「中の人ブログ」

キタキュウマンの中身やってます。


テーマ:

そうだ!!!

こういう時こそブログを使うんだ!!!

(もっと更新しろ)

すみません。だってtwitterで満足しちゃってそのえーと文章書くのは好きなんですがね・・・・

 

 ご存知の方もいらっしゃると思いますが、スペースワールドが開催した「氷の水族館」が中止になった件で、私滝夕輝ことキタキュウマンがそれについて言及したツイートが想像以上に反響をいただいておりましてね。

 見ての通りフォロワーも50,000人を超え(前日49,732人だったので今回の件ではそんなに増えてないですよ)、コメントもたくさんいただいているので全てに返すのは到底不可能です。

 

二日前ですかね。思ったことをサーッとツイートしただけなので、正直そんなに反響があると思わず、私も驚いています。それに、命の在り方として自分でさえ普段何気なく見過ごしている日常に問題提起をしただけなのに、

 

「私はこう思う!」ではなく

 

「キタキュウマンが正しい!!!」

「いや間違っている!!!」

 

という意見に分かれたのは驚きです。

 

 というわけで今回は、普段あまり更新しないことで有名な(いや本当すみません)中の人ブログにて私の意見と返答(皆が納得できるかは分かりませんが)を掲載したいと思います。長いので本当読みたい人だけ読んでください。いつもの日常日記は構えて読む必要もないため、スマホで読みやすいよう改行しまくってますが、今回は、「改行多くてキモい!頭悪い!」などとどうでもいいことを指摘され内容を読んでもらえなかったら困るので、ここは学生時代小論文最強だった滝夕輝(いや本当です信じてください国語の阿○先生に「先生より上手だからあなたに教えることはもうないわ」って言われたんですよ!ねえ阿○先生出てきて言ってやってください阿○先生~~~)のプライドにかけて、きちんと読んでもらえるよう改行は控えます。

 

 ではまず、ツイート140文字×3つでは書ききれなかったことを書きます。

 

・スペースワールドからお金をもらって発言していません

 あいつスペースワールドを守るためだろ、とか地元だから必死だな、とか一体あの遊園地ご当地ヒーローごときにいくら積んだんだ!?とかいう意見がありますが、誠に残念ながら一銭ももらっていません。むしろ市内のテーマパークの中で唯一イベントに呼ばれたことない場所なんですけど。

 

・動物を飼育することや標本、革靴というものに反対していません

 これが、憤慨している皆さんにとって一番ひっかかる部分でしょうか。私は昔から釣りをしますし家で魚を飼っていますし(結構たくさん飼って死を見届けてきました)、お気に入りのレザージャケットは羊革です。小学生のころから標本に憧れてカブトムシやクワガタを必死に探したものです。故に私はtwitter上で「ペットは虐待だー!標本は残酷だー!やめろー!」などと一言も言っていません。日本で生まれ育った私にとって、普段ペットを見て「わー虐待されている」と感じることなど不可能です。単純に、普段私たちは自分の勝手で動物の命を奪っているのに、こんなときだけ「かわいそう」などと言ってよいものか、と疑問に思っただけです。

 

・スペースワールドの企画自体に問題はあるか否か

 私はあると思います。ただ、別に「かわいそうだから」という批判はしません。他人のビジネスですから。(じゃあ魚を踏んでいいの?等の疑問は後で書きます)あのツイートでは氷の水族館に対して肯定も否定もしていません。しかしなぜか多くの人が、「じゃあスペースワールドが正しいの?」「キタキュウマンならあんな企画GOサイン出すの?」という質問を投げてきますが、ここからは私の好き嫌いの問題であり、これを答えてもそれこそ「ふーん」だと思いますよ。そもそも正しいか正しくないかは、何において正しいかという話で、結果的に中止になり損失も出たので、ビジネスとしては正しくなかったでしょうが、法律的には何も不正がなかったから企画が通ってオープンに漕ぎ着けたわけです。(お店で売れなかった傷物の魚を仕入れて氷の中に入れてスケートさせたらダメという法律があったら話は変わる)

