「天使のレクチャー」の著者、ヒロコ・アイザックスのブログです。

心のこと、からだのこと、日々の思いや気づきをここで綴っています。


記事を読んで思ったこと、感じたことがあったら何でも書き込んで下さい。

コメントへのお返事はしておりませんが、すべての方の声に感謝し、大切にします。ラブラブ




     

        燦燦と 愛の花びら 降り注ぐ
                  輝く太陽 天使は歌う

 天使のレクチャー』       (画像をクリックビックリマーク




ベルメルマガ

COCOクラブ☆未来からのメール




ベル

遠隔チャネリング&ヒーリング・セッション



ベル 

サウスマイアミ・スピリチュアル・ミニリトリート

あなただけのスピリチュアル・ジャーニーの
ガイドをさせていただきます♪



      

          優しく生きる

     はね『天使の使者』はねになろう

              天使をクリックビックリマーク


    上の天使はご自由にお連れ帰り、ブログなどに貼ってくださいね^^



 



    Now here♪ /  Here I am♪-平和と希望そして愛

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-02-23 09:37:10

脳のジャンクフード

テーマ:スピリチュアル


人間っていうのは「脳」の生き物。


人間の個性も性格も美しさも

すべてはその人の持っている「脳」で決まる!



その人の脳に何が入っているのかはてなマーク



・・・・・・・その答えが「幸せ」だったり、「喜び」だったり、

「愛」だったり「夢」だったり、

美しくて素敵なものがいっぱい入っている脳を持っていれば

その人は美しく素敵な人となるだろう。



けれどもそれが「金銭欲」だったり「名誉欲」だったり「見栄」だったろすれば
それがその人の波動となるから、

いくら着飾っても決して美しく素敵な人にはなれないだろう。



また、「怒り」や「嫉妬」や「恐れ」などを抱え込んだ脳からも
美しく素敵な波動は生まれない。

そういう感情が悪いわけではないけれど、
心地よい美を追求するならば、そういう感情を溜め込まないほうがいい。



そしてたとえどんな感情を抱えていてもすべてを包み込むのが「愛」。ドキドキ


脳内に「愛」を持っているのはとっても大きな強みだ。

「愛」は「怒り」も「嫉妬」も包み込んでしまうから。



「愛」とは「好き」だと感じること、「受容」すること、そして「理解」。


「愛」で自分を満たせば満たすほど、
自分は美しく魅力的になることだろう。キラキラ



だから怒りや恐れや嫉妬や否定、批判で脳を満たすより、

好きなこと、好きなもので満たしたほうがいいってことだよね。




そして脳内には素敵なものがたくさん入っていればいるほど素敵!


金儲けやセックスも楽しいことだと思うけど、
もしもその人の脳内にそういうものしかなかったら魅力ない。


けれどもそううもの以外にも「夢」や「希望」

楽しいこと、面白いことがたくさんつまっている脳を持っている人は素敵!キラキラ




大人になると脳内がどんどんつまらなくなる。


大人に魅力がないのはしわが増えるからなのではなくて、
脳内がつまらなくなるから。



ワクワクすることが何もない毎日の中で
自分が何をしたら楽しくなるのかさえわからない状態で

何も考えず、自分の意見も持たずに
ただボーっと生きている人たちが

魅力的なはずはない。



もしくは脳内に金銭欲、性欲、名誉欲以外にはなにもなく、

金儲けとか美容のこと以外のテーマでは
何も話すことのできない人たちが

魅力的なはずはない。



・・・・・・・けれども、この世界のシステムの中で生きていれば、

いやでもそんなふうになってしまったりするもんなんだよね。



私自身もそうだった。



ある時そんな自分に気づいてとてもびっくりしたしショックだったけど、

それに気づいた後でさえも
昔の輝きのある脳を取り戻すのはものすごく大変だったよ。あせる


今でも時々本当にそこ(輝き脳)へ戻っちゃっていいのかと、

ふと不安になることもあるくらい・・・・・・



でもね、わたしはあとどれだけわたしとしてここに存在できるのか?


