北野先生の理論を”こっそり”広める

北野弘久先生にこころから感謝します!


テーマ:

じゅうきネットをご存知かな?


洗濯のごみ取りネットじゃあない。





銃器、重機、什器、・・・。





住民基本台帳のネットワ-クのことだ。略して住基ネット。


このネット上の情報は、行政機関が持つ。


つまり一人ひとりに住民票コ-ドが付され、私たち個人の多面的な情報が瞬時に集められ


個々人が行政機関の前に丸裸にされる。


この危険なコ-ドを拒否することができるという判決がでたのだ。




ワ-イ、嬉しいな。なんて、手放しには喜べない。




プライバシ-の権利は憲法13条で保護されているが、改憲の対象になっている。


裸になるなんて、風呂とベッドの上だけで充分だよね(笑)


***教訓***

役所にコンピュ-タ-で管理されない自由もある。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年から施行された改悪消費税法では、小規模の無認可保育所に対して消費税が課税されることになっていた。


無認可保育所の多くは、親達のボランテイアによって成り立っている。


私の知っている就学前の障害児の発達を目的とした保育所もこれにあたる。


保育士さんには、最低賃金も払えない。


行政の補助金も対象外。


そんななかで、親達が必死に運営してきた。


私も私の知人の司法書士さんも意気込みだけで応援してきた。


消費税がかかってくると多くの無認可保育所はその存立さえ危うくなる。


つまり、無認可保育所を利用せざるを得ない家庭にとっては、まさに危機的な春だったんである。



・・・・。



そんなことも、知らなかった。



・・・・。



のほほんと生きてきた。



でもでも、心配しないで頂きたい。


北野税法学の実践者・浦野先生がこれを解決したんである。



無認可保育所も、認可保育所と同様に非課税という通達が作られた。



当たり前のことが実現するまでの長い、なが-------い年月。


これも、北野税法学と民衆の粘り強い行動力のおかげです。


働く女性よ、目を覚ませ!?


***教訓***


北野税法学は、働く女性の味方です。


男の味方の見方を、今こそ考え直そう(~_~;)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

日本の憲法はもう時代遅れなのではないか、やはり変えてもいいのでは?


という議論が流布している。



意図的に、・・・。



賢明なブロガ-諸氏はだまされないでほしい。


そして、もちろんこのアメブロ社員の方もね。


このアメブロを盛り上げるのなら、誰も報道しない真実を公開しているブロガ-に笑点と焦点をあてるべきだね。




おちまさとくん、アメブロ企画室の諸君。どうだろう、この提案?(笑)


えっ、もちろん脅迫してる訳では、ありませんよ。あしからずご了承くださいm(__)m



前置きはともかく、今や日本国憲法は空気のような存在に見える。


が、実は、幸せを勝ち取るために重要な役割を果たしている。


はたして、その果たしているハタハタ大切な役割とは、・・・。



じゃ-あんんんんんん(ーー;)



ここで、私が長々と書くのも皆さんには迷惑だろう。



そこで、岩波新書の”改憲は必要か”という本を買って読んで欲しい。


加藤周一さんらの書いた本で、Q&A方式でナットクの一冊である。


”さて護憲をとるか、改憲をとるか、その選択は読者の自由です。


結果は、あたえられた情況の冷静な分析と、人間的な心の働きによるでしょう。”


というものですね。




ところで、納税者の人権は、納税者権利憲章がない我が国ですから全くお話にならない状態で、北野先生は、日夜この憲章の制定に奮闘努力されています。


現状の憲法を実現することができていないのに、改憲なんて、・・・。


ということです。


***教訓***

護憲も改憲も、考憲から始めよう。

で、この本を読んで考えてね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ブログは、偉大だ。


とくにこのアメブロは、・・・。


別にアメブロからお金をもらっている訳ではない。


(当たり前(~_~;))


でも、以下に紹介するチョ-一級ブロガ-がこのブログに存在するとは!!!!


