涼やか育児日記

2005年8月14日に長女を、2009年8月12日に次女を出産しました。

アクティブな育休生活が現在の目標です。


テーマ:
 三宅島の皆さん。帰島が決まってよかったですね。
 私だったら、ふるさとを何年も離れて暮らすのは耐えられない!でも、火山島に住んでる皆さんには、やはり覚悟のようなものがあるのでしょうか。
 でも、つらいことには変わりないですよね。

 さて、私も三宅島の皆さんとは比べ物になりませんが、一ヶ月ぶりに我が家へと帰ってまいりました! 本当は週末だけの一時帰宅だったのですが、こっちにいても大丈夫そうなので、木曜までいるつもりです。木曜日に、普通の妊婦に戻れるかどうかの診察があるので。
 
 しかし、ちゃんと安静にはします。もちろん買い物はネットでスーパーの通販。料理は踏み台兼スツールに座って(本当はスツールはかねてませんが。)
 お風呂は寒いと体に悪いので、旦那が入った後すかさず。(湯船は負担がかかるので入れないのです)

 でも、実家よりこっちのほうが横になれる空間が多いし、狭いから暖かい気がします。でも、こっちに帰ってきたから赤ちゃんがだめになったでは、つらすぎるので、今まで以上に気をつけて過ごします。

 といいつつも、今日は久しぶりに自炊。鶏肉のソテーとかぼちゃの煮物とほうれん草のおひたしとだし巻き卵。簡単メニューだけど、久々なので楽しかった!明日は、鯖ならぬ、ブリの味噌煮の予定。炒め物は、フライパンを振るのは運動しすぎのような気がしてできないので、煮物と焼き物だけになりそうです。でも、魚食べられるかなあ。つわり早く終わらないかなあ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 うちの旦那はSEだ。
 
 ブログの記事の文字の大きさの変更方法を聞いてみた。
 
 ちなみに、コンピュータには詳しいが日本語は不自由だ。かといって、ほかの言語に秀でているわけではない。 

 「記事を書く」の画面を見た旦那は一言

 「大字」って書いてあるじゃん。

 それは、「太字」!!!

 よっぽど悔しかったらしく、ヘルプまでみて、文字の大きさを変えてくれたのでした。

 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 さて、切迫流産での入院は、結局3週間にわたったわけですが、実は2週間で我慢できなくなり、先生に「もううちに帰りたいです」と訴えていたのでした。

 なぜって、病院はいろんなにおいがする!病室は大部屋で切迫流産の切迫早産の人ばかり入院していたのですが、つわりがある人は少数派で、中期以降の人は何でも食べられるのです。もちろん、お見舞いに来た旦那さんとかがにおいのするお弁当を食べても平気。

 でも私はつらーい!!

 食事の用意のにおいもつらい。

 気を紛らわせるものもない!

 ついに我慢の限界に達した私は、旦那に電話して(なんと病室は携帯OKだった!)さんざん帰りたいと訴えたのです。

 あまりに泣く私の話を聞いて、不憫に思ったのか面倒くさかったのか、じゃあ、今度の診察の時に先生に言ってみようということになったのです。

 覚悟を決めて、先生に

「もう、おうちに帰りたいです」

 そうしたらあっさり

「そうだね。じゃあ診察して平気そうなら点滴減らしましょう。退院の目標は週末ね」

 そうなの?帰れるの?もっと早くいうべきだった?

 その後、一週間かけて点滴を抜いても大丈夫なことを確認し、無事退院となったのでした。

 でも、未だに外出禁止令。

 本当に退院して良かったのかしら。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 さて、診察室から車いすで病室へ。時間はすでに7時半。

 早速24時間点滴。止血剤です。トイレ以外は絶対安静
 もともと血管が細いのと、寒かったのと、極度に緊張していたため、点滴の針が通らず、5回刺し直し(T_T)

