状況の確認

テーマ:

みなさんにはとてもご心配をおかけしまして 本当に申し訳ありません。


実は、今日の夕方 3匹目のサビキジちゃん(仮名 あさがお ちゃん)が虹の橋に行ってしまいました。


流石に3匹目となりますと 何かの感染症の可能性が高くなります。

コメントでもご指摘のありました パルボですが、検査の結果は 陰性でした。


ですが、だとしたら 何なのか。 そして、いつどうして感染したのか。


それを考えるためにも 少し整理をするために いつもの猫ブログをお休みして、整理の記事を

書かせて頂きます(遅れてる上にすみません)


まず、仮名なのですが 数日前に候補を決めてたのですが、どれをどの子にするかを決めきれずに

ぐずぐずしてましてすみません。


整理をしながら 仮名をお知らせいたします。


まず、5匹を 保健所から 引き取ったのは 6月26日でした。

とらきちのブログ


●一晩 預かって 27日の朝も下痢(水下痢じゃなかったんだけど)だったので、不安で 実家の

義お母さんにお願いして 病院に預けてもらった

とらきちのブログ


●28日の晩まで預かって頂いて 退院させました(食欲はあったので 大丈夫かなってことで)

便はゆるかったけど 水下痢ってわけじゃなかったので 腸内細菌のバランスが悪いのかなって

ことで 整腸剤を出して頂きました(検便で虫や細菌は出なかったので)


とらきちのブログ


●29日の朝、相変わらずゆるい便がいっぱいで、しかもその中に フードがそのまま出てるみたい

なのもあった。 それと、どうも 吐いてるっぽいのもあった。


下痢なのか嘔吐なのかが解らなくて 悩んでたら 一番小さい子の体重が ますます軽くなったので

午後の診療時間が始まってすぐに 一番小さいサビキジちゃん(仮名 ほうせんか ちゃん)を入院

させました。


●30日 他の子の状態を診てもらいたくて 病院に連れて行った。

体重は順調に増えてたので 大丈夫かなって。

とらきちのブログ


でも、相変わらず 便はゆるくて フードを試行錯誤してました。


●7月1日

まだ 体重は 240~320グラムと 月齢のわりに とても小さい

とらきちのブログ


食欲はあるのに 増えないのは うまく栄養を吸収できてないから何かなと思った。

良いうんちになれば きっと増え始めると思って 頑張って 整腸剤入りのご飯を食べてもらった。


●7月2日

この日の晩ご飯ぐらいから サビキジカギ尻尾ちゃん(仮名だりあ ちゃん)の食べ方が悪くなってきた

とらきちのブログ


で、ほうせんか ちゃんは この日の面会の時には 結構元気そうで...

とらきちのブログ


思わず 連れて帰りたかったけど 体重が体重が 入院させた時とほとんど変わってなかったので

思いとどまった。


●7月3日

朝方、ほうせんか ちゃんが旅立ったと連絡が来た。


この日の仕事が終わって 美月さんの通院と一緒に4匹を病院に連れて行った。

ほうせんかちゃんが亡くなったことで、残りの子を自分がお世話することに不安を感じて(体重が

思うように増えなくて) 先生に預かって頂くことにした。


●7月4日

仕事から帰って 美月さんの通院時に 面会させてもらったら、とても元気そうだった。

とらきちのブログ


●7月5日

仕事の帰り、バタバタで駆け込んだので 面会する時間が無くて、でも 看護師さんの話では

元気で 便も固まってきましたと言っていただいた。


●7月6日

この日は面会出来て、状態も良さそうだったので 体重が300グラム台で安定してそうな、

とらきちのブログ


サビキジ2にゃんを退院させました(整腸剤のお薬付きで)


●7月7日

便がだいぶ固まって来て、ちょっとホッとした

とらきちのブログ


病院に居る ミケミケも 便が固まってきたとのことで...

