テーマ:

第12回「春の酒蔵祭り」いよいよ明後日となりました。

 

25日の産経新聞・関西PLUS欄に弊社の「酒蔵祭り」の記事を掲載して頂きました。

大阪府下版に載せて下さるとばかり思ってましたら、2月にご活躍振りを紹介させて頂いた福山市在住の大学同窓生の澁谷さんからも「載ってたよ」と連絡下さって驚きました。

 

以来、祭りの内容や最寄りの交通機関、駐車場の有無など、お問い合わせのお電話をかなり戴いてます。

 

来場して下さる方々の多くが飲酒を伴われること、数千人のお客さまが来訪して下さることなどから、基本的にお車でのご来場はお控え頂いており、また駐車スペースも御座居ません。

 

申し訳御座居ませんが、最寄りの交通機関はJR阪和線の日根野駅となりますので、よろしくお願いします。

 

さて、準備の方はかなり進み、私の当番としては残るところ「かっぽ酒」に使う竹を用意することくらいで、本日採りに行く予定です。

 

家内と友美ちゃんは今日から「女将特製のおでん」造りです。昨日その材料の買い出しに行きましたが、何しろ一人前5品のおでん250人前となると材料運びだけでもかなりの重労働です。

炊き出し用の大鍋に6杯~7杯くらいになるでしょうか。これくらい用意しても前回の「秋の酒蔵祭り」ではお昼過ぎまでの3時間足らずで無く成りました。家内も「もう此れ以上は無理」と音を上げています。

 

さぁ、あとはお客さまが楽しんで下さる姿、笑顔を待つばかりです。

事故やトラブルも起こりませんように!!

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

酒蔵祭の準備に追われています。

 

出店して下さる各お店とのバッティングを極力避け、尚且つ酒蔵らしいものをと、回を重ねマンネリ化に陥らないよう目新しいものを考えるのは大変ですが、また楽しいことです。(^-^)

 

あれもしたい此れもしたいとアイデアは色々出ますが、当日手伝って下さるボランティアの人達の配置を考えると手が足り無くて諦めたり。しょぼん

 

今回の目玉にしようと考えた、新酒の生原酒をお客さんの目の前でタンクから直接瓶詰めしようと云う計画も、今ある商品とダブったり、また場所や手も足りないと云うことで、次回以降の懸案として持ち越すことになりました。

 

また嬉しいことに、舞台に出演して下さるグループや出店のお申し込みを頂戴するのも回を重ねる毎に増え、今までお世話になって来た皆さんをお断りする訳にも行かず、本当に申し訳ない気持ちで一杯ですが、次の機会までお待ち頂いたりしています。

 

弊社だけでの「蔵開き」では無く、地域の皆さんに声を掛けさせて頂いて地域の祭りとして盛り上がって行きたいと考えスタートしたこの催しですが、多くの方々の応援のお陰もあって本当にやって良かったと思っています。

 

では、4月29日、お待ちしています。!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日書いた「米作りから酒造りまで」の米作りを担当して下さる農園を訪問して来ました。

 

農薬を一切使わず、不耕起栽培でお米を作っておられ、採れたお米は食の安全に拘りをお持ちの方々に高価に買って頂いてるそうです。

 

この栽培方法で米作りを始めた当初、近隣の農家から廻りの田圃と同じ栽培をするよう、かなりバッシングを受けたそうです。

10年を超えた現在も、耕作面積を増やそうと休耕田を借りる交渉を始めると、周囲から横やりが入り話が前に進まないとの事でした。

 

資本主義経済の中では、良いもの、美味しいものを作らないと競争に負けると云うのは当たり前のことだと思いますが、農業の世界ではそれが通用しない部分が在るんですねぇ。ガーン

 

各種補助金浸けや各府県の推奨米制度など、長年に渡る歪んだ保護主義の稲作政策や農協の指導によって可笑しな方向に進み、どうすれば楽に助成金を多く貰えるかが最優先で、消費者が真に求める良いものを作ろうと云う根本の意識を失くしてしまっている。

 

実に歪んだ世界になっていると感じました。

 

TPP問題など今後も紆余曲折があるでしょうが、いずれ近い将来、世界に通用する為にはこんな間違った世界になっている農業政策は破たんするしかないと感じます。

 

農作物加工品である日本酒を造っている者にとって、実に悲しい実態です。しょぼん

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。