japanese textile kiwa


<問合せ>

住所:渋谷区神宮前6-35-3コープオリンピア318号室

       HP:http://www.wastudiokiwa.com/index.htm

       メール:kiwa@lec-ken.co.jp
営業:7月6日より。11:00~16:00

    ※完全予約制。お問い合わせください。

着物リメイクしています。

興味のある方、ぜひお問い合わせください。

心を込めて作らせていただきます。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ

にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-01-05 15:57:17

新年のご挨拶

テーマ:ブログ

新年

明けましておめでとうございます。

昨年は、プライベートでは子供達2人の計4回の入院。

となかなかハードな一年でした。

プライベートでも、仕事でも

自分一人では、どうにもならならいこと

限界を痛感した一年。

そのたびに、沢山の方が支えていただきました。

 

本年は一歩一歩進んでいきたいと思います。

どうぞよろしくお願いします。

 

撮影:首藤幹夫

モデル:永島節子

ヘッドドレス:KEIKO IGATA

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-09-01 12:43:32

パルTAMAフェス2016

テーマ:桃花節プロジェクト

【パルTAMAフェス】
一般参加の沢山の応募をありがとうございました。
厳選なる審査の結果 10名に参加頂くこととなりました。
無料のshowとは思えない豪華なメンバーに盛り沢山の内容となっております!!
ぜひぜひ皆様お誘い合せの上、ご来場ください。

ひとつ変更のお知らせがあります。
都合によりモデルの変更がありました。
新しく桃花節プロジェクトでは、実力NO1モデルの長谷川みつかが参加します。

パルTAMAフェス2016in多摩センター ~音楽と演劇を楽しむ2日間~
着物アップサイクルshow ミニミニ服飾憧夢×演技
日本の魅力を楽しみ、感じて参加できるイベント!
ファッションショーあり♪生演奏あり♪舞あり♪落合白山神社の芝居仕立てのshow
パルTANAフェスHPhttp://www.partama-fes.com/

 


【会場】パルテノン多摩大階段ステージ
【日時】
9/17(土)14:30~
9/18(日)14:30~
【代表・企画・服飾デザイン】安楽きわ 
【脚本】浦野興治
【演出】小林宏治
【演奏】阿部志織(バイオリン)林愛実(フルート)
【出演】yuha(ORIGAMI DRESS) 
    咲良(役者・ストローハウス所属)
    まつながまき(パフォーマー4-sen)
    長谷川みつか(モデル 4-sen)
    ヘルミ(モデル ジェネス所属)  
VBTバレエグループダンサー(海老根ひとみ/荒木麻美/松本摩耶/植村杏子/高橋杏実/河栗千帆/中西紗良/伊地知真波 
 
【協力】株式会社エル・マジェスタ
    ストローハウス
    バンクーバーバレエシアター
    モデルユニット4-sen
    福原知美モデル・ウォーキングスクール
【衣装協力】LUNA&REIA
      KEIKO IGATA(ヘッドドレス

 

 

 

AD
2016-08-11 11:02:54

小量経口免疫(減感作)

テーマ:子育て
こんにちは

重度の卵アレルギーを持つ長男。
8月1日~5日まで入院にして、減感作の治療を始めました。
親としては、卵の誤食による命の危険を少しで減らしたいという気持ちから
この夏休みを利用して治療を始めることにしました。
本当は小学校入学前(春)にとも思ったのですが喘息発作で入院してしまったため
やっと始められるたと一安心!

この息子が始めた減感作(小量)の治療
息子が通っている国立病院機構相模原病院で2008年からスタートしたまだ研究段階の治療法です。私自身もそうですが、入院中知り合った他のままさん達とも話しをしてネットとか調べてもあんまり情報が出てこないです。
そこで、、私自身の記録として。また同じような重度の食物アレルギーをもつお母さんたちの少しでも参考になったらと思い少しずつにはなってしまうと思いますが、
ここに書き溜めて行こうと思います。


まず、はじめに私の息子の事を少し書きたいと思います。


今年小学1年生になった長男は、卵・魚・アボカドのアレルギーと喘息がります。
喘息は普段は良いのですが春・秋などは発作がでることもあり、時には入院をすることもあります。
食物アレルギーは重度の卵アレルギー・魚(鮭・鯛・鯵・鰯など)・アボカドがあります。
卵は入院まえは中程度だけどきわめて重度に近いと言われていましたが、今回の減感作の入院で重度の中でも重度と云われました。

そんな息子は
給食は学区内すべて給食センターから配送となるため、アレルギー対応ができないと言われ。
毎日お弁当の生活です。一学期、お弁当当初1週間くらいは毎日お弁当を完食してくれていた息子ですが、徐々に食べなくなり、5月頃からはほぼ手を付けず帰ってくるようになりました。
好きなものを入れたり、味が混ざるからごはんとおかずは分けて欲しいと言われ、お弁当箱を変えたりと工夫をしましたが、なかなか食べてもらえず、担任の先生に相談しにいったりもしました。息子本人とも何度も話をしましたが、なぜお弁当を食べないのか本人にも分からないと言われました。そんなこんなで夏休みになり、学童でみんなでお弁当を食べるようになったある日息子が一言
「ぼく、みんなと給食が食べたい。一人だけお弁当はやだ」
そらそうだよね!
「みんなと同じ給食が食べれるようになるためにもこれから入院と治療がんばろう!」
そんな話をして息子と入院に向かいました。


減感作(小量)について
息子が受けることになったのは小量導入免疫療法。
自宅で積極的に増量はせず、小量を安全に食べ続ける方法です。目標量は1年間で全卵の1/8個を食べれるようになることです。
食べ物によって結果はかなり差があるようです。牛乳は治りずらいとか卵は1年で4割、2年で6割だとか。。。。
治療は1年以上の継続が必要で、本人の強い意志が必要だそうです。
確かに、食べて口が多少でもかゆくなったり、お腹がいたくなったり、咳が出たりするような食べ物です。大人でも食べたら違和感の出るものを積極的に取りたがる人っていませんよね
ましてや6歳の子供。毎日楽しく、素直に食べてはくれません。


余談ですが、次男の通っている病院の免疫療法は全卵1/8個からスタートするとのこと。それ以上すくない量からのスタートはできないとのことでした。

さて入院して毎日食べるた卵の量を決めます。
通常は1gの卵パウダーを1日1回食べる事から始まりますが、
息子はこの1gでは症状がでてしまうので、
症状が出ない0.12g(パウダー1/8)からのスタートになりました。
この量を毎日夜7時前後に食べて、食べた後2時間は大人しくしています。
お風呂とごはんは先に済ませておきます。お風呂は血行が良くなると症状が出やすいので摂取前に済せる方が良いようです。

自宅で摂取するようになって6日目です。まだまだ始まったばかりでこの生活にも慣れていませんが少しづつ息子と頑張っていきます!
またその後の様子などまとめていきたいと思います。
今日はここまで

長文最後まで読んでいただいた方
ありがとうございました。

では

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。