 魚を踏むのが気持ち悪い、血がにじんでいるのが気持ち悪い、センスがない、これは人それぞれ感じ方が違います。ちなみに私個人はあまりセンスがないと感じます。写真で見る限り、氷が削れて透明度はなくなり魚は全然見えないし美しいとは感じません。真上からだし。その点、他県の雪祭りで展示されていた魚はそれなりに美しかったからスペースワールドのように中止には追いやられなかったのではないんだろうなあ。(じゃあ魚を踏んでいいの?等の疑問は後で書くってば!!!)でも、「魚がかわいそうだからやめろ」に繋げることは変だと思いますよ、変。生魚の上を滑るのが気持ち悪いなら行かなければいい、それだけの話であって、楽しんでいる人もいる中でスペースワールドのビジネスに口出しをしたいなら、従業員か株主にでもなるしかないです。「かわいそうかどうか」を問うなら、人間に捕まえられて死んだ時点でかわいそう。この「かわいそう」も人間の世界で使われている感情でしかありませんけど。

 ということで、私はスペースワールドの企画にセンスがあるとは思えませんが、「かわいそう」を引き合いに出すのは違うと言いたいだけです。

 

以上が、私のツイートの意図です。

命を飼ったり、命をいただいたりすることを批判したつもりはないし、まして自分は動物の命を奪っていないなんて、一言も言ってません。

 

 そして以下は、複数の類似したご意見に対する私なりの返答です。

キタキュウマン宛に「ふざけんなー!」等のリプライ、引用RTしてくれた方々は読んでいただけると幸いです。

 申し訳ありませんが、数百来てるので一つ一つは返せません。メールいただいた方も、個別には返せません。ごめんなさい。

 

Q.ペットと魚の氷漬けを一緒にするなー!

 していません。しかし、他の生物の命や肉体を、人間の都合で人間の支配下に置いているという点は共通するので、決して忘れてはならないと思います。ペットに関して「動物を保護してあげている」という意見の人が非常に多かったのですが、それも全て人間の都合であり決め付けにすぎません。犬が「ワタシヲカッテクダサイ」と言って寄ってきたのか。違います。お金をやり取りして人から人へ移動させられただけです。結果的には寒さや飢えに苦しむことなく長生きするのでしょうが、それがイコール幸せであると犬が言いましたか?生まれた瞬間に親から引き離されて人間の家で生きていくことを強いられるのは、本当に幸せでしょうか?私だったら、例え守られた環境でお金も十分に与えられ何不自由なく生きていけたとしても、生まれた瞬間に親以外の他人に引き取られ一生そこで生きるのは辛いです。猫の去勢なんて、よくよく考えたらものすごく残虐ですよね。自分が飼っておきながら、増えたら困るからと男子の尊厳を奪うなんて・・・。種の存続・繁栄を求め種を残すのは、生物最大の使命であるのに、それを人間の都合で奪われるんですよ。それを正当化できているのは、人間の世界でのみです。猫は喜んでいません。

 でも、私はそんな社会を批判しながら生きてるわけではなく、それが当たり前の社会で生まれ育ってきた人間の一人です。ペット社会を批判して廃止させることに尽力できるほど、私の人生は長くありません。自分の命で精一杯です。申し訳ない。でも、そこには人間の身勝手な趣味趣向で動かされている生命があることを、決して忘れてはならないと思っています。大事に飼っていると言うなら、最後まで責任を持って飼えばいいだけの話です。そこに相手の幸せを決め付けるのはおかしいです。

 

Q.生きた魚を氷漬けにするなー!

