豊田のきときと地蔵のブログ『 書けば書くほど 』

愛知県豊田市近辺の話題を中心にお届けしている40代のしょうもないおっさんのブログです。

NEW !
テーマ:
2016年5月29日 ( 日 ) 、この日は朝から 豊田市 中心市街地一帯で行われた 豊田ジャズスクエア を一日楽しんできました。


午前10時30分 GAZA南広場 でオープニングアトラクションが行われイベントはスタート致しました。


今回は無料観覧3会場プラス有料観覧1会場の合計4つの会場に分かれてのイベント。
その中のひとつであるこちらの GAZA南広場 のMCを担当されたのは ラジオラブィート きってのベテラン美人パーソナリティー 佐野瑛厘 さんです。
彼女は小学校から高校までを アメリカ ロサンゼルス で過ごし、帰国後は 名古屋空港国際線 に勤務し、その後ラジオパーソナリティーに転身したグローバルな方で、彼女の英語は本当に流暢。
英語でしゃべっている時はネイティブでカッコいい女性パーソナリティーさんです。


名古屋市 を中心に活動するアルトサックス奏者の 椿田薫 さん。


こちらも 名古屋市 を拠点に活動されているトロンボーン奏者の ドナルド・ギブソン さん。


このオープニングアトラクションでは 名古屋 の高校生ビッグバンド、 Free Hils Jazz Orchestra のみなさんと、プロのジャズ奏者の皆さんによるコラボ演奏が行われました。
素晴らしいの一言。ジャジーな世界に酔いしれてしまいました。


ステージ終了後は ラジオラブィート のテントに居た 佐野瑛厘 さんに声を掛けてちゃっかりツーショットの記念撮影。
佐野瑛厘 さんに直接お会いできる機会なんて滅多にないことなのでこれは貴重な一枚。大事に取っておきます。
ちなみに彼女は 木曜深夜2時 から放送している Weekend Groovin’ という番組を担当されていて、 2011年 からは 刈谷市Pitch FMMisic Bird を通じて、全国のコミュニティー放送局でも放送されています。


続いては コモ・スクエア屋外イベント広場 へ移動。
午前11時45分 から開催された リバーサイドストンパーズ の演奏を聞きに行きました。
この会場のMCを担当されていたのは ラジオラブィート 水曜日 あさらぶ のパーソナリティー 石川由香里 さん。
愛知県 出身で、愛三岐を中心に活動するフリーアナウンサーですが、以前は 栃木県とちぎテレビ へ契約アナウンサーとして移籍していた時期もあります。
現在は レディオキューブ・FM三重) などでも活動されています。


ステージでは リバーサイドストンパーズ さんと、先ほど GAZA南広場 に居たトロンボーン奏者 ドナルド・ギブソン さんのコラボ演奏。


ちなみに リバーサイドストンパーズ さんは 愛知県 を代表する本格的ディキシーランド・ジャズバンドで、メンバーは8人。
初期のスタイルのジャズをユーモアたっぷりにお届けしてくれました。


そしてもちろん 石川由香里 さんにも声を掛けてツーショットで記念撮影。
今回 石川由香里 さんとは初対面でしたが、番組にメッセージを送ったりしていたのでラジオネームは知っていて下さいました。
近日彼女に嬉しい報告があるとかないとかも囁かれていて、こうしてお会いできる機会がまたあるかは分からないのでこれも貴重な一枚となりました。


昨夜前夜祭が行われていた 松坂屋豊田店 前のペデストリアンデッキでも無料観覧のジャズイベントが行われていました。


ドラムを演奏されている方は以前にも一度お会いした事があるので知っています。
奥村将和 さんです。
2年程前かな? 岡崎 のイオンモールで 今岡友美 さんと一緒に出られていた方で、いつも楽しそな笑顔で演奏するのが印象的でした。

■当時の懐かしい記事
『 今岡友美JAZZセッション 』
http://ameblo.jp/yucca3/entry-11950125767.html
( 2014年11月11日更新 )