30年?40年?

長くても50年?

短ければあと数年とか数ヶ月とか数日かもしれない。



そう考えたらますます「楽しく生きよう!」って思った。


そして「自分のために生きよう!」と・・・・・・。



人とは違っても、

やりたいことをして、
着たいものを着て、
自分の求めるライフスタイルで生きていこうと!




「どうせそれで食べていくわけではないから・・・・」
と、夢を後回しにするある若者が

考えを改め夢に向かう決心をしたという話を聞いて、

「そうよ!それ!」
・・・・・と思って、メチャクチャすっきりした、いい気持ちになる。


そして私自身もそうやって生き続けようと改めて思った。



体内をジャンクで満たすのもいやだけど

脳内もジャンクで満たしたりはしたくない。



脳内は美しいもので満たして、「美人」として生きる!キラキラ

Image result for meditation goddess
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-21 00:45:22

”本当の魅力”

テーマ:スピリチュアル


4年前のブログの「本当の・・・・・」シリーズがとても気に入っている^^ラブラブ


その3つめのこれは「本当の魅力」という記事。


ありきたりの一直線上にのった美観の中の美よりも

「個性」に美しさを感じるという内容のもの。



最近のアメリカの20代、30代くらいの若い人たちを見ていると
とっても楽しくてワクワクしてくる。ラブラブ


彼らは自分の個性や、その輝かせ方をとてもよくわかっていて、

自分の年代の人たちとはだいぶ違うなぁと感じる。


とてもカラフルでいろんな子達がいるから彼らを眺めていてもとても楽しくなる♪



何が違うって、そもそも
「ありのまま」を受け入れているかどうかの違いなんじゃないかなあと思う。


一直線の美観のものさしの上に自分を乗っけて
そのものさし上で上のレベルへ行こうと自分をつくり始めると、

なんかすごくつまらなくなるし、エネルギーもにごってくるんだわ・・・・・ダウン


その反面「ありのまま」を受け入れ始めると、すべてが輝きだす!アップ



人間があまりにも一直線の美観、価値観のものさしの上で生きてきすぎたせいで

「自分の個性をさがす」

・・・・・・・なんてことを言う人まででてきたけど、


本当は個性はナチュラルに自分の中にあるもので、

さがしたり、とってつけたりするものではないと思う。



「個性」 = 「ありのまま」


・・・・・・ってことよね。キラキラ





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-20 01:07:18

”本当の強さ”

テーマ:スピリチュアル


これは4年前に書いたブログなんだけど、

何度も何度も読み返して思い出し続けたいことの書かれた
すごーくいいブログ!


なのでリブログしてみた。





“「強さ」 とは、

「苦しまないこと」 なのではなくて、


自分の苦しみをどれだけ温かく受け止め、

抱きしめることができるか
ってこと”




4年前のブログのこの部分にひたすら共感!



そして4年前のわたしがこのブログの最後でこういっている。



“いつかその苦しみが過ぎ去った時

そこには今よりももっと強くて、優しくて、知的なあなたがいて、

今の苦しみさえもが愛おしくなる日がくる!”



今のわたしはまさしくその言葉のとおりの気分を今味わっているよ!



人間ってこうやって成長していくんだね・・・・・・。
キラキラ


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-18 05:37:47

”本当の美人”

テーマ:世界を変えるエッセイ

4年前に書いた「本当の美人」という記事。


まさしく最近のわたしが大切にしていること、目指していることが書かれてる!



5年前くらいから始まった自分の価値観の微妙な変化。


そこに実際に自分の潜在意識がアジャストするのに
こんなに時間がかかったのか!



ちょうどあの頃から
外側よりも内側の美にフォーカスし始めたらしいことを思い出した。


あの少し後から化粧をしなくなり、
自分のナチュラルな真っ黒の髪を茶色く染めるのをやめ、
髪を切ることまでやめたんだった!


