准教授に恋してる~Kittの非凡なる日常~

准教授とは?

月9ドラマ【ガリレオ('07.10.15'~07.12.17)】に出ていた湯川学(福山雅治)の事である。

・・・今年一年は多分このタイトルでいきまッス(照


テーマ:
難しかったけど自分なりの推理に満足しているKittです(゚ー゚;


安楽椅子探偵とは視聴者参加型・懸賞金付き本格
ミステリドラマであーる(ォィ
最初は出題編、次週は解決編という形で放映されます♪


原作は綾辻行人と有栖川有栖の共作で脚本は相棒の
シナリオで知られる戸田山雅司。


情報源はマイミクの方の記事でしたo(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o
早速、録画し見直す事10回以上(そんなの数えてないyo


下記のような解答にたどり着きましたヘ(゚∀゚*)ノ
以下、送信した文章のまんまです(あはは


1.真犯人の名前
室戸孝

2.推理のプロセス(400字程度)
カードは0:15以降に室戸邸から出れば0:52までに犯行可能。
理由は忘却の座から宗谷邸まで15分、室戸邸まで35分
という事は宗谷邸から室戸邸まで20分あれば到着できる為。
立石殺害は、立石が室戸邸に戻った時に行われた。
理由は立石は時効目前SP番組を見ていて潮野卓也と
すれ違った時に指名手配犯だと気がつき携帯から110するも
不通の為、室戸邸に戻り黒電話からかけようとしていた。
そこで殺害される。元々、室戸邸にあった釜用のレンガが
凶器。殺害後、手押し車で忘却の座まで運んだ為、砂利で
タイヤが傷んでしまった。上記の理由から犯行時刻に
忘却の座に居なくても殺害が可能となった。


400字という事と動機よりも犯行が可能かどうかが重要
という原作のお二人の発言から推測(;^_^A


ま、敢えて動機を挙げるなら、室戸孝が潮野卓也の父を
殺害した犯人ではないのかなと思っています( ̄ー ̄;


あ、でもそうするとカードの思い出せって矛盾してるって
事になるのかぁー?!


今頃、気がついたボンクラです(吐血
ま、いいか、もう送信しなおせないし。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。


犯行可能かどうかだけなら、犯人としては成立してる
はずだからねぇ(°д°;)


解決編(FX/テレビ朝日は10/11 26:25~)が、とても
楽しみでぇーす(*^▽^*)


公式ページはコチラ から


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
久々にほぼリアルタイムに感想を書いているKittですf(^^;)
ネタバレ含みますので駄目な人はバックプリーズ(シ_ _)シ





3パターンあった??

その謎を愛そう。


あらすじ・・・・
天才物理学者・湯川教授が生涯で唯一天才と認めた男・
天才数学者の石神哲哉は、娘と二人で暮らす隣人・
花岡靖子に淡い思いを抱いている。ある日、靖子の元夫・
富樫が死体となって発見された。離婚後も何かと靖子たちに
付きまとい、どこへ引っ越しても現れては暴力を振るっていた
富樫。元妻である靖子が容疑者として捜査線上に上がるが、
彼女には完璧なアリバイが存在していた…。
goo映画よりコピペ


昨日、行ってきました『容疑者Xの献身』。
ハイ、正直、心配でした( ̄~ ̄;)


何がって原作付きの場合、原作ぶち壊しって多いから。。。。
ドラマ版も9・10話は酷かったからねぇ( ̄~ ̄;)


レッドマーキュリーが無ければ9・10話もシリアスで
終われたのにって思うもの(´`;)


ま、あれはあれで好きなんですけど(はぃ~?