傍らにはサックスも飾ってあっていい感じ。
駅を降りてすぐの場所にこんな会場があると、初めて来た方は 豊田 はジャズが盛んな街なんだな。とか思われるでしょうね。
でも実際に 愛知県 はジャズのアーティストがとても多く、全国的には盛んな方なんだそうですよ。


そして次にやってきたのは T-FACE B館1階シティプラザ


ここでは我らが DJゆっきー☆♪ さんが司会を担当されていました。
DJゆっきー☆♪ さんのプロフィールは今更ご紹介するまでもないですよね。
もうこのブログの読者ならお馴染みの 豊田 を代表する一番可愛いアイドル、 「 手を挙げればどこでも目印 」DJゆっきー☆♪ さんです。


この会場では主に小学生、中学生のジャズバンドの皆さんが演奏をされました。
僕が顔を出した時には 名古屋市立若葉中学校 ジャズアンサンブル の皆さんが演奏をされていました。
子供が大好きな DJゆっきー☆♪ さんにはピッタリの会場です!


トランペット奏者の 長瀬良司 さんにインタビューする DJゆっきー☆♪ さん。
近頃はMCの方もだいぶ慣れてきたみたいで安心して見ていられるようになりました。


もちろん DJゆっきー☆♪ さんにも声を掛けさせていただきました。
僕が ラジオラブィート を聴くようになったきっかけを作ってくれたのが DJゆっきー☆♪ さんでしたからね。
いつお会いしても可愛いです!
ちなみに DJゆっきー☆♪ さんが付けている TOYOTA JAZZ SQUARE のバッジは関係者のみに配られた貴重なものなんだそうです。
だから欲しくても売ってないんですよね。


ツーショット写真も撮らせていただき、今回の 豊田ジャズスクエア に来られた ラジオラブィート 関係のMCの皆さん全員とのツーショットを実現!
コンプリートです!!


↑ 豊田市能楽堂入口 ( 豊田市駅前 参合館8階 )

この後、僕は 午後3時 開演の有料イベント、 SPECIAL LIVE第一部 を見るために 豊田市能楽堂 へ移動。
しかしこちらの有料イベントは全て撮影禁止ということで、せっかくの 能楽堂 での ジャズ公演 の様子はお伝えすることが出来ません。
皆さんに写真付きでお見せする事ができないのは誠に残念です。


しかしロビーは撮影可能なので少しお伝えします。
今回は 豊田市能楽堂 のロビーでプロのバーテンダーが作る極上の カクテル が提供されていました。


今回出演する junko さん、 牛島としこ さん、そして 能楽堂 ならではの 源氏物語 をテーマにしたJAZZによる音楽メドレー3つのイメージに合わせたオリジナル カクテル が提供されました。
この 能楽堂 でお酒が提供されたのは今回が初めてなんだそうで、ラベンダージントニックアプローズパンチ源氏ネグローニ の3種類。


その中で僕は アプローズパンチ を選択。
牛島としこ さんをイメージして作られたそうで、アプローズは喝采の意味。
昭和歌謡の名曲 「 喝采 」 とそれにふさわしい薔薇のイメージで創作されたそうで、ローズの泡が楽しい深紅のパンチカクテルでした。
本当はもっと上まで泡立ってたんですが、撮影するの忘れていきなり飲んでしまったので途中まで飲んでしまった状態での撮影となってしまいました。
始めはグラスのてっぺんよりも5センチくらい上まで泡が載っていました。


そしていよいよ能楽堂スペシャルJAZZライブがスタート!
この会場のMCを務めていらっしゃったのは CBC アナウンサーの 渡辺美香 さんでした。
渡辺美香 さんも CBCラジオ で土曜日の夜にジャズの番組をやられていて、自身もボーカルとして歌う有能なアナウンサーさんなので抜擢されたのだと思います。
ステージの様子は素晴らしいの一言でした。
源氏物語をジャズを交えて語っていくというのも斬新でしたし、とにかく皆さん美しい歌声に綺麗なドレス。
しょうもないおっさんの僕は女性ヴォーカルの皆さんのボディーラインがはっきりわかるムチムチのドレスにばかり目がいってしまいましたが、そこはご愛敬?



