このゼウという人、自分でもたくさんのCDを出しているアーティストである一方、ブラジル人なら誰でも知っているような、数々のミュージシャンに曲を提供したり、プロデュースしてる人。

 

だから、すごく多忙なんだけど、何でも面白がって、ジャンルを問わず、いろんな音楽を作ってる。

Planeta Kiyomiのために、セレソンのテーマ曲も、自分が好きなアトレチコミネイロのテーマ曲も作ってくれた。

それで今回は、友好カップのテーマ曲。

 

ジーコが少年達の夢のために、すごく情熱を注いでいるのが心に響いて、それで「清美とジーコが気に入ってくれたら、それだけで嬉しい ♪」って言って。

 

で、どんなイメージがいいかなって、2人で話していた時。

私も「まぁ、普通に考えたら、サッカーだし、ジーコだし、リオで行われる大会だし、やっぱりサンバ調かなぁ」なんて言いつつ、

「でも、今回は全面的にゼウのセンスに任せる!」ということにして。

 

その翌日、ゼウからの電話。

「今、僕、ロックバンドのプロデュースも、手がけてるんだよね。

彼らに歌わせたら面白いものになりそうなアイデアが浮かんで。

ちょっと僕がアカペラで歌ってみるから、聞いて?」

って、電話口で歌い出す。

 

バリバリのロックやーん。

でも、すーごいイイやーん!

というわけで、盛り上がって、きっちり作ってくれました。

 

で、できあがった曲を、早速ジーコのところに持ってって、聴いてもらったんです。

そしたらもう、ジーコ、聞きながら踊り出しちゃって。

すーごい気に入ってくれて、ジーコ自ら、大会コーディネーターを呼んで、友好カップの公式ソングに決定!

 

これはもう、私の番だ、というわけで、去年の大会映像を使って、ビデオクリップを作りました。

 

それが、こちら。

Planeta Kiyomi

Lançamento a musica oficial da Copa da Amizade do Zico

ジーコ主催「日本ブラジル友好カップ」公式ソング発表!

 

 

YouTubeでは

https://www.youtube.com/watch?v=fg4WaIaT_hw

 

Facebookでは

https://www.facebook.com/planetakiyomi

 

曲の名前は

 

曲のタイトルは

O QUE MOVE VOCÊ? -COPA DA AMIZADE

君を突き動かすのは?ー友好カップ

 

作詞作曲:Zel Moreira / Dinnamarque

(ゼウ・モレイラ/ジナマルキ)

 

歌っているのは、新進気鋭のバンド、Carbono(カルボーノ)

 

歌詞がまた良くて、その訳も、曲に合わせて入れました。

 

 

 

 

 

 

ジーコのインタビューも、イイ感じで盛り込みつつ。

 

 

もちろん、このビデオもジーコに見てもらって。

なんかもう、大会運営の中心メンバーも、みんなすごく気に入って、曲も歌詞も映像も、まさにこの大会のスピリットが凝縮されてる!と喜んでくれました。

 

第20回大会への、いいプレゼントになったみたいで、私も幸せ。

 

ゼウもバンドも、ほんと、こういうことを楽しんでやってしまう、そのスピリット。

で、ブラジル人のセンスで、15歳の少年達の、サッカーの国際大会のテーマ曲を作ったら、こうなった、というのも楽しめるし、サッカー関係者なら、興味深く見てもらえると思うし、ブラジルに詳しくない人には、ブラジルもサンバとボサノバだけじゃなくて、こういう曲もあるんだなぁと発見してもらえると思います♪

 

見て、聴いてくださいませ♪

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース