• 26 Mar
    • 3月25日

      晴れ。 朝は冷えましたが、風が弱かったこともあり、トータルでは暖かめの一日でした。   昼食は焼きビーフン。 キャベツと豚肉がたっぷり入った、シンプルな塩味のビーフンがグッドでした。 夕食は、アジの竜田揚げ甘辛味、山菜おこわ、茄子の煮浸し、ツナとペンネのサラダ。 竜田揚げは予想外にピリっとしていて、最近調子がいまいちな喉には、あまり優しくない感じ。 茄子はもう少し味が薄い方が良かったなあ。   二夜連続ドラマスペシャル アガサ・クリスティ そして誰もいなくなった 第一夜を視聴。 原作は超有名な名作ミステリーですね。 昔読みましたが、面白かった覚えがあります。 詳しくは覚えていないんですけどね…(^^; 日本では初の映像化らしいです。   ストーリーは、超カンタンに言うと、孤島の館に招待された客と、館の執事夫婦の10人が、奇妙な歌の通りに次々と殺されていくというもの。 犯人は一体誰なのか?どんなトリックを使ったのか?姿を見せない館の主人は何者なのか? 集められた10人が過去に犯した罪の真相はどうだったのか? 様々な謎を残したまま、第一夜は終わり。 第二夜が気になります。

      NEW!

      3
      テーマ:
  • 25 Mar
    • DARK SOULS III(20) ファランの城塞【2】

      ネタバレあります。   初見プレイの日記です。 攻略サイトや動画等の攻略情報は見ずにプレイしております。     飲むとHPが回復する、エストスープを発見。 不死街にもありましたね。     近くに太陽のタリスマンが落ちていました。 古い太陽の戦士というと、ソラールさんかな。 不死街のエストスープのある部屋には、太陽の戦士の紋章がありましたね。 エストスープと太陽の戦士には何か関係があるのでしょうか。     物凄く長いハシゴが上方へ伸びています。     恐ろしく高い所まで続くハシゴをずんずん登っていくと、石造りの建物と入り口が見えました。     高所恐怖症なもので、下を見ると緊張します。 誰がこんなバカみたいに長いハシゴを作ったのか…常識ねえのかよ。     入り口から中へ行くと、篝火…そして後ろに見えるのは?     ファランの老狼という巨大な狼でした。 眠っているのか死んでいるのか…。 全く反応がありませんが、老狼に祈ることでジェスチャー「不死隊の儀礼」を入手。 更に、誓約を願うことができます。     ファランの番人という誓約の紋章を得ました。 オンラインプレイをやらないので誓約はあまり意味ないんですけどね。 貰えるものは貰っておく主義です。 誓約アイテムを捧げていけば、特別なアイテムが手に入ることもありますし。     普通だと行けない場所にアイテムがあります。 こういうのをどうやって取るか考えるのも、ダークソウルシリーズの楽しみの一つですね。 見えているのに取れないアイテムがあると気になってしまい、なかなか進めないことも(^^;     取り方がわかりました! いったん入り口から外に出て、階段を登った場所です。 壁のように見えるところを攻撃すると壁が消え、アイテムの場所に繋がっていました。 開ける前の画像を撮り逃してしまったのが残念ですが。   これはいわゆる幻の壁というやつですね。 今作では初代のダークソウルと同じく、攻撃することで開くようです。 前作のダークソウル2では○ボタンで幻の壁を開ける方式だったんですよね。 どっちか分からないので、両方試したりしてたんですが…ようやく報われました(笑) 全ての壁を叩いていたわけではないので、見落としがあるかも知れませんが。     落ちていたアイテムは、夢追い人の遺灰でした。 祭祀場の侍女に渡すと、売り物が増えるアイテムです。     結晶トカゲから光る楔石をゲット。 シリーズを通して登場するアイテムですね。 この楔石でしか強化ができない武器も多いです。 ダークソウル1で、帆立貝の化物みたいなのを倒して集めた記憶があります。     エレベーターで上に行き、階段を登り、更に上へ。 遠くに見えるのは…とにかくデカイデーモンぽいクリーチャー。 あんなバカでかい武器で殴られたらどんだけ痛いのか。 ということで、踵を返して逃げました(^^;     祭祀場に戻り、先程手に入れた夢追い人の遺灰を渡します。   …灰のお方、また憐れな遺灰をお持ち下さりました これは愚か者の遺灰…得られる品も僅かじゃろうて   ええー?幻の壁の向こうにあったから、どんな素敵な品が増えるのかワクワクしながら渡したのに、これじゃ期待薄かなあ。   その後、どこで拾ったか聞かれるので教えると。   …ほう、それはそれは… 憐れじゃ、滅びの世に夢などと… やはりこれは、愚か者の遺灰ですじゃ 貴方様も、そう思いますじゃろう? アッハハハハ…   なんと言っていいやら(^^; 熱血教師とかが聞いたら怒りそうなセリフですね。   ともかく売り物をチェック。     これかな? 楔石の欠片が@800ソウルで無限に買えるようになってますね。     流刑人シリーズの防具があるけど…これは遺灰とは関係ないか。     あと、生命の指輪を売っていたのでとりあえず購入。 少しでもHP欲しいですし。     丸くなっていたグレイラットさんからジェスチャーをゲット。     シーリスさんと再会。   あれから、私は何度も、貴方の話をお聞きしました …とても、優しき方だと   え?誰に聞いたんだろう。 何か優しいと言われるような事したっけ…? グレイラットやイリーナ、コルニクスとかを助けたからかな?   シーリスは、サインを出すので必要な時は使って下さいと言います。 どこかのボス戦で一緒に戦ってくれるんでしょうか。 また、暗月の誓約礼というジェスチャーをもらえます。   てところで、次回に続きます。

