みなさまのトラバ、コメントをジャンジャンお待ちしてまぁす。


このブログや僕個人に対するコメントや質問、足跡はBBSモドキ   に、NZに関する質問は質問箱カキコおまちしております~。でも内緒話はメール でね。


無謀にも人気blogランキング 登録してみました。清き一票をお願いしますぅ。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2005-10-27

ワイカレモアナでキャンプ 1日目

テーマ:アウトドア
 ワイカレモアナ

 昨日予告しました3連休に行ったキャンプの報告をしたいと思います。実はこのキャンプ、僕の今シーズンの開幕戦なのであります。しかも6月に購入した4WDで行く初キャンプなので、気合も十分なのである。
 さて、ここで今回のメンバーを紹介しておこう。僕のフライフィッシングの師匠である、N、Sの両氏とN氏の彼女のKちゃんと僕の4人。キャンプ慣れした気のおけないメンバーなのだ。 そして今回の目的地はワイカレモアナという湖でニュージーランドの最東端、ギズボーンから暫く内陸に入った国立公園なのであります。オークランドからは、車で約6時間。そのうちダートロードが3時間近くも続くという、なかなかハードな行程とのこと。しかし、6時間かけて行くだけの価値のある場所と聞いていたので、初めて行くワイカレモアナに興奮し、キャンプ前日は5時まで飲んでいたのであります。。


荷物
 
 さてキャンプ当日、前日まで雨が続き心配していた天候も曇りになった。朝10時にN氏宅に集まり、僕の車に荷物を積み込むものの、僕の愛車であるショートボディのミストラル君には、詰め込みきれない荷物が!荷物を最小限に抑え、無理やり詰め込む。。「しかし途中で買う3日分の食糧や薪はどこに積むのだろう。。」このとき誰もが思った疑問だが、深くは考えずに出発した。しかし、これが後々エライことになるのである。
 途中、ロトルアのスーパーで買い物をすませ、食材を無理やり後部座席などに積載。薪も買いたかったが積むスペースがないため、あきらめて一路ワイカレモアナへ向かった。山を超え、そしていよいよダート道に突入。この辺りの山も、雨が降り続いていたらしく、途中、落石や土砂くずれがあったが、僕の愛車はそんなのを横目に軽快に走り続けた。するとどうだろう。普通車で行くと3時間掛かる行程が2時間弱で目的地についてしまった。実はロトルアでいろいろとハプニングがあり、予定よりもかなり遅れていたため、到着が日没後と思っていたが、夕暮れ前に現地に到着した。恐るべき4WDパワーである。

 しかし、現地は雨。。しかもこの3日間ずっと雨が降り続けているらしい。お陰でワイカレモアナ湖も、近くの川も水が濁って、まっ茶色である。まだまだ雨が降り続ける気配だったので、テント設営場所をキャンプ場脇の森にした。小雨になるのを見計らい、急いでテントを設置、そして荷物をテントに放り込む。今度はN氏が持参していたビニルシートをタープ代わりに木とテントに結びつけ、濡れずに食事するスペースを作った。この辺の手際のよさは、このメンバーの凄さでもある。そして薪を拾い、かまどをつくり焚き火をおこす。しかし、しかしである、一向に薪に火がつかない。それもそのはず、3日間以上降り続けた雨で、すべてがびしょびしょなのだから。薪に火がついたとしても、空しく白煙が上がるだけ。「やっぱり無理してでも薪を持ってくるんだったぁ」と後悔しながら、焚き火相手に苦戦を続けていると、「こんな雨の中でなにやってんだ?」といきなり声をかけられた。そこには、素朴感がにじみでているニュージーランド人のおっちゃん達6人が笑いながら立っていた。彼らはネイピアのフィッシングクラブのメンバーで、僕らのテントから50mくらいはなれたところにある小屋に泊まっているという。釣りに来たものの、3日間も雨続きで釣りもできず、そしてやることもなく、帰ろうにも帰り道が土砂くずれで閉鎖されて、かなり暇をもてあましていたらしい。そんな中、雨の中キャンプを始めた変わり者の日本人が、彼らの興味を誘ったみたいだ。彼らは「小屋にまだ空いたベッドがあるから、そこに泊まるか?」と聞いてくれたが、雨のキャンプもキャンプの醍醐味だと思っている僕らは、その誘いを丁重に断った。でも、彼らにはどうもその発想が理解できないらしく、苦笑していた。何度も何度も「本当に小屋で泊まらないのか?」と聞き返されたが、その都度断っていると、いよいよ僕たちが本当にテントで寝ると思ったらしく、乾いた薪を持って来てくれた。ニュージーランド人の人のよさには、毎度心が和まされます。この人の良さは、ニュージーランドの魅力のひとつですなぁ。

焚き火

 彼らから貰った薪のお陰で、無事焚き火もいよいよ本気で燃えはじめた。そこでいよいよディナーが始まった。本日のメニューは、大好評N氏による、焚き火で焼くアイフィレ・ステーキ。それにダッチオーブンに、たまねぎ、かぼちゃ、にんにく、じゃがいもを丸ごといれて、焼き上げてただけの野菜。雨の中でも全部美味しく頂きました。
 お腹も膨れ、お酒の酔いがまわり、夜も更けてきたので、そろそろ寝るかというころ、さっきのニュージーランド人のおっちゃんが、「本当にテントで寝るのか?」と雨の中わざわざ、聞きに来てくれましたが、「テントで寝る」と断ったのは言うまでもありません。でもおっちゃん、ホントに感謝してますよ~!