約90分のステージでしたが、美しい歌声と演奏に酔いしれてあっという間でした。
あまりの心地良い歌声に眠りに誘われそうになったり、感動で涙が溢れてきたり。
やっぱり行って正解でした!
終了後は junko さん、 牛島としこ さん、森谷ワカ さんの3人がロビーで物販&触れ合い。
でも残念ながら僕が一番お会いしたかった 渡辺美香 さんはロビーに現れてくれませんでした。
今岡友美 さんとも久しぶりにお話がしたかったです。


今回僕は第2部のチケットも購入していたので次も見るのですが、まだ時間があるのと一旦は退場しなければいけないそうなので再び外の会場を一回りしてきました。


石川由香里 さんがMCを担当されている コモ・スクエア屋外イベント広場 では ティージェー娘 の皆さんによるステージイベントの真っ最中でした。


DJゆっきー☆♪ さんがMCを担当された T-FACE B館1階シティプラザ では 後藤浩二トリオ のステージイベントの真っ最中。
僕がお話ししたかった 今岡友美 さんは 能楽堂 からこちらのステージに移動されていたんですね。


どの会場も無料観覧エリアはこれが最後のステージイベントという事で大勢の観客で賑わっていました。


そして最後に 佐野瑛厘 さんがMCを担当された GAZA南広場 の会場。
こちらも最後のステージイベント、 トヨタ生活協同組合MEGLiA生協ポップスジャズハード が行われていました。


こちらも大勢の観客が集まり、この日は一日中 豊田 のまちなかがJAZZ一色に染まっていました。
午前中は快晴の青空でしたが、夕方が近付くにつれ天気は下り坂。
いつの間にかスピーカーにはビニールが被せられていました。


再び 午後6時半 開演の SPECIAL LIVE第2部 を見る為 能楽堂 へ。


第1部は正直見る席があまり良くなかったので今度は正面のど真ん中で鑑賞しました。
やはり見応えありました。
junko さん、 後藤浩二 さんによる Aroma Jazz
牛島としこ さん、 湯田大道 さん、 ルベン・フィゲロア さん、 北浦ゆたか さん、 ダニー・シュエッケンディック さんらによる 昭和歌謡Jazz
ちあきなおみ さんの 「 喝采 」 をジャズアレンジしたり、懐かしの昭和の名曲がジャジーなメロディーになってとても新鮮でした。
更には語り 渡辺美香 さんによる 映画音楽メドレー 「 源氏物語 」 はまさにこの 能楽堂 の舞台でやるJAZZステージにピッタリハマっていました。
物語がその場で進んでいき、そのシーンに合ったジャズの歌声を披露。
入れ替わりでヴォーカルが次々廊下を通って歌いに来るシーンもこの舞台ならではの演出でした。
もう文句なし、大満足の舞台でした。
至福のひとときを得られ、日頃の疲れも吹き飛びましたよ♪
特に最後のフィナーレは舞台と客席が一体になって最高潮でした。
1部との違いは、この時間は既に外で行われていた無料ライブがすべて終了していたので全出演者が集まっていた事です。
それだけでもやはり第2部は華やかでしたね。


そして第2部終了後もロビーに現れたのはCD販売される方のみ。
目的の 渡辺美香 さんや 今岡友美 さんは結局現れませんでした。
久しぶりにお話ししたかったです。
僕としては 渡辺美香 さんとのツーショットが撮れたら本当の意味でコンプリートだったかな?
まあ、またの機会っちゅう事で。



豊田の喜人喜人地蔵 はツイッターもやっています。
ツイッターでのフォローもお待ちしています。

ツイッターフォロー
AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。