      3
      テーマ:
    • 3月24日 ウォーキング・デッド シーズン4 vol.4

      昨日の日記です。   晴れ。 風が強かったですが、屋内は暖かった印象。 夕方、日が陰りだすと寒くなりました。   夕食は鶏肉野菜巻き、さつま揚げ?など。 人参や豆などを甘辛く煮た鶏肉で巻いたものです。 美味しくいただきました。   母と会話。 近所の小学校の生徒が減っているとか、最近の体調について話しました。   ウォーキング・デッド シーズン4 vol.4を視聴。 ネタバレしまくりのあらすじと感想。                                                                             フィリップ(ブライアンという偽名を使用)とリリー、タラ、メーガンがマルティネスがリーダーのキャンプに加わります。 キャンプは数十人の人員がおり、戦車をはじめ、かなりの武器を所有していました。   フィリップがマルティネスを殺害(酔ってウォーカーのいる落とし穴に落ちたように偽装)。 リーダーとしてやっていく自信が無さそうなマルティネスではダメだと思ったのでしょうか。 マルティネス亡き後のキャンプの中心的存在はピートとミッチの兄弟。 フィリップは、他のキャンプの人間を襲うことを許さなかったピートを殺害。 キャンプを襲うことに賛成し、まだ息があった老人に躊躇なく止めを刺したミッチを仲間に。   一人で刑務所の偵察をするフィリップ。 隙を突いて、ハーシェルとミショーンを捕えます。 フィリップがリーダーになり、キャンプの住人に安全な場所―リックたちの住む刑務所を手に入れることが必要だと説き、賛同を得ました。 刑務所に住む人間によって娘を殺された、ウッドベリーの町を襲われて燃やされた等と、例によって自分に都合の良いように話を作っていました。   場面は刑務所に。 リックとフィリップの交渉シーン。 ハーシェルとミショーンを人質に、刑務所の明け渡しを迫るフィリップ。 リックは懸命に説得を行い、刑務所を共有して共に生活することを提案します。 今までのことは全て水に流して共に歩んでいける、必ず人は変われると真摯に訴えかけるリックの姿に、フィリップとキャンプの住人達の心が動きかけた―と思われたのですが。 フィリップは、「嘘だ!」と叫び、ハーシェルを刀で斬り殺してしまいます…。   それをきっかけにリックが発砲し、双方泥沼の戦闘に突入。 ミッチの戦車を先頭に刑務所に突入を開始するキャンプの住人達をよそに、ハーシェルの遺体を執拗に攻撃するフィリップ。 そこへメーガンを両腕で抱えたリリーが現れました。 リリーは今回の刑務所攻撃に参加せず、メーガンと一緒に安全と思われた川のそばに残されていました。 しかし、泥の中から突如現れたウォーカー(洪水で流されて埋まっていたものと思われる)にメーガンが噛まれてしまったのです。 動かないメーガンを見たフィリップはためらう様子もなく、銃で止めをさします…。   刑務所内での戦闘は激しく、刑務所の仲間たちは散り散りに。 キャンプの住人たちも多くが死んでいきます。   外ではリックがフィリップに襲いかかり、一対一の殴り合いに。 リックが倒され、絶体絶命と思われた瞬間、フィリップの胸から刀の先が飛び出します。 乱戦に突入した際、素早く拘束から逃れて隠れていたミショーンが、背後からフィリップの胴を貫いたのでした。   瀕死のフィリップの元にリリーが近づき、銃声が響き渡りました…。 こんな男を頼ったがために娘や家族、生活の場を失い、多くの人命を損なう結果を招いたリリー(ちなみに世界がこうなる前の職業は看護師でした)の胸中は、どんなものだったでしょうか。   刑務所内でカールと合流したリックは、まだ幼い娘のジュディスを探します。 しかし、見つけたベビーカーにはジュディスの姿はなく、血がべっとりと付いていました…。 リックとカールは号泣し、取り乱しますが、どうにかこの場を逃れ、外へと歩いていきました…。     今回は物語が大きく動きました。 フィリップはここで退場のようですね。 最後までド悪党でした。 彼にとって大事なものを守る手段は、他者を犠牲にすることしかなかったんでしょうね。 その大事に思っていたものですら、自分に逆らったり、自身の害になると思えば壊してしまう。 あんな世界にならなければ、そんな人間性を露わにすることもなかったのかも知れませんが。   フィリップとは別に、ミッチという小悪党に腹が立ちました。 虎(フィリップや戦車)の威を借り、何も考えずに刑務所に砲撃を加え、人を殺す愚かさ。 ああいう風にはなりたくないですね。   それにしても、リック達の失ったものは大きい。 ジュディスにハーシェル、刑務所という比較的安全な生活の場…。 ほとんどフィリップのせいですが。 ジュディスが奇跡的に生きている、ということはないんでしょうか…。

      テーマ:
  • 23 Mar
    • 3月23日

      曇り。 あまり日が差さなかったので、寒く感じました。 気温的には普通かな。   仕事は落ち着きましたが、今度の会議が憂鬱だなあ。   夕食はポテトグラタン、ピリ辛の唐揚げなど。 グラタンはポテトとコーンが甘くて、なかなか美味しかったです。   水曜日のダウンタウンの録画を視聴。 超雑なドッキリに全力で乗っかりきるあばれる君すげー。 後部座席に知らない人がこっそり乗ってたら怖すぎ。 でもアントニーの怯えっぷりには、めっちゃ笑ってしまいました(^^; そして浜田笑いすぎ(笑)

      3
      テーマ:
    • 3月22日 ウォーキング・デッド シーズン4 vol.3

      昨日の日記です。 晴れ。 そこそこ暖かい感じの一日。   体調は昨日より格段に良くなりましたが、夕方近くから喉の調子が悪い気が。 そんなに酷くはないのですが、いがらっぽいというか痛痒い感じ。 膝は治ったようですけどね…どこかしら調子が悪いところがありますね。 元々気にしすぎる性格なのも良くないのかも知れません。   WBC、侍ジャパンは残念ながらアメリカに1-2で破れました。 試合は見られてないですが、エラーやミス絡みの失点もあったりで惜しかったようですね。 菅野は素晴らしいピッチングをしたようですが。 打線も良いところで打てず、菊池のホームランの一点だけで終わってしまいました。 アメリカのピッチャーも良かったらしいですし、仕方ないですね。   準決勝敗退は残念ですが、ここまでの戦いは良い試合が多く、非常に楽しかったです。 選手、関係者の皆様、お疲れ様でした。 良い試合をありがとうございました。   夕食は手羽元とゆで卵の甘辛煮など。 肉が柔らかく、甘辛なタレと酢が効いていて美味しかったです。   ウォーキング・デッド シーズン4 vol.3を視聴。 今日もネタバレしつつ、あらすじと感想を。                                                                   感染の危険を顧みず、隔離棟で患者の治療に奮闘するハーシェル。 必死の治療も虚しく、次々と死者が出てしまいます。 更に、ウォーカーに変化した死者に襲われて命を落とす者も出て、ハーシェルも襲われ、事態は危機的状況に。 その上グレンが喀血して倒れてしまうという、まさに絶体絶命の大ピンチ。   これだけでは終わらず、外では大量に集まったウォーカーによって刑務所のフェンスが破られてしまいます。 なだれ込んでくるウォーカーをリックとカールの二人だけで食い止めなければなりません。   刑務所の中では、マギーが駆けつけてハーシェルを助け、グレンにも応急措置を施して、どうにか事態を収拾することに成功。 リックとカールは恐らく100体を数えようかというウォーカーの群れをマシンガン?で撃退。 そこへ抗生物質や治療薬を調達したダリル一行が戻り、どうにか危機を脱することができました…。 翌朝(かな?)、刑務所の外には長い間姿を見せなかったあの男…フィリップの姿がありました。   ここはハラハラするシーンの連続でしたねえ。 主要キャラには死者が出なかったので良かった(^^; 最後にフィリップがちらっと登場…やっぱり出てきたかという感じでした(笑)   DVDは後半へ。 ここはフィリップ視点の物語になります。 刑務所から敗走し、キレて住民を撃ち殺した後ですね。 数ヶ月腑抜けた様子であちこちをさまよったフィリップは、ある家族と出会います。 それはマンションの一室に閉じこもって暮らす、リリーとタラの姉妹とその父、それとリリーの娘のメーガンでした。 メーガンに亡くなった娘の面影を重ねたフィリップは、姉妹の父親の依頼(上階の部屋からバックギャモンを取ってくる)や、リリーの依頼(老人ホームから酸素ボンベを取ってくる)を引き受け、それを果たします。 メーガンや姉妹と打ち解けた頃、重病を患っていた姉妹の父親が死亡。 ウォーカーと化してタラに襲いかかったところをフィリップが撲殺します。 これをきっかけにフィリップと一家はマンションを出て、外の世界へ行くことに。 途中で車が壊れ、ウォーカーに追われた一行。 誤って長方形に掘られた穴に落ちてしまったフィリップとメーガンは数匹のウォーカーに襲われますが、フィリップが鬼神のような働きでそれを撃退。 メーガンに、お前を絶対に守ると宣言したフィリップのところに現れたのは、以前の部下、マルティネスでした…。   まさかのフィリップ主人公回でした。 これを見ると、重要な位置づけのキャラなんでしょうか。 亡くなった娘(ウォーカーに変化してからも監禁して一緒に暮らしていたのをミショーンが殺害)の代わりに守るものを見つけたという感じですね。   あんな危ない男をこき使うリリーにちょっと笑ってしまいました。 あの危険な世界で、酸素ボンベを取ってきてっていうのは、かなり厚かましい依頼のような(笑) フィリップがキレないかどうか心配になりましたよ(^^;

      1
      テーマ:
  • 22 Mar
    • 3月21日

      雨のち晴れ。 今朝はかなり雨が降っていました。 これだけ降ったのは久しぶりかな。 今日は昼間も結構寒かった気がします。 体調が悪かったからかも知れませんが。 家に帰ってご飯を食べて休んだら、わりと楽になりました。   夕食はブリの照焼、肉団子など。 ブリは少し味が薄めだったかな。   マツコの知らない世界を視聴。 劇場の世界。 最後に出てきた、客席全体が回転する劇場には驚きました。 どういうメリットがあるのかと思ったら、客席を回転させることによって、舞台装置を配置し直さなくても舞台転換ができるということです。 それによって、今までには出来なかった手の込んだ仕掛けの舞台が作れるようです。 面白いですねえ。   ピアニストの世界。 まず、ピアニストになるのに非常に狭き門をくぐり抜けなければいけない上に、職業として食べていくのがまた大変らしい。 最後に演奏された、ファミマの入店音と戦場のメリークリスマスの曲の繋がりが違和感なくて、素晴らしかったです。

      4
      テーマ:
  • 20 Mar
    • 3月20日

      晴れのち雨。 午前中に散歩しましたが、寒くはなかったです。 昼間は昨日の方が暖かったと思います。   今日は春分の日でした。 これから日が長くなってきますし、気温も上がってきますね。   昼食はちゃんぽん。 夕食はマルゲリータ風グラタン、サラダ、唐揚げマヨおにぎり。 グラタンはトマトとチーズがたっぷりで、バジルの風味が良く美味しかったです。   夕方から右膝がかなり痛み、何だか体調も悪くなりました。 何が悪かったんだろう。 この一月ほど仕事がかなり忙しくて気を張っていたので、休みで気が抜けて疲れが出てきたという説が私の中では有力です。 膝は…寝相と貧乏ゆすりが原因かな…わかりませんけど。   Qさまの3時間スペシャルを視聴。 日本と世界の凄い建造物からの出題。 しんどかったので、あまり頭に入りませんでした。 優勝はなんぶ桜の澤山。 カズレーザーに負けたら引退を表明していた宇治原がペナントレース3位(カズレーザーは4位)で残留決定。 Qさまペナントレース年間優勝は、天明麻衣子さんでした。

      4
      テーマ:
    • DARK SOULS III(19) ファランの城塞【1】

      ネタバレあります。   今更ですが、これは初見プレイの日記です。 攻略サイトや動画等の攻略情報は見ずにプレイしております。 ゲーム内で他プレイヤーが残すメッセージもほぼ見ていません。 というか、PSプラスに加入していなくてオンラインプレイができないので…。 月に2日かな?タダでオンラインできる日があるので、その時だけメッセージを見ています。     さてファランの城塞です。 前回、漢字を間違えていたので訂正しました。 ニホンゴ、ムツカシイネ。     これは公式のメッセージ。   3つの火を消せば、狼の血への扉が開く   この時点では何のことやらですが、進んでいけばわかります。     バカでかいヒル(ナメクジ?)のような気持ちの悪いクリーチャーが群がってます。 何かあるのかな?     蹴散らしてみたら、ボロ布のマスクがありました。 何故こんな物に群がっていたのか。 ヒルが寄ってくるフェロモンでも出してるのかな…。 どちらにしても装備したくないですね。     ファランの城砦は、地面の殆どが毒の沼で覆われています。 浅い所はまだいいですが、深い所は毒が急速に蓄積していく上に歩きにくいので面倒ですね。 あの大ヒルといい、1の病み村を思い出します…。 病み村だと楔石の大欠片等のアイテムをよくドロップした気がしますが、今回はダメっぽい。 ただ気持ち悪いだけの敵ですね。 画像の楔石の欠片は敵からのドロップではなく、普通に落ちていたアイテムです。     毒を食らうとHPが徐々に減っていきます。 今作では割と減り方がゆるいので、それほど脅威ではないですね。 聖職の聖鈴の戦技で徐々にHPを回復すれば、かなりの部分を相殺できる感じ。 治癒の涙の奇跡も用意したので、いつでもばんぜん。     エストのかけらを入手。 結構何気なく落ちてますね。     石の円盾を入手。 物理100%カットで受けの値が高めで、武器戦技という戦技(ややこしい)が使える盾です。 左手に装備してL2ボタンを押せば、右手に装備した武器の戦技が発動します。 便利なのでよく使ってます。   円盾ってこのゲームではよく出てきますが、地味に読み方がわからない。 「えんたて」「えんじゅん」「えんだて」「まるたて」…どれですかね? 調べてもいまいちわかりません。 まあ適当でいいんですけど。     この敵は新顔かな。 攻撃を食らうと毒が蓄積していきます。 こいつらには、片手剣、槍と盾、杖装備など、幾つかのバリエーションがあります。 毒霧を散布するやつもいますね。     何やら遺跡のような場所に出ました。     3つの火を消せば、狼の血への扉が開く   またこのメッセージがありますね。     火を消すことができるようなので、やってみます。     ムービーがスタート。     灯っていた火が消え…     何処かにある扉の前に映像が切り替わり…     トーチに火が灯りました。 この扉が、狼の血への扉でしょう。 これを3回繰り返せばOKということですね。     飛び乗り攻撃を食らって、頭からめっちゃ血が><; セントヘレンズ大噴火か。 この攻撃はかなり痛いです。     敵の体が燃えてるのは焚き火に当たったからかな。 強敵でしたが、どうにか撃破。     二つ目の火を消しました。 また先程と同じようなムービーが流れます。 これであと一つ。     城塞跡という篝火を発見。     道なりに進んでいくと、どこかで見たような扉。     ムービーで見たのはこれですね。 場所を把握できました。     またもや大量のヒルが群がる場所が。 何か落ちてますが、ボロ布じゃないだろうな?     不死の遺骨でした。 これは有り難いけど、やつらの粘液まみれなのかなあ…。   今回はここまで。

      3
      テーマ:
  • 19 Mar
    • オープン戦 ベイスターズ4-4ホークス

      引き分けでした。 先発の新外国人のクライン投手。 抜ける球が多く、前回は右打者の頭付近へのボールで危険球退場になってしまいました。 今回は修正できているか注目して見たのですが、いまいち改善できていないようです。 危険球にはならなかったものの、やはりすっぽ抜けが多く、危ない投球でした。 5回を投げて5安打4失点、5四球と暴投が2つと厳しい内容。   速球はストライクゾーンに行けば空振りが取れますし、変化球は割合いいところへコントロールできていたんですが。 どうしてもボールがすっぽ抜けるのが直りません。 3Aではコントロールは悪くなかったはずなんですけどね…日本のボールが合わないのかな。 クラインがやってくれないと困るので、何とか適応してほしいところです。   打線はオープン戦ここまでさっぱりだったロペスが、ツーランとタイムリーで3打点と活躍。 新人の佐野が鋭い打撃を見せ2安打。 関根も好調を維持しているようで、楽しみです。

      1
      テーマ:
    • 3月19日 ウォーキング・デッド シーズン4 vol.2

      晴れのち曇り。 朝はちょっと寒かったですが、昼からはかなり気温が上昇。 全体的に見れば、暖かい一日でした。 春らしくなってきたかな。   昼食はカレーうどん。 小さな海老の天ぷらとカマボコが入っていました。 名前を忘れてしまいましたが、何とかというお店の味を再現した商品らしいです。 旨みのある出汁と、甘めですが後口はしっかりピリッとしたカレーが混ざって、麺ももちもちして美味しかったです。   夕食は海老天重とコールスローサラダ。 大きめの海老天と人参、大葉、サツマイモの天ぷらがご飯に乗っていて、なかなか美味しくいただきました。   ウォーキング・デッド シーズン4 vol.2を視聴。 今日もネタバレありの感想とあらすじを書いていきます。                                                                 カレンとデイビッドの死にショックを受けると共に、犯人に対し激しい怒りを見せるタイリース。 犯人を探せとリックに詰め寄り、感情が抑えられずに殴り合いになってしまいます。   気持ちはわからなくもないですが、リックを殴るのは違うよなあ(^^; まあリックもキレて反撃してますが。   刑務所内に蔓延する伝染病。 死者の数は二桁を超え、ついにグレンやサシャ、ドクター・エスも発症してしまいます。 とりあえず患者を隔離した委員会。 ダリル、ミショーン、ボブとタイリースが薬や抗生物質、治療に必要な道具を調達に出かけます。   カレンとデイビッドが殺され、焼かれた現場を調査するリック。 犯人が分かった様子のリックが向かったのは、なんとキャロルのところでした。 まあ、その前にタイリースと話したキャロルが取り乱すシーンがあったので、予想はつきましたけどね(^^; 二人を殺したのかと問い詰められたキャロルは、そうだ、自分が殺したと告白します。 あとでそのことについて話すシーンがありますが、喀血して呼吸困難を起こした二人は助からないと見て、感染を予防するために止めを刺し、死体を焼いたのだそうです。 その場はそれで終わり、リックとキャロルは、薬や食料を調達に二人で出かけることになります。   住宅街で物資を探している途中、若い男女に出会い、仲間に加えることに。 見つけた家で待っていてくれと言うリックに対し、キャロルは皆で物資を探したほうが早く終る、と二人にも協力を要請します。 何でもやると言い協力を快諾した二人は、いったんリックたちと別れて行動しますが、その後生きて会うことはできませんでした。 女性の方は果樹園でウォーカーに喰われているのをリックとキャロルが発見、男性の方は待ち合わせ場所に戻ってこなかったのです…。   ほのぼのした感じの二人だったので、生きていて欲しかったんですけどね…。   一方、ダリル達は目的の場所(獣医科大学か研究施設?ちょっと忘れてしまいましたが…刑務所からは随分遠い所です)に到達。 ウォーカーの妨害をどうにか排除し、薬や抗生物質を入手することに成功します。 ミショーンはフィリップを捜索するために度々出かけていたようなのですが、ダリルやタイリースとの会話で気持ちが変わったらしく、もうやめると宣言。   フィリップはまた出てきそうですけどね…あのまま終わるとは思えません。   再びリックとキャロル。 リックはキャロルとの会話の中で、カレンとデイビッドを殺したことを糾弾し、ここで別れて、別の場所を見つけて生きていく道を取るように言います。 それを受け入れたキャロルは、車に乗って何処かへと去っていくのでした…。   初期からいた仲間がまた一人いなくなってしまいました。 カレン達を独断で殺したのはやりすぎだと思いますし、仕方ないとは思いますが…。 でも死んだわけではないので、そのうちまた登場するかもしれませんね。

      テーマ:
    • 3月18日 ウォーキング・デッド シーズン4 vol.1

      晴れのち曇り。 昨日と同じような気候。 朝は寒く、昼からは暖かく。   夕食はローストポーク、玉子スープなど。 ローストポークというものは初めて食べました。 文字通りローストビーフの豚肉版ですね。 薄く柔らかいですが、脂身の旨味がしっかりあって、なかなか美味。 ビーフより好きかも。   ウォーキング・デッド シーズン4 vol.1を視聴。 思い切りネタバレありのあらすじと感想です。                                                               ウッドベリーから住人を受け入れ、大所帯となった刑務所。 前回から数週間から数ヶ月程の時が経っているようです。 刑務所内には野菜が植えられ、小規模ですが農場のようになっており、豚や馬も飼われるように。 ダリル、ハーシェル、キャロル、グレンなどの主だった面々が委員となって、全体を運営する組織のようなものが作られている感じですね。 ウォーカーや人間の敵と争うことに疲弊したのか、リックは銃を封印し、家畜や野菜の世話に精を出す生活。 前回、武器を差し出して投降してきた青年を、カールが撃ち殺したことが直接の原因かな? 当然カールも銃を没収されています。   ある日、罠にかかった獲物を回収しようと外に出たリックの元に、一人の女性が現れます。 夫の元にイノシシを持っていきたいという彼女に食料を渡すリック。 すると、私達も仲間に加えてほしいと頼まれたので、彼女の住処へ行って夫に会うことに。 しかし、案内された場所には生きている人間はおらず、女性が突然ナイフを振りかざして襲い掛かってきました…。 女性はウォーカーと化した夫を未だ愛しており、彼のために食料が欲しかったと言います。 そして、リックへの攻撃が失敗に終わると自らの腹を刺し、自殺してしまいます。 夫と同じウォーカーになるために…。 ショックを受けたリックは、二人を放置して刑務所に帰るのでした。   ダリルやグレン達は物資の補給をしに、ショッピングセンターへ。 安全かと思われましたが、屋上にウォーカーが溢れかえっていました。 天井を突き破って、次々と落ちてくるウォーカーの群れ。 ザックという若者(ベスといい感じになっていたようです)が命を落としてしまいます。   ある夜、刑務所内にウォーカーが出現、多くの住民が犠牲になる事件が起きます。 原因は、悪性のインフルエンザのような正体不明の病気で、人知れず急死した住民(パトリックという少年)がウォーカーに変わってしまったというものでした…。 感染を懸念したハーシェルたち委員は、激しい咳をしていたカレンとデイビッドを隔離することに。   なるほど、人の居ないところで突然死する人間がいると、それだけで恐ろしいことになるのですね…。 ウォーキング・デッドの世界で生き抜くことの難しさを、また一つ思い知らされました。   刑務所のフェンスに大量のウォーカーが群がり、ほとんどフェンスを倒されてしまいます。 豚を犠牲にする作戦で、ウォーカーを引き剥がし、何とか侵入を防ぐことができました。 しかし、夜の間にウォーカーに生きているネズミを与えていた者がいるようです。 あれは誰なのだろう。   その後、リックはカールに銃を渡し、自分も銃の封印を解きます。 再び戦う決意をしたという感じでしょうか。   タイリースが隔離されていたカレンとデイビッドのところへ向かいます。 そこで彼が見たのは、夥しい血の跡。 それを辿っていくと、燃やされた二体の遺体がありました…。 というところで今回は終わりです。   前回増えた新しい仲間も、また大勢亡くなってしまいましたね。 伝染病という脅威もありますし、刑務所に押し寄せるウォーカーの群れも増え続け、いつまで安全を保てるのか。 リック達の苦難はまだまだ続くようです。

      4
      テーマ:
  • 17 Mar
    • 3月17日

      晴れ。 朝はかなり冷えました。 午後からは暖かく、夜になっても部屋の中にいれば寒くはない感じ。 明日の朝は、また気温が下がるらしい。   疲れで頭がぼーっとしてます。 でも来週になれば、もう少し仕事が落ち着きそうな感じ。 後一日頑張ろう。   夕食はスパイシーな手羽先、玉子焼き、豚汁など。 手羽先、結構辛めでしたが、塩胡椒はきつくてもいけるので、美味しく頂きました。 唐辛子の辛さは耐えられないんですけどね。   日中、山田哲人の応援歌が頭に鳴り響いています。 WBCで何度も聞いてすっかり頭の中にこびりついてしまった…。 何故か印象に残るメロディーなんですよね。

      4
      テーマ:
  • 16 Mar
    • 3月16日

      晴れ。 昨日と比べると風が弱い分、今日は暖かく感じました。   夕食はアジの開き、サラダ、味噌汁など。 ちょっとヘルシー路線?   秘密のケンミンSHOWを視聴。 栃尾の油揚げ、分厚くて外はカリッと中はふわふわらしいです。 美味しそう。 大阪でよく使われる言葉、「なんしか」。 とりあえず、とか何や知らんけどとにかくとか、そんな意味の言葉みたいです。 知らなかったなあ。 BGMにナウシカの音楽が流れていたのはちょっと笑いました。

      4
      テーマ:
    • Fallout4 Long Time Coming エディー・ウィンター【2】

      久々のフォールアウト4日記です。 お待たせしました。 いや待ってる人はいないでしょうけど。 日記タイトルに何となくクエスト名を入れました。     エディー・ウィンターのホロテープ集めです。 クエストを受ける前に拾った分も合わせて、この時点で3つ持ってます。 ニックに渡された1と、ナハント保安官事務所にあった5、サウスボストン警察で(いつのまにか)手に入れていた7ですね。     まずはオプションにある、ケンブリッジ警察の証拠端末へ。 ホロテープ0がBADTFLに、ホロテープ2がモールデン警察にあるようです。     マップが更新されたので行ってみます。     まずモールデン警察の証拠端末。 ナハント保安官事務所にホロテープ5があるようですが、これは以前に入手済みですね。     モールデン警察内を探すと、エディー・ウィンターのホロテープ2がありました。     内容は、殺人を指示したことを示すようなものでした。 こんな物を残すとは、大胆不敵にも程がある。     BADTFL地方事務所に到着。     レイダーの話し声が聞こえます。 ここは酒、ドラッグ、タバコ、火器、レーザーの管轄局らしい。 それを目当てにレイダー共が入り込んでいるようです。     以前に倒したクラッチの話をしています。 こういう雑魚のセリフにも、プレイヤーの行動が反映されるのが面白いですね。     レイダーを片付け、建物内を探索。 エディー・ウィンターのホロテープ0を発見しました。     スキル本、銃と弾丸もゲット。     BADTFLの証拠端末。 フェンズ地区第8警察管区にホロテープ8がある模様。     証拠端末にはこんな記録も残っていました。   エディー・ウィンター周辺の男たちから、サウスボストンのジェニファー・ランズという女の様子について聞かれるようになった。その名前で調べてみたら、ウィンターズエンド作戦を仕切ってる刑事の一人、ニック・バレンタインと婚約していることが分かった   上司に2人の証人保護を急ぐ(もしくはせめて危険性について伝える)よう要請したが、却下された。上の連中は進行中のBADTFLの捜査に悪影響を与えたくないんだろう   ジェニファー・ランズという女性が、エディー・ウィンターに殺されたとニックが言っていた人なんでしょうね。 上の人間がちゃんと保護していれば、殺されずにすんだ可能性もあるのか…。 ちょっとやりきれない話ですね。     イーストボストン警察へ。     エディー・ウィンターのホロテープ6を発見。     証拠端末には、ホロテープ7がサウスボストン警察にあると記録されてます。 これは持ってるから意味がないか。     どんどん行きます。 第8警察管区。     エディー・ウィンターのホロテープ8を発見。 これで7つ目。     証拠端末を見ると、ネイティック警察にホロテープの4があるらしい。 7の情報はさっきも見ましたね。     ネイティック警察署へ。     図書返却機が置いてありました。 返却期限を過ぎた本を持ってくると、愉快な品々と交換できるトークンがもらえるらしい。 あちこちで返却期限を過ぎた本を拾いましたが、ちゃんと使い途があったんですね。 ただのゴミアイテムかと思ってました…。     本一冊につきトークン5枚もらえます。 4冊返却したので20枚ありますが、どうしよう。 交換できる商品は、えんぴつにポテトチップス、ジャングル・ザ・ムーンモンキー、ものさし、宇宙船のおもちゃ…。 うーん、実用的なものはないか…まあ本を返却して武器が手に入ったらおかしいですよね。 結局ゴミアイテムをゴミアイテムと交換できるだけのような。 ものさしが2種類あるのは何か理由があるのかな? まあ素材にはなるだろうから、本を持ってるなら交換した方が良さそうではあります。     証拠端末を調べると、ホロテープ9が連邦湾岸警備隊員のブラッドリーに引き継がれたことがわかります。     証拠保管ロッカーから、エディー・ウィンターのホロテープ4を見つけました。   クレア・ポジンスキーという女性を会食に誘う内容で、最後は「愛してる」でしめくくられています。 これは今まで見たテープとはちょっと毛色が違う感じ。     湾岸警備隊の埠頭へ行き、ターミナルを調べます。     ホロテープ3がクインシー警察にあることが判明。     スキル本、驚くほど素晴らしい話を入手。 スコープ付きの武器によるダメージが5%増加する効果があります。     エディー・ウィンターのホロテープ9を発見。 これで9つ目。 あと一つですね。   今度はクレア・ポジンスキーを旅行に誘う内容でした。 ウィンターはこの女性にゾッコンのようです。     途中、ミニッツメンクエストで立ち寄った場所で、痛打のシュレッドミニガンをゲット! スーパーミュータントが持っていたんですが、攻撃を食らうとみるみるHPが減り、何度も瞬殺されたんですよね…。 ミニガンの連射+一発ごとに出血ダメージ25が付きますから、洒落にならない強さです。   というところで、長くなったので次回に続きます。

      5
      テーマ:
  • 15 Mar
    • 3月15日 WBC 二次ラウンド イスラエル戦

      晴れ。 風が強く寒い一日になりました。   仕事は朝から慌ただしく、気持ちが急いて仕方ない感じでした。 15時ぐらいに少し落ち着いたら、急に強い疲労感と眠気が。 疲れがたまってきてるなあ。   夕食は豚肉の味噌焼きなど。 生姜焼きもいいですが、味噌味も美味しいですね。   WBC、日本対イスラエルを後半から視聴。 結果は、8対3で日本の勝利。   0-0の6回、筒香のソロホームランをきっかけに、一気に5点取ることができました。 試合の流れをぐっと引き寄せる、これぞ四番の一撃ですね。   先発の千賀が素晴らしいピッチングだったようですね。 平野、宮西、秋吉も良かった。 最後の牧田はちょっと打たれてしまいましたが、きっと疲労が溜まっているのだと思います。 連日きつい場面で投げてきてましたからねえ。 今日は8点もリードがあったのだから、他の投手の方が良かったのでは…。   ともかくこれで6連勝とした侍ジャパン。 プールEの1位で決勝ラウンド進出を決めました。 準決勝の相手がどこになるかまだわかりませんが、ここまで来たら全部勝って優勝してほしいですね。 ただ、準決勝も決勝も仕事で見られないのが残念。 アメリカでやる以上仕方ないですけど、平日の10時開始ではなあ…。

