koyabunをフォローしましょう
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2013-10-04 13:55:54

さぁ、JAF-CUPに向けて!

テーマ:CⅢダートラ車日記

メンテナンスの開始です

JAF-CUPは受理されるか不透明なので、この段階で今年一年をちょっと振り返ってみたいと思います
思えば約一年前に「来年ダートラ復帰してみようかな・・・」と周囲に言いはじめ
年が明けて参戦を決断

九州を除いたラウンドへの参加を決断し、クルマ作りをスタート

しかし、開幕戦で無念の不受理 

こうなると一気にテンションダウン 
車両製作が一時中断し、悶々とした日々を過ごしました

その後、世界チャンピオンの新井敏弘選手にドライビングをご教授いただける機会に恵まれ、GWに一緒に走りました

 
まさに『目から鱗』とはこの事だとばかりの衝撃で、気分を切り替えて練習に専念

そして、第3戦の北海道ラウンドで5年ぶりの競技復帰



 練習走行はそこそこ走れたものの、本番では久し振り過ぎて異常な緊張
何も覚えてないというレベルで10位になるのが精一杯
しかし、このラウンドで1点のポイントが取れたので、その後気持ちが楽になりました

その後、門前ラウンド(第4戦)は良い走りは部分的に出来たものの痛恨のミスを犯して下位に低迷

第5戦切谷内はモントレーの主催都合でなくなく不参加

反省を胸にお盆休みは再び新井選手と走る機会を迎えて、『夏合宿』と称して計4日間も走り込みました。

※新井さん(左)と私 

またまた目から鱗の事を沢山目にすることで、足りない部分が余りにも多い事を再認識し今後への課題もしっかりと分かりました

迎えた第6戦今庄は歓喜の3位入賞

気分は最高潮で最終戦へ
最終戦のタカタラウンドは・・・
 

全くダメダメなクラス最下位という結果に

N3クラスに挑戦した2013年はクラス順位12位で終えました
クラス上位10台が参加できるのがJAF-CUPというイベントなのですが、どうしても出たいので本日参加申込書を送ってみました。

しかし、不受理の可能性もあります
まぁ、正式には参加資格がないので、今回は不受理でもいた仕方なし

でも、出る事前提で準備をしなければいけないので、メンテナンスもしっかりします
失意のタカタだったので、帰ってきて洗車はしていたのですが、何もしてませんでした

そして何もしないまま先日のサーキット撮影会でプロドライバーが運転
流石にそのままにはしておけないので、参加申込をした本日からメンテナンスをする事に
 

シーズン前はあんなに綺麗だった車体も飛び石でご覧の状態
下周りもメンテナンスが必要な部分もチラホラと見つかりました。

来年の活動計画はまだ未決定ですが、挑戦を前提で動いております
まずは今年の締めくくりを11月2日-3日の丸和で楽しみたいと思います。

さぁ、まずは油脂類の全交換しましょうか!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-09-27 11:22:23

お片づけ

テーマ:CⅢダートラ車日記

 快晴の空の元

タカタの汚れ落としとお片づけ

シーズンも終了し、この車両でのJAF-CUP参加資格も残念ながらGet出来なかったので、徹底的にクリーンナップです。


そんなタイミングでインプレッサムック本のデモカー取材依頼が・・・
GRBは走らせる状態にないし、他にはいないダートラ車をサーキットに持ち込んでみようかな!?


 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-09-23 09:46:03

2013年全日本ダートラが終了

テーマ:CⅢダートラ車日記

広島から無事に帰ってきました
会社に戻ったのがAM6:00なので、正直かなり眠たいです

これで今季のダートトライアル活動も終了です
11月頭にJAF-Cupというイベントがあるのですが、参加資格が微妙なのでまだ未決定です

最終戦の広島タカタランドは私一人の参加
公開練習は既報の通りそこそこのタイムが出ていたのですが・・・

決勝は散々なリザルトで終わりました
自分の競技人生でもクラス最下位という順位は初体験かもしれませんorz


1本目
天気は晴れ、路面はDRYで表面の砂利も履けた絶好のコンディション
参加するN3クラスは他のイベントでは砂利が多く表面に残っている状況が多く、スーパードライ(硬質路面)用のタイヤを今シーズンは一度も使った事がありませんでした。

今回の状況はまさにそのタイヤの真骨頂というべき路面
復帰後一度も履いた事がないタイヤを本番でいきなり挑戦です(^^ゞ
手探りでスタートするも予想も出来ない挙動に困惑し、思い通りの走りが出来ません

