2017-03-05 23:13:14

深掘り清水戦。(修正)

テーマ:サンフレッチェ広島
ネガティブに書きますが、疑問の答えの一つのパターンができたので、じゃんじゃん書いていきます。
来週には、また、答えが変わることもあります。
人がすることなので変化は、つきものです。

サイドと前線が押さえつけられたこと、これを前線が新規メンバーだからと思っていましたが
霧島では、このメンバーでやったこともあったので、いろんなパターンができるぞと思ったのです。

航平くんが航平くんのチャンスのときに上がっていなかったりすることに疑問を持ちました。
これは、航平くんが90分やり切ろうというところから、セーブしていると思ったのですが、
一日考えてみて、もしかすると、右が上がるとするなら、左は、下げ目にいないといけない、いわんや、バックに不安があるということなのかと思いました。

確かにガッキーとモリシでは、あおちゃんと丸ちゃんほどの守備コンビネーションは、できないとも思いましたが
そこまでやられてる感じは、ありませんでした。
前線もオフサイドラインよりでないように後ろ向きで受けてロストに気をつけていました。

なぜそうなったのか、を、考えていると、山口戦の失点を思い出しました。

あおちゃんのところでロストしたのですが、そのときバックラインは、上がりかけていたものですから、あっという間に置き去りにされてしまいました。
それで、失点もしてしまいましたから、これがJ1だったら、目も当てられんだろうなぁと思いましたよ。
そこから、テコ入れしたのは、後ろかと思いきや、どうも、前では、ないかとおもうのです。
前がロストしなかったら、後ろは、守備に困らないということなのでしょうか。

ですが、前に攻撃守備もとなると、新メンバーですから、自分たちの攻撃構築をこなすのがやっとだとおもいます。
後ろは、頃合いを見て楔入れたり、あがってみたりと、自分のタイミングでサッカーをすればいいのですが
前は、後ろを気にしながら守らないとならない、後ろから来たボールを失わないようにしなくては、ならないなどなど、ボールを受けて瞬間シュートに移るという
ストライカーの仕事をさせてもらってないと思ったのです。

中で時間がかかるのは、そういう前線が前を向くための時間を守備に割きすぎていると思ったのです。
それは、サイドも同じで、守る意識が強すぎてあがるタイミングが遅くフィードやパスが届く前にカットされてしまうのです。

そうなると引かれた相手は、崩せません。
しかも清水戦は、引かれすぎて行っても仕方ないという状態でサイドは、そんなに疲れてなかったように見えました。
(なので壮也くんは、出てこないだろうなーと思ってたわけで)

2015年あたりは、ダメなところがでてきたら、一旦リセットしてやりなおしたりしてました。
今年は、それあるのでしょうか。
新メンバーがフィットしやすいように、しぱらくポジション固定で前には、前のタスク少なめ、守備は、プレイを切るだけとか…
後ろは、まえにでしゃばらない。しっかり守備をして前を支えればと思いました。
バックラインが攻撃に入るのがサンフレッチェのリスク負い方なのですけどね。
バックがあがるとき中盤も