一年を振り返ると、あまりいい年ではなかったな。

八月に、肩が上がらなくなり、リハビリをやっているが、芳しくない。

仕事も、完全といえる状態でもない。

一昨年から、太陽光に投資をしようと思い、七月に、政策金融公庫から金を借りたが、肝心な太陽光発電が完工していなかった。

うかつにも、確認しないで金を振り込んでしまう。代金振り込みの請求が来たのですぐに振り込むようにということだった。

現場は3月に確認していたので、完成したと思っていた。

十月に、保険に入れようと思ったらパネルと、パワコンが設置してあったが、見た目がやっつけ仕事で、手抜きっぽい。

でも、代金を払ってしまったので、フェンスなどの残り部分を早くやってくれと注文するも、連系が近づけばやるという。

連系がいつになるのか未定だ。

返済は、9月から始めているので、稼働してくれないと貯金が底をつきパンクしてしまう。

ということで、先日、状況を連絡してくれと会社にメールを出すも、会社が休みですぐに返事がこない。

とりあえず設備はできているのを確認したが、売電ができないと資金が回転してくれない。

憂鬱な気分で今年も終わりそうだ。

まだ、まだ、ついていないことがあるが、グッチても仕方ないか。

やっとメールが復活

テーマ:

とにかく、ここ数日は気をもむことばかり。

 
とにかく、今日もメールを受信して何とか復旧したかな。
 
テストメールだけではさびしい。
 
つまらないメールでも確実に受信していることがわかり良かった。
 
普段、つまらないメールがどこでアドレスを拾ったのか結構来ていたけど、今のところ一つ二つだけ。
 
今年は、散々な一年で過ぎてしまうかとおもうとつらい。
 
いいことがこれから来ると思えばまだましか。
 

 

このところ、表示がかなり遅い。

もちろん、起動も遅い、

ときおりスクリプトの停止

ネットの接続がうまくいかないときもあり、ストレスが溜まっている。

ボチボチ代え時かなと思って、ネットで見まわしている。

今のは、セブンになってから買ってほぼ、六七年は立っている。

core3だが、win10にアップしてからどうもいまいちの感じだ。

それだけが原因でわないと思うが、とにかく、イライラだ。

パソコンは、どうも新しいものが必ず出されるので追いかけていくのが当たり前のようになっている。

携帯も、ガラフォに六月に変えてほとんど、今まで通りの使用だ。

昨日がアップしても、人間のほうがなかなか追いつかない。

せいぜい、メールと通話ができれば用が足りる。

一時、スマフォに挑戦したことがあったが、三か月でガラケーに戻る。

少しでかいし、ポケットに入れて仕事をするには邪魔になる。

やはり、この歳では、二つ折りがいい。

落としても壊れることは少ないだろうし、実際、傷だらけになっているが、中身は大丈夫だ。

とにかく、デスクトップが好きなので、マウスにしようか、レノボにしようか昔は、xpまでゲートウエイをずっと愛用していた。

セブンでNECにして今使っている。そういえば、win3.1かwin95で高倉健が宣伝していた富士通のFMVも買ったな。確か20万だった。重いモニターもついていた。

まだ、物置にあるかもしれない。

さて、今日は注文しないといつまでも取り替えられない。

 

寒さが応える時期になった

テーマ:

今朝も寒いが、昨日始めて霜が降りた。

 

平年と比べれば遅いのかなと思うが、冬になりつつある晩秋か。

 

家の柿も、今年は当たり年で枝にめちゃくちゃなっている。

 

ここ数年見なかった状況だ。

 

樹がそれほど大振りでないので手を伸ばせば届くくらいの高さだ。

 

ときおり、ハサミを取り出して数個づつ食らっている。

 

上のほうは、メジロなどの小鳥の分で残っている。

 

メジロは、たくさん飛んでくる。

 

今は、捕まえると犯罪になってしまうが、死んだ祖父がよく落とし籠で捕まえていた。

 

餌がなくなると、柿を買ってきてくれと言われよく買い物に行ったものだ。

 

