アパートメント、2017年4月。

テーマ:

ウェブマガジン、アパートメント。

2017年4月は、さユり「平行線」

 

長期滞在者として連載を始めて、1年。

毎回書く度に、自分の中にこんな言葉があったとはと、気付くことばかり。

 

音楽を聴きながら、想いを巡らせ、言葉を辿る作業は、

この春も、私にとって大切な営みとなっています。

 

「傷口から咲く花はきっと鮮やかに色づく。」

 

嘆き苦しんだ日々を超えて、

鮮やかな幸せの花が咲くことを願って。

 

♪今日の味方

さユり

「平行線」

 

 

 

 

AD