我が家のお家騒動

テーマ:
鬱も長引くと体のバランスに支障が出る。
医療行為を受け付けない俺は自力で病と戦うしかない。
冬の間ひたすら首をもんだ、固く三段腹のように盛り上がったこぶは
少しずつ改善し360度真後ろが見えるようになったが、未だに左肩と首に
しこりが残る。背中の中央にも不思議な痛みが走り、検索しても
原因が解からない。
気をもってしても良くわからない前かがみになると激痛が起き
背筋を正すと止む。
年を取ると初体験が次々と訪れる、悲しいかな嬉しくもなく発見の感動もない。
夏を前にすべる現象の脳梗塞を気で治したが少々時間が掛かった。
立ち上がっては足が勝手に滑る、座っといても足元が板敷きでもないのに勝手に滑る
久しく車を運転しようと無理をしたが、アクセルとブレーキを踏み間違いしやすく
ブレーキのタイミングも相当遅く、劇ヤバ状態だった。
残された時間がない事を気にして何とか再起動してみた。

立ち眩みや滑り病は克服し、数年放置の後片付けに着手も、脳の記憶領域不備で
常にメモが必要になってしまった。
90年代後半にPCをはじめて。。。以来ごみが増え続け
捨てるサイクルも売るサイクルも時期を逃しごみの山に新たな購入で
比較的広かった家も重量物で埋まってしまい。
片付けに疾駆八苦?
脳に余裕が出来て来たので、3つ同時整理を始めたが、嫁との口論で元の木阿弥
再び鬱発症。
2度と怒らすな言っておいたが、看護士の癖に鬱を理解しない。
定時定時で飯を食わんと我慢できない嫁は
片付け整理中、一時的にキッチンに置いたロードランナーを邪魔くさいと
口汚くののしった。
1度や2度出ない。
過去さんざんなじられた思いがこみ上げ
とうとう離婚を決意した。
いつも立ち直って帰っては2~3ヶ月と持たない。
何かの一言で、再び鬱が始まり、ボ~っとTVを1日中観るありさまか、独り言の日々。
よる年波に残された時間が足りない事を思い出しては再起動するも、しばらくすると
また、潰される。
かつてサラリー時代に1+1が正確な図面屋やら役人何やらとの軋轢から出社拒否になった
鬱の始まりは、退職した後も十年以上にわたり、夢や寝言でうなされ続けた。
それが、収まり新たな仕事が新たなストレスを生むも、対処は出来ていたが
なぜか?鬱を克服出来ない。
気がついたら、家庭の内なるストレスが、今の原因に刷り変わっていた。
正論も筋論も通らない嫌な世の中になっちまって、外でもストレスが増すばかり
今まで我慢して来た事が暴言となって口に出るようになり
鬱脱出の糸口が見えてきたような気もするが、それに伴い暴言の数も増えてきたようだ。

言いたい事言って生きてきたような人生だったが
嫁に暴言を浴びせたのは今年がお初だ。

思えば、昔付き合い始の頃にも、腹が減ったと大騒ぎし
釣りと言う名目の魚殺しを中止し山から猛スピードで下り対向車と正面衝突し
救急車で運ばれた。
俺は当時からどんな事故でも傷一つ無い恵まれた運命で
いつも同乗者が深手を負うパターン。
嫁は意識不明の重体だった。

その話を何十年ぶりにしたろうか?
2ヶ月絶食しても死にそうに無いほど脂肪を蓄えやがって
脳が勝手に食事時間を記憶しているだけで必要があって飯を要求してるのではない事を
説明するが、理解しない。
俺は2週間くらいの断食などへとも思わんが
嫁は1食たりとも我慢できん。
俺は不味い物を食べてまで腹を満たそうとはしないが
嫁は、即席も味の素も糞も無い。
何でも口に入りゃいい状態の癖に1人前に好き嫌いがある。
ウーシャンフェンやウイキョウが大嫌いだからまともな中華も作れない。
パクチーやミントやバジルやセージが大嫌いだからフレンチの手法も制限される
料理をしていても楽しくない。

日記の習慣無い俺のはけ口がここでの愚痴も情けない。。

AD

所詮、Twitterは通りすがりの自己主張ゴミ野山。

テーマ:
所詮、Twitterは通りすがりの自己主張ゴミ野山。暫し撤収

確かに、春の予知で今夏の台風、奈良、和歌山、県境、

大阪近隣・・・とつぶやきも

記憶されてるフォアローさん、僅か数名。

このブログでの記載は4月20日に 


今夏台風 近畿・大阪奈良和歌山・隣接地に集中気配あり被災地9月末
台風温帯低気圧の大雨注意と、ブログテーマ一覧の【予知】に記載♂




全てが・・・・無駄!

