ディズニーシー番外編

テーマ:

 さて、一日目のレポートにもチラッと書きましたが 、今回ディズニーシーに行くにあたって、職場の同僚にディズニーシーガイドを借りました。


 4歳のお子さんがいるので、お礼にリトルマーメイドのハンドタオルを買っていきました。


 夫が私の選んだハンドタオルを見て「子供っぽい。これじゃあうちの子向けだ。4歳の子はこんなの喜ばない!」というので、(いつから4歳の女の子の気持ちがそんなにわかるようになったんだ?)アリエルがちょっと大人っぽく描かれたデザインの物を買ってみました。


 これが大ヒット。


 お礼を渡した翌日。


「昨日は、すっごくタオル喜んで・・・・抱いて寝てたよ。」


 すごい!

 

 さらには、前回行ったときにタオルは売ってなかったよね~と驚いていたそうです。


 そう、実は日曜の夕方に行ったマーメイドラグーンのお土産やさんはちょっと混んでいてベビーカーでは買い物しづらかったので、月曜日に入り口付近のお店で買ったのです。

 

 同僚は、入り口近くのお店には行かないで帰ったそうなので、きっと見なかったんですね。


 次に行くときは、そのお土産やさんに絶対寄るといって、毎日抱いて寝ているそうです。


 そんなに喜んでもらえるとは・・・。


 そして、4歳になると、そんなにいろいろ会話ができるんだなあと、今からちょっと楽しみです。


 


 

AD

 二日目朝。すうすうは、いつもどおり元気におきる。


 ホテルの部屋だととっても元気。


 ホテルのキッズコーナーも気に入って元気。でも、大きいお兄ちゃんたちが盛んに遊んでくれようとすると、ちょっとびびって固まってましたが。

 

 そして、ディズニーシーに到着。


 いきなり不安そう!


 今日は、私が乗りたかったベネチアンゴンドラへ。思っていたより大きい!いつか本当のヴェネチアに行きたいなあ。

 でも、飛行機が嫌いな夫とともにヨーロッパは無理だろうなあ。


 すうすうは、並んでいる間は、ご機嫌で、去っていくゴンドラにバイバイしたり、柱をぺちぺちたたいたりして遊んでいました。


 ショーがあって途中で止まってしまったため30分ほど待って、乗船。


 ・・・すうすう、3分で飽きました!


 午前中ということもあって、ほかのお客さんは落ち着いた年齢層。地方から来たのかしら、おば様のグループが多く、みんなしっとり乗りたかったと思うのに、叫んですみません・・・。


 SSコロンビア号で昼食をとって、さあ授乳!・・・と思ったら下でショーが始まる様子。ちょっと観にいったのですがすうすうぐずぐず!はじめてお外で授乳しました。そして、すうすう大音量の中でお昼ね!

 そんなに眠かったか。ショー見なければよかったね。ごめんね。


 すうすうが寝ている間にジェラートを食べてお土産を買って、すうすうがおきたところでしたの写真をぱちり。


 平日ということもあり、うちに帰るには東京都を縦断しないといけないので、電車が混む前に退散しました。


 うーん、こうやって書いてみると、行ったはいいが、特に何もしていないなあ。


 でも、今度妹がランドのほうに連れて行ってくれる気満々なので、(このレポートの一日目を見て、「私と行くって言ったのに、家族で行ったな!」と怒られました。)次回はもっとすうすうも楽しめるプランを考えて、リベンジです!

AD

 行ってきました。東京ディズニーシー。


 すうすうはもちろん、私も夫もシーははじめて。同僚に東京ディズニーシーガイドを借りて、自分でも買って、結構研究していきました


 しかし、1歳児を連れて計画通り行くはず無し。


 午前8時半自宅出発

 午前10時前に舞浜到着


 ちなみに、この上の写真はお昼ご飯を食べたレストランでの写真ですが、こんな格好をしていたら、電車の中でマダムに男の子に間違われ、

 「おとなしいわねー。男の子はじっとしていないのに。」(おんなのこなので・・・)

 「あらー、この靴かっこいいねえ。ぼくのだよねー」(うちの子は「かっこいい」といわれたことがないのできょとんとしていました)

 と散々あやしていただきました。名前聞かれなくて良かったー!もし聞かれたら、男の子っぽい名前にアレンジして言おうかと思いましたよ。

 でも、マダムのおかげで地下鉄もおとなしく乗っていけました。どうもありがとうございました。

 うちの子女の子なんです。本当のことが言えなくてすみませんでした。

 

 この後ウェルカムセンターでホテルにチェックインしましたが、これが混んでいる!

 ヒルトンに泊まりましたが一番混んでいたかも。人気なのか?


