キットのブログ

気の向くまま、何気に思ったことや出来事を掲載します。


テーマ:

JAVAとはSun MicroSystemsによって開発されたプログラム言語です。

最近の一般的な市販PCには購入時に既に入っていることが多いようです。


今回のテーマであるJavaアプレットはJavaで書かれたプログラムのうち、ブラウザーで動くアプリケーションです。

ところが、環境によって上手く動かないことがあり、よくある対応策で一旦JAVAをアンインストールして再度インストールし直しても上手くいかない事例があります。

その中でも、今回私が対応した2つの事例の対応策をご紹介します。


原因1、 IEのアドインにJAVA Plug-in2 SSV HELPERが二つ存在する場合に作動しない。

IE6やIE7からIEのバージョンをアップグレードした後にJavaを再インストールすると「JAVA Plug-in2 SSV HELPER」が2重登録されることがあるようです。


確認方法

1 コントロールパネルのインターネットオプションを開きます。

2 プログラムタブの中のアドオンの管理ボタンを押します。

3 アドインが一覧表示されるので「SunMicrosystems」の中の「JAVA Plug-in2 SSV HELPER」を探します。


ここで「JAVA Plug-in2 SSV HELPER」が2つあるとJavaアプレットが正しく作動しないことがあります。


対策方法

アドオン管理の一覧中の2つの「JAVA Plug-in2 SSV HELPER」の内、どちらかを無効に変更します。


もし、無効にしても上手くいかない場合は、一旦Javaをアンインストールしてアドイン管理を開き、「JAVA Plug-in2 SSV HELPER」を右クリックして詳細情報で表示されるClassIDを控えてレジストリから該当ClassIDを検索して削除します。

*) レジストリのメンテナンスは専門スタッフや業者にお願いすることをお勧めします。

  ご自身でメンテナンスされる方は、自己責任でお願いいたします。


--2014-05-22 追記--

JAVAの設定に関する確認事項をまとめました。

http://ameblo.jp/kitkatmini/entry-11858333269.html


原因2、 Lenovo社 ThinkVantageのAccessConnectionsが原因で作動しない。

ThinkVantageのAccessConnectionsはプロファイルによってネットワーク接続を簡単に切り換えることのできるネットワーク管理ツールです。


私が対応したケースは、AccessConnectionsの設定がされていませんでした。

もしかすると、設定がなされている場合は、上手く動くのかもしれません。


確認方法

IEにてJAVAアプレット読み込み中にタスクマネージャーを開き、プロセス一覧中にAcsvc.exeのCPU使用率が100%(DualCoreCPUなどは片側100%)になる。


対策方法

ThinkVantageAccessConnectionsをアンインストールする。


アンインストールをしたくない方は、コントロールパネルから管理ツールのサービスを開き「ThinkVantageAccessConnections(Ascv.exe)」を無効にしてください。








AD

[PR]気になるキーワード