次々と情報錯乱の脳も記憶がどんどん消える。

昨夜のおかずさえも思い出せない。

当然、問い合わせなければ、思い出す事も、

更に詳細被害読み込みの機会も無し。



Twitterでの同時期、何の脈絡も無いが、

奈良和歌山記載でフォローに来た中に、

プロフィー欄:奈良日日新聞代表取締役、西島謹二なる

御仁も、偽者か本者か不明もさすがジャーナリスト。

愚にも付かない予知、妄想の類など、地元紙に広める事はしない。

正解。なんだろうが・・・

自然に帰す技術も無いのに、次々と危険な物を安全と称して

祭り上げる実はもっとも危険な現代社会で、

宇宙の代弁を無視し続けるのは、非科学とて、

今後の未来には必要なもの。

情けない人類。

其の無駄をさせられてる我に念集中の度に血栓悪化とストレスの波・・・

予知は、役に立たないと言う人がいる。

事象ギリギリの予知夢なら、そう鴨知れないが、

これでも、突然の予知夢より数ヶ月先の必要な事のみを、

読み込む訓練を 長い間、遣って来た。

今、それが報われてる。

地震も中規模6以下は読まないようにしている、6以下で怪我するのは、

相当運の悪い人だ。ゴミのような地震まで全部感じていては身が持たない。

自身の身に関わる事は30分前でも良いが

大きな災害や原発事故や天変地異では、間に合わない。

だが、弊害としてか、予知夢イ外では

オール天然色映像現象は出なくなった。

民主党大勝の自民大敗号外以来予知夢は記憶無いが

あれも確か・・・白黒だった・・


3.11の時も中旬の強い念を1年前には津波と地震だけ

原発までは読んでない。原発は別なのだ。

説明面独裁~渇愛!♪

また事象・現象が終われば、お仕舞いとも思われている。

俺の場合は未来に起きる事を引きずり出している。

つまり、党が入れ替わっても、役に立たない事も知っているのだ。

物事の本質を知れば、先の事が判ると言う事は、今から治水、

干拓、防災施工に法外な税が使われ、

どの場所が無駄な税と為るかも、全て判ると言う事への

推理、洞察も出来ないのだろうが、

事実を積み重ねても、多分無駄の日々・・・

人はもっと酷い目に合う必要以外何も感じなくなって来た。




今日はここまで・・・とても疲れた。

このまま目覚めなくとも構わない気分。




AD

11月23日祭日辺りに北海道全域で積雪ある鴨?

テーマ:
予知した通りに
2009年ちびも逝った。
オクも逝った
母親と義父は予定外だった。

10年前の長期予測が母親と義父の死以外は、
ほぼ結論通りとなりそうだ。

石油も上がった。
アメリカのバブルも弾けた。
政権も代わった。
やはり背比べ団栗政権だった。
小麦も上がった。
為替も動いた。



そろそろ、新たに10年分の長期予想を考えてる。
今度は、20年分の先読みをしようかと思うが、
先に行くほど、確立は低くなる。
何故なら、運命は変わることも在るからだ。

2013年に核戦争を言ってる輩が居るようだが、
こっちのシグナルには、出ていない。
10年前の予知では、放射能の危機は2016年だったが、
最近変わったようだ。
今のシグナルからは、消滅している。
原因までは、和歌乱。

いつもコマイところで苦労しているので、勉強がてらに、
タロットをやってみたが、似たような結論になる。
タロットとは、どうやら西洋コックリさんのようだ。
俺は、1週間くらいで使いこなせたが、、
何年やっても、上手く出来ん御仁も居る様だから
タロットマニアの巷には、
マットの用意が、どうとか・・
タロットを、絹の袋や木の箱に収めるとか
順序が如何とか、どうたらこうたらある様だ。

何の力も無い。
能力の無い人がやってる無駄かもしれない儀式のようだ。

些細な事が的中しただけで、
物凄い力を得たと勘違いする人は世界中に居るだろうが、
大した使いこなしも出来んのに
気孔教室や合宿に30万も盗ってた奴も過去に居た。

勘違いすると、みんな糞野朗に大変身。

1度や2度、病気を直せても、神様でもないのに
坊主の真似事を始める奴も居れば、
おもちゃの推奨玉で占いごっこに興じる奴も現れる。

要は、霊能力があるか、気を上手に使えるかだ。
マネは誰にでも出来るが、偽者は直バレル。
病めとけ!!


