信州桑原 北澤ぶどう園三代目日誌

ぶどう栽培農家三代目の毎日のあれこれを書いちゃいます


テーマ:

 

 ブドウ宅配便のシーズン真っ只中の今日この頃です。

 

 毎年のことながら…、お待たせにお待たせしている皆さまのご注文を、ブドウの成熟の進行に合わせて着々と収穫、発送しているところです。

 ただいま、8/28ころいただいたご注文ぶんを、荷造りしております。

 

 だいぶ過日にはなりますが、今年もJ.V.C(ジャパンヴィティカルチャークラブ)の夏季研修会に行ってきました。

 

 

 毎年のことながら、ズラリと並んだブドウたちは壮観の一言です。

 今年は70種150房以上のブドウが集まって、見るだけでもおなかいっぱいになってしまいます。

 

 出品されているブドウたちは、今年の傾向としては、いよいよシャインマスカットの2世が多くなってきました。

 数多くのシャイン2世を生み出している志村系のブドウがメーンでしたが、植原さんのシャイン交配種、他の方のもチラホラ。

 今後は、会員の交配したシャイン2世もここに並んでくることと思います。

 

 巨峰が産まれて、ピオーネや藤稔などなど、一大巨峰群のブドウたちが生み出されたように、これからはシャイン群のブドウたちが世を賑わせてくることになることでしょう。

 

 楽しい楽しいJ.V.C夏季研修会が終わった後は、会場を移して、AAA(アリサアウローラアソシエイション)の品質検討会が行われました。

 

 

 こちらは、アリサ、アウローラを中心に数種類のブドウ種になりますが、ズラリと40房以上が並びました。

 J.V.C会員の中でも、ブドウ栽培の技術、知識に優れたメンバーたちがAAAの会員の主力になっているだけあって、並ぶブドウたちは見事、の一言です。

 

 このところ、シャインマスカットが主流になりつつある日本のブドウ産業ですが、シャイン何するものぞ、との意気込みで、育種に、栽培に取り組んでいる方々ばかりで、ただでさえ暑い日でしたが、それはそれは熱い検討会になりました。

 

 そして、今朝の日本農業新聞では、従来のブドウ感を超えるブドウが、いよいよ紙上にお目見えしました。

 

 

 当ブログでは、かねてより記事に書いているティアーズレッドです。

 

 ティアーズレッド ぶどう、で検索すると、真っ先に出てくる、というより、ネット上のティアーズレッドの情報は、ほとんどがこのブログなので、多く引っかかります。

 

 今年のハウスもののティアーズレッドは、ほぼ終了したところで、これからは露地ものの成熟待ちといったところです。

 裂果性のあるブドウ(過去の記事には裂果性があまりない、とか書いてましたが、やはりあります)で、露地栽培(3年前の豪雪でハウスがつぶれてしまい、まだ再建していないため)なので、収穫までとても不安なのですが…、まだ半月くらいは先になるので、毎日やきもきしてしまいそうです。

 

 昨年、詰め合わせて送った方々からの反響やリピートが多く、とても嬉しいところなのですが、上のような事情でとても不安…

 

 収穫できる数が限られており、指名のご注文は承りかねますので、ご了承願います。

 

 たまに詰め合わせに入ることもありますが、入っていた方はラッキー♪ ということで(^^

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。