 生きたものではなく、食品として捕っていたものの中で、さらに我々日本人のえり好みで「規格外」とされた魚を使っていたそうですよ。私たちにできることは、内臓が飛び出ていたり尻尾が千切れていたりしても、「食べて問題ないんだったら買うよ!」という想いを魚屋さんに伝えることでしょうか。そうすれば魚屋さんも、廃棄しなくて済むでしょうし。

 でも残念ながら私たちには「何か気持ち悪いしせっかくなら綺麗な魚の方がいい」という気持ちの方が勝ってしまいます。変えていくことはできるのでしょうか。

 

Q.踏んだらかわいそう

 まあすでに死んでいるとは言え、私も思います。でもそれは何となくであって、あくまで価値観に過ぎません。確かにぶっ飛んだ企画で「え?」と感じるでしょう。でも、かわいそうだからと言ってスペースワールドの企画をやめさせるまでの権利は私たちにはありません。それだったら、もっともっとたくさんの命を救うために、他に批判する対象があるはずです。食品ロスがなくなれば、スペースワールドの魚の何百倍(多分それどころじゃないけど)の魚が捕獲されずに済みます。馬に乗ること(競馬という娯楽)はかわいそう、檻に動物を入れるのはかわいそう、去勢するのはかわいそう、もしこう言われたら残念ながら言い返せません。私たちは生まれたときから見てきたものを、理由をこじつけて正当化しているに過ぎません。既成の文化には目を背けている=棚に上げているのではないでしょうか?死んで食べることができなくなった魚を踏むのがかわいそうと言う前に、もっともっと重大な問題が毎日繰り返されていることに目を背けてはいけない。

 

Q.レザーは機能的だ!

 機能的だから・・・それだけではないはずです。どう見てもこの世の中で「革靴」「レザーバッグ」は嗜好品、高級品であり、そこに機能性を主に求めている人はいません。これも人間の勝手です。化学繊維の技術だって発達しているし、アレルギーでどうしても革製品じゃないと困るという人は少数のはずです。だからと言って革製品をまとうことを否定するわけではありませんが、先に述べたように「革を着るのは暖かくて丈夫だから着ているのであってオシャレで着ているのではない!仕方ないだろ!」というのは無理があります。どう考えたって高級ブランドはデザインを重視していますし、その説明書きには「なめらかな肌触り」や「輝き」、「大人のかっこよさ」などを謳っていることがほとんどです。かっこいいと思った時点で、機能を超えています。

 

Q.標本は学術的だ一緒にするな

 学術的だから・・・命を奪ってもかわいそうじゃない、「当然」という意味ですか。では魚たちには抱いたはずの「かわいそう」という感情はみじんも持たなくていいのでしょうか。

 「標本は学術的である、かたやスケートに魚を埋め込むことに意義は感じられない」という意見が多かったです。確かにあのスケートリンクに魚を埋め込む意味は私もあまり理解できません。氷の下で魚が泳いでいたら海の上を泳いだ感覚になって楽しいでしょうが(それは技術的にできたとしても莫大な予算が必要)、写真で見る限りは生の魚にこだわる必要は感じられませんでした。

 しかし、それを「かわいそう」に結びつけるのは無理があります。私たち人間の価値観で判断し「殺した意味がないだろ」というだけで、「かわいそう」とは違う。心の底からかわいそうだと思うなら、虫や魚の気持ちになって下さい。「人間の都合で殺された」としか思いませんよ。それに、昆虫採集や標本展には学術的な意味しかありませんか?娯楽の要素は一切ないですか?昆虫の標本を観察することはもちろん勉強になると思いますが、少なくとも幼少期の私はお勉強したーいと思って標本展を観にいった記憶はありません。昆虫がたくさんそこにいることにただただ感動していました。

 一方で食としての殺生は、弱肉強食の世界では、ほぼ全ての動物が行っていることですから、皆が「やむを得ない」と割り切っても良いポイントだと思います。だからこそ、食べるときに(命を)いただきます、と言い、残さずしっかり食べることはとても大事なことです。ふと私は、最近「乾杯」が合図となり、いただきますを言い忘れることがあるなあと反省していました。号令ではなく、命をいただいていることを認識しないといけないと思いました。