でも最近はまた、ちょっと化粧を楽しみ始めるようにもなって、
内側の美へのフォーカスをそらさないとともに
遊び心も戻ってきたかな^^ラブラブ



わたしの人生はどんどんおもしろくなってる。キラキラ





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-13 02:45:33

”喧嘩のすすめ”

テーマ:世界を変えるエッセイ


「怒りの消化」について4年前に書いたブログ。



わたしたち日本人は穏やかで寛大な国民だと思われ、
その裏にはきっとスピリチュアルな秘訣があるだろうなんて
欧米人たちから妄想されたりするわけなんだけど、

わたしたち日本人ほど
怒りの取り扱いが下手な人たちはいないように感じる。



とても穏やかそうで優しく、ほがらかな感じでいいなあと思っていた人が、
突然小さなことで切れて、
恐ろしいほどにそのできごとに執着して、
自分を怒らせた相手のストーカーにまでなる日本人の姿を
結構よくみかけるんだけど、

その怒り方はわたしたち日本人の怒りの消化の下手さを
非常によく象徴していると思う。



アメリカ人の単純、ストレートな怒りの表現が理想だともいわないけど、

その環境の中に身をおいて、
最初はひどく動揺していた日本人のわたしも
それに慣れたらうんと楽になって、ストレスが軽減したことは事実!



自分の怒りであれ、他者の怒りであれ、
「怒り」という感情に対してもっと寛大になっていくことは

わたしたち日本人にとってはひとつの

大きなストレス軽減と
スムースなコミュニケーション、
よりよい人間関係の秘訣だと思う。グッド!




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-11 05:43:20

”わたしのままでいい”

テーマ:スピリチュアル


4年前のブログ



「わたしのまま」でいようと誓ってからそんなに年月がたったのか!


今ではすっかり「わたしのまま」が板について、
いつも嘘、偽りなしの自然体のわたしになれた!キラキラ



気づいたんだけど、

人に気に入られようとなどしなくても、

わたしは十分に優しくて、思いやりがあって、
人から愛されずにはいられない性格をもっていたんだ!


嘘、偽りなしの自然体でよかったんだ!



それだけじゃなく、人に気に入られようとするのをやめてから、
本当の自分が見つかった!

自分のやりたいこと、生き方、あり方がクリアにわかるようになったんだ!キラキラ


そして本当の自分として生き始めたら
いろんなことがびっくりするようにうまくいき始めた!



「わたしのまま」は幸せと成功の秘訣なのだと

自分の体験から気づいたよ!



勇気を持って、自分を信じて、

「わたしのまま」でいこう!キラキラ




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-09 09:27:02

”やってることがうまくいかない時”

テーマ:スピリチュアル

一年前にこんなブログを書いていた!



「人に喜んでもらうために・・・・」

・・・・・・なんてふうにいえば、聞こえはいいんだけど、

そういう思いも結局は
人の評価に頼りながら自分が安心したいためのエゴなのよね。



ただシンプルに物事に取り組むという取り組み方を
人はなかなかできないものだ。


けれども本当にものごとがうまくいくのは
そういう人に評価されたいというエゴや欲なしに

ただシンプルに物事に取り組んでいるときだ!


そういうときこそ神が、大宇宙が、後押しをしてくれるものなのかもしれない。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-07 13:03:55

”「個性」を手放して輝く!”

テーマ:世界を変えるエッセイ


ちょうど2年前のブログ。



『個性とは常に自分自身の中にあるもので、

自分が真実の自分を大切にして生きれば、
それだけで何をしていても出てくるもの。


それは決して「つくる」ことでできていくものではなく、

真実の自分の中にあるもの。』



・・・・・・というところに非常に共感!



この気づきを経てシンプルになったわたしは

2年経って、さらに今は新たなる
人とは違う自分の個性、自分の美を自然に見つけ始めた気がします。



自分自身の美の探究は

シンプルさと謙虚さからスタート!




