愛蘭土時事雑筆; アイルランド雑記

アイルランドはすでに馴染みのある国。
エメラルド・グリーンの国。妖精やレプラカーン、ダンスと音楽、詩と文学。
ここでは、上記のロマン的な面も踏まえつつ、日常生活から見聞した出来事、問題などを取り上げて、赤裸々なアイルランドを紹介していこうと思います。


テーマ:

1906年にハーバード大学出身の人類学者ヴィルヒュールマー・ステファンソン=Vilhjalmur Stefanssonが、カナダのイヌイットとしばらく一緒に暮らしてみることにした。

食事は肉と魚が主で、例えば鹿肉の最上級の部位は魚のカシラと同じで目と顎、次に残りの頭、心臓、腎臓、肩で、脂肪の少ない蛋白だけの肉肉した部分は犬の餌で、年を通してほとんど野菜など食べない(野菜が育たない)ものであったらしい・・・

 

『ケトン革命-ケトン人になろう』更新いたしました。

100年以上も昔に、過激な食事をしたアメリカ人を紹介します。

ステファンソン氏のやったことに比べれば、映画「スーパーサイズ・ミー」など可愛いものですし、自身も真似してみたいぐらいです。

 

毎度申し訳ございません。

興味のある方はこちらからどうぞ。

毎回読んでいただき、ありがとうございます。



 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ケトン革命」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。