大村先生からの素晴らし贈り物

テーマ:

「ノーベル医学・生理学賞」を大村智北里大学名誉教授が受賞しました。


おめでとうございます!



ノーベル賞の受賞ニュースにはいつも興奮してしまいます。


大村研の成果をまとめた黄色い表紙の冊子は「イエローブック」と呼ばれ、53種の微生物、480種以上の化合物が紹介され、世界の研究者の参考書になっているそうです。


タイトルは「微生物からの素晴らしい贈り物」


「僕は役に立つ物質を作るんじゃなく、見つけているだけ。だから微生物へのリスペクトを忘れない。」


「私の仕事は微生物の力を借りているだけもので、難しいことをやったりしたわけでなくて、全て微生物のやっている仕事を提供させていただいたりしながら、今日まで来ております。」


「自分のためではなく人のためにやることが非常に大事なことなんだ。」


と仰る。


研究に謙虚で貪欲。


やはりノーベル賞受賞者の弁には興奮です。



素晴らしい贈り物をありがとうございます!!

AD

コメント(1)