40代子育て主婦がワクワクを見つける夢ノート

2つの仕事をかけもちしながらのドタバタ子育てからゆったり子育てへ。
愛する父ちゃん&年頃男女との楽しい日々と、自分満たしの気づきを綴ります。


テーマ:

みなさん結婚をするとどちらかのご婦人を選んでいます?

専業主婦それともお勤めをしているご婦人。

今回は専業主婦をえらび気づけば40代。子育ても一段落。ポッカリ空いた時間にふと孤独感を強く感じ、でも何となく過ごしている。

何が原因で、どうやって克服すると、自分をワクワクと楽しみ、孤独感を解消して満ち満ちになれるのだろうと。

 

「40代の専業主婦で孤独感を強く感じたら・・・」を主婦目線でお伝えします。

 

こんな味わいから孤独感を感じたことありませんか?

家族の帰りが遅くなった。

家族が休日に出かけてしまう。

食事を作ったが「今日はご飯はいらない」と言われた。

家族で予定を入れたのに、家族外を優先された。

周りが楽しんでいるのがうらやましい

日々マンネリ化でつまらない

やる気がおきない

会話をする相手がいない。ネットが唯一のお相手。

つい家にこもりがち。新しい出会いを求めない

家族のほかには頼れる人がいない

家で待ち人になっている

 

さみしさの原因が何かわからない。つい何でもネガティブにとらえてしまう。専業主婦の繋がりは家族。「家族の為の特別な存在」と自分に言っては家庭に全力、全身全霊で注いで来た。ちょっとした変化から孤独感を強く感じたら、もう負のループがぐるぐるですよね。

「特別な存在」でいたいから、足りないところは?不足はどこ?と目が行ってしまう。

 

「何とかして気持ちを克服して解消したい。スッキリしたい」

 

孤独だわ。何とかしたい!克服したい!そればかりを考える強い想い。

 

そもそもそんな自分を解消したいと想わなくてもいいと思う。

克服しないといけない。と言い聞かせなくてもいいと思う。

解決しなければならい。克服しないと原因を探さないと。と思うより思考や捉え方を変えていくといつの間にかその想は解消されスッキリ流されていると思いませんか?

 

「強く孤独感を感じる想いを受け取ってみる」

 

「あー専業主婦は孤独だわ」思っていることを受け止める「そうよ、そうよ」「いいんじゃない」って。

 

そう思っても「いいよ」って。

「そんなことない」って気持ちを抑えるより、「そうよ」と強く受け止める。

例えば、ダム湖が自分の心。雨が自分の感情だとしたら、ネガティブの雨をたくさん降ってもダム湖が、いつ通り放流(放出・発散)すると気持ちが流れていいよね。

でもいっぱい降りすぎたネガティブの雨がいつもと違ってダム湖を放流しないでせき止めて、もしくは放流が追いつかないくらいどんどん降ったら、ダム湖も苦しくなり、いずれ崩壊。・・・あら大変。ダム湖は自分。どんな事が起きていますか。

「あー専業主婦はなんて孤独だろう」をとことん味わって感情を放流すると次にステップアップできると思いませんか?

克服しないといけない。より前に自分の想っている感情をまずは受け取ってあげましょう。

 

 

「専業主婦はえらい!」

 

孤独から逃げないで「想いを受け取る」自分を褒めましょう「えらい!」って。そして今、意識して感じている自分の心に「どう思っている?」って聞いてみてください。自分と対話です。

 

そして「どうしたいの?」って聞いてみる。孤独の原因探しをするもよし、探さないのもよし。

対話が出来たら、そのエネルギーを「他に使ってみる」アリだと思いませんか?

 
「ついついジャッジしてしまうことが原因かも」

専業主婦は生活のありとあらゆることを自分で選択して日々過ごしています。

朝起きたら「主婦のシャッター」を開けてスタート。洗濯に取りかかると「たまには・・」と言っていつも洗わないシーツを洗うことをする。

食事を作る段取り、盛り付け、切り方、味付けから、掃除の順番などなど、判断することもあれば選ぶことも。

その癖がつい、家族の行動にも。家族が出来ることもつい口を出して、「あ~でも、こ~でも」

はたまた、「何時に帰ってくる?ご飯は?休日は出かけるの?」

専業主婦のモノサシで判断して日常を動かしているけど、家族まで動かしていると思う方向に行かないことありませんか?

 

「~あるべき」「~ねばならない」

 

例えば、洗濯物干し。工夫していることありませんか?

 

干す道具のハンガー。素材。形によって変えていることありませんか?

滑る素材の服に、滑らないハンガーを使う。これ工夫ですよね。たまたま似たような素材の服を洗濯したらハンガーが足りない。

滑らないハンガーがない。工夫しているはずが、いつの日から「この素材は滑らないハンガーを使うべき。または、そうでないとならない。」と思っていることありませんか?

他にも日々の家事ごとに、「~あるべきとか~ねばならない」と自分のモノサシで日々を過ごす。あるあるですよね。

~あるべき、~ねばならないのモノサシが強くて堅強であればあるほど自分や家族を責め次々と悩みを作っている。そんなことはありませんか?

 

このモノサシが無い自分がいたらどんな感じでいると思いますか?

みんな全てに同じ価値をもち、どちらでもOKと思えると。

イメージが難しいと思いますが(いつでもモノサシではかっているので)その物事や人を「ただ見る」それだけです。そして「ふうん、そうなんだ(はい。終わり)」と自分に受け取ることです。

先ほどは「想いを受け止める」でしたが、ジャッジが入るとき「~あるべき、~ねばならない」は「ただそうである(フラットなイメージ)以上。と同じ価値で受け取る」です。そんな使い分けを意識できるといいと思います。

 

「体のバランス」

 

40代となると・・・テレビや雑誌、新聞でも目につくワード「健康」や「女性ホルモンのバランス」にアンテナが立ちはじめていませんか?

 

体の機能を調節する役割の女性ホルモンの減少。孤独感からくるストレスが原因も考えられます。

いつも家族の為に、よろこぶ料理を、これからは自分の体を意識した料理を取り入れてみませんか?自分への料理「何食べる?」自分への話しかけでいつの間にか体のバランスが解消されているといいですね。

 

いかがでしたか?

「40代の専業主婦で孤独感を強く感じたら・・・」でした。

私にも孤独感は何度か訪れてきました。引っ越しをして周りに知り合いがいない、出産して赤ちゃんとふたり、親となり学校でのママとの間柄、子供の自立。

でも、「子供がいたから」と頑張る母親で乗り越えてきたと思います。

いよいよ子供の自立に入ってきた今、もう「子供がいたから」ではなく「子供がいなくなる」自分だけ、夫婦だけとなりこの理由では解消しないと思い始めました。

より自分に矢印を向け、自分との対話。自分のワクワクすること。専業主婦の満たせる味わいを知ることからいつの日か孤独感が解消され、悩んでいたことも克服できると思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。