俺もバレナイ内に、次の修行に移行。


           
AD

昨年はえらい眼に・・おかげで鬱が再発

テーマ:
偶に2ヶ月くらいして覗くも相変わらず腐った連中の成りすまし勧誘や、競馬野郎の予想要求ばかり
正直うんざりだ、何が悲しくてお前らカスどもの相手をせにゃならんのかいな?
エロサイトの道だけ作っても人は集まらん、ここで愚痴ってる暇に知恵を働かせんならまじめに働け。
 
わずかな年収がマイナスに転じるとさすがに、躁は早々続けられん。それで無くとも
昨年の母の死から未だに立ち直れん。肺炎など治すことなどたやすい事だったのに、
兄弟の理解も得られず、病院立ち入り禁止され、腹を立てて罵声を浴びせて、興奮したら、母を助ける気持ちが、どっかに消えてしまった、馬鹿にされ続けると、簡単でない気の調整や、実践など、上手くいく訳が無い。
こっちだって頻繁にやってて成功して大ベテランという立ち居地も無いのに、周りはえらく簡単そうに言う、理解出来ないであろう看護婦や医者や隣人の会話の無い個室で治療したかっただけなのに、結局みなに邪魔された、医者や看護婦は弟さんは精神病院へ通ってたのか?と聞いてきたそうだ。
どこの世界に見舞いに来た姉が夕食の30分、病室を離れた隙にやってきて190の血圧をものの10分で母のおでこに手を当てるだけで150へ下げれる奴が、おるか?30分で自然に戻ったとでも思ってるのか、まったく信じぬ者は救われぬとはよく言ったもんだわ。気の世界を無理解なのは仕方ないけど、せめて
邪魔だけはしてほしくなかったし、キチ外扱いもこん時くらいは、遠慮してもらいたかった。

鬱が始まったが何度か、奮い起こして仕事を始めたが、やっと1年以上たって今日少しずつ脳みその整理が出来るようになったが、又明日から山へ森へと走り回らなければならない。
昨年の今頃の心境を今、思い出してる時間の無駄が病気の直りをおくらせているようでもあり妙な気分だが仕方ない、何かを飛ばすと。。糸が切れたようで記憶の回路が変になりそうで怖い。
いつものことだが、先を予知するのは、簡単な時と、間違い易いほど難しい時がある、予知夢は割とわかり易くて正確なほうだが、数字だけ出てきた時は、商品先物なのか株なのか多空くじなのか?読めない時もアル、例えば、ある時友人と郊外のスパへ立ち寄った時、時計やら形態やらバックに入れたまま車で帰宅のため走行中に、奴が今何時くらいかな?といったので、例の力で意図的に読み込みをしたが答えが6時5分前後だったが、実は6時の5分手前と6時5分前と半端な出方をする、先読みは読み込み作業の関係でいつも微妙なのだが、読み間違えると時に6時55分前にもなったりする、6と5は見えても何度もやりすぎると答えが二重三重になり混乱する、バッグから携帯を出して表示時間を見たら6時4分55秒を指していた。

余地夢は昨年の民主党勝利を号外新聞の見出し記事となって投票日の何週間も前に知っていたから驚きも無かったし、何も出来ないが自民党より少しだけましなスター頭程度と思っていたから、結果通りで面白くも無い。自民大敗号外記事のことは投票日よりず~と前に友人にも話したから証明は出来るが、何時もいつも、眼にあらわれたことがらwo ititit他人に教える事も、ないつうかしないほうが多い、他人に信じてもらいたくて俺は生きてるわけじゃないからな、そんなめんどくさいことやってらえれんわ。