      1
      テーマ:
    • 3月14日 ホワイトデー WBC 二次ラウンド キューバ戦

      曇り。 朝昼はまずまずでしたが、夜になると風が強く、寒くなりました。   今日の仕事は、昨日よりちょっと落ち着いていました。 それでも忙しいですけど。   夕食はチキンソテーマーマレードソース、うずらの卵フライなど。 甘酸っぱいマーマレードの風味が鶏肉に合ってました。 うずらの卵は好物です。 ちっこいのに味が濃いのが良いですね。 どっちも美味しかったです。   今日はホワイトデー。 バレンタインデーのお返しに、妻にピエール・マルコリーニのチョコレートを贈りました。 高級チョコレートをもらったので、お返しも高級チョコレートで。 目には目を、歯には歯をの精神で…違うか。   WBC二次ラウンド、日本対キューバを視聴。 序盤は点を取った後に失点するパターンで、何度もリードを許す苦しい展開。 6回裏に小林のタイムリーで三度追いついた後、8回裏に内川の犠牲フライで勝ち越し。 さらに山田の今日二本目のホームランで突き放し、8-5で勝利しました。   我らが筒香が3安打2打点4出塁と今日は打ってくれました。 3回、5回と同点に追いつくタイムリー2本がありました。 立派な四番の打撃ですね。 イマイチ不調だった山田がホームラン2本。 調子が上がってきたかな。 小林が相変わらずのラッキーボーイ的な存在ですね。 そして、その小林の代打で出場して犠牲フライを打った内川も良かった。   ピッチャーは、エース菅野は4失点とイマイチでしたが、リリーフ陣が踏ん張りましたね。 今日は平野、松井、牧田が良く見えました。   次はイスラエル戦。 手強そうな相手ですが、今の侍ジャパンの調子なら勝ってくれるでしょう。

      4
      テーマ:
  • 14 Mar
    • DARK SOULS III(18) 生贄の道【2】 ヴィンハイムのオーベック

      ネタバレあります。   生贄の道の続きです。     結晶の古老方面へ行く前の場所です。 魔術を撃つ奴や、叫んで寝ている亡者を起こす奴がいます。 一斉に襲ってこられるとちょっと厄介。     異端の杖を入手。     魔法威力修正が高いので、わりと後半まで使っていました。 拾った時点では理力が足りていませんけど。     これは後で行ったんですが、日記がごちゃごちゃするのでここに書いておきます。 あっちへ行ったりこっちへ行ったりフラフラしているので、整理し難い(^^; エスト瓶が+2になったり、おされ?な帽子を被っていたり、盾が変わっていたりしますね。   画像は結晶の古老へ続く道の前、左手にある入口です。     落ちないように壁際を回り込むように進みます。     階段を上った先に書斎のような場所があり、男が一人立っていました。 話しかけると、何をしに来たのか問われます。     選択肢が出るので、魔術を学びたいと告げることにしました。 よく考えると、相手が何者かわからないのにちょっと唐突な申し出かも。 見た感じ魔術師っぽくはありますけどね。   それを聞いた男は。   …ほう、それは面白い …まあ、よかろう 確かに、俺は魔術師。お前に教えることもできる   おお、当たってた。 まあ選択肢にあるのだから当然なのかも知れませんけど。   だがな… 英雄気取りで、当然に無償の奉仕を要求する お前は、そんな男ではないのだろう?   無償で学ぼうとは思っていませんが…何か条件があるようです。   …だったら、ひとつ約束してくれ 俺がお前に教える替わりに、お前は俺に知識を届ける 魔術の秘が記された、スクロールを持ってきてくれるとね …どうだ?約束できるか?   ここで選択肢。     スクロール、実を言うとこの時点でもう持ってたんですよね(^^; 次に行ったエリア、ファランの城塞を探索していて、そこで拾ったのでした。 なので、この条件は全く問題なし。 約束できると答えます。   …よかろう お前は愚者ではない。約束の重みは分かっていよう 俺はヴィンハイムのオーベック 火の無い灰、お前に魔術を教えよう まあ、学院の真似事も悪くないさ…   ヴィンハイムの人だったんですね。 ダークソウル1で最初に魔術を買った人がそうだったような。 小ロンド遺跡で、階段を降りて行く場所にある牢屋の中にいたのを覚えてます。 行き過ぎて落下死したっけな…あの階段。   話が終わると、オーベックは他のNPCと同じように姿を消しました。     ついでなので、結晶の古老に再挑戦してみました。 途中のサインでカリムのイーゴンの霊体を召喚できます。     二人がかりなら何とかなるか?     うーん、なりませんでした。 イーゴン使えねえ。     火継ぎの祭祀場に戻ると、オーベックがいました。 話しかけて魔術を学ぼうとすると、何やら難しい話が始まりました…それ長くなるん?     はっ、顔に出てた><;     オーベックは様々な魔術を教えてくれます。 術者の立てる音を消し、落下ダメージを完全になくす隠密。 これは非常に便利な魔術ですね。 前作まであった音無しと落下制御が無くなって、これに統一されたのかな。 これを使用していても、あまりに高いところから落ちると即死ですけどね。     あと、強いソウルの太矢は中盤まで愛用した魔術ですね。 単純にダメージがでかいのは良いです。   話しているとスクロールを催促されたので、渋々渡すことにしました。 まあ、最初から渡すつもりでしたけどね(^^;     2つのスクロールを持っていました。 まず古老のスクロールを渡します。   オーベックから、お前は約束を守ってくれた、ありがとうと、感謝の言葉がもらえました。     増えたのは、強いファランの短矢とファランの矢雨、致死の水銀。 どれも使ったこと無いなあ(´・ω・`)   次に黄金のスクロールを渡します。   ほう、これは…珍しいな 古い黄金の魔術の国、ウーラシールとは これほどの、失われた魔術のスクロールなど、龍の学院にもあるまいよ 黄衣の探求者が見たら、きっと涎を垂らすだろうな …あの奇態な頭冠でな   ウーラシールもよく聞く名前ですねえ。 ダークソウル1のウーラシールの宵闇は何となく覚えてます。 奇態な頭冠…黄衣のアレは初めて見た時は笑いましたねー。 過去作の物しか知らないのですが、今作にもあるのかな。     ウーラシールと言えば、光の魔術。 照らす光は、過去作の巨人墓場など暗い場所で重宝した覚えがあります。 光を作り出すだけの単純な魔術ですが、ヴィンハイムの竜の学院では実現できなかったらしい。     個人的にメチャクチャ有用だったのが、見えない体。 文字通り、体を透明にして、見えなくする魔術。 敵がこちらを見失いやすくなるので、これを使って戦うと非常に有利。 中盤~後半になってから気付いたのですが、道中の攻略で使うと格段に楽になります。 多用し過ぎると、つまらくなるレベルかも知れません(^^; 私は下手なので使って丁度よいぐらいでしたけど…。   あと、このスクロールで増えるのは、修理、見えない武器、歪んだ光壁かな。 どれもあまり使った覚えがありません。   生贄の道に戻ります。 時系列的には、オーベックよりもこっちが先になります。     犠牲の指輪をゲット。 そういえば、一度も使ってないなあ…どうも勿体無い気がして。     メッセージがありました。 この先、戦士たちの眠り どういう意味だろう。 魔女たちの眠りは関係ないよな。     逃亡騎士シリーズの装備を入手。 重量と防御力のバランスが良く、適度なボロボロ具合が格好良いのでよく使ってます。 装備するのは、主に鎧とズボンですね。     森の中を進んでいくと、遠くに石造りの建物と、入り口のようなものが見えました。     近付くと巨大な棍棒を持った戦士が現れ、戦闘に。     案外動きが鈍いので、ソウルの太矢で遠距離から削れば割と楽に勝てました。 もう一体、似たような戦士がいるので、それも同様に倒します。     グレートクラブをゲット。 装備するには筋力が10も足りないですね。     もう一人の方は、流刑人の大刀を落としました。 これも筋力が足りなくて使えないなあ。 重量17も重すぎる感じ。     邪魔者は片付けたので、中へと進みます。     長いハシゴを下へ。     篝火を灯し、休憩。 この先はファランの城塞になります。   ではまた次回。