 やっと終わって、11時から予約していたレストランに慌てて到着。


 すうすうは、このあたりで眠くなりグズグズでしたが何とか昼食終了。


 ベビーセンターでちょこっと授乳し(最近は昼間は飲んでいないんだけど特別)、お昼寝していただいて、夫とお散歩。でも、うるさいらしく、45分で起床。


 ショーが始まる時間だったので、人の流れに逆らって、マーメイドラグーンで遊びました。唯一、すうすうが楽しんだといっても過言ではない場所でした。


 あ、アラジンの・・・何だっけメリーゴーラウンドみたいな・・・あれも楽しかったようです。


  

 この写真を撮る頃には、すうすうもうオネム・・・。
 夕食時のご機嫌は最悪で、ホテルに帰るときにはもう爆睡でした。
 やっぱりちょっと早かったかなー。

AD

泊りがけで

テーマ:

初のディズニーシーに行ってきます。


すうすうも初めてだけど、実は私達もシーは初めてです。


2人とも、遊びつくすぞ!タイプではないのでゆっくりお散歩してくる予定です。


とはいっても、日曜月曜で行くので、この記事が公開される頃には帰ってきているはずなんですが。


たぶん帰って更新する元気はなさそうなので。


詳しいことは、またレポートします。

早食い?

テーマ:

 実は独身時代に料理教室に通っていました。


 そして、そのチケット、まだ残っています・・・。


 仕方ないので、最近週末に夫にすうすうを預けてチョコチョコ通っています。


 料理教室自体は楽しいのでいいのですが、料理教室の後に試食をするんですね。


 私、常に食べ終わるのが一番なんですけど・・・・・。


 皆さんが、まだメインの料理を食べている間にデザートまで完食。


 子供の頃は、給食を食べるのが遅いのが悩みだったのに・・・・。


 やはり、皆さん、独身のお嬢さまが多いから、お食事もゆっくりなのねー。


 母になると、早く食べないと、くいっぱぐれちゃうのよねー。


 と、ちょっと遠い目になりながら、食器を洗って帰ってくるのです。毎回。


 でも、そうは思ってもほかの人の食べるスピードにあわせることをしないのはおばさんの第一歩かしら。・・・やばい。

1歳2ヶ月

テーマ:

 すうすう、1歳と2ヶ月になりました。


 保育園でも、もう赤ちゃん部屋では生活していないようです。


 この一ヶ月で、かなり歩けるようになりました。


 お風呂入ろうと言うとお風呂に、ねんねしようというと寝室に行くようになりました(機嫌のいいとき限定)


 ますます自我が強くなり、わがまま一直線です。


 オムツを嫌がって部屋中を逃げ回ります。


 おめめとお鼻で指差す場所が違ってきました(先月は同じところをさしていた)


 何故か私のことも「パパ」と呼ぶようになりました。


 保育園の英語の時間が好きになってきたようです。


 公園デビューしました。ジャングルジムの下を歩くのが大好きです。


 

 だんだん子供っぽくなってきて、最近は赤ちゃんを見ると懐かしくなってきました。


 でも、まだまだですよね。


 これからも、頑張ります!

中耳炎

テーマ:

 週末は運動会を楽しんだ(?)すうすうですが、実は中耳炎になってしまいました。


 土曜日、少し前から、耳の穴に指を入れる動作を繰り返すので、夫と相談して耳鼻科に。


 土曜の耳鼻科、三連休のせいもあるかもしれませんが、すごかった!!初めて外出して順番が来るのを待ちましたよ。


 まあ、それは置いておいて、先生の診断。


「お母さん、これは滲出性の中耳炎ですね。これは長くかかりますよ」


 ・・・・・やっぱり。


 しばらく週2で耳鼻科通い決定です。


 本人は時々耳を触る以外は元気で、先生によると痛くはないとのことなので、保育園はいつもどおり。運動会にも参加しました。


 でも、どうも耳が水でふさがったようになって、それが気になって耳を触るらしい。


 鼻水が止まらないことには、中耳炎も治らないので、とりあえず鼻水を止める薬を飲んでいます。


 実は先週の初めにちょっとお熱を出したのですが、その時に急性中耳炎だったのかしら。小児科にしか行かなかったからわからなかった。今度からは耳鼻科にもよるようにしよう。


 子供の病気なかなか難しいです。

運動会

テーマ:

 ご無沙汰しております。

 最近夫の帰宅時間が早く、なかなかブログの時間が取れませんでした(言い訳)



 さて、すうすうの保育園の運動会。無事日曜日に終わりました。


 本来は土曜の予定だったのですが、金曜日の豪雨でグラウンドの状態が悪く、金曜日にお迎えに言った時点で延期が決定していました。


 我が家は、クラス最多の大人7名(両親、両祖父母、曾祖母)が参加。・・・多すぎです・・・。お騒がせしました。


 すうすうは、いつもより朝が早かったせいか、ご機嫌最悪。


 夫が一緒に競技に参加したのですが、すうすうぐずって、ずっと抱っこ。ダンスも全く踊らず、かけっこも全く歩かず・・・。


 来年に期待します。


 おじいちゃん達は大玉ころがしに参加して大喜びでした。


 まあ、孫の成長を見せられたからいいかな。


 すうすうには、来年以降楽しんでいただきましょう。