さほろ酒造「北の蔵人」ブログ

北海道 十勝 新得町のさほろ蔵の出来事


テーマ:
2011年にさほろ酒造として再スタートし、8期の新年度が4月より始まりました。


さほろ蔵は見た目は、まるでホテルの様な建物ですが製造状況を見学出きる、ちっぽけな酒造メーカーですが、こんな大きな建物です。


本年は数年振りの大雪に大変な思いを致しました。


そんな蔵がある狩勝の森にも、ようやく春と新年度がやってきました。


現在、さほろ蔵では5種類の原料で焼酎を造り麦焼酎・小麦焼酎・もち米焼酎・蕎麦焼酎を販売しています。
製造所は蕎麦の産地の新得町で、美味しい蕎麦があるのできっと蕎麦焼酎も美味しいものが出来るだろうと62年に工場を建設したそうです。


製造開始より30年の蔵では新し会社で初めて創業記念酒として販売しまし「トムラウシのナキウサギ」を再度、蕎麦焼酎のリニューアルし、蔵の拘り焼酎として1月より復活致しました。


リニューアル前の蕎麦焼酎で「そばほろ」につきましては長年のご愛飲、応援頂きました。
「せばほろ」は、ほぼ完売させていただき誠にありがとうございました。
今後、「トムラウシのナキウサギ」を変わらず、応援の程を宜しくお願い申し上げます。

 (画像:鶴雅リゾートサロマ様)

テーマ:
新年明けましておめでとうございます。
本年は更に地域に根差す焼酎造りを目指したく皆様の応援、宜しくお願い申し上げます。

さて!
さほろ蔵よりそば焼酎がリニューアル!!
します。



さほろ酒造では新得産蕎麦を原料に製造、販売しています「そばほろ」を更にグレードアップしたそば焼酎としてリニューアルさせて頂くことになりました。



大きな変更点は新特産蕎麦の52%増量に加え、麹も道産米に変更し更に高級感ある風味に仕上げ、創業記念酒及び限定復興として二度の数量限定販売致ました「トムラウシのナキウサギ」と「そばほろ」を融合した「北のそば焼酎トムラウシのナキウサギ」として販売させて頂きます。



「そばほろ」各アイテムにつきましては随時無くなり次第販売終了させていただきますが、現在720MLは既に12月をもちまして完売となりました。

尚、お得サイズの1800MLにつきましてはご家庭での消費も多くご利用を頂いておりますことから多めの在庫で対応させて頂いておりますが同じく無くなり次第、販売終了の予定でございます。

新発売の「北のそば焼酎トムラウシのナキウサギ」につきましては流通の諸事情より新年1月15日より十勝先行にて販売開始致したく宜しくお願い申し上げます。



テーマ:
二年ぶりに宮崎にやって来まし!た。


五ヶ瀬町の五ヶ瀬ワイナリーは友人が任されている自然の中にある素敵なワイナリーなんです。


ここで造られているワインの原料は、全て町で栽培された葡萄で醸造されています。
今回はワイナリーの収穫祭にて姉妹都市物産交流の為、さほろ焼酎を販売させていただきに九州までやってきました。


前々から台風が来ることも覚悟でしたが思っていたより雨風は弱くて一安心、しかしながら陳列には厳しく、ぎりぎりまで待つことに・・・


テントの屋根が水溜まり状態・・・☔

少々、遅れましたが葡萄生産者のお母ちゃんが助っ人に駆けつけてくれました。
まぁー売って、売って単品は品切れ!