ストレートエンドの上りコーナーでスピン
コース復帰は出来たもののその後はパイロンタッチまでしてしまう最悪の結果


2本目
気持ちを切り替えて完熟歩行
路面は更にパンパンな硬質路面に

昨日の自分はこの段階で通常DRYで使用するA053を選択
慣れないタイヤよりも慣れたタイヤでアクセルを踏む作戦にしてみました

その結果は・・・『大失敗』(+o+)
コース中盤でタイヤが悲鳴をあげてしまい、グリップしません
格闘するもののタイムには反映される事なく、最悪の最下位タイムに・・・orz


今回は色々ありました
ココで書いても言い訳にしかならないので、割愛しますが“競争する”上でのメンタルの重要性を再認識できた勉強の一戦でした

来年の参戦計画は現時点では白紙です
でも、今年の参戦(復帰)で多くの方から声を掛けていただける事になり、楽しい時間を過ごせた事も確かです。

また来年もこんな『角度番長』な走りを体現できるように調整したいと思います

改造車(SC3)の参加は更に白紙です
私は参戦するとしても今年と同じN3クラスで挑戦したい考えです 

今年一年間、応援ありがとうございました


 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-09-19 16:21:59

タカタ(広島)に向けて

テーマ:CⅢダートラ車日記

準備は整いました

出発は明日の午前中
今は敷地内の大掃除中

でも、フォークリフト故障して、急遽超肉体労働状態に(大汗)

動かしてしまった重量物どうしよう・・・

明日から3日間はあべちゃんひとり体制なので、常連さんサポートお願いします(^^ゞ 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-09-16 15:33:48

残念なお知らせ

テーマ:CⅢダートラ車日記

今週末に迫った今年の全日本ダートラ最終戦タカタラウンド

残念ですが、SC3クラスに参戦予定のBRIDE-KITインプレッサ不参加になります
車両準備も万全であとは積込むのみの状況だったのですが・・・

ドライバー中本吉彦選手の一身上の都合で調整がつかなくなりました

年間計画の最終戦での欠場は本当に残念ですし、協力いただいた各社さまや応援いただいた皆様には本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

★ 2013年活動 協力企業様 ★
ブリッド
ヨコハマタイヤ
カーマジックオズ
AVO Turboworld JAPAN
CUSCO(キャロッセ)
オクヤマ
KYB
YODA Rallying
スコーチャーズスクワッド
NENC
マルヨシスポーツ
ings

  今年も応援ありがとうございましたm(__)m


来年度の改造車クラスへの参加は現在白紙です
景気状況や消費税問題などもあり、どの程度の体制でダートラにチャレンジできるかを良く考えて結論を出したいと思います。

私はN3クラスに予定通り参加します


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-09-14 20:05:36

N3車両 メンテ開始

テーマ:CⅢダートラ車日記

今庄の公開練習でやっつけてしまったリア周り(足回りは無傷)の修理が完了

トランクもちゃんと閉まるようになりました
競技車なので、細かい傷は気にならないので外装はそのままです

少ない時間で対応してくれたボディリペアショップFixさんには感謝です

さて、本日よりタカタ(広島)ラウンドに向けたメンテナンスを開始
Fixに入庫前に基本的な点検とトルクチェック等は既に終えていたので、残っている大物はショック交換とオイル交換のみ

まずはショック交換です

私の競技車で使用しているサスペンションは!

 クスコ ZERO-3G 定価¥302400
  ※アッパーマウントを含まず

まだまだリハビリ中だし、運転精度が上がってきてないので、細かいセッティングは弄ってませんが、非常に乗りやすいしギャップの吸収性も良いので初心者から上級者までお勧めできます。

今回は一応リア周りをヒットしたので、念の為の点検をメーカーさんにしていただきました
結果は『問題なし!』だったので、全部ばらしてグリス交換して組付けです 
  

さぁ、今日はあんまり遅くまではやらないぞ!
明日も明後日も通常営業ですからね
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-09-13 10:47:58

こちらはメンテ完了

テーマ:CⅢダートラ車日記

来週に向けて・・・
改造車のメンテナンスは完了しました

あとは積込み前の洗車とレインX処理をするのみです

私のクルマはいつ戻ってくるのかな・・・!?
ぶつけちゃうと予定狂いますね(反省) 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-09-06 10:47:49

報告②-3 N3 小関高幸 外撮り動画

テーマ:CⅢダートラ車日記
1本目 クラス最下位
 ハーフスピン&スピンストップ


2本目
 今の自分ではほぼ会心の走りです
 特に上段へのアプローチは120点満点です
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-09-06 10:20:28