      5
      テーマ:
  • 13 Mar
    • 3月13日

      雨のち曇り。 朝からわりと暖かかったです。 昼間はもっと気温が上がるという予報でしたが、体感ではそこまで高くなかったような。   今日は出勤直後から慌ただしく、落ち着かない感じでした。 次から次へと仕事が来て全然片付かず、こういう日はストレスがたまりますね。   夕食は鮭の塩焼き、タルタル入りエビカツなど。   しくじり先生を最後の1時間ぐらい視聴。 ソニンが舞台女優として活躍していたとは全然知らなかったです。 全身全霊をかけてやりたいことが見つかって良かったですねえ。 私も指示待ち人間的なところは多分にありますが、性分なのかなあとも思います。 それでも少しずつは変わってますし、地道にやっていくしかないかなと。

      2
      テーマ:
    • 3月12日 ペット(映画)

      昨日の日記です。   晴れ。 寒さはそこそこ。 夜は月が綺麗に見えていました。 月のうさぎがはっきり見え、周囲には虹色のもやがかかり、美しい光景でした。   夕食は丸ごとトマトのハヤシライス、豚汁、からあげ棒。 トマトがジューシーで甘く、ハヤシライスをさっぱりと食べられて美味しかったです。   映画「ペット」をブルーレイで観賞。 人間がいない間にペットたちが起こした大騒動を描いた、アニメーション映画です。 主人公の小型犬マックスは、飼い主のケイティに愛され、幸せな日々を過ごしていました。 ある日ケイティが大型犬のデュークを連れて帰り、一緒に過ごすようになります。 突然現れた邪魔者にマックスは冷たい態度を取り、デュークも力に物を言わせてマックスの寝床や餌を奪ったり、二匹は非常に険悪な雰囲気に。 ペットシッター?に連れられて、二匹は同じマンションに住むペット仲間と散歩に出ます。 そこでデュークはマックスを連れ出し、どこかへ置いてこようとするのですが、ノラ猫の群れに遭遇してトラブルになり、保健所の人間に捕まってしまいます。 保健所の車で運ばれる途中、人間に復讐しようとしている、捨てられたペット達の組織が車を襲撃し、二匹は大騒動に巻き込まれていきます…。 序盤のストーリーはこういう感じ。   動物たちの動きが可愛くて面白く、楽しく観ることができました。 マックスとデュークの友情が深まっていく様や、マックスを想う真っ白で可愛い小型犬ギジェットの健気さと意外な腕っ節の強さ(笑)にほっこり。

      3
      テーマ:
    • WBC 2次ラウンド 日本対オランダ

      WBC 日本対オランダ、延長11回タイブレークの末、8対6で勝利!! 小久保監督も言ってましたが、まさに死闘でした! 本当に執念で勝ちをもぎ取った感じです。   試合展開を簡単に。 2回表に秋山の犠牲フライで先制するも、その裏スコープにホームランを打たれ同点。 3回表、中田の3ランホームランと秋山のタイムリーで4点取って勝ち越し。 しかし3回の裏、タイムリーとバレンティンの2ランで4点を奪われ、試合は振り出しに。 5回の表、小林のタイムリーで6-5と勝ち越し。 その後、再三のピンチを凌ぎ、1点リードのまま9回へ。 2アウトまでこぎつけましたが、スコープにタイムリーを打たれ再び追いつかれます。 11回の表、中田のタイムリーで2点を勝ち越し。 裏を牧田が抑え、8対6で勝利。   先発の石川はちょっと打たれてしまいましたが、リリーフ陣の粘りが凄かった。 二番手平野は完璧。 千賀はピンチを招きましたが、無失点。 秋吉はピンチでバレンティン選手とのチームメイト対決を制しましたね。 増井は1アウト満塁を三振、内野ゴロで凌いだのが素晴らしい。 則本は同点に追いつかれはしましたが、気持ちを切らさずに次のバッターを三振に取り、望みを繋ぎました。 そして最後の牧田。 一点取られたらサヨナラ負けの10回、タイブレークでノーアウト二塁一塁から始まる11回裏を完璧な内容で見事に0封し、日本の勝利を決めました。   野手の方は何と言っても中田。 3回の3ラン、11回の2点タイムリーで5打点をあげる大活躍でした。 本当に頼りになる5番バッターです。 キャッチャーの小林も良かったですね。 勝ち越しのタイムリーがありましたし、リードも良く、落ちる球をしっかりと受け止め、後ろにそらさなかった。 菊池は今日も超ファインプレーを見せて、投手を盛り立てました。 坂本も打撃好調。 秋山も犠牲フライとタイムリーを放つ活躍。 今日は筒香が打てなかったのは残念ですが、ヒット性の当たりはありましたし、キューバ戦、イスラエル戦では爆発してくれると思います。   長かったけど、めちゃめちゃ面白い試合でした。 勝てて良かった!

      テーマ:

プロフィール

AD

ランキング

総合ランキング
83603 位
総合月間
135217 位
ゲーム
521 位
日々のできごと
5010 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。