今日から、六月

テーマ:

早いもので、今年も三十日で半分終わり

自分の人生も、少し減ってしまう。

反省の日々を暮らし、進歩のない自分を恥じ、ただ、焦りの中にもがいている。

馬の口をとらえて一生を送るものや、船に浮かべて一生を終えるものがいる。

自分は、なんだろう。

答えを見つけるには少し頭が弱い。

黙々と日々の生活を送るだけかな。

AD

今日は、寒いな。

テーマ:

昨日、友人の次女の結婚式に出席した。

 

今風のスタイル。

 

仲人などはいない。

 

司会が、段取りよく進め、あっという間に終了。

 

映像を映し出したり、音楽で効果的に演出していた。

 

自分の時代とは、隔世の感がある。

 

今の時代は、そんなもんなんだろう。

 

自分の感覚の老いを感じる。

 

昔はよかったというのは、若い人の口からは出ない。

 

でも、世の中は、住みやすかったし、今よりも人間性にあふれていた気がした。

 

錯覚か、、、

AD

先日、胃カメラを飲んで胃の中が決してきれいとは言われなかった。


どうも、胃炎になっているという。正月の暴飲暴食の結果か。


ただ、あまり自覚症状がない。


たまに、チクリチクリと痛みを感じるような時もあったが。


内部の写真を見て、はっきりわかり、これはまずいなと思った。


そういわれるときになり始め、ときおりチクリチクリと痛みを感じる。


空腹のときに多いかな。


ということで、再び病院に行く。処方箋を出してくれたので飲み薬をもらってくる。


ほぼ、ひと月分だ。


そんなわけで、ひと月後にまた来てくださいと言われた。


きけば、ピロリ菌の除菌ができても、2パーセントくらいは再発するようだ。

AD

景気が悪い

テーマ:
自営の身にして感じることは、景気が悪い。

売れ行きが芳しくない。

しかし、走っている車を見ると、高級車がけっこう目につく。

なんだか変だな。

商売をしている人は、消費の減退を感じているだろう。

円安や、法人税の引き下げが、庶民の暮らしには悪影響を与えているということが、政府や日銀総裁にわかっていないようだ。

外国人旅行者が増えて、観光業はそれなりに儲かっているようだ。しかし、輸入品が多い食料などの値上げはじわじわと暮らしを苦しめている。

早く、この見当違いの政権を終わらせてほしい。

強い国、美しい国は、国民を不幸に導く。

強くなくたって、美しくなくたって、暮らしの楽な国がいい。

外国に援助する金があるなら、国内の福祉に回せと言いたい。

外遊して何十億の金をどぶに捨てるのなら、貧乏人の暮らしを救う政策をやってほしい。

右翼も左翼も国民を不幸にする。

中道政治が一番。何でも中ぐらいが一番楽なのだ。

安倍のような、馬鹿者に、日本国憲法を勝手に解釈されてはいい迷惑だ。


NHKにでていた、御用学者の解釈変更は問題ないという発言には開いた口がふさがらない。


いずれ、安倍に呼ばれて、高給の諮問委員とかになることを志願しているようなものだ。大学の恥。


戦後を否定する安倍の考えに同調するような者は、豆腐の角に頭をぶつけて死んじまえ。


基本的人権の尊重、平和主義、これは、本当に生きていく人類の至宝だ。


いつまでも、争い、弱肉強食の世界を望む、畜生になるのは人間としての理性がない。


アベは小学校の社会の授業も理解できない脳みそだった。

連休も終わった。

テーマ:

この連休は、好天に恵まれていたと思う。


少し、雨があったけど新緑には恵みの雨だ。


上野に出て、芸大の美術館に入り、「法隆寺」展を見た。


立派な建物で、常時展示があるようだ。


芸術の森、上野だな。


天気が良かったので、動物園もひとが行列を作っていた。


子供たちにとっては楽しい一日になっただろう。


そのあと、東京駅に行く。


駅舎の改装後を見て東京の中心、日本の中心だということがひしひしと伝わってきた。


すぐそばの、中央郵便局もたてかえし、大きなきれいなものになっていた。


古い部分を一部残して、局長室が解放されて昭和5年の建設時の様子が、写真で飾ってあった。


変わりゆく東京。


2020年にはどうなっているのだろうか。


今年還暦の自分が見ることができるのだろうか。


今から期待している。

これが悲しい現実か。


マス添えが反原発の候補とか出ていたが、新聞が恣意的にそう取り上げているだけで本当は、自民党の考えに大賛成の人だ。だから、推薦が取れて自分の金もそれほど使うことがないから喜んで立候補したのだろう。


ホソカワ、ウツノミヤは本当に反原発だ。小泉は、オンカロを見て日本の未来が、このままでは自滅に向かっていることを、直感で分かった。だから、日本を救うために、立ち上がった。


ウツミノミヤは正当だが、社民党と、共産党では、一般の反原発支持者は少し身を引いてしまう。


自分も、国会の秘密保護法反対の抗議に行ったが、バラバラな感じが安心感がある。組織が、前面に出ると、参加しずらい。


だいたい、この国の人間は、おくゆかしい。派手にやることを好まない。右翼と左翼の人間だけが騒いでいれば、いい。


中道、保守的な人々が多い。その人たちは声をあまり上げない。我慢強い。右翼のようにネットで活躍しない、右翼は文句を言うとすぐお前は左翼だとののしる。


違う、その点を理解できないのが右翼だ。反対するものがすべて左翼というレッテルを張りたがる。


残念だが、日本人はおそらく多数の人は、中道保守だ。安倍の自民党を支持しているのではない、

TPPに反対し、日本人の生活を守る保守それが、民主党と異なるので支持しているのだと思う。


誰が極右の安倍を支持していると勘違いするのか。本来の自民党は綱領にもあるように、外国軍隊を追い出すということから始めないといけない。


自民党の綱領にそう書いてあると聞いた。

台風が来た

テーマ:

秋の風物詩


昔から、詩に詠まれ、日本という国の季節感を表すもの


良きにつけ悪しきにつけなくてはならないものだ。


しかし、今回は、大雨だった。


冠水している道路が多いのだろう。


我が家の表の道路は大渋滞。


仕事に出かけなくてはいけない人たちには迷惑な台風だ。

少し、調子に乗って、今回も三点買いしました。


相変わらずのでたらめ予想で買いました。


ただ、連続数字がよく出ているので、少し意識してしまいました。


クウィックピックにしてもでたらめ予想ですから、同じようなものか。


あてにするのは、自分のインスピレーションだけですね。