涼やか育児日記

2005年8月14日に長女を、2009年8月12日に次女を出産しました。

アクティブな育休生活が現在の目標です。


テーマ:

 今日は、すうすうのひいおばあちゃん(私の祖母)の81歳の誕生日。


 みんなで中華料理を食べに行きました。


 すうすうがいるので、個室のあるお店にしたのですが、母は、お友達以外に電話をかけるのがとっても嫌いなので、結局私が予約する羽目に・・・。


 でも、すごくサービスのいいお店で、祖母のお誕生日だと伝えると、サービスでナプキンを扇形にしてくれて、お箸も寿用にしてくれました。そして、これは予約時には言われていなかったのですが、お部屋には小さいお花がお誕生日祝いの手書きのメッセージを一緒に飾られていました。近くのスーパーの中のお花屋さんのだったけど、かえって温かみが伝わってうれしかったです。


 さてさて、今日も主役はいつの間にかすうすう。


 おおばあちゃん、おばあちゃん、おじいちゃんのテンションの高さにすうすうはちょっとびびり気味。


 対照的に、テンションの低い私たち第三世代(妹、私、夫)。騒ぎすぎですよ・・、お三方・・・・。


 テンションの高い三人はあんまり食も進まなかったので(すうすうと遊びすぎ)、三人でがっつり食べさせてもらいました。お代は第二世代の父もちでした。ごちそうさま~(^▽^)


 帰りには、何故か、祖母がベビー服を買ってくれたし(自分の誕生日なのに・・・。夫は恐縮しまくりでした。まあ、断るのもなんだしね。)、それぞれが楽しんだお食事会だったのです。


 が、すうすうは疲れたらしく、おうちに帰ってから爆睡でした。


 明日はゆっくりしようね。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

 いよいよやってきました日曜。


 前日に誰が何時に来るのか夫に電話で確認してもらいましたが、どちらもはっきりせず、もう一回ぶちきれた私だったのですが、当日のお昼になって、やっと義父、義母、義兄の三人で来ることが判明。でも、時間は相変わらずわからない。


 2時。まだ、兄が実家に着かないとのことなので、すうすうとお散歩に。


 3時。まだ、何時になるかわからない。お散歩に出たとき、1時から予約してある来客用駐車場に、よその車が停まっていたので、夫に確認に言ってもらう。幸い、もういませんでした。


 4時。兄は今、実家に向かっていますとの連絡。遅くなるのは決定なので、自分たちの夕食作り。


 5時。授乳開始と同時に到着。散々何時につくのか確認の電話をしたのに、いきなり玄関の前にいた。


 この時点で、私も夫も待ちくたびれ、すうすうも、もうご機嫌な時間は終わってしまい、ねむねむモード。


 おとなしいねえと義兄に言われましたが、それはこんなに遅くに来るからです。


 いろいろプレゼントも頂き、すうすうのことも抱っこしてかわいがってもらって、とってもありがたいのです。

 

 でも、赤ちゃんのいる家に、いくら弟の家だからとはいえ、5時に、しかも両親を引き連れてくるっているのはどうなんでしょうか。

 

 私も来てもらってありがたいとは思ってますよ。仲良くやっていきたいとも思ってます。


 でも、私たちの日曜の午後は丸々つぶれてしまいました。せめて、最初から5時になると言ってはもらえないものなのでしょうか。


 夫は、うちでやるからには、来てもらうんだから、我慢しなければいけないこともあると言われました。


 そうなのかな。第一、義両親は呼んでないし・・・・。義父は半分酔っ払ってきて、ご飯を作っていた台所にふらふら入ってあちこち見られました。夫は何にも言わなかったけど、人んちの台所に勝手に入るなー!!


 そっちの家に、お前たちの子供見に行ってやるんだから、何時になるかわからないけど、誰連れて行くかもこっちの勝手だし、何時に帰るかもわからないけど、文句言わずにおとなしく待ってろってことなのかな。


 さすがに、5時に来るまで、一時間毎に何時に来るのか夫に連絡してもらって、最後には遅くなると困ると言ってもらったので(これを言ってもらうまでに、何バトルしたことか・・。最後には私が言う!!と言ったらやっと言ってくれました)、駐車場の予約時間が終わる前には帰ってくれましたが。


 午前中に家を全部片付けて、一時からスタンバイしていた私は疲れ果ててしまいました。


 おう、また暗い記事になってしまいました。

 あさっては、お食い初めです。明るい記事が書けるように頑張ります。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

 週末、夫の兄がはじめてすうすうを見に来ることになりました。


 それはいいことなんですが、ここからは暗い話です。

 暗い話がいやな人は、飛ばしちゃってくださいね。

 次は明るい話書きますので。


 さて、義兄は、独身で一人暮らしなので、夕飯でも食べていってもらったらという話になっていたのです。いつも忙しくてご飯を作る暇も無いようなので、たまには手料理でもと。しかし、昨夜、夫と電話で週末の予定について話していたとき、「お母さんも連れて行くかも」といっていたのです。


 いやいいんですよ。お義母さんも来てもらっても。でも、義兄が来るのは日曜なんです。まあ、土日休みのサラリーマンなので、順当なところなんですが。


 日曜ということは、義父も休みなんです。

 たぶん一緒に来るでしょうね・・・。


 この間のこと があるので、「じゃあ、晩御飯は無理だねー」と夫に言うと、「じゃあ、出前でもとればいいじゃん」と夫。どうやら、5人分作るのは大変だから無理といっていると思っているらしい。


 久々に兄弟がそろって(姉はいませんが)、両親もそろって、ご飯を食べて、そして、お酒を飲まないなんて・・・・


 ありえない!!あの家族で!