とらきちのブログ


●7月8日

ミケミケたちも 退院させました

とらきちのブログ


退院して直ぐは また便がゆるくなったりしたけど この時点では4匹とも食欲はあった。

(だりあ ちゃんも 一時 食べ方が悪かったけど 戻ってた)


ただ、思うように 体重は増えなかった(2歩進んで1歩下がるって感じ)

それでも、徐々にではあったけど 増えつつはあった。


●7月9日

体重、左から 340グラム、391グラム、360グラム、428グラム

とらきちのブログ


●7月10日

なんとか 便も良くなってきた

とらきちのブログ


●7月11日

体重は左から、366グラム、426グラム、352グラム、440グラム

とらきちのブログ


●7月12日

実は入院中に なぜ便が固まらないのか探る為に 下痢パネルと言う検査をして頂いた
とらきちのブログ


色々ある項目の中で、クロストリジウム・パーフリンゲンス と言うのが陽性だった

(パルボは陰性)


この菌は 常在菌なのだそうですが、増えすぎると悪さをするそうなので お薬が出ました。

その日の晩に 体重が300グラム台の2にゃんに 投薬することにして フードに混ぜた。


かたばみ ちゃんは パクパク食べてくれたけど、だりあ ちゃんはまったく口にしてくれなかった

ので、お薬入りだけでもと思って強制的に食べさせた。


そしたらしばらくしたら 全部吐いてしまって、その後もう1回 吐いた。


●7月13日
朝から 開院時間を待って 4匹を病院に連れて行って 先生に吐いたことを説明した
とらきちのブログ


だりあちゃんは 脱水もしてたみたいなので 点滴をしてもらうために病院に残して、


だりあちゃん以外は 元気もあったので 連れて帰った
とらきちのブログ


で、夕方 美月さんの通院の時に 面会をさせてもらったんだけど とてもしんどそうで

とらきちのブログ


で、この日の晩 倉庫に行ってケージの中を見たら透明の嘔吐の跡があった。

この時点で誰が吐いたのかわからないので とりあえずご飯を出してみたら...


あじさいちゃん(サビキジ長尻尾ちゃん)が食べないので ちょっと口に入れれば 食べる気になる

かなと思って入れてみたら 吐いた。


怖くなって 病院の時間は終わってたけど 先生に電話して無理を行って 入院させてもらった。


残ったミケミケたちは いたって元気
とらきちのブログ


でも、あおぎりちゃん(三毛カギ尻尾ちゃん)が少し食べ方が悪いような
とらきちのブログ


●7月14日

結局、朝の8時頃に だりあちゃんも 虹の橋に行ってしまいました。


で、この日は宮崎県にお届けがあったので、病院には間に合わなくて 面会に行けなかった。

でも、電話であじさいちゃんの容体の確認を 落ち着いてるけど 食べないとのこと


●7月15日

開院時間を待って 美月さんの通院と一緒に ミケミケも連れて行った
とらきちのブログ


先生から あじさいちゃんの容体が悪化してると伺って、三毛三毛も入院させることにした。

この時に先生と色々話をしました。


パルボの可能性は完全には否定できないが、パネル検査では陰性だったことと、院内でも

便検査でパルボの検査を何度かしたけれど 陰性だったとのことでした。


でも、あじさいちゃんの容体が悪化してきてることを考えると 何らかの感染症を疑うべきだろう

と言うことで、病院から帰った後 倉庫や 自宅等の 消毒をした。


あと、しばらくは 新しい子を入れないようにとも言われた。


そして夕方、あじさいちゃんも 虹の橋に行ってしまったと連絡があった。


現場確認の帰りに 病院に寄ってミケミケに面会させてもらった


ケージの戸を開けると、かたばみちゃんは ヒョコヒョコやってきた

とらきちのブログ


あおぎりちゃんは ちょっと警戒気味?
とらきちのブログ


でも、しばらくしたら 寄って来てくれた
とらきちのブログ


何がいけなかったのか、何を見落としているのか、整理するために この記事を書いてみました。


とにかく今は 残ったミケミケたちが このまま発症せずに 乗り越えてくれることを祈るしか

無い状態です。

先生も いろんな可能性を考えて 色々としてくださっていますので それにかけるしかないと

思っています。


明日また 面会してきます。


よかったら、

ポチポチっとよろしく お願いしますm(_ _)m
とらきち の ねこさん日記
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎県情報へ
にほんブログ村


AD

コメント(21)