鈴木きよみのひとりごと

~ 鈴木きよみとアンピールの毎日をお知らせします!! ~

『鈴木きよみのひとりごと』と並行して
<サロンアンピールのブログ・Facebook>では、
 サロンやレッスン情報、季節の養生法や新商品のご案内を
<癒しと温かな手の学校のブログ・Facebook>では、
 プロのセラピストを目指すマスター・プロフェッショナルコースの授業の様子を
それぞれお伝えしております。


<サロンアンピール Blog>


http://ameblo.jp/salon-anpiel/



<サロンアンピール Facebook>


https://www.facebook.com/SalonAnpieL



<癒しと温かな手の学校 Blog>


http://ameblo.jp/holos-zone/



<癒しと温かな手の学校 Facebook>


https://www.facebook.com/iyashitemind




こちらもあわせてお楽しみください。

テーマ:

遅ればせながら・・・・・。

明けましておめでとうございます。
2016
年はますます活き活きとした女性の集団を目指して
更に飛躍していきたいと思います。

今年も皆さまのお役に立てますよう精一杯頑張りますので.
どうぞ宜しくお願いいたします。



さて、皆さまにとりまして

2016年の始まりはいかがお過ごしでしたか。

私は、珍しく1月2日の日には

外に一歩も出ず、一人正月を過ごしてみました。

昨年、買っておきながら見てなかった

「風と共に去りぬ」のビデオを

3時間42分かけて、じっとテレビの前で見たのです。

この原作は大ベストセラーとなったミッチェルの作品で

奴隷制度が残る1860年代のアメリカの南北戦争を舞台とし

激しい南部の女、スカーレット・オハラの半生を、


彼女を取り巻く人々とともに描いた壮大な作品です。


そして、彼女の力強い躍動的な生命力に惹かれた


レッド・バトラーとの悲哀に満ちた物語でもありました。




実は、この小説に出会ったのは


13歳の誕生日に父が本をプレゼントしてくれたことでした。


贈り物などをしてくれる父ではなかったので、


もらった時は、とても気恥ずかしかったのを覚えています。


初めて読んだときは、スカーレットのような


強い女性になれということなのかと思い、


映画を始めてみた時は、


スカーレットの名台詞といわれる


「タラ(故郷の町の名前)があるわ。

故郷よ。

故郷へ帰るの。

   明日という日がある」


という言葉に感動をしたものです。


きっと、父は九州男子の言葉数少ない人でしたから


私に、「明日を信じて、人生を前向きに生きぬくこと」を


伝えたかったのかと、ずっと思っていました。


数年ぶりに映画をみて、以前より大人になった私は


   一人、また涙が止まりませんでした。


   父が本当に伝えたかったことが、やっとわかりました。


   父にメッセージをもらってから40数年。


   その意味がやっとわかったのです。


   その父の本心を心から気づけた前日の元旦。


   37年ぶりに3人の兄弟が父を囲んで


   九州の大分で正月を迎えました。


    そして、そのとき、老いた父は

     私の存在が、もうわからなくなっていました。

      後悔のない一年になりますように。

  




    

   

   












AD
いいね!した人

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。