昨年の12月もそうだ、明日病院で末期のガン患者のところへ、治療は無理でも何か出来ればと思っていたが、食事ついでに2~3杯引っ掛けて山形駅前のアパホテルのスグ裏道の狭い階段の2階に韓国人の昔、美人だたろう面影のネェちゃん声をかけられ、韓国語で(ドラマで覚えた)返したら、腕をくくられ店につれてかれたんで、まっいっか!暇そうだから付き合ってやったら、いきなり愚痴の嵐が始まった。苦労して日本で店を起こして成功させて、若い同郷の子らを育てたら、客を盗られて独立されて素っ他門だの良くある話じゃないかいマキ世な訳で、意見をしようにも取りつく島も暇も時間も与えてクンナイ。
閑古鳥の店でいくらかせげればいいいか toたずねたら2万円つうから渡した、っさっさとホテルへ戻りたかったが愚痴もめんどくさいから
しょうがね~な、もう・・って俺酔っ払っちゃってるから・効くかどうか白ねけどちょこっと頭かして見てって横に座らせ、おでこに指をあってたら途端に何か入ってきたぁ~わぁ神様!!って騒ぎ出すんで、こっちも明日に使う予定のパワーが減っては大変と急に思い出して帰るわ。って水割り1杯2万円の物語。
ホテルの無料のコーヒーが僕チンのお口に合わなくて、翌日サテンを探すも見当たらず、やっと見つけた北山方面の喫茶店は器が恐ろしく小さい久手豆もまずくてぼった栗な昔なら真っ先につぶれていそうな喫茶店、昨夜のパワー出しと2万円の損失埋め合わせに木のたくさんある公園のようなところを探すも市内にはお城の跡地しか見当たらず、いってみたら最悪、桜の古木が今にも死に絶えそうな状態、パワー補充どころじゃない。あまりにも悲しげな木々に貰うどころか少し分けてやった。
そして、そのまま時間切れ、患者と面会するも、気の移動も往来も上手く出来ず、送っても相手に拒否されてる感覚ってのは、説明の仕様が無い。運命を変えさせるには、おそすぎたようだった。

それとも、身内の心の笑いが届く所為なのか、真剣にやろうとしても自身が・・・
実は、自分の中にも、運命を変えることへの抵抗がある、ただ信じない奴があまりにも多いから、多少の無理は覚悟の上も、支ん持内や面にこび得るための浅はかな行い?
生きる事にあきらめてる人や70歳過ぎて病気の人はもういいべ。
俺ですら、短命の運命を背負っているのに自分より長く生きる連中を助けるのも面白くネェし
今後は、せっかく生きてるのに、寝たままで眼をさまさねぇ無駄な時間を生きてる脳死な人達だけを
専門に、呼び戻師でもやろうと決めた。
以前のように、無料にすると、ふざけた奴ばかり来るから、有償にする、適正価は成功報酬にして
最初の交通費と10日分の宿代くらい貰おう、1日目で片がつくほど簡単ではないから、時には1ヶ月
かけても飯能無いこともあるかも試練氏、やって民とわからんことばかりだから、それも含めて事前了承でける人だけ限定だな、

いずれにシロ、世の中が、臓器移植に大方体制が傾いて、死にゾコ無い人らが、ドラキュラして貰うの
が、遇ったり命だよって変な社会を目指したりして、意思なんか動でも良いから盗っちゃってって虫歯でも抜かずに治療できるのに、保険の利かない前歯だけ良いのつけるからって安物でだまして歯をどんどん抜く方式の昔たくさん居たねぇ~ぼろ儲け端医者さん並みに増えて組んだろうね。ドラキュラ博士は、漢方を馬鹿にし、気の世界も霊の世界も宇宙すら同じ次元の事にも気づかず、植物状態の患者の身内は、医者任せで、何も出来ず、やれることが、たくさん在る事にも気づかず、無駄に植物状態を長引かせマス増す、甦りの可能性から引き離す、使われなくなった脳は更に萎縮して回復不能へと駒を進める?

身内を心から呼び戻したいと思うなら、やれるうちはやれることもしなければならないこともすべてやりつくせ、決してあきらめるな、決して他人の体で生か沿うなどと、偽善行為に酔いしれるな、無駄に寝ている無駄寝を一刻も呼び戻して、みんなで万歳三唱でもやってみろ。

出来ないと思い込んでるから直さらできん・本気なら手を貸すぞ、寝てる時間や状態にも患者によるかもしれないが、俺が手伝えるのも今の内、早々暇人じゃないから、手遅れになる前に呼び戻せ

20年の月日の、うつ病と隠遁生活?