日本もあながち、捨てたもんじゃない、ね。


http://litigation711.ameblo.jp/

本能 テーマ:ちょっと聞いて

北野名誉教授と重要人物(注1)を訪ねて、今日は水道橋まで行った。

土曜日なので学校が休みの息子も連れて行った。

偉大な人物に直にお会いできるチャンスは滅多に無いことなので、我が子には何かしらを吸収して欲しいと願う親心。

しかしながら親心子知らずの息子は、「神隠し三人娘」(赤川次郎)を読んでいた。。。。。


 北野先生にお会いすると、先生から発せられる大きなエネルギーと、満ち溢れる正義感に触れて、いつも私は元気になって帰ってくる。

あれほど魅力的な70代男性には、先生の他にお目にかかったことがない。

快活、豪快、愉快、優しい心配り、慈悲の心、社会への奉仕、タフ、シャープ、笑顔がチャーミング、、、、魅力がいっぱいだ。

帰り道は今日も、夫にこの私の感動的な思いを聞いてもらった。

 「あなた、先生の子どもなら産んでみたいと思うわ。」

「・・・・・・・・・」

 「素晴らしい遺伝子を残したいっていう・・・・・・・・・・・」

 「雌の本能だねぇー。」

「本能だねぇ。」

 「先生、凄いなぁ。年齢は関係ないねぇー。」

 「凄過ぎるねぇ。年齢じゃないねぇー。」

注1---コンビニ問題の解決に関わる重要な人物




***教訓***


真実は、行動のみによって実現される!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

サ-ビスの本質についてのお話。


基本サ-ビス。


顧客に笑顔であいさつ。商品の特性と価格を説明する。


正しい情報の提供をし、選択のための時間をとってもらう。


これ、当たり前のようにできているかといえば、ちょっと不安。


でも、顧客からは、このサ-ビスで抱きつかれるということはナイ。



応用サ-ビス。


顧客が買ってくれたあとのアフタ-フォロ-が次のステップ。


どんなふうに利用されていますか?具合はどうですか?


返品はいつでもどうぞ!いつまでも忘れさせない努力。


おおっ、売りっぱなしじゃあないんだ、とちょっと感謝してくれる。



発展サ-ビス。


顧客への個別対応。


ケ-キ屋さんが、子どもの誕生日に好きなキャラクタ-の絵を入れてくれると言う。


しかも、値段は他のバ-スデ-ケ-キと一緒。


こんな絵でいいかなあ?と聞いてくれる。


顧客は、感動する。値段より、子どもの夢が優先なのね!?



北野先生のサ-ビス。


税法学理論の実践者の紹介は、著作の中にフルネ-ムで。


私の本に掲載すれば本人はおろか、家族や両親も読むでしょう。


どんなにすぐれた実践をしているかが、身近な人もわかって真の名誉となるんです。


これは、言ってみれば財産です。







・・・・、








私も、そんなふうに実名で先生の本に紹介されたい、・・・・、ウウッ(*_*)



***教訓***

サ-ビスの本質は、正しい理論の実践を紹介・普及することだ。




いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんなメ-ルを弁護士さんからもらった。

らん先生
私の所に何度か相談に来ている人が,税金の相談をしたいそうです。
自分がお願いした税理士の処理にどうも不満を持っているようですが,詳細は聞いていないためわかりません。
一応,某月某日午後3時に私の事務所に来るように言ってあります。
らん先生はこのような相談を受けられることはありますでしょうか。
ご検討の上,返信をいただければ幸いです。

と、こんな内容です。

こんな場合、その税理士の処理が間違っているのか、その依頼者が無理難題を税理士にふっかけているのか、わかりません。

その中間もあります。

税理士の処理は正しいが、伝え方が悪い場合です。

残念ながらとか、許せないんですが、っていう枕詞を使って税法の理不尽な規定を説明すると、意外に相談者の共感を得ることができます。

一方、これは誰に聞いても実務はこうですよ、と当たり前のように言うと”ああ、別世界にいる人だ”と思われがちです。

ほんのちょっとの差なんですが、まっ、これが大切なんですな。

***教訓***

相談者の不安を取り除いてくれるような説明をしてくれる専門家を

探そう(~o~)。ま、ここにいるけどね。



いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

”聞く技術”という本がある。


東山さんという臨床心理士の方が書かれた本で、すでに第一版が44刷を重ねている。



聞き上手は、

自分のことは話さない。

聞かれたことしか話さない。

話さないが、相づちは打つ。

豊かにタイミング良く、

話し手の波にうまく乗りながら、

共感上手が、聞き上手。


なるほどなああ。私は完全に、失格だ。






人間失格、・・・(ーー;)(実は、太宰治が大好きです)






が、北野先生のこれに関するスキルは凄い。


話し手に対する助言も、具体的な実践を挙げて理論との結びつきを示してくれる。


聞いてくれると言う安心感、わかりやすい実例。



神ワザ、・・・・・・なのか(~o~)


***教訓***

話し方教室はあるが、聞き方教室はない。

誰か始めたら、ヒットするぞ!?