前売りチケット・特典・パンフ♪
さて映画話に戻りまして、シナリオの心配は杞憂に
終わりました☆⌒(*^∇゜)v


といっても私、原作本を読んでおりません(ナニ


いや、ハードカバー買ったんだけど読もうかどうか
悩んでたら公開日が来ちゃったんで(ォィ


どうも巷の噂では原作内容をバッサリと切っていると
いうお話ですが、普通に観れました(=´∇`=)


つか『実に面白い』
湯川てんてーカッコ良すq(≧∇≦*)(*≧∇≦)p


とか言いつつも、この物語は湯川学の物語ではなく
石神哲哉の物語でした(ぇ


彼がいかに花岡親子を大切に思っていたか。
彼にとっての不可侵領域であり絶対であったか。


人は自分以外の他者に対して、どこまで身を呈し
捧げる事ができるのか?


それは『愛』なのか?
それとも『自己満足』なのか?


・・・・その境目は見えない。


花岡親子のアリバイを作る為、石神は新たな殺人を
犯してしまう。他者の命を自分の大切な者を守る為に
奪ったのだ。勿論、その代償も承知の上で。


彼が人生に絶望して自殺しようとした時に現れた
彼女達は、さぞかし輝いて見えたのだろう。。。。


彼は彼女達のささやかな生活を守る為なら、どんな
汚名をも被ることも厭わなかった。


だが、彼が払った代償を彼女達が背負って生きて
いくには、その『想い』は重すぎた。


花岡靖子の自白により全てが覆される。
『何でだっ!!!!』と叫ぶ石神の姿が物悲しい。


切ない物語でした。
『愛』とは何かを考えさせられる物語でした。






最愛とサントラ^^

さてはて、これとは別話で私、実は、この映画に
エキストラとして参加しておりました(〃ー〃)


ネットボランティアで2日間、参加していたので
確認してみたんだけどもぉー・・・・


一番、映っていたのは教室の後ろ姿でした(爆
他にもウロウロしてたはずだけど全く映ってなひ(あは


内海刑事の前を横切ったシーンなんかカットされて
ますたyo。・゜゜⌒(TOT)⌒゜゜・。


まぁ、エキストラは、カスミソウなので、映ってたら
ラッキー程度だから確認できただけでも良しとします♪


公式ページはコチラ から
石神が解いていた四色問題をやってみたい人はコチラ から


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近、映画鑑賞後のレビューをさぼりがちなKittです(あれ
という事で上半期に観た映画のタイトルレッゴーヽ(゚◇゚ )ノ


・ スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師
・ L change the WorLd
・ ライラの冒険/黄金の羅針盤
・ 相棒 劇場版 絶体絶命! 42.195km 東京ビッグシティマラソン
・ アフタースクール
・ ザ・マジックアワー
・ インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国


あんまり行った記憶がないけどトータルだと月1で行って
るんだなーって思ったり(゚ー゚;


ちゅうことで、折角なので簡単な感想でも書いておこう(^▽^;)
ちょこっとネタバレ発言もあるので駄目な人はリターン(-"-;A

・ スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師
  これの映像手法って幸福とかと同じような物なのかな?
  モノクロの中に一際目立つ一筋の赤。オープニングを
  観た瞬間に鳥肌が立ちました。これから展開が想像
  できてしまうから。復讐とは、かくも儚く哀しきものなのか?
  時々、ミュージカルになるのが面白い。R-15指定が
  入ってしまう程、血が飛びますが、ティム・バートンの
  映像美と毒が程よく後味が悪くてやはり好きだなと
  思ってしまう私はヒネクレ者です。

・ L change the WorLd
  松山ケンイチが好演しております。彼は本当に巧い
  ですよねー。でも映画としては微妙かと。シナリオが
  嘘っぽいのと、デスノートを知っている人、前途で
  描かれているので知らない人が観たらサパーリだと
  思う。てか漫画もってて、前編・後編も映画館で観た
  私でも最初、時間軸を把握するのに悩んだ。
  パンフレットにフォローの時間軸表が載っていて
  ようやく脳内補完が出来る感じだった。それと恋愛も
  なくて死んでしまうのは可哀想だと思ったのか無理に
  恋愛要素を入れてるのもなー。ただ最後の瞬間、
  Lは『人間』であって、それが良かった。彼にとって
  灰色の世界が鮮やかな色彩を持った世界に変わった
  のだなというのが救いというべきなのか。。。。