そんな爺さんも死んでから20数年だ。1900年生まれだったので生きていれば117歳か。ギネスものだ。96歳で死んだけど。

 

今の自分では親父の84歳あたりまで生きられるかどうか疑問だな。

 

晩秋に思うことだ。

 

 

 

 

今朝は寒い。

テーマ:

どうも、歳をとると寒さが応える。

 

人生をやり直すこともできず、日々悶々と過ごす。

 

これでよかったのか、ほかの道を選べばよかったのか、何とも言えない。

 

ただ、人生は、長いようで長いし、短いようで短い。ひとの思いしだいで伸縮するのだ。

 

便利なようで残念なものだ。

 

前向きに生きようと、思いがあるも、モチベーションが落ちているのでなんか、漫然として時を過ごしている。

 

これではいかん、くそじからと気合で生きていこう。

 

今日は、曇り時々小雨

テーマ:

まあ、秋の空となんとかだ。

立冬を過ぎ、もう冬なのだが天気のわりには温かい。

人生も盛りを過ぎ秋の空並みだ。

月末に同窓会がある。十年ほど前から毎年開いている。

幹事なので、店の手配や連絡の準備などをしている。

ボチボチ飽きが来ているのか、マンネリになっているようで参加予定者は昨年よりも少ない感じ。

まあ、いつもやっているので出られるときに来てくれればそれでいい。

まだ時間があるので人数は持ち直すかもしれないな。

幹事とすれば参加者が多いほうが嬉しいものだ。

人間の身体も60歳を過ぎるとガタがあちこちで始める。

 

自分自身を観察すると、昨年暮れからの股関節の痛みはかなりきつかった。

それも、薬を飲んでどうにかだましだまし動けるようになった。これは、かなり痛くて寝返りを打って痛みで眼を覚ますような状態だった。

二月三月でどうにか治ったが、ときおり痛みを感じることがある。完治は無理のようだ。

それから、今年の八月肩が糸が切れたように突然上がらなくなった。仕事が忙しかったので病院はその時に行って、十月に再診する。

結果、整形外科を紹介され先日行き、昨日、MRI検査を受ける。今回は頚椎。

まえの病院では肩のほうを検査したが、ネットで、腱板損傷かと思っていたが、医師の見立ては、腱板は大丈夫という判定だ。その紹介状を持っていったのが今回の検査になる。

神経ということで、頚椎の検査らしい。確かに、頭部を強打したことなどがあるので、めまいが出たこともあり、一応MRIを取ることになった。

MRIは二度目になった。この病院では音楽を聞かせてくれた。しかし、チンドン屋、工事現場のような騒音はそれ以上だけど、多少は気がまぎれた。改良の余地があるな。もっと快適になればいいのだけど。

 

御年63歳

 

人生もほぼ後半戦を過ぎ、終盤まで時間の問題。

 

ここで、少し、考えてみた。

 

このままの人生に悔いはないか、何か、すっきりしない。

 

そうだ、軌道修正だ。

 

アスリートもよく言っている。

 

これだよ、これ。

 

よし、自分も少し軌道を修正して満足できるような人生に変えよう。

 

今できること。それを確実に実行する。それが後悔しないことにつながる。

 

ということで、明日から、起床時間を5時と決める。そして、就寝時間は10時。

 

付き合いとかあるので、その時は仕方ない。

 

朝、始めに新聞を読む。

 

新聞代を無駄にしない。

 

とりあえず、この習慣を年末までに確立する。

 

それから、少しづつ軌道をいい方向に変えていく。

 

頑張ろう、自分。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日から、六月

テーマ:

早いもので、今年も三十日で半分終わり

自分の人生も、少し減ってしまう。

反省の日々を暮らし、進歩のない自分を恥じ、ただ、焦りの中にもがいている。

馬の口をとらえて一生を送るものや、船に浮かべて一生を終えるものがいる。

自分は、なんだろう。

答えを見つけるには少し頭が弱い。

黙々と日々の生活を送るだけかな。