過去を振り返ると原因の多くは自分自身の性格だった。

理想主義と言われた事も、完ぺき主義と勘違いされた事も

多々多々あるが、理想を貫き、目的を達成できた事は皆無に等しい。

100点と思ったことも有るにはあったが、後でじっくり考えるとせいぜい90点だったりした。

夜も眠らずに、翌日の打ち合わせの為に、急ぎ書類をまとめ、夜中に高速をぶっ飛ばし、

関西や北陸に朝ついて、そのまま会議なんてのは、日常茶飯事だった。

特殊建造物の設計と建設が主な仕事だ。

高速走行中に、心の臓が悲鳴を挙げたこともあったが、医者に掛かる余裕すらなかった。

80年代後半バブルのピークだった。


過去、遡り思い出す。

職業は、どカチン時代を除くと9割がサービスか営業だった。

世間を騒がす地獄の合宿所だかなんだか知らんが、

あれと同じ事を遣っていた会社にもいた。

お世辞も笑顔も出来ない、上司に唾を吐きかけられる教材屋のインチキくさい

営業にぶっきらぼうな少年は、付いて行けなかった。

逃げ出したが数年後、もう一度営業にチャレンジしてやろうと思い立ち上がった。


神掛かった営業マンの誕生だ。


其の時代、1日中100件近くを訪問し、

一ヶ月に1契約獲れれば十分な利益の宅地売買に

かの合宿所以上の本番が連日深夜まで続く、キチガイの集まりのような

不動産販売会社で、入社2ヶ月目、

或る時を境に1日10件どころか、3件も回らずに

連日、契約をとって見せた。

魚が水を得たように、すんなりと判子をもらう。

顔には、いつの間にか笑いシワが眼の周りを飾っていた。

仕事の話しは殆どした事が無い。

が、結果的には、契約に繋がってくる。


家の造りや年代庭の造り、装飾の種類や、人の顔、話し方やしぐさまで

世~苦、観察した。

家族が多ければ、いち早く決定権者を割り出し、

世間話のついでに、何気なく、資産の勘定を弾き出しながら

笑顔とつまらん世間話を延々した。

見知らぬ駅で降りると、其の日の仕事が出来そうな家を直ぐに見つけ

余計な棒足行脚は一切しない。

一軒の家を見つけたら、そこが朝からの仕事場だ。

飯食え、風呂入ってけと言わせるのに、さほど時間をかけなくなっていた。

時には、後2件ほど明日用に仕事が出来るほどになっていた。


おかげで、カミ様仏様と祭り上げられた事もあった。


これで、地獄の苦ん連所さながらの、

本家本元営業会社でのストレスを

改善できると思ったが・・・・

甘かった。

息抜きに、今日はサボろうとすると、

【お前らしくない。】

【1日3件入って3契約獲れる実力で、仕事にならない日が有る訳なかろう?】

と、更に、厳しくなった。

1日中100件回っても1ヶ月ゼロの社員の分まで働かされた。

ついに、偏頭痛が止まらなくなり、会社を去った。

辞職した翌々日には、連続の偏頭痛が鳴りを潜めた。


3年後其の会社は潰れたか解散した。

元同僚から聞かされた。

永続的なまともな会社なら、俺の事が語り継がれても

可笑しくなかったが

そんな、会社には、1度も縁が無かった。


完全歩合制の会社にも長くいた。

その気になれば、月100万は10日で出来た。

其のうち、8日、5日、3日と働かなくなって止めた。

強制も無くなると、怠け癖が出てしまう。

パチンコばかりの日々にパチンコの上がりで十分喰えた。

訪問販売は面毒さウイ~


学歴が無いから、いつも吹けば飛ぶようなクソ会社を転々とした。

履歴に書ききれんほどの転職をした。

若い頃は、無鉄砲にも中卒の分際で、

大手に、履歴も送った。

当然相手にもされなかった。


会社が小さくても良かった。

只一つ、経営者がまともな組織を作ろうと努力さえ見せてくれれば

縁の下を押してあげる気構えでいたが、

残念ながら、そんな経営者には、めぐり合わんかった。


私が去ると必ず3年後に潰れる会社ばかりだった。

数ある転職先には、電話営業専門の会社もあった。

或るとき、社長自ら今月目標を達成した者に2週間の休暇と日本一周船の旅

を餌にされ、本気モード億単位の売り上げを上げたが、

結局、でまかせだった。


せめて、休みをと思い、休暇届を出すと、

部下が、契約とれずに、深夜残業連日に、

お前は、休むのかと言われ退職した。


友人と北海道へ行く約束を優先させた。

たったの2万円差で、課長にされて

仕事の出来ん奴等に付き合わされても困る。

能力には限界があるし、順序も或る。

地獄の会社を切り抜けてきたとはいえ、

其の経験も無い奴等に、営業の奥義を教えるのは、難しい。

能力の有りそうな奴だけ育てるなら、可能だが、

無い奴まで、並べても時間の無駄だ。

元々、向いていない奴もいる。


営業の講習に100万出すという話しも蹴って来た。

まかり間違えば凄腕の詐欺師が誕生しかねない方法など、

誰が教えるか?


