北野先生の理論を”こっそり”広める

北野弘久先生にこころから感謝します!


テーマ:
SD1SCVsh0057_I.PNG

の おせち料理のように、



支配者の知恵にだまされない税制理論が必要ですね。



てづくりであるためには、



身の回りの取材がなにより大切です。



法社会学ですな。



今年は、てまひまかけても



手作りでいきます。



写真は、農業が職業の娘の料理でした。



とにかく、



今年もいい年でありますように行動したいと思います。



みなさん、新年おめでとう!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ええっ、ここんところ



急性腰痛炎



寝てました。



けっこう苦しいんですね、これが。



ギックリ腰と俗に言うのでしょうか?



ギックリ腰予防協会をつくりたいですね。



読者のみなさんに訴えます!



命あっての物種。



たまには、命の洗濯をしよう!?

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

安部しんぞうくんの政治資金の使い方が、クロ-ズアップされてきて、



年間73回の料亭通いだとの報道がある。



一日で9ヶ所はしごして、140万以上の飲み食いをした日もあるらしい。



これを密室政治と言おうが、料亭政治と言おうがそれはかまわない。



自分で集めた金だからね。年3億円もの資金を集めた訳だ。



でも支出した方は、そうは考えない。



何らかの便宜を、はからいを要求するでしょうね。



金をくれた団体・個人に顔が向くのは人情。



だから特定の利益集団が法案を、一本なんぼで買えるのが



わが国のしくみ。



庶民は、買えない。






だから、税制ももちろん金で動いているわけで、



これを隠すための論理が御用学者によって基礎付けられる。



今回のキ-ワ-ドが、責任・安心・活力だ。



石くんの論理は、立派だ。



あらためて勲章をささげよう。



しんぞうくんの心臓を活性化したわけだからね。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

不撓不屈 と言う映画が始まる。



業界ではいわずと知れたTKCの親分、



飯塚毅さんの話だ。



この飯塚事件が、美化されて映画化されるらしい。



でも、昨日の不公平な税制をただす会では、異論が噴出した。



飯塚さんがこの議論を聞いたら、自利自利(ジリジリ)したであろう。



でも歴史的事実だ。



北野先生は、『わたくしと税経新人会や青税の支援で無罪を勝ち取った人間が、



その後、わたくしの実践を非難し、恫喝し、逆に事件を起こした国税庁幹部を事務所に迎え入れた



裏切り者』と、飯塚事件を振り返る。



で、



パルコのえんで、のりぴい氏は決断した。



真実を知らせるために、



『不撓不屈と租税法律主義』という論文を発表することを!



ブログ読者のみなさん、ここは、まっちゃん



参考資料を教えてね。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

受信料を払っていないが、一番見ているのはBS放送だ。今夜の番組は、若者の働く意欲を高めるというテ-マで、人間力という力についての議論である。


人間力という新語がいつできたのかわからないが、どうも失敗を重ねることにより身につくらしい。そしてそれは自分への投資と考えるべきだと。そして世間が失敗からの立ち直りを支援する状況になければならないことを訴えている。


なるほどねえ。ええっ、このブログ読者の皆さんは、人間力のあるひとばかりだから失敗も多いでしょうね?お悔やみ申し上げます。いや、悔やんでいてはいけない。どう教訓として乗り越えたかが重要なんだね。いかに北野理論を駆使しても失敗は、ある。


数字で表わすと私の失敗金額第一位は198万円かな。いっきに支払いました。税法解釈のトラブル以前の問題ですけどね。仕事上のトラブルであることには間違いない。累計すると、どんくらいだろう?確かに勉強になりました。桁が違うと大変だね。2桁違うと、やってられない。


ということは、リスクの分散も人間力になる。ということは大きな仕事は自分ひとりでやらないことだね。人間力!みなさんは、どう思いますか?

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日の新聞の書評で読んだんですが、


インドカリ-というカレ-をご存知だろうか?


これが、非常に由緒あるカレ-でカリ-と呼ぶ。


考案者は、ラ-ス・ビバリ-・ボ-ズさん。


この方、インド人。


彼は、英国支配下のインドで独立運動の活動家だったという。


運動が激化するなか、弾圧を受け、日本に1915年入国。


彼をかくまったのが中村屋さん。


彼は、恩返しにインドの本場のカリ-を


英国に汚染されていないインドそのものを象徴するものとして


中村屋さんのメニュ-に送り出した。


このインドカリ-、今でも当時のままの味がする。


植民地支配に抗して立ち上がったインド人民の味だ。




私は、東京高裁になかまの裁判の支援に行く時のランチとして愛用している。


そのボ-ズさん、その後、中村屋さんの娘さんと結婚したそうだ。


めでたし、めでたし。


***教訓***

味わいには、歴史がある。

北野先生の味わいは、その生い立ちにある。

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

北野先生の持論は、いい学者になるには所帯をもつことだと言う。

 

つまり結婚生活を経験し、子を持つということだ。

 

独身の学者は、この点においてイジメの対象になる。

 

でも先生、これはK先生には酷ですわ(^。^)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。