(でも今はクンダリーにヨガのティーチングも
ターバンなし、メイクあり、ファンキーな白い衣装でしたいわたし^^♪)



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-05 07:01:47

性善論、性悪論

テーマ:世界を変えるエッセイ


性善論、性悪論という言葉がある。


以前のわたしは
人間はみんな基本的には善の存在のはずだと信じていたけれど、

精神論的なことを長年いろいろと考察してくるなかで、
わたしの信念も大きく変化した。



そもそも人間というのはニュートラルに生まれてきて、

様々な体験を通して善も悪もすべての人間の中で形成されていくもの。


すべての人間の中で
すべての善、悪が形成される可能性があるということ。



ただし・・・・・・・



やはり人間の持って生まれた性質や知性の違いなども
その人間がどうなるかには大きく関わっていて、

つまり、生まれつき「悪」をもたらすために
生まれてくる存在というのもあるように思える。




多くの場合、いい意味でも悪い意味でも、

人間のつらい体験はその人間の性格、性質に
非常に大きな影響を与えると思う。



たとえばそんな体験からは
人を簡単に信用してはいけないということを学ぶ。


もしくは自分や自分の愛する人たちを守るために
他者を刺すことを学ぶ。


嘘をつくことを学ぶ。


向き合わずに逃げることを学ぶ。


人を傷つけることを学ぶ。



そういうこともまた、時には
生きていくために必要だからこそ学ぶわけだけど、

そういう学びがどんどんその人のエネルギーを汚していく。



けれどもだからといって
面白おかしいことだけ経験することがいいことであるわけではなくて、

そういう痛い経験をするからこそ、
人間は強く、優しく、賢くなることができる。


痛い体験なしには人はただの平和ボケした能天気になるだけで

人の心が育つこともない。

それでは他者の心の痛みなど理解できるはずもなく、
優しさや思いやりを学ぶこともできないし、
人間としての魅力も身につかない。



そして自分が何も痛い経験をせずに理屈だけでものごとを語っても

誰の心にも響かない。



自分が痛い思いを知っていて、なおかつ人に優しくなれるからこそ
人の言葉は他者の心にも響くもの。



愛がなくてはそこには何のパワーもない。




世の中には「悪」を演じるために生まれてくる人たちもいる。


大きな目で見れば、そういう人たちの存在も必要なのだろうと思う。



自分の知っている人間のなかにもそういう人たちもいる。


たぶんそういう人たちが
誰もにとって「悪」の存在であるわけではないと思うけど、

「どうしたらそうなれるの?!」と感心してしまうくらいに(?!)ひどい人たち。


ある意味面白いけど、そばには近づきたくないかも・・・・・汗




私自身、ここ数年でしたつらい体験の連鎖で自分はとても変わったと感じる。

自分の中で愛が大きくなったと同時に、
すべてを正したいと感じるような正義感の勢いが小さくなった。


ある意味、守りの体制に入ったのかな・・・・・



以前は人間にとても興味と関心があって、
いろいろな人たちと関わりたいと思っていたけど、

今はそういう気持ちがほとんどなくなったなあ・・・・・。



ただ、ひとつだけ思うのは、
どんなふうに自分の性格やライフスタイルが変わろうとも、

自分自身を偽るために嘘をつく人にはなりたくないということ!

たとえ自分を守るためであっても
不誠実な人間にだけはなりたくないということ!

自分自身には威厳を持って生きたいということ!

人には優しくありたいということ!


自分自身が自分自身として気持ちよく生きていくためにも・・・・・・




Image result for good and evil
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-03 11:47:02

”聴かせたいなら黙る!”

テーマ:世界を変えるエッセイ

3年前に書いたブログの記事なんだけど、考えさせられたな。


「聴ける」ということはリーダーだけではなく、
人間性においてもとっても大切なことだと思うけど、

それでも人の話になど耳を傾けることなく、
人々をワンマンに操作するタイプのリーダーを一般大衆は求め続ける。


もしも一般大衆の意識が進化して、
自分自身でちゃんとものを考え、自分自身の意見が持てるようになったときには
「聴けるリーダー」の時代になって、

平和で進化した世界につながっていくのかなと思う。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。