北野先生の理論を”こっそり”広める

北野弘久先生にこころから感謝します!


テーマ:

会社法が改正される。


有限会社がなくなり、株式会社一本となる。


一円でも、ひとりでも設立できる。


起業が、カンタンになる。


役員に税理士を迎え入れることもできる。



その名も、・・・



会計参与!!!という新種の役員制度。



なんか、参与というネ-ミング、おじさん臭いね。


税理士と一緒に会社の運営をすることが出来る。


有力な助っ人になる可能性もある。


信用も増すかな?でも、コストは、かかる。



税理士の側は、就任した会社の取引関係者に様々な責任を負う。


無制限一本勝負。


自分の道と信念を同じくする会社の参与になって、


稼ぐことはできる。


でもバランスシ-トが負け越していると、やばい。


連帯保証人として、裸にさせられる。



でも、やってみよう。


求む、参与希望の会社社長!


***教訓***

求めるものは、救われる。

求める者は、すぐわかる?

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

不可能の不をとると可能になる。


不可の不をとると可。一応合格ライン。


不幸せ→幸せ。


なにが言いたいのかというと、返済期間の話。



返済までに400年かかるという企業があるという。


えっ、400年。地球はあるの?


と???が浮かぶ。


でも現に金融機関との契約で利子も元本も払いつづけている。



そんなこと、できるの?


できているんです。


債権者も取引関係者も返済期間という概念を頭から捨てて、返済可能を選んだわけだ。



この会社、社員に活気が戻り、お客さんに喜ばれ、売上げも少しづつふえているという。


文句を言いたいのは、金融庁だけだろう。


熱意と誠意があれば、不可能は可能となる。


このネタは、


”倒産の淵から蘇った会社達(村松謙一弁護士著、新日本出版1600円)”


に書いてあります。


***教訓***

不可能を可能にする道を探ろう!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今朝起きて、伊藤さんのおいしいカレーを食べていると、


依頼者が来た。


そそくさと食器を片付け、


さっそく相談にのる。


村のあちこちに当相談所の案内があるので、


気軽に訪れてくれる。




災害による雑損控除は、


家の損壊状況


自家用車の損害・家財の損害を証明し、


6年分の税金支払状況を確認してやっとできる、



しかし、罹災証明がまだ完全な形で発行されない。


なぜなら、役場の人間が足りず被害状況を確認出来ずにいるためだ。



その上、損失の繰越等もあり一筋縄にはいかない。


おっと、また依頼者が、・・・。


ブログっている暇はない。


***教訓***


ロイヤ-コト-相談所は→http://www.klo.co.jp/miyake/miyake.htm

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

三宅島相談所(ローヤーコトー)は、自炊である。


私も含め3人で、買い出しに出かけた先は正大ストアー。


サラダ油、水、きゅうり、もやし、とうふ、


おっと忘れないでね、エビスビール、日本酒。


冷蔵庫の在庫を見つつ、野菜炒めともろきゅうで乾杯だ。



共同浴場に行こうとしたら、またまた依頼者に襲われる。


今朝は、5時起きなのでけっこうきつい。



tさんは、お料理、iさんは、相談中。


私は、一人でブログ中。


***教訓***

適材適所は、大切だ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

5年前に強制離島を余儀なくされた


三宅島からの中継です。


えっ、毒ガスの島?


大丈夫?頭、やられるんじゃない?


いえいえ、その名もロイヤーコトー相談所の臨時職員として、頭を使っています。


5年分の申告手続きが6/30までと迫っているんです。


帰島許可が出たのが2月。


引っ越しして、家族がそろって、申告期限に間に合うわけ無いです。


納税者をなんと考えているのか?



で、とりあえず、申告期限延納申請書を書きまくっています。


昨日、今日と30数件。


知らない人もまだいるみたい。


島をあげて期限の迫っていること知らせるチラシを貼ってもらっています。


明日の午前中までここにいます。


***教訓***

離島でも納税者の権利はある。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ゴルフ会員権。


値が下がっているが、売り飛ばそう。


今なら、他の所得があると損失を引ける。


確定申告で、忘れないようにね。


ゴルフ会員権の売却による損失が生じた場合

(1)通常の譲渡

預託金制ゴルフ会員権は預託金返還請求権と優先的施設利用権(プレー権)からなっています。
その預託金会員権は一般利用客よりも有利な条件で継続的に利用できるという契約上の地位です。従って、この会員権を譲渡した場合には、資産の譲渡として総合課税の譲渡所得に該当しますので、仮に、譲渡した結果、譲渡損が生じた場合には、他の各種所得(例えば給与所得)と損益通算できます。従って、申告により税金が還付される場合があります。

(2)プレー権が消滅した後の譲渡

ゴルフ場が倒産しプレー権が消滅した場合には、預託金返還請求権という貸付債権が残ることになりますが、譲渡した結果生じた損失の金額は預託金返還請求権のみを譲渡したものであり債権の譲渡損失なので家事上の損失として所得税法上考慮されません


気をつける点もあります。


たった、今、質問を受けたので披露します。


***教訓***

損をしても、あきらめない。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日、離島専門のT税理士から電話があった。


今週末のフライトを気にしての連絡。


おっと、船便かあ。


できたらプロペラ機で行きたいなあ。


行き先は、ガスマスクのはずせない三宅島。


その島で申告のお手伝いだそうです。


災害なんとか法で、今月の末が〆切とか言ってたなあ。


まあ離島専門のT税理士と一緒だから、心配ない。


大船に乗ったつもりで、いや、実際に乗るんだ。


***教訓***

大波にもまれていこう、佐渡の旅。


なんか、佐渡って自然にでるね。


前世は佐渡人だったのかな?


もとえ、離島の人権をまもろう!おおっ-!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

70才代が中心の職業がある。


そこまで働く職種と言うと


政治家?シルバ-人材センタ-?


何だろう?


それがね、税理士業界なんです、よっ!


30%を占めて第一位。


70才代の税理士が現役で、さてみなさんどう思われますか?


いい。悪い。どっちでもいい?



まっ、20-30代の人が中心にならないとダメだよね。


でも、この年齢の人は食えない。


起業バカという本が、あります。15,000人に一人しか成功しない。


それほど起業は、カンタンではない。



その時に、若い誠実な税理士が対応しないとね。


税理士業界は、衰退するね。



***教訓***

税理士業界を、破壊しよう!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

数日前に書いた、ブログ記事のチョコレ-ト。


その本を読み進めると、子どもたちの奴隷労働で作られたカカオ豆を


通常より高く買う運動があるそうな。


また、奴隷労働によらないチョコというのを表示する運動もあるんだね。



ビックリだ。


***教訓***

チョコの味は、ふかい。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

数日前にこのブログに書いた減額更正(by職権)の嘆願を、提出しました。


納税者の陳述書もつけました。


その内容は、





というものです。感動しました。


どうなるんでしょう?このゆくえ?榊原いくえ?


協力してくれた人→みっちゃん。のりぴい。乞うご期待(^o^)


***教訓***

実践あるのみ。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。