 

Q.私は革もまとわない、ペットも飼わない、食べ物も残さない

 だからスペースワールドの批判をする資格があるということにはならないと思います。あなたは残していないかもしれませんが、食べ物を残すことが平気で行われている世の中に、常に反対を掲げるアクションをしながら生きていますか?レストランで食べ残して店を出る人を見かけたら、直接注意しますか?しませんよね?では顔の見えないネット上であれば、ここぞとばかりに暴言交じりにスペースワールドを批判するのですか?ただ皆に乗っかって叩きたいだけのように感じます。

 

Q.血がにじんでたり、頭が出ていたりして気持ち悪い

 これは実際に行った人のレポでしょうか?私、氷をわざと削って魚を露出させた人がいると聞きました。いずれにしても、気持ち悪いというのはあなたの感じ方でしかないので、行かなければいいだけの話です。それが、集客を見込みこの企画をしたスペースワールドへの、あなたの最大の回答です。もし行ってもいないのにスペースワールドに「臭い気持ち悪い」を意見するとしたら、それは運営方針に対するアドバイス(こんなんじゃお客さん来ないと思いますけど・・・)でしかなく、そこに「かわいそう」をのっけて感情的に批判するのは変です。

 

Q.スペースワールドのFacebook投稿はどう思いますか?

 すみません、あれは最初知りませんでした。魚が「溺れるぅ~」っていうセリフに、「もともと水で暮らしてただろう!」という突っ込みを期待していたのでしょうか。SNSを駆使して情報発信、認知度を上げてきた私としては、それは「面白い<笑えない」のでやめた方がいいですね。もし魚が、「お前らが規格外とか言って食えるのに食ってくれなかったから氷漬けになってる」と言っていたら、どんな意見が返ってくるでしょうね。私は反論できません。

 

Q.違うんだよキタキュウマン食べ物を粗末にしたらあかんねん

 粗末にする、という意味を考えてみたい。先に述べたように、元々廃棄される予定の魚だったと発表されています。「規格外の魚」とはそういうことですよね。皆が買い求めるなら普通に売られているはずですし。また、多くの人が「食べ物なのにそれを踏む行為が許せない」と書いていますが、これもやはり「かわいそう」には結びつきません。「普段食べてるものを踏むのはな~」という意見は単純に「食べ物では遊ぶな」という考えなので、大食い選手権やパイ投げ、トマト祭りを批判するのと一緒です。かわいそうだからではなく、あくまで宗教やお行儀に則って「ダメ!」というだけです。

 

番外編

Q.北九州はこんなのがヒーローなの?

 はい、そうです。北九州市を拠点に活動するヒーローです。でも市の職員ではないし観光大使というのは名ばかりなので北九州市との契約も特にありません。ついでにネット上で色々と憶測で情報が飛び交っているので書かせてもらうと、無職ではないしスーツは自作ではないし市から助成金なんてもらっていませんしスペースワールドからは一度も呼ば(略)

 とにかく行政の人間ではないので、お前がヒーローなのはおかしい!という人はご当地ヒーロー始めて私をぶっつぶして下さい。ヒーローの作り方は教えます。

 

 もしここまで読んでくれた人がいたら、なかなかの暇人ですね。ありがとうございます。

長いので誤字脱字や変な箇所があったらすみません。

 

 これはスペースワールドとは何も関係ないしむしろ4年近く活動してきて一度もイベントに呼ばれたことがないヒーローの考えたことです。

 賛否両論が激しく分かれ、私自身非常に考えさせられるテーマでした。

 

 自分の意見や気持ちを書きたい方はどうぞ!ここで議論し合っても結構です。

ただし、自分の考えを伝える意思のない暴言や、感情に任せた書き込みはご遠慮ください。

AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(2)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。