きたろうと習い事と学校と

テーマ:

 

初めての方はこちらもどうぞ

  →☆きたぷり家のプロフィール☆

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

前回「きたろうと習い事」

行かせて良かった習い事は?という

コメントをいただいて、いろいろ考えていたんですが

その前に・・・

習い事も含み子育てでいろいろ悩んだ部分を

書いてみます

といっても、きたろうだからという部分が

大きい話なので軽く流してもらってかまいません

 

 

 

 

きたろうは

歩き出した時から

いろんなことに興味を持つ子で

悪く言えば落ち着きのない子でした

唯一じっとしてる時は

本を読んでいるとき

   →常に30冊の本を借りてました

 

それ以外は猪突猛進

後ろを振り返らない(私は毎日ヘトヘト)

 

そんな幼稚園時代にお友達から誘われ

くもんの体験に行くと

 

というわけで数学だけお願いすることに

 

 

 

くもんで一番大変なのは

子供に宿題をやらせること

 

一人でやるとやる気がでないというきたろうは

よく台所の簡易テーブルで宿題をやり

それでもやる気が低下しそうなときは

私と競争してました

 

そんな感じで頑張って割と早く

3学年上の数学に入りました

 

くもんでは3学年上をいくと

年に一回の表彰式に参加できます

 

 

くもんでは表彰されるきたろう

でも学校では違いました・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

話は前後しますが

くもんで数学のみだったので

小学校に入ると

バランスを考え国語は家庭学習で

補うようにしました

使った教材は七田式プリント

 

いろいろみた中で

シンプルに勉強に取り組めそうと思い

選んだものです

この中に毎回10行作文というのがあり

こんな作文をちゃっちゃか書き

文章を書くことが苦ではなくなったんじゃないかなと思います

  →高校の遅刻反省書もこの有様ですが…

 

 

 

 

 

くもんで三学年上の勉強をし

家で国語をし

図書館にある歴史や理科の学習漫画も

どんどん読んでいくきたろうに

学習面での不安はありませんでしたが

 

学校生活面では忘れ物は多い

落ち着きがない

周りが見えてないと

中学年になり怒られることが

増えていき

 

 

私は担任の先生から

授業中まで本を読んで困る

授業に集中しないから

くもんも辞めてもらいたいくらいと言われ

きたろうの対応に困った先生から

私が学校に呼び出されることもあったりして

学校カウンセリングを勧められます

 

 

授業を真面目に聞くためには

くもんを辞めたほうがいいのか

問題行動をどうやったら辞めさせられるのか

葛藤しながらカウンセリングを

受けに行くと

なんと授業中本を読んでもいい・・・!?

(あっちなみに本は家から持って行ったことは

ありません。教室にある学校図書です)

 

中学年の男子は

先に成長していく女子より

精神的にも幼い部分があり

頭ごなしに怒っても反発するだけ

ということで先生の注意の仕方も

変えてもらうようしてくれました

  →その時の様子

ほんとにこの時のカウンセラーの方には感謝です

 

 

 

結果、学校から連絡が来ることは

なくなり

 

高学年での担任の先生も

暖かい目で見てくれたこともあり

小学校生活を無事終えることができました

  →救われた高学年の個人面談

 

まあ その後の中学でも高校でも

相変わらず親から見たら

問題ばっかりのきたろうだったけど

   →高校での問題はこんな感じ

 

 

 

くもんに関しては

 

 

読書に関しても

 

今のきたろうの生きる上での

自信になってるのなら

良かったなぁと思います

 

 

今でも

忘れ物無くし物は多いし

   →きたろうのなくしものの数々

調子がいいだけで困ったもんですが

 

塾のバイトでは

授業の準備をし

遅刻することもなく頑張って

やっとちょっと成長が垣間見えてきたかなぁ

って思います(やっとだよ…

 

 

どうすれば一番良かったかという話は

それぞれ違うので言えませんが

きたろうみたいなタイプの子がもしいて

悩むこともあるかもしれないので

ひとつの例として書いてみました

参考になれば幸いです

 

ぷーちゃんはまた習い事が全く違います

 →ぷーちゃんと習い事

 


人気ブログランキング

読者登録、いいね、コメントなど

ご訪問ありがとうございます!

励みになります!

 

 

 

読者登録してね

 

 

Lineスタンプ  →「お母さんは心配です」   

          →「男子学生の日常」
 
  ↓三人の小さい頃のマンガです 現在10話まで!
Let's投稿キャンペーン byマンガにしてみた。

 

 

AD

コメント(2)