営業に疲れた頃、職人に転進しようか悩んだ。

一頃の輝きは消えかかっていた。

最後の職場では、仕事のし過ぎと

空気の悪い住環境で喘息となり、うつ病となった。

出勤がとても億劫だった。、面倒くさかった。

それでも、真昼間に出勤しては、最低限の仕事は遣りぬいた。

夜中も朝も不眠もある会社に、1人だけ出勤時間に煩い奴がいた。

会長だった。

社員に効率を図らず、さっさと帰宅する阿呆だった。

経営能力とは縁の無いお飾り的な人物だった。

関西の大手不動産とのリゾートでも

良くもめた。

態度のでかい、腰の高い俺が気に入らんかったのか、

色々と、横槍や、設計変更が頻繁だった。

地元の大工が、作業中断が俺のせいだと言ったか

どうかはどうでも良い、誰にでも詭弁が必要な時もある。

うそも方便を許容する、俺には、

元受のガミガミなど、蚊に刺された程度のこと

ある時、上司から引き継いだと典型的な、

大卒のバリバリ兄ちゃんが現れた。

工程表を出せと言ってきたので、

漫画風のを一枚提出した。

案の定、激怒して呼び出された。

責任者は、誰かと言われ、俺だと答えると、

組織図を出せ言う。関西弁だ。

今度は面倒臭いから目の前で漫画を描いて遣った。


一々、東京から下らん事で呼び出されるのは迷惑だと言ってやった。

確かに吹けば飛ぶような会社の一営業マンだが、

この仕事は、社長や上司の反対を押し切り、俺が引き受けた。

だから、俺が責任者だ。

文句あるなら、降りると突っぱねた。


物腰がやわくなり、最初の交渉時の上司が連座した。

工程よりも、現場が手抜きをしないか、

見積り通りに一等材を使うか否jか、

見栄えばかりに、気をとられ、

木材の含水率や、基礎コンクリーの強度が

設計通りかを管理する事のほが重要で、

工程なんぞは、それぞれの都合で変更も

あれば、常に最新の変更図面を使っているか?

古いのは破棄したか?

設計変更の密なる確認のほうがよほど重要である事を説いた。


団地開発に手馴れた大手だけに、

工程表なる、机上の安心材料にが

当たり前になってるようだが、

安く遣って欲しいとの願いを受けたのは、

此方の遣り方を認めることが条件だったrと念を押した。

実際に他社では出来ない金額だった。

後に、お互い歩み寄ったが、

やがて其の借りを払わせようと、、

予定に無い地元の有力派閥業者を下に使うよう

言われたが軽くあしらった。


仕事を引き受けた時点から約3日と掛かっていないが

恙無く無駄をしない為に調べ上げていた。

既に、地元の、派閥や確執から歴史まで頭に入っていた。

どの業者とどの業者が仲悪いだの、

県議も町議のつながりまで~全て既に調査済みだった。

下請けを地元で探す鉄則に、通常は有力社を起用するのがこの世界の通例だが、

強気をくじき弱きを助ける精神が、それを許さなかった。


天から振るがごとき第三セクターは国の税金だ。

地元に落ちる金が、差別を助長させるのは、もってのほかだ。

だれそれの問題点を逆に教えてやった。

何も知らなかったようで、助かったと、後で酒席を与えられ

上座に座らされた。


国の助成金にまつわる話しは流れて消える事に

慣れてしまった、営業の下手糞なこの会社で、

農協の仕事を、特に嫌っていた。

話しばかりで、先に進展ないと聞かされていた。

農協の依頼を受けるかどうかの時、

上司や社長にも反対された。

が、勝手に自己判断事後報告で引き受けた。

話しで終わらせなければ、見返りはあると

踏んだ。

案の定、数千万の話しが、どんどん大きくなり、

(大きくしたのだが・・こっちの都合で)

