北野先生の理論を”こっそり”広める

北野弘久先生にこころから感謝します!


テーマ:

ドイツAO197条①項但し書きは、一般の任意調査においてどのように運営されているか?


日本の政府の認識は、ドイツには納税者権利憲章はない(政府税制調査会資料・H21.11.30.P20)というものだが、これについてどう思うか?

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今夜の判例研究会では、



税務署側が敗訴したのに控訴をしなかった事例について考えます。



それは財産評価に関するものです。



この評価通達は、租税法律主義の観点から見ても



あくどい内容です。



この通達を決める精通者意見というのも、税務署員の意見ですから。



相続税改革がおこなわれようとしているとき、



この問題は避けられません。



交通整理ができるのか?



税務署も気が引けるから控訴断念?



興味あるないようですね。

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
080101_1533~02.JPG

考える日々をもつことが、



この年になると重要ですな。



基本債権と支分債権ねえ。



考えているような眼ですねえ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

終わりが近づいてしまった。



現代税法研究会の忘年会が今週末にある。



来年の抱負を伝えなければならないが、



どうぢよう?



”今年と同様にゲンキに研究会に参加したいと思います。”



”税実務をさらに北野哲学に沿って深めたいと思います。”



ナンテのは優等生すぎているし、ありふれているし・・・。



”来年も行き当たりばったりで行きたいと思います。”



”来年もさらにいい加減にやりたいと思います。”



これではちょっと、ね。



”来年は、のりぴいさんや黒じょかさんやさぎくまさんやこんちゃんのように



市井の凡人税理士として



仲良く生きたいと思います。”




っていうのは、どうかね、読者諸君!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
070519_1835~01.JPG

先日の判例研究会で勉強したばかりの贈与時期と課税の問題について、



こんな相談を受けた。



贈与物件は土地。



贈与があったことを証明するものは、



昭和40年当時の農地転用許可証明書。



昭和50年に入って受贈者はその土地の上に家を新築し居住開始。



で、昨年登記。



で、税務署からのお尋ね。



ブログ読者のみなさんは、



どう考えますか?(つづく)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
070519_2123~01.JPG

くどうちゃんと電車の中で



缶ビ-ルを飲みながら



反省会を開いています。



この前もふたりで反省会をやっていると



おやじが酔ってカップルの若者にからんでいました。



険悪な雰囲気でしたが、



暴力沙汰にはならなかったのでひと安心しました。



もしそうなったら止めにはいろうと



ひそひそ反省をしておったところです。



今夜は、そんな輩もいなくて



はちおうじのおうじさま”くどうちゃん”は、無事降車しました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

明日は、判例研究会の発表者です。



贈与の時期についてなんですが、



もともと親族間で行われる行為なので



課税庁が把握できるわけはありません。



見つけたときはジョセキ期間がすぎているので



課税庁側は、くやしさいっぱいの主張となります。



ここでも税法が果たして



徴収の法か?



権利の法か?



が問われます。



この研究会の委員長を



どうもこのブログ読者が



引継ぐようで



ありがたや、ありがたや。




でも今回もあまり勉強していないので



参加者の奮闘を期待しています:*:・( ̄∀ ̄)・:*:



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

後楽寿司でありました。



現代税法研究会は、若き学生でいっぱいです。



新学期なんですね。



なんと黒川先生も無事アメリカ留学(?)を終え参加されていました。



でも借家の契約がもたついていてまた連休にもどるそうです。



黒川先生らしい行動ですな。



さて報告は、北野先生の鑑定書がまたでました。



なんと税理士事務所に対する損害賠償事件です。



税理士の債務不履行責任についてです。



聞けば聞くほど税理士という職業の危うさを知らされます。



早くやめたいね。



仕事をすればするほどリスクが高まからね。



私の追っている事件も10年前の税理士と税務署の奇怪な行動だもんね。



でもひさびさの後楽寿司のいかの丸焼きはおいしかったよ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

年末年始と



何かと体調不良で



素行も不良ですが



これはだれかさんと一緒で、



でも久し振りに判例研究会に



でかけねばならない!



3/27日ですよね。



まちがいなく、全理連ビルへ!



いざ。



で、それどこ?



五月は、私の担当らしい。決めたテ-マは、



ジャジャ~~ン、贈与による財産取得の時期。



租税判例百選76番。



五月のいつかは不明!



検討事項。



不動産は登記で贈与事実を把握できる。



現金の場合は、どうなる?



除斥期間はどう考える?



ということで、



裕太くん、



またよろしくね('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。