 その後も3日に一回は刺し換える羽目になったのです。

 さてその日は、ショックはありながらもそのまま就寝。

 二日目。
 午後になって、出血量増加!お腹も痛い!あわててナースコール。

 病院からナプキンをもらい、それで出血量を量ることに。

 今考えてもこのときが一番恐怖だった。

 看護婦さんに「赤ちゃん大丈夫でしょうか」と聞いても、「わからないわ」といわれ、先生には、「毎日診察すると出血を促しちゃうから明日また診ましょう」といわれ。半分あきらめてましたね

 そして次の日(三日目)、出血は減少傾向。赤い鮮血はでなくなり、茶色がかってきました。

 午後に診察。赤ちゃんは無事。本当にほっとしますね。
 入院時4ミリだった赤ちゃんは、二日で6ミリに成長。その後も毎日一ミリペースで成長中です。

 その後、出血が収まるのに反比例してつわりが悪化。先生や看護婦さんや家族に訴えても、みんな、「赤ちゃんが元気な証拠だから大丈夫」。・・・でもつらいよう。

 日々、つわりが悪化する中、年越し。ついに三日には果物しか食べられなくなりました。そして5日には飲み物も受け付けなくなり、さすがに点滴打たれました。入院しているとこんなとき便利ですね。

 さて、切迫流産の症状が安定し、でもつわりはつらい。そうするとかかるのはホームシック。毎晩、見舞いに来る旦那に「おうちに帰りたいよう」と泣きながら訴えてました。しかし、うんうんと頷きつつ、しっかり私が実家に帰るよう手配していた旦那。職場でも段取りくんでるだけあるわね。

 そんなこんなで、入院後半は、看護婦さんにも「あれ、つわりで入院してんだっけ?」といわれていた私。でも、ちゃんとトイレ以外は安静にしてましたよ。3週間。

 ついに我慢の限界に達した私は、先生に、うちに帰りたいですと訴えたのです。

 退院編はまた後日。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
 今日は、切迫流産になったいきさつを書きたいと思います。
 もっと早く書けば良かったのかな。

 それは、仕事納めも間近に迫った12月下旬。
 年末が近いからか、その日は仕事がばたばたしていて、一日中たちっぱなし。一応、腰掛けるように気をつけてはいたんだけど、20分立って1分座るんじゃ意味ないよね。職場にはまだ妊娠してるって言ってなかったし。

 そんな中、夕方、膣を指すような痛みが。今までも、仕事中はお腹が痛くなりがちだったけど、これは今までとは違う!
 あわててトイレにダッシュ。
 
 なんと出血してる!!!

 今度は更衣室へダッシュ。
 仕事中の旦那に無理矢理電話。普段は仕事中には電話にでないんだけど、妊娠してからは一応コールバックをすぐにしてくれるようになっていたので。

 「どうしよう。出血してる!!」

 「とにかくお母さんに電話しろ。うちも母親に電話する」

 うちは二人とも実家が市内。主人は都内勤務だけど、私の勤務地は市内。
 とりあえず、母親に電話。母親はあんまりひどくないなら様子を見たら?
とのこと。
 そんなこんなで、定時まであと30分。
 自席でじっとして過ごし、定時ですぐ帰宅。

 病院へ向かったのです。

 途中、主人の母と合流。職場と家の中間の産婦人科に行ったけど、出血してるんです!!ってうったえても、今かなり待ちますよ、それから、ここで分娩しますか?って、出血してるんだって。まだ2ヶ月なんだって。産めたら産んでもいいからとにかく診てよ~!!

 らちがあかないので、家の近くの産婦人科へ。

 おばあちゃん先生は、内診するなり、「これね、かなり出血してますよ。もっと早く来なきゃ。とりあえず、一番近くの総合病院連絡するからすぐそこいってね。いい?すぐよ」

 ここでの診察中に、やっぱり定時で抜けてきた旦那と合流。

 歩いて5分の総合病院へ。私は半べそ。会計も姑にさせ、(そういえば、いまだにあのときのしんさつだいかえしてないですね。おかあさん。ごめんなさい。こんどかえします。いらないっていわれそうだけど。)なるべく気をつけながら総合病院へ。