開発も入って億単位なっていた。

あまり報告をしない俺に社長自ら

心配して突っかかってきた。

役員が心配してるからどうたらこうたら、・・・・

既に、断わりきれない縁も契約も

見積もり出来次第の状況だと告げた。

が、折衝交渉も管理も、うつ病を理由に往かなくなった。

全て、部下に任せておいた。

大方の役割は終えていたから

心配はしなかった。

後は、平社員でも出来る事。

つうか・・出社拒否が始まった。

暫く休みたいから雇用保険が利くように、

首にしてくれと頼んだ。

農業公社も絡み契約は、予定通り済んでいた。

会社を去るとき、社長が言った。

この業界に残って別の意味で助けてくれ。と

会社を興す前に、あんたと知り合ってれば、

同じ、船に乗りたかったと、・・・

このクソ会社で唯一の俺の営業の理解者だったが、

かつて、転職を繰り返した折、同業に甘んじた事も

過去を懐かしんだ事も無く

常に、未体験の仕事にチャレンジし生きてきた事、

退職後、多くは倒産の憂き目に会ったことを伝え、

バブル絶頂期だったから、気にも留めなかったろうが

一応、10年以上の長い長い不景気の時代が来る事を教え

この会社も気をつけるよう言い残し去った。

既に投資系会社も経験していて直観力や洞察力は人一倍だった。

まともな営業マンのいないクソ会社

役員は、かつての前職で、営業に回され根を上げたことのある

1+1=2のコテコテの図面屋だった。

営業の遣り方にいつも口を出していたが、

奴等の下手糞な営業と下請けの采配ベタで会社は、

いつも赤字続きの自転車操業だった。

俺の受けた仕事はいつも黒字だった。

例え、どんなに安い仕事でも利益は出した。

其の分、下に泣いてもらった。

いつか、利のある仕事をあてがい、借りを返すつもりだったが

それをせずに、退社した。

それが心に今も残っている。


役員自ら営業を嫌って駆け引きの一つも出来ないのに

創業者の威厳にだけは酔っていた。



そして、風の噂で聞いた。

3年後、やはり、倒産した。



ゴミやカスばかりの会社に義理立てしても無駄になるだけ、

自分が頑張れば、確実に収入も増え、会社も大きくなると、

思える、確かな状況が無ければ、即止めちまえ。

周りの社員に気を使う前に、人の上に立つ資格のある

能力のある上司かどうかを先に把握しろ。

時間の無駄だ。

実力もポリシーも無い奴には仕えるな。

時間の無駄だ。

バカやクソを上司にしているような会社も

役に立たない役員がゴロ巻いている会社も

裏社会的な人相の輩が出入りする会社も

時間の無駄。

昼飯喰いに表に出たら、そのまま帰れ

一々戻るな。

挨拶は必要ない。

クソ会社は腐るほどある。

気にするな。時間の無駄だ。

30年を無駄にした俺の意見は、

無礼かもしれんが、伊達じゃない。


その後、何度か元同僚や職人に宴会に誘われたが、

断わり続けて家から一歩も出なかった。

つうか、出れん状況が続いた。


自己啓発どころか、自己反省の日々だった、

何が埋けなかったのか?毎日考えては結論の無い日々だったが

人間の遣る事全てが、遊びに過ぎない

ホモサピエンスは、遊技人であると言ったドイツの考古学者の

言葉を思い出した。


良かれと思い造る道具がやがて処理し切れない只の邪魔なゴミとなり

地球を害する。

製造業も、物売りも、ゴミを作り出すだけの存在にしか過ぎない。



働かなくては食ってはいけない。

何かしなくては、思い悩んだ結論が、

自然を荒らさず、生かせる職業、資本も会社も交渉も電話だけ、

営業も世辞も必要ない、ぶっきらぼうがまかり通る、

田舎の親父の口調でも真似てカッペを演じて、

趣味だった自然物の採取を職業に、

この世界でNO1を目指そうと決めた。


おかげで、今日まで来たが、残った取引先は全て俗に言う高級店ばかり

最初の頃のほうが、利益がよかったが、

質を上げて単価を下げたら、赤が出るようになっちまった。

長く不景気の為、仕方なく下げたが、質は年々上がる一方で、

やる気が減少気味だ。


自然界が相手だから、上質は全体の1割に満たない。

それを克服するには、キチガイのように山を奔走するしか方法がない。

日が暮れるぎりぎりまで狂気が続く、3ヶ月で、毎年15キロを減っては、

冬に暴飲して戻す。


この繰り返しにも飽きてきた。

毎日疲れ果て自炊も出来んほど忙しい、

味の素と、添加物が嫌いな俺には、コンビニの弁当は苦痛だった。

食わなきゃ・・・超ハードだから、臭くても我慢した。

何箇所か添加物の少ない惣菜を並べる店を見つけたが

遅くなっていくと売り切れてたり、時には腐敗臭にも出合うが

数少ない優良商品、文句は言わんかった。

業者を換えられると食べれる物がなくなってしまうから

我慢した。

もう潮時か・・最初の頃はキャンプしながらパスタも練から

コーヒーも煎りから出来る余裕があった。

質に追い掛け回されずに済んだからだ。


バナナで例えると、熟しかかったものこそが良品だった。

今でも、いい仕事士の本物こそそうすべきと思っている。

要望にこたえて、未成長のをそろえるのは

ハウスで作物を作るに等しい。

自然界のサイクルを無視した遣り方だ。

これで、何が本物の仕事士と言えるのか?