・ ライラの冒険/黄金の羅針盤
  これは良く出来てると思います。映像展開も飽きないし
  三部作の一作目ですが物語りの設定と世界観を上手く
  まとめて映像化できていると思います。二作目が
  楽しみな映画です。ナルニアとは大違いだ(苦笑

・ 相棒 劇場版 絶体絶命! 42.195km 東京ビッグシティマラソン
  言わずと知れた我等が相棒!!シナリオは複雑
  でしたが日本という国と国民の体質が上手く描かれて
  いて、これ本当にありそうだなって思えたり。ただ
  チェスの設定は流石に無理があるんじゃないかなと
  思う。リアリティーを追求するなら尚更、設定は
  必要なかったんじゃないかなと思うのは私だけ?
  とか言いつつもイギリスから帰国する際にJALの
  機内映画で相棒を3回も観たのは秘密です(ォィ

・ アフタースクール
  シナリオが秀逸。騙されます。後半の展開になるまで
  普通の映画だよなーって思いますが、いきなりの
  急展開であれよあれよといううちに物語が進み、
  マジで?って驚かされます。上半期の一番のオススメ
  作品ですねぇー(↓の二つと悩んだけど

・ ザ・マジックアワー
  三谷幸喜監督によるコメディ映画。もーね、特に言う
  事はないと思うんだけど、面白い。映像といいシナリオ
  といい俳優人といい隙が無い。チョイ役でさえ、
  え、この人がこんな所にって驚かされる。映画館で
  観ていた時、寺脇さんが出てきて、コンフィダクト繋がり
  なんだろうなーとか思ったり。完璧すぎて上半期二位です。

・ インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国
  正直、無理に続編を作って作品を壊すくらいなら続編を
  作って欲しくないなって思っていたんだけど、その予想は
  見事に裏切られました。よく、こんなシナリオを思いついた
  ねぇーって思う。三部作を綺麗に繋げてしまった。これなら
  納得できる。ただ宇宙人ネタってやっちゃうと何でもありに
  なってしまうから、これが最後のインディなら許せるかなぁ。
  なので上半期三位です。


次は年末にでも下半期って形で感想を書きますかねぇ~
でも時間を作って一作々々、ちゃんと書きたいな(あはは


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

オススメ^^

時間の使い方が下手なKittです(謎


マイミクの方が勧めていて気になったので行ってきました、
『TOKYO!』三部作!!


以下、あらすじと激しくネタバレを含む感想を書いております!
見たくない人はリターンプリーズヽ(;´Д`)ノ


あらすじは公式ページよりコピペです、悪しからず(;^_^A


ではでは、用意は良いですか?


いきますよ?


〈 インテリア・デザイン 〉
あらすじ・・・・

かけ出しの映画監督の恋人、アキラ(加瀬亮)と一緒に、ヒロコ(藤谷文子)は上京してきた。ふたりは、高校時代の同級生で東京で一人暮らしをしているアケミ(伊藤歩)の部屋に、少しの間泊めてもらうことになっていた。3人は久しぶりの再会を喜んだ。

早くアケミの部屋を出ないといけないふたりは、お金を稼ぐためアルバイトを探し始める。偶然通りがかったお店でラッピングの仕事の試験を受けることになるが、結果はアキラだけが合格。ヒロコは、何をやっても不器用な自分にどうしよもない不甲斐なさを感じる。

アケミの部屋に居候をし続けたまま、ついにアキラの映画上映日がやってきた。ふたりは、通常はポルノ映画を上映している映画館に意気揚々とやってくる。なんとか上映は終了し、たくさんの観客から声を掛けられ、ご満悦のアキラ。そんな彼を横目に、ヒロコは自分の居場所が全くないことを感じていた。

翌朝。アケミとタケシ、アキラの3人はすでに仕事へ出かけており、最後に起きだしたヒロコは、自分の体に異変を感じる。慌てて鏡に映してみると…そこにはお腹が空洞になり、体の一部が木になっている自分の姿が映っていた!