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

北野先生の継承者、小池先生の所属する事務所は、


稜(=りょう)事務所である。


山の尾根っていう意味かしら?


だから、最高峰ということかもね。



違ったら御免下さい。



で、私の事務所のニックネ-ムを”らん事務所”としました。


圧倒的に”らん=乱れる”と解釈される方が多いです。ハイ!!



でも、実は密かに”りょう=り”の前を行くのは”らん=ら”という意味なんです。


”ら・り・る・れ・ろ”ですもんね(~_~;)




ええっ、それはともかく、りょう事務所の小池先生の奥様に、私、会ったことがありません。


会ってみたいなあ。



だって、北野先生ご推薦の才媛なんだもんね。


(この記事、ヤバイかも(*_*))


***教訓***



秘密は、美しい(ーー;)!?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

わが北野先生が、北京大学の客員教授に招聘された。


今、中国は世界をリ-ドする大国である。


その経済に着実に税制が根づこうとしている。


その時の指導教授に、北野先生が招かれた。


先生の主題は、”福祉国家は累進課税を要求する”というものだ。


国の政治は、何といっても国民から集めた税金をどう使うかに尽きる。


集め方と使い方の大原則をこのテ-マは、はっきり伝えている。





・・・・。






す、す、素晴らしい。


世界をリ-ドする学者、ここにありだ。


水道橋の後楽寿司で一緒に飲んでる場合ではない!?



青税もそのうち、北京大会を開催せねばならないだろう。



***教訓***

中国は、偉い。北野税法学を指導原理と仰いだからだ。

中国進出する日本企業は、まず、北野税法学を学ぼう!!

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさん、”リョ-チョ-”というのをご存知だろうか?



寮長でも、両町でも、料亭のいかりや長助でもない(長さん、天国で元気かな?)。



業界用語で、国税局資料調査課による調査のことである。


なああんだ、資料集めか?


などと、侮ってはいけない。



マルサのような令状こそないが、その強引で強権的な手口は人の心をズタズタにする。


つまり、犯罪者のように仕立てられる、っていうこと。


冤罪の被害者にでっちあげられる。




これが、脱税犯の疑いのあるものに対するものであれば、まだ許せる。


イヤ、許せない。違法な行政手続だから。



今日の現代税法研究会での報告の事案は、ひどいものだ。


課税の根拠が説明できないのに、国税当局と国税に癒着した税理士が納税者にふっかけた税金は、



1億5千万!




リョ-チョ-調査は、大人数で、連日にわたって納税者や家族を責め、私生活まで根こそぎ疑い、

そして善良な納税者の意識を麻痺させ、自白の文書を書かせ、多額の税金を納めさせるというもの。


税法上の根拠は、まったくないんですよ。


その証拠に、後日争いになった場面で国税側は主張を放棄したというのだから。




ヒドイ、ひどい、酷い、悪どい。暴力団でも理屈をつけるぞ(!?)。




ええっ、だから、このブログ読者のみなさん!


違法で人権無視のリョ-チョ-調査に出くわしたら断固として戦いましょう。


このアメブロを管理する会社の諸君も、気をつけてね。



あっ、あと、この事件は、週刊金曜日という雑誌の6月3日号に載ります。


みんな、立ち読みでいいから見てね。


***教訓***

税務署か国税局に人が来たら、とにかく

任意調査なのか、

強制調査なのか、

令状はあるのか、

リョ-チョ-調査なのか、

ボ-ゼン

としないで、

キゼン

とした態度で聞きましょう。

ト-ゼン

聞く権利はあります。相手は答える義務があります。

有無を言わせない時は、グルになっていない税理士を呼び、

それも聞き入れない時はとりあえず、警察を呼んじゃうというのも

いいですね。

現場を

ソ-ゼン

とさせ、

当ブログ

にコメント入れて下さい。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。