 この間、涙を流しながら、お義父さんにこのうちでお酒を飲ますのはやめてくれと、夫に訴えたのは、たしか、一ヶ月も前じゃなかったはず・・・。


 何にもわかってなかったんだなあ・・・。


 なんだか、そんなことを考えていたら4時の授乳の後、眠れなくなってしまったのでつらつらこれを書いてます。


 お酒を飲み始めたら、すうすうの眠るのも遅くなってしまうので(そして何より私がそこにいるのが嫌なので)、実家に帰って泊まってこようと思っているのですが、義兄は、すうすうに会いに来るので、最初から実家に帰ってしまうわけにも行かず・・・。


 どうやったら、角が立たずに、実家に帰れるかなー。


 実家に帰りたいわけじゃないんですよ。理想は、すうすうをみたら、さっさと帰ってくれればいいんだけど、夫の家族は一回来ると長いんですよね・・・。夫も相手をしないから、結局私が相手をする羽目になるし・・・。


 やっぱり、もう一回夫と話し合うしかないのかな。


 でも、もう三回もうちでお酒を飲むのはやめてくれと言っているんですよ。これ以上何を話せばいいのかな。


 金曜の朝から暗くてすみません。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

 10月から職場が変わった夫。


 まあ、もともと多忙な職種だが、ぜんぜん帰ってこなくなった。

 今日も、まだまだ帰れないらしい。また泊まりか?明日は泊まり決定なんだけど。2泊3日か?


 ということで、母子家庭状態。


 それはいいんだけど、じいじばあばひいばあばの対応を一人でしないといけないので辛い。


 まあ、どっちかって言うとうちの実家のほうが強烈なんだけど。


 それは私もわかっているので、なるべく夫のいるときには来ないようにしてもらってる。


 しかし、夫は私が義親の相手をすることをなんとも思っていないらしく、この間徹夜明けに来たときも、私一人に応対させて自分は寝てた(T_T)


 別に悪い人たちじゃないんだけど、義父は思ったことを、そのまま深く考えずに口にしてしまう性格なので、一人だと結構辛い。


 この間も、顔を見るなり「何だ元気そうじゃない」といわれたし、「いやあ、こんなに泣かないなら楽でしょう」とも言われた。義両親が来るから、前の日3時間しかねていない私は、お昼寝も出来なかったのに~( iдi )


 今日は今日で、私の祖母が、勝手に頼んだビールが届くから3時には家にいろといわれたのにこないし。

 母は、急に今から行っていい?と電話してくるし・・・。思いつきで急に来ないでと、もう10回は言ったはず・・・。


 みんなこっちの都合はお構いなし。家にいるからいけないのか。いっそ復職早めるか? 


 夫がいないならいないで、すうすうと2人平和に暮らしたいな。


 ちょっと夜遅くてブルウになってしまいました。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は、実家の父が休暇だったらしく、(お盆に働いていた代休か?)なんと、車に乗ってひいばあちゃんがやってきた!


ひいばあちゃんはいいけど、運転手としてついてきたうちの父も何故か普通にうちにあがってきた。

彼は典型的な団塊世代の亭主で、家事能力、育児能力が一切ない。


そんな二人の襲撃を受け、取れかけていた疲れが、一挙倍増!!


「お茶でないのか、お茶」(父)


だから、産後3週間は安静にしないといけないっていってるでしょ。

その間は来ないでって言ってあったのに、無理やりきたんだから、お茶くらいもってこい!!


「うちからいろいろあげてるんだからお茶くらい出したっていいだろう」(父)


だから、いらないって言っているのに、いつも無理やりうちの夫に持たせてるんじゃん!!

そんなに恩着せがましいなら、本当にいらないんだって!!漬物とか。タオルとか。洗剤とか。

それくらい買えますから!!


そんな息子には興味がないらしく、ひいばあちゃんは子供に夢中。


「あら動いたわ。お手手が動くのね~」(動かなかったら退院できなかったと思う)

「お口もぐもぐさせてるわよ。おっぱいじゃない?」(30分前におっぱいとミルク両方飲みました)

それにしても、足が悪くて、普段は椅子から立ち上がるのも大変なのに、子供を抱いたまますっくと立ち上がったのには驚いた。80になると、何よりも気力よね。


子供も、突然の襲撃に驚いたのか、おっぱいたくさん飲んだのに、まったく眠らず。ずーっと起きていて、ひいばあちゃんを喜ばせたのでした。


ふう~。


こんなに疲れるということは、まだ、マタニティブルーが治っていないのか?

でも、一緒に来ていたうちの母も疲れていた。


「最近の旦那さんは、マメでいいわね」(週末にうちの夫が家事をやってくれるのを言っているらしい)


仕方がない。あなたが選んだ夫ですから!!

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。