感想:
何となく江戸川乱歩の人間椅子を思い出しました。アレの
場合は本当に中に人が入っていたんですけどね(^▽^;)
椅子になってしまった彼女は誰からか必要とされたかった
のだろうか?他人に役に立つ存在になる事によって自分
の価値を見出したのだろう。でもそれは他人からの価値で
あって自分自身の価値ではないのだと思うのだけど、
どうだろう?

また人を愛すという事は価値があろうと無かろうと愛する
と思うんだけど・・・・違うのだろうか?

まー彼女が幸せならそれも良いのかもしれないが。
それにしても椅子を拾った家主、椅子が風呂に入って
ても動じないとは素晴らしい∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
小人さんか座敷わらしが住み着いたとでも思ったのか~
肝が据わってます(@ ̄Д ̄@;)
大森南朋さんがやんわりと家主を演じてます| 壁 |д・)





〈 メルド 〉
あらすじ・・・・

大都市の喧噪の中、突如マンホールから、一人の謎の人物が地上に現れる。その人物メルド(ドゥ二・ラヴァン)は、心臓に手をあてた独特の歩き方で、銀座の中央通りに侵入し、道行く人々に危害を加え始める。この謎の人物の出現は、各メディアでも大きなニュースとして報道され、“下水道の怪人”と称されたメルドは、東京中の人々に大きな衝撃を与えることになる。

数多くの人々が行き交う渋谷の歩道橋で、意味不明の言葉を叫びながら、メルドは手榴弾を投げ放ち、大きな爆音と共にあたりは一面赤色に染まった。そして彼は即座に拘束される。

世界各国から次々と情報が寄せられる。そんな中、世界で3人しか話せないというメルドの特殊言語を理解できる人物として、フランスから弁護士のヴォランド(ジャン=フランソワ・バルメール)が来日する。

そして、ついに裁判が始まる。メルドはいつも通りの様子で、事件を起こした要因を「人間が好きではないからだ」といった常軌を逸した内容で返答していく。連日、この裁判のニュースは、日本中を賑わし、メルドの死刑を求める声と、メルドをカリスマ的存在として崇める声とで大きな論争を巻き起こしていた。そして、下された判決は……。


感想:
うはwwwwwおkkkkwwwwwwwww
みなぎっっっっってwきwたwぜーーーー!
テラバロスwww
FF11かオンゲをやってる人にしか解らない言葉で失礼
いたしまーす~あえて説明しませんっ!!!!

でも、この言葉がよく似合う(爆
凄いの一言( ̄Д ̄;;
モザイク無いし(うへ
手榴弾で人を殺した理由も理由だし、世界で三人しか
話してない言語って何?!つか話せる人の一人が
弁護士ってどうよ(有り得なーい、にゃにゃにゃにゃーい

行動原理が思いつきで、そこにあったからやってるって
感じが面白い。不条理という言葉がピッタリの物語。
てっきり弁護士はメルドと左右対称だから兄弟かと
思ってた(あはは

以外な俳優さん達もチラホラ~嶋田久作さんや
石橋蓮司さん、北見敏之さんとか名脇役の方が( ̄□ ̄;)

マスコミや極端思想の人達の異常さも垣間見えるので
私的に最高です(ぇ





〈シェイキング東京 〉
あらすじ・・・・

東京のとある街に、一人の男(香川照之)が暮らしている。

彼が家で過ごす日常は、立ったまま食事をし、トイレで居眠りをし、そして山積みの本を読みあさる、というものだ。男はこの家を出ないまま10年間、引きこもりの生活を続けていた。

土曜日には必ずピザを頼んでいた。その日、ピザを届けに来た少女のガーターベルトをした足が、ふと目に入った。思わず顔を上げると、彼の前にいたのは、美しい少女(蒼井優)だった。時が止まったかのように見つめあう二人の耳に、突然、激しい地響きが轟く。崩れ落ちる物たち、そして気を失い崩れるように倒れる少女。