会場でアンサンブルコンサートの皆さんと懇親会で(笑)(笑)、声が出なく(涙)、ワイン🍷一本程を飲ませていただきましたが全く二日酔いはしませんでした。


ビール、ワイン、日本酒そして〆に焼酎。
いゃー飲みました。

これ何か分かりますか?
大スズメバチの巣です。
食べました、もちろん蜂の子&親蜂も・・・・


蜂の素揚げ、エビセンみたいな味。


蜂の子の天ぷら、中々クリーミー。
そうなんです、蜂の子等を食べると二日酔いしずらいとのこと。
時々、ワイナリーの支配人がサプライズで食べさせてくれるのです。


今年は台風の心配をしましたが無事収穫祭を終えることができました。
そしてさほろ酒造を応援頂いたワイナリーの皆さん、そして葡萄生産者の皆さん大変お世話になりました。
また来年、しんとく新そば祭りであいましょう。

テーマ:
長らくご無沙汰してました。
昨年は「しんとく新そ祭」は台風の影響で実施されず、とても残念な思いをいたしましたが、今年は快晴の中、盛大に開催されました。


なんと五ヶ瀬町から生産者含め8名もお越しになりました。


新得町&五ヶ瀬町は姉妹都市の縁が、もう30年ほど続いているのです。


地元の農家さんが栽培したブドウで造るワイン🍷、拘り続けた苦労が実った瞬間ですね。


販売開始から、何と2時間で完売し数時間終わるまで五ヶ瀬のPRをしていた皆さんでした。

10月28日北の蔵人一行(2人)は北海道から焼酎の本場、九州は五ヶ瀬町に乗り込み、さほろ焼酎を販売してきます。



テーマ:
いやー寝苦しい夜が続きますが、いかがお過ごしですか。

そんなこんな寝苦しい中、現在酎旅の前半で紋別にたどり着いていますが、この一週間、体調不良と言いますか、痛みに耐えています。
年々、酎旅の最中に体調不良が発生するようになり、スズメバチに刺される・帯状疱疹そして今回はなんと足の親指の付け根が病む(痛風?)なんです。
参った・・・今朝も痛くなってきた。

そんな昨日なんですが枝幸に初上陸?
飛び込み営業である土産品店で商品提案し何とかあと一歩の段階まで話ができました。
前月も同関連、道ルートの白糠でも話ができ今月は何とか20年越しの達成かというような状況までたどり着きました。



最近は国道縁のショップさんにご縁があり小清水のお店でも確定しました、人の縁あっての酎旅であります。



その他にも温根湯のホテル売店・網走のホテル売店・恵庭の居酒屋など全て人と人の繋りでご縁をいただきました。
ありがとうございます。

先週は上士幌で開催した北海道バルーンフェスティバルでの売り子、暑かったし、とても疲れました。
でもここでも沢山のみなさんに応援のお声掛けをいただき本当に嬉しかったです。
そのバルーンフェスティバルの状況はこんなに素敵だったんです、皆さんにも見ていただきたく思います。



幻想的、素晴らしい!



さほろ焼酎が当選したお客様、とても喜んでました。



暑い中での売り子、さっちゃん。





いかがでした?バルーン素敵でしたか?
是非来年お越しくださいね。

さて今日は網走方面を走る十勝無敗一号です。




       ***酎旅アルバム***

















未々続く酎旅8月の前編。

テーマ:
2016年厳しい業界の中で大手メーカでない極小規模のさほろ酒造は第6期をスタートし今年の企画を2つ開始いたしました。



1つ目は「まちの酒屋さん」と題して酒屋さんを紹介する企画で、先般早速お邪魔した町の酒屋さんで開始致しました。
この企画、不定期ですがお世話になっていますお得意様をfacebook、ブログにてご紹介する企画で、トップを新得町の相馬商店さんにお願いいたしました。



公私共に28年もお世話になっています相馬商店さんでは何と、今は完売した「十勝蒸溜所 金銀ラベル」を大事に何年も保管されていて、今年の日本そば博覧会で、この希少品とも言える「十勝蒸溜所 金銀ラベル」の販売を決められたそうです。
今はレア物の銀ラベル、更に高級感溢れる風味に成っていることでしょう。