AD
いいね!した人  |  コメント(19)  |  リブログ(0)
2005-10-26

ごぶさたです。

テーマ:ブログ
前回の更新から早4ヶ月。基本的に冬が嫌いな僕は、テンションが下がってしまうんですが、それに加えデジカメを失くした。。。orz  このおかげで、すっかりブログの意欲も削げてしまったのでありました。

サマータイムに入り、すっかり夏っぽい気候になってきたニュージーランド。テンションが上がり始めたところに、なんとなくしたはずのデジカメがでてきたのであります!ということで、仕事が非常に忙しいのですが、激務の間をぬって、ボチボチとブログアップしようかと思いますので、宜しくお願いします。

先週末、ニュージーランドはLABOUR Dayの祝日があり、3連休でした。気候も良くなってきたので、キャンプ&フライフィッシングに行ってきました。その模様は次回にアップしたいとおもいます。




AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
2005-06-14

おまけ

テーマ:ブログ

ん~道路に一面の牛。。

急いでるときに限ってこうなるんですよねぇ。。

このあと10以上立ち往生したのは

言うまでもありません。

牛


天然石にカタカナが書いてある。。

しかも「ロリ」と意味深なことばが。。

これは、天のお付けか??

石


とまぁ、やっつけ感満載でお届けした

写真連続アップでした。


久々に出社して、デスクの上の書類の山

を見たら、ブログに時間割いている場合では

ないのであります。

って、深夜0時45分まだ残業中。。。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-06-13

ラカイア渓谷

テーマ:ブログ
2005-06-12

サザンアルプス

テーマ:ブログ

南アルプスです。

南アルプス


アッシュバートン川




いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005-06-11

さむっ!

テーマ:ブログ

まずは寒そうな写真から。

霜で一面真っ白です。


寒景色2


コレなんてもはや冬の北欧かと。。

寒景色1


ずっと曇がおおい天気でした。

日がでないからか、夕方でも分厚い氷が水溜りにはってました。

寒景色3

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2005-06-10

ただいま!

テーマ:ブログ

どもども。南島から帰ってきましたよ~。普通南島というと暖かいイメージでしょうが、南半球では逆なんです。滞在していたところは、最低気温-3℃でした。。。久々に寒さで耳が痛くなりました。w

オークランドに戻ってきて、その暖かさに感動したくらいです。ホントは寒いんですがねぇ。


しかし、泊まっていたモーテルのインターネットサービスには驚きました。。まずその転送スピード。いまどき28kbpsって。。。さらに、無料アクセスポイントにダイアルアップ使って、接続していたんですが、チェックアウトの時に衝撃がはしりました。。。電話線使用料1時間10ドル!ってネットカフェいったほうが、断然やすいじゃん。。スピードも遅いんで、7時間も使ってしまったよ。。ってことで、向こう滞在中には写真がアップできませんでした。いまから連続アップします。


いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-06-08

ひさしぶりのアップ

テーマ:ブログ

お久しぶりです。公私ともにバタバタしておりまして、ブログをサボっておりました。w

今僕は、南島にきています。メスベンというスキーリゾートの街の傍に滞在しています。といっても、旅行ではなく、仕事なんですけどね。この出張のおかげで、非常に忙しくなってしまったのでした。でもこの出張のおかげ?で時間ができたので、こうしてアップしてんですけどね。w

それにしても、こっちは寒い!夕方6時にとめていた車をみると、黒い車が白くなるくらい、霜?が降りているんです。寒いのが苦手で、スキーもしない僕が、スキーリゾート地に仕事だなんて。。。トホホ




いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2005-05-17

巨大ブラウン

テーマ:アウトドア

BT

月曜日の朝、K君から電話がかかって来た。「8ポンドの大物を釣ったよ!」と。こんな大物がオークランドから1時間半のいつもの釣り場にいるとは!釣り上げたKくんですら、驚いたようだ。。この週末は、友人が日本に帰るというのもあって、飲んだくれて、釣りに行かなかったのであった。こうなると、何故いかなかったかと悔しくてならない。。っといっても、僕じゃつれなかったでしょうけどね。

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2005-05-13

タクシー

テーマ:NZ事情
ニュージーランドのタクシー料金は、その会社によって料金がさまざま。よって高級車のタクシーは必然的に料金も高い。(個人的にはディスカウント・タクシーが安くておすすめ) しかも個人の車をタクシーとして使用している場合もあるので、とてもタクシーとは思えない車を見かけることも多い。そんな状況を見慣れている僕でも、驚くタクシーを見た。それは陸橋の向こうから爆音とともに現れたのである。スバル・インプレッサWRX。そう、WRC世界ラリー選手権などで活躍する車である。しかもそれなりにチューニングされていた。だが屋根の上にはちゃんと「TAXI」の看板が。。。車体価格から考えると、料金は高めなのでしょうか。。それにしても、あの爆音と狭い車内のタクシーをお客が選ぶのかなぁ。。何年住んでも、ニュージーランド人の発想には、しばしば驚かされるのである。
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。