実に情けない。


取材で横面でも出された日には、

初年度はともかく2年目3年目は、

面を知られて遣り難くなる。

俺が何処の山で何を集めるのか知りたがる奴は大勢いる。

既に、何度か邪魔もされ、荒らされている。

其の度に、新たなシマを見つけてやりくりしてきた。


シュアは何百もの山と増え続けるが、

一方で役目を終えた山からは、何も取れなくなる。

自然災害も加わり、一気にシマを減らした。

相変わらず、質だけが一人歩きをしている。


とても疲れる。


冬には、ヘルニアも脳梗塞も喘息も再発するが、

何故か、森では再発しない。

いつも森に守られている気分で一杯だ。

狂人のごとく森を駆け回れる不思議な自分がいる。


仕事がなくなり冬、家に引きこもると次第とうつに戻ってゆく

次の年、夏を前に準備が必要なのだが

うつに戻るサイクルの為に、なかなか腰が上がらない。

取引店には確認の電話が必要だが、それすらも億劫になっているから

かろうじてぶっきらぼうで電話するうちに、相手の対応に載せられて、

仕事士モードへと戻っていく、自分がいる。


だから準備よりも先に、顧客と世間話でもするほうが

意外と気が晴れて

必要とされている自分に気がつくのだ。


うつに苦しむ人達へ一言


億劫でも、知らない人でも誰でも良いから話しかけてごらん。

ストレスになりそうなら、自分勝手に中止すればよい。

誰に、変な奴と思われても気にしない。

暫く、気がすっきりしたら、また別の人にでも話しかけてみればいい。

其のうち、いい奴にめぐり会えるかも試練氏

話しに慣れてくれば、ストレスにも慣れ来る。

其の繰り返しを3年でも5年でもよいから気長に遣ってれば、

気に成る回数が減ってくる。=ストレスの種類も傾向も頻度も

必ず減る。


手っ取り早い方法もある。

うつから真逆のそうに切り替える方法だ。


今後のストレスを躁に切り替える方法は一つだけ、

過去を振り返り反省するよりも、周りが悪いと世間に押し付けて

自分勝手解釈自己虫に変身するのみ。

ストレスを、思い切り人にぶつける。

そして、良く起きてよく食って又、良く熟睡する事。

其の為には、無口で済む仕事がなければ、毎日朝晩

20kのマラソンや10kの散歩で足を疲れさせて体調を万全にしておけ。


ウサギを飼うのも良いぞ。

仲良く慣れれば結構楽しい。

俺の飼っていたうーちゃんは、結構利発で

お腹に虫のせいか、抱いてマッサージをすると、

何時も気持ちよさそうに眼を細めてた。


飼い出して一ヶ月もしないうちに、

うーちゃん、マッサージ?する?と言うと

ソファーの上の俺の膝にいつも飛び乗ってきていた。


チビを拾って2年目までの冬はいつもチビの胸下で毛づくろいするほど仲良くなっていた。

森では、ウサギを追い掛け回すが、我が家では、2羽のウサギが大先輩。

チビもおとなしく俺の躾で手を出せない。


散歩も楽だ。ウサギは神経質だから長生きはしないが、玄関を開けておけば、

勝手に、散歩に行って勝手に帰ってくる。夜中の行動が多いが、気に成らない。

何故なら、ウサギは、猫には弱いが、車には決して跳ねられない。

とっさにジャンプが前にも後ろにも横とびも出来るから、車の事故は99%無い。

問題は、野良猫対策だ。

家猫は、躾すれば、襲わない。


躾けた野良猫と、ウサギと鶉と2羽づつ+チビと大家族の時が一時期あったが、楽しかったぞ。

うつの話しをするつもりが私生活の体験談に化けたようだが、

仕方ない。これが今の俺なのだから・・・・

日記をつけない俺にとっては、思い出し話は書き残す唯一の手段だしな・・

まぁ~色んなことがあったと言う事さ。