「5年後の働き方」 飯倉清太

現在47歳 
静岡県伊豆市在住
・ドットツリープロジェクト コンセプトデザイン担当
・内閣官房地域活性化伝道師
・事業型NPOサプライズ代表
・静岡大学農学部コミュニティビジネス論 非常勤講師
http://www.surprizu2012.jp


テーマ:

「○○をしたい」

例えば会社を作りたい、例えばお店をやってみたい。そんな話を多く聞きます。昨日もそんな話になり色々ディスカッションをしました。僕なりに思うことは 会社を作りたければ法務局へ行けばいいと思うし、お店の出し方は一つを出店することを目標とするのではなく5店舗出そうという仮説を自分の中で立てれば1店舗目を出すことはゴールではなく通過点になるので感覚的にはすぐに出すことができると思います。(僕的は発想ですが) 

 

 

作ることで悩むのは当然の事ですが、そこは飛び込んでみないとわからない世界がたくさんありますし、スタートしないと何も起きませんからぜひと言いたいところです。

ただ・・・問題なのは作ることではなく「作ってから」だと思います。

 

 

飛び込んでみると「思った事」とはかけ離れたことが起きます。「とらぬ狸の皮算用」と言いますが、思っていた売り上げには程遠いことは普通に起きます、実際25年前に自分自身で
スタートした時のことを思い出すと顔が赤くなるくらいです。作る前は簡単なんですよ 思ってればいいだけなので。

 

 

スタートしてから問題となってくるのは やはり「利益」と「経費」。 思っていたように売れればいいのですが、売れなかったらたいへんな事が起きます。最初に手をつけるのが原価などの部分や人件費の部分ですが、そこに手をつければ余計に売れなくなります。 一番大切な事は自分が売りたいものをただ売るのではなく、世の中の人が求めていることに近づけて提供することだと思うんですね。その需要がどれくらいあったかが「利益」という数字で見える化されるのであろうと思います。

 

 

スタートしなければわからない事はたくさんあるので、ぜひスタートして欲しいのですが、スタートするにも継続するにもコツがあると僕は思っています。その話をする前に昨日の宴は時間終了となりまして解散となりました、また続きを話せる場があるのをたのしみにしています。 

AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
{FC496532-5869-4735-9C91-6727EF7215A5}

静岡県観光まちづくりトークに本年度もお声がけ頂きました。参加者からは 人手が不足している、交通が、インバウンド、リピート率、民泊、リサーチ、マーケティング、着地型など多くのトピックが飛び出した。 ひとつひとつ丁寧にひもとくのが大切ですが課題が多いのは焦点がぼやけるから、強みをはっきりさせて 何のためになにをするかをシンプルに設計できたらいいですよね
AD
 |  リブログ(0)

テーマ:

「商売で難しい事はなんですか?」

 

 

 

 

 

昨日、アーティスティックスの長岡社長とお話をさせて頂く時間があった。その時に色々ディスカッションをしていたときに、このテーマになった。商売で難しいことはなんですか?というものだ。長岡社長も僕も同じ答えだった、それは「集客」というもの。お客様に集まって頂かなくてはならない場合、どうやって集めるのかということだ。講座などの単発的なものでも難しいのに継続的に毎日人を集めて行くというのは相当な努力が必要である。

 

自分自身も食品の小売をしていた経験から、この点については痛い程痛感している。まして人が集まったとしてもモノが売れるとは限っていない。それもわかっていて とにかく人を集める為に広告を打ったり、SNSで流したり、電話したりということをリピートして行く。

 

そこで見落として行ってしまうのがマーケティングである。販売促進は自分からスタートのアイデアだと言う事だ、お客様の声を聞く時間を絶対に作らなくてはならない、これはあのドラッカーもいっているマネジメントの基本である。

 

お客様にお話を聴ける場を持っている事自体が凄いのだということを忘れがちである。そこにヒントがたくさんある、いやそれこそヒントそのものである。集客を持続していくには やはり顧客の皆様に直接聴いて行くことが大切な事なのだろうと会話がはずんだ、自分自身も常にこの点を大切にしている

AD
 |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。