11.1 NJKF アプラ大阪

テーマ:
11.1アプラ高石で行われたNJKF誠至興行でDAI選手の引退試合の相手という大役を任され、3年ぶりにリングに上がりました。

DAIちゃんとは16年ほど前、同じジムでともに汗を流していた頃がありました。
彼がジムに見学に来ていた時から知ってました。
一緒に練習したのはもちろん、アマチュア大会も一緒に出ました、BODY MAKERのセールにも並びました。

僕はそこから神戸に越しました。

気がつけば別々のジムでプロになりランカークラスになってました。
再びめぐり会ったのは、伝説の関西合同練習でした。

でかくなって、僕の前に立ちはだかりました。
パンチ打ったら後を向いてしまっていた高校生は僕を容赦なく蹴り回すわけです。
僕の苦手なスタイルはDAIちゃんで、僕の苦手克服は大ちゃんの攻略というテーマになりました。
先生方に声を荒げて怒られることも多々ありました。

負けたくなかったんです。
チャンピオンになった後も確実に後からDAIちゃんの足跡が聞こえてました。
怖かったです。

伝説の合同練習会時代の殴り愛した中には中嶋平八もこの日は引退。誰しも来ることとはいえ寂しいモンです。

引退して3年間の月日は僕をブタに変えてしまいました。

とはいえ僕の仕事は人を強くすることで、僕が強くなることではなりません。
とりあえず痩せることに着手した僕。
人がいない時間を見つけ、ひたすら走る。走る。

教え子達は僕の奇行に首を傾げました。
今までバンテージ巻くことなんてほとんどなかったもので

そんなこんなしているとカッコイイポスターが送られて来ました。
ヒッさびさに載せて貰えてうれしーぃ!!
ってよく見ると、僕だけ何年前?って写真が使われており


こ、コレはヤバイ!!僕はウェルター級まで落とす腹をくくりました。

前日、何とかウェルターまで落とすことができ、雪本館長の計らいで計量までして頂き本当に光栄でした。


やれば出来る!!それを証明したかったんです。本当に嬉しかったです。

当日、先に入場して上からお馴染みの曲で入場してくるDAIちゃんを見上げる気持ちは不思議でした。
ゴング!!左ミドルはやっぱり早くて重かった。
左ミドルでペース取りに来ることは想定済みでしたが、
対処できず、体が何回ものけぞりました。

2015.11.01 NJKF WEST 投稿者 f100002306658361

DAI選手は本当に強かった。中嶋選手もそう。
こんな選手がもうこの業界から居なくなってしまうのは本当に残念なことです。

僕らはいつもこうやって殴り愛してきた中だから、いつかまたキックを中心に巡り合い出来ることと信じております。
二人とも第2の人生も幸多き事を祈念してやみません。


AD