格闘技道場の掛け持ちについて

テーマ:
{EEBCB40F-BBF2-4BBE-96BD-F742215C1828}
先ず最初に言います。
硬くて申し訳ありません。


キックボクシングは色んな立ち技格闘技に精通してます。空手、テコンドー、ボクシング、日本拳法、少林寺拳法…etc
キックボクサーの中で上の競技をされてた方は多いかと思います。近年お子様の中でも上の競技人口は大変多いかと思います。
しかしながら、上記メジャー競技で伸び悩み、気分転換でキックボクシングをやらせようと、弊ジムに体験に来られる親御さんが多数いらっしゃいます。
その多くは在籍してる道場主の許可を取られてはおりません。中には絶対ナイショにするからというご父兄様もいらっしゃいます。

大人はさておき、お子様は本人自体が果たしてそれを望んでいるのでしょうか?
本来在籍している道場の先生は体験に来ている事を知るとどんな気持ちになるのでしょうか?
メジャー競技の成績アップの為に習うキックボクシングという競技。このキックボクシングという競技をどうお考えでいらっしゃるのか?
と…自分は考えてしまうのです。

業界ではまだまだ新参者の自分です。
あちこちに波風を立てたくはありません。
他道場に在籍していらっしゃる方は体験はお断りして、見学だけにしてもらったりの対処をして頂いてます。
中には融通利かない自分にご立腹されて、途中で退席して行かれる親御さんも多々いらっしゃいます。
そういう方々を見て自分は思うんです。
格闘技は、キックボクシングは、コンビニじゃないから!って

硬くて申し訳ありませんです。
押忍

AD