 総合病院の先生は丁寧な感じの初老の男性医師。
 内診をしてくれて、超音波で心拍を確認させてくれました。今まで小さすぎて胎児が見えなかったので、心拍の確認ははじめて。感動しますね。

 そのあと主人と、姑と合流した実家の母も交えて丁寧に病状を説明してくれました。

 とりあえず、赤ちゃんは無事なこと。切迫流産で入院が必要なこと。入院したからと言って100%助かるとは限らないこと。

 今まで大病をしたことのない私は、入院なんて初めてだったけど、このときは必死。

 よろしくお願いします、というのがやっとでした。

 長くなったので、続きはまた。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
休職していると、日曜日もあまり関係ない。

しかし、うちの実家は日曜だというのに、妹しかいない。
なぜ?

みんなどこに行ったのか。

やっと母と祖母が帰ってきた。おばあちゃん、もうひ孫が生まれるんだから、いい加減おとなしくしていて下さい。

しかし、この祖母が強者で、今日は日曜恒例カラオケの会。今月末には温泉旅行に出かけます。

元気で何よりなんだけどね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 今日は診察。

 土曜日に行ったのは初めてだったけど、なんと2時間以上も待たされた。
 もう二度と土曜日には行かないぞ。

 診察の結果、赤ちゃんは順調。32ミリになってました。
 しかし、子宮内の出血跡は完全には消えず。

 先生には、ふらふら出歩いちゃだめだよ、と釘を刺されてしまいました。
 まだまだ、軟禁生活は続くのです。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
 もともと南の島が大好きで、本来長距離旅行が嫌いな私は、温泉以外の旅行はたいてい南の島です。

 10月に新婚旅行でモルディブに行って来ました。

 泊まった島は、首都の島に近いので、ダイバーからは海の透明度が低いとあまり人気はないようですが、のんびりしに行った私には最高でした。

 水上コテージの下には魚が泳ぎ、海はどこまでも続き、夕日は美しい。
 雨期で、一日一回はスコールが降りましたが、特に気にはなりませんでした。現地の人も気にしてなくて、日本なら注意報がでそうなくらいの風なのに、ビニールのカーテンをおろすだけで対応しちゃうのはすごい。

 ただ、今回のスマトラ沖地震で、だいぶ壊れてしまったらしく、しばらく閉鎖されるそうです。重傷者はいないらしいので不幸中の幸いでしょうか。

 子供が生まれたらしばらく遠出は無理だけど、10周年記念くらいでまたいきたなあ。お金貯めなきゃなあ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 今日から妊娠10週目。お腹はすこーしいつものスカートではきつくなってきた程度だけど、胸が大きくなってきて、ブラジャーが苦しい。

 そこで、インターネットでマタニティウェア検索。

 とりあえず、インナーから買おうと思うけどどれを買えばいいのかわからない・・・。言葉の意味もわからない。

 前によんだ妊婦雑誌によれば、いつもよりワンサイズ大きいのを買えばいいのよね。アンダーは?

 出産予定は8月だからマタニティウェアは夏物を買った方がいいのよね。
 ということは、まだ時期尚早?でも、下着だけでは、送料が無料にならないんですけど。
 
 そんなこんなで、今日も買えず。

 皆さんはいつ頃何を買いましたか?
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
 出産予定日まであと210日。

 切迫流産で実家に帰っている私の様子を毎日写真に撮り、超音波写真は手帳に入れて持ち歩く、妊娠中の記録を残すことに異常に熱心な夫の指示でブログを作成。

 とりあえず、今日の気持ちを書けということらしい。

 現在妊娠3ヶ月。つわりの真っ最中。ものは食べられる。とってもたくさん食べられる。食べても吐くから、お腹がすぐ空く。そうすると、また食べる。

 もともと食の細かった私のものすごい食欲に、妹は呆然としている。
 落ち着かないから、早く自分の家に帰りたい。しかし、診察を受けて安静命令が解除されないと帰れないTT 

 しかも、すご~く眠くて、毎日12時間寝ているので、実家にいないと無理があるかも。

 はやく、つわりおわらないかな。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。