【 森からつくる、まいにち。 ~KIYA DESIGN~ 】

自らの手で山木を切り出し、製材・乾燥させたものを
身近なテーブルウェアやカトラリーに変身させている。

木の製品を通して大人から次世代の子供たちに
山や森の本当の現状を知ってもらい、
未来につながる環境教育を担っていきたいと考えている。

KIYA DESIGNの製品が
自然と人間の本当の豊かさ(安心安全&未来という財産)の
架け橋になるように日々精進している。

テーマ:
AD
いいね!(17)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
クマ、こわい

朝、ポストにこんな紙が入っていた。



隣の集落一帯にクマが出たようだ。

先日も夕方ごろ山に行ったら、
笹藪をズドドド!とうごめく「何か」
があったが、イノシシだろうと思ったが
もしかしたらクマだったかもしれない。



「クマと会ったら死んだふり」

今時これやる人いないですよね?(笑)
もし出会ってしまったら、見つめ合うしかないです。
こちらからは動かず、クマが立ち去るのを待つしかない。

もしクマが向かって来たら、大声を出すのが有効。
クマがびっくりして逃げる場合もあるらしい。
まぁ賭けでしょうか。

また、襲われてしまった場合は
死んだふりする前にせめて
うずくまって顔と首をひたすら守るしかない。
立ち去るのを祈るしかない。

北海道のヒグマの場合は諦めよう。


「イノシシは猪突猛進だから
まっすぐしか走ってこない」

これもウソ・・・
めちゃくちゃ俊敏でどんな体勢にも変化できる。
牙もあるし、突進の威力はとてつもないし、
かみつかれたら出血多量で終わりかな。

正直、人間と同等の体重がある
4つ足の動物には勝てる気がしない。


大概の野生動物は、人間よりも先に
人の存在に気づき、逃げてくれる。
しかしこういう場合もある。

7年ほど前に山でカモシカの親子と遭遇し、
お母さんカモシカに角で突かれたが、
闘牛士の如く華麗にかわしたので助かった。

別に驚かせたりしたわけではなく、
作業員6人で渓流を歩いていて
ばったり遭遇してしまったパターン。
風下&川の音でカモシカが気づかなかったようだ。

野生動物は何してくるかわからない。
ヘタにエサをやったり手を出してはいけない。
どんな大人しそうな動物でも、何をしてくるかわからない。
話せばわかる、というならいくらでも話したいのだが・・・(笑)


近年、獣害が広がりを見せつつありますが、
これは動物が暮らす山と人間の暮らしている境(里山)が
わからなくなってきていることが原因。
境がわからないから、サル・クマ・イノシシなどの獣が
畑はもちろん、民家周辺にまで足を踏み入れるのだ。

だから、里山を整備していかなければいけない。
人が手を入れている里山では、被害はガクンと減る。

「ここから先は人間が住む場所」ということがわかれば
たったそれだけで獣害は減るし、里山も綺麗になる。
里山が綺麗になれば、洪水や土砂崩れの被害も減る。

とても簡単なことなんだけど、行動する人間が
圧倒的に少ないから被害が減らない。
なぜ行動しないか。理由は簡単。

「労力の割に利益にならないから」

じゃあ国が補助すればいいじゃん?って
簡単に考えちゃいそうですが、それじゃダメ。

「補助に頼らない自立型の収益サイクルを作る」

創業する際の補助はもちろんOKですが、
常に毎年補助金を貰うというのは破綻している。
利益が出ないのに税金を投入するだけではいけない。
補助金で収益を上げてその中から税を国に納めるのが基本。

里山を活用して確実に収益の出る
そういうサイクルを作らなければいけない。
まだ時間はかかるが、数年以内に作る。

林業は1から始めると収益を出すのに時間がかかるので
今すぐに収益を上げ、利益を出せと言われると難しいのが現状。

木を育てて苗木を売ってもいい。
木を伐って原木を売ってもいい。
木を製材して木材を売ってもいい。
木を割って薪にして売ってもいい。
木を加工して商品にして売ってもいい。

森を活動の場とし、環境教育をしてもいい。
森を整備するために支援・協力してくれる人・会社を募ったっていい。

どれが正しくてどれが間違ってるのかはわからない。
だってそれを実行してるケースが少なすぎる。
だからやるしかない。やってみるしかない。

とまぁ、色々考えを巡らせているんですが、
まだまだ実績がないのでそこらへんの評論家と
何ら変わりないのが現実です(泣)

人も動物も植物も、皆が安心安全に暮らしていける
そんな環境を作っていけたら嬉しいなぁと思います。
AD
いいね!(28)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
5・6月号のWEEK表紙にKIYA DESIGNの桜の木皿が掲載されました!

桜の木皿に盛られているのは【カレー専門店 CUCCU】のカレーです!



CUCCUのオススメのカレーは、
コク旨バターチキンカレー×柔らか牛すじカレー。
一番人気は2種のルウを楽しめるWカレーだそうです^^
他にもたくさんのカレーがあり種類は豊富です!



店内の様子は・・・
本格バーカウンターとテーブル席があります。
総席数19席あり、夜9時からはバーもやっています。
普通にお酒も飲めちゃいます。



実は、CUCCUの店長は、Lily&Marry'Sの田中彩貴さんです!
店長を見にカレーを食べに行くファンもかなり多いようです。



気になる場所は・・・中央区東掘にあります。
更科そば2階、階段上がって左側が入り口です。



【基本情報】
店名:カレー専門店 CUCCU(カレーセンモンテン クック)
住所:新潟市中央区東堀前通6番町1055 更科ビル 2F
TEL/FAX:025-241-5236
営業時間:17:00~23:00
定休日:水曜日

カレーはもちろん、弊社の桜の木皿も見ていただければ…嬉しいです^^
いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
本日、UX新潟テレビ21の「ナマトク」にて
KIYA DESIGNが取り上げられました^^
 


事後報告ですみません・・・。
あ、そういえば今日だった!と思い
急いでデジカメで撮影しました(笑)
 
1,2分の小さな枠かなと思いましたが、
10分くらい枠を取っ手いただき、
とてもありがたいです^^
視聴者の方に伝わっていたら嬉しいです。
いいね!(12)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
【伊勢丹さま追加納品】

5月10日まで伊勢丹さまにて
行われていた「越品」。

昨日、撤収に行きましたが、
バイヤーさんから 「KIYA DESIGNさんは
反響が良いので+2週間延期で
展示販売してください」

と言われ驚愕!
5月24日まで販売することとなりました(^^)/
撤収する気満々で準備してたので
かなり驚きましたが、反響が
あったことがなによりも嬉しいです。

本日、伊勢丹さまに納品してきました^^


いいね!(15)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日まで伊勢丹さまで行われている
「越品」の企画で、KIYA DESIGNに
UX新潟テレビさんがスポットを当ててくれました(^^)/
 
何十社もある中なぜか弊社に!
インタビュー内容にうまく答えられず
非常に申し訳ないと思いました(;´д⊂)
まぁ喋るのうまかったらこの仕事してない
っていうわけなんで許してください…。
 
番組名:まるどりっ!
日時:5月14日(土)9:30~10:25のどこか
お時間ある方、ぜひ見て
いただけたら嬉しく思います<(_ _)>

いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。