息をしていないかのような少女をじっと見つめる男は、彼女の腕と足に不思議なボタンが付いているのを見つける。迷ったあげく「comma」と書かれたボタンを押してみる。すると少女は何事もなかったかのように目を覚ました。少女は家の中と男をじっくりと見回し「ここはほんと完璧」という言葉を残して立ち去ってしまう。

少女との出会いをきっかけに、男の中の何かが揺れ始める。しかし、少女はバイトを辞めてしまい、永遠に家から出ないらしい。「引きこもりが、引きこもりに会うには方法はひとつ」。

ついに男は家の外へと飛び出し、彼女の住む街へと駆け出すのだが……。


感想:
香川照之さんって演技が物凄く演技が巧いんですね∑(゚Д゚)
知らなかった~よく脇役でいらっしゃる方だというイメージ
がありますが、今まで全く注目してませんでした(ォィ
多分、演技の仕方と好みの問題だろうけど(はぃ~?

引きこもりが引きこもりを辞めたお話。何か引きこもりを
始めた理由が『NHKにようこそ!』 に似てるけど、そんな
ものでしょうか。。。。
さて、主人公のご両親は優しいですね~自分で生きる
気力が無いのに息子ってだけで仕送りしてる。親の愛は
無限大なのか。それとも仕送りを断って死なれると困る
のか。コミュニケーションを取らなくなった時点で後者の
ようにも見えますけどね(うへ

11年ぶりに外に出た人間のパニクッた心情がよく
描かれていて好感が持てます。

私も昔、引きこもりじゃないですが、初めての仕事を
辞めて1年半位、実家に居た事があって引きこもりの
気持ちが解るんです(苦笑
元会社への不信感、仕事に対する理想と現実のギャップ。
さらに父の精神の不安定からによる一家全員が
(父・母・祖母・私)引きこもり状態(あひゃ
あの時は地獄絵図だったなぁ・°・(ノД`)・°・

私が、また働き始めたのは友達の店を手伝ったのが
きっかけでした。友達の店の子が一時的に休まなくては
ならなくなり、ヘルプをお願いされたのです。正直、
出来るか心配でした。接客業をした事が無かったのと
人見知りする性格だったので(今からだと想像つかない
でしょうけど)

そして思った事は・・・・やれば出来るんだって事(o^-')b

と映画の感想から離れたので軌道修正~以上のような
経験から見ているので、シナリオがよく出来ているなと
感心してみたり(*^▽^*)
何て言うかコミュニケーショの無くなった世界の渇きを
書ききっているというか。

蒼井優さんも透明な感じで好演しててイイ感じです(・∀・)
マックのスイッチぽいデザインにぽちっとなってのも萌え
るぅー(そこ違っ

ちょい役で竹中直人さんと荒川良々さんが出ていますが
居るだけで画面を食う人って大好きですφ(.. )





意外な俳優が出てます@@!!!

いつもみたく長い感想となってしまいましたが、この
作品に順位をつけるとしたら、

No.1 メルド
No.2 シェイキング東京
No.3 インテリア・デザイン

でしょうか?短観上映系の映画って予算沢山の大作
映画とはベクトルが違ってて、また別の意味で面白い
ですねヘ(゚∀゚*)ノ



意外と混んでてびっくり@@;

公式サイトはコチラ から
私はシネマライズ で観てきました('-^*)/


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近、今更ながら相棒にはまってます(うひ
といっても再放送ばかり見ているんですが@@;;


こんな面白いシナリオのドラマがあったのに
気がつかなかったのは不覚です><;;


まー元々、あんまりテレビを見る人間じゃ無いから
番組欄検索とかしないので仕方ないんですけど(苦笑


それにしても水谷豊が扮する杉下右京・・・・
あの性格は最高です(爆


『キミは相変わらず期待を裏切りませんねぇ~』
『細かいところまで気になってしまうのが僕の悪い癖』


いやはや、友達が少ないであろう右京さんですが
私はこーゆー人が大好きです(たまらん


映画は、まだ観に行ってないのですが、行く予定です♪
その時は感想を書きますね(にしし


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。