昨年は仲間の一番若かった伊藤勝くんの、あまりにも早すぎる逝去、今でも彼の大きさを感じながら一本、一本の積み重ねの毎日です。
そんな2016年6月、決算も終え新たな体制、取り組みで開始致しました。



新しい企画開始と同時に、あの復刻限定トムラウシのナキウサギが、ついに完売となり発表もいたしました、一年の間大事に大事にお届けいたしましたが完売です。
ありがとうございました。
そして2つ目は新な原料で仕込み熟成も調った十勝産商品がいよいよ誕生です。
厳しい中で3年も待ちました、本当に永い月日を辛抱致しました。


今朝のきき酒、香り味も大変満足で早く皆様にもお届けしたい蔵人です。

【相馬商店樣、扱い十勝蒸留所 原酒 金銀シリーズについてのお問い合わせ・ご注文】
有限会社 相馬商店
℡ 0156-64-5055 fax 0156-64-5119
✉ soma419@plala.to
新得町本通南一丁目


テーマ:
酎旅やっと網走に着きました。
市内のお得意様に夜の7時にお邪魔、普通してはダメですよね。
でもお客様笑顔で迎えてくれるものですから、ついつい遅くまて走ってしまいます。
そんな、この度の酎旅は観光地のホテルさん、観光施設のショップさんの新規開拓で訪問させていただきました。








結果はまだまだ先になりますが、 春に種播きしたければ芽はでません。
そう思って種に5年も水を撒いている種もあり、芽が出るまで一年以上は当たり前の「酎の花」です。

未だ未だ続く酎旅。

テーマ:

道東の酎旅が始まりました。

初日は昼過ぎに藏を出発し足寄 阿寒 弟子屈、着いたときはすっかり陽が落ちてしまいました。
そんな翌朝、昔懐かしい川湯で待ち時間に散歩。



人通は少ないが楽しそうな時間を過ごせそうな商店街。



天皇もこの駅に立たれ、この風景をみたのでしょか。





駅内に立派な足湯、又今度にします。



中には飲食店もあり、まったりと時間を過ごせそうな景観が素敵でした。



駅近くの温泉宿、親父さんにはすっかりお世話になり、さほろ藏の焼酎が人気と言って頂き楽しい時間を頂き、朝夕には湯につかり疲れもすっかり取れて感謝。

ありがとごさいました。

まだまだ続く酎旅。

テーマ:
5月16日より開始した無敗仕込みは順調に経過し良い発酵状況です。
そんな中での数年振りの夜勤が回ってきました。
普段、夜勤はしてはいませんでしたが、ついにその夜がやって来てしまいました。


23時の一次仕込み室、ビュービューと換気扇の音だけが響いていて、数年振りの夜勤の蔵人には流石寂しすぎる時間であります。



タンクの中の微生物の世界では酵母が仲間を増やそうと発熱し炭酸を発散しながら活発になってきました。



一番最初に仕込んだ醪は昼間にカイを入れた後、時間経過すると酒母はすっかり沈静化していますが本日は品温低下を避けるために今宵は静かに寝かせることにしました。



初日の同タンク、麹は沈み魔法の水だけが上り麹が飲みこみ朝には活性化が始まります。



夜のさほろ蔵、寂しすぎで、この後は3時に醪との語り合いです。

老体蔵人には夜業はキツイ一夜でありました。

テーマ:
さほろ藏、本日はとても素晴らしいお天気で、ここ狩勝高原では最高の景色が見られる季節と思います。




旧国道の桜並木が只今満開です。



そして桜並木の側には1000本以上の梅園も満開と成りつつあります。
そんな昨日から「十勝無敗」の新年度の仕込みを開始致しました。



1tの大麦を洗い釜で蒸して一昼夜かけて麹づくりが始り藏人も緊張の赴きで麹と語り合う日が始まりました。





明日にはいよいよ酒母が出来上り発酵が始まります。

きっと明日もよい天気、梅と桜の花が大空に映えるでしょう。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。