報告②-2 N3 小関高幸 2本目

テーマ:CⅢダートラ車日記

2本目

完熟歩行では雨も止み路面の一部も乾き始めたので、確実に2本目勝負の傾向
ミスは許されないものに1本目はクラス最下位に終わっていたので気分は楽

SC3クラスの炭山選手に一部アドバイスをもらい、いきなり実戦でそれを試す決意を固める

しかし・・・
PNクラスの出走段階でいきなりの雨(しかもかなり強い)
コースはきっと凄い状態だと思うが、見てしまうと抑えてしまう自分がいると思いコースは見ないで出走を待ちました

出走時も雨は弱くなくそれなりの降り
タイヤはA036も考えましたが、確実にタイムを残し後悔しない為には自信を持ってアクセルを踏み込めるA053(Soft)を選択

スタートして1本目と余りフィーリングが変わらない事を確認し、失敗した右コーナーを迎えたので、積極的にコーナー進入!
100点とは言えない出来でしたが1本目よりは数倍良い走りでギャラリーコーナーへ

1本目にハーフスピンしたコーナーもそれなりにまとめて中間計測
もちろん自分は知りよしもありませんが、この時点で中間はクラス10番手と芳しくない(^^ゞ

でも、勝負は後半!
ギャラリー外周への進入から上段下りまではほぼ完璧なイメージ通り

気持ち高揚で最後の高速右にアプローチ
しかし・・・orz

手前から一気に向きを変えて進入するつもりがリアバンパーが土手に接触
姿勢が戻り、同時に大失速
ごまかしてコーナーは曲がるものの最後の島周りまで気持ちを引きずってしまし、オーバースピードで島に進入してしまったので、島周りだけで1本目よりかなり遅かった・・・

終盤でのミスだったので、気持ちガックリしてパドックへ
「あぁ~ミスした」と大きな声で叫んだ自分(笑)

上位6台がプールされるエリアを素通りしようとしたら呼び止められました
「?????」 これが本当に最初の印象

雨も降った路面だし、最後の失敗が大きかったので1本目の上位6台に割り込めると本当に想像も出来ませんでした。
まだ雨は強かったので、クルマから降りるつもりもなく車内にいると知り合いが近寄ってきて何かを騒いでます

再び「?????」な自分
とりあえずクルマを降りるとオフィシャルとメディアの方に
『ベスト更新だよ! 30秒ってムチャクチャ速いよ!』と言われても何だか分からず

オフィシャル用のPC画面を見てそのタイムを実際に確認してようやく理解

しかし、競技は進行中
ゼッケンが早いので、シード選手はこれから走る状況

シード選手が1台ゴールするごとに周囲が騒然と
私も「あれ!? これってもしかすると・・・」と思った瞬間

『北條選手がベスト更新!』のアナウンスが絶叫で流れました
しかもその差が1/1000秒という現実

もう何だか理解できない内に
『北島選手がベスト更新! しかも29秒台に!』のアナウンス

流石に29秒台に入られると現実を理解でき、あとは最終号車の佐藤選手のタイムが気になって仕方がありません

『佐藤選手届かない』というアナウンスで全日本戦初表彰台が確定

いやぁ、真面目に嬉しくて泣きそうでした
でもあとちょっとで優勝できたので、最終セクションでもミスが悔しくて泣けませんでした

支えてくれたメカニックやチーム関係者と握手を交わし、結果を再認識

GWから練習を始め、全日本挑戦3戦目で掴んだ表彰台
本当にこれ以上ない成績を残せました

協力いただいたメーカー様は勿論ですが、活動に理解を示し愛車のメンテナンス日程を調整していただいたり、「頑張ってください」と送り出していただけるお客様には何よりも感謝しております。

次戦は最終戦の広島タカタラウンド
実は初めてのコースなので、今回のような結果は難しいと思いますが、全力で挑んできたいと思います

これからも応援をよろしくお願いします
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-09-06 10:13:23

報告② N3 小関高幸 動画1本目

テーマ:CⅢダートラ車日記

1本目 
スタートから最初の数コーナーは上手くまとめられたのですが、右の大きなコーナーでラインアウト
完全に進入をミスりました(^^ゞ

何とかリズムを取り戻そうとしましたが、ギャラリーこーナ後の再び右コーナーでハーフスピン状態に(^^ゞ

この時点で1本目は気持ちを切り替えて2本目に向け試したいアプローチをトライする事を決意

ギャラリーコーナー外周もイケそうでしたが無理せずに姿勢を止めてコーナー脱出、上段へのアプローチはイメージにかなり近く走れております

その後一番の見せ場と心に決めていた高速コーナーで進入ポイントが早すぎて届かず(笑)
「完全にD1状態だったよ」とコース内のメディアに言われる始末

しかし、Teamで計測していた区間タイムではクラストップも獲れている区間が数か所あったので、自信を持って時間を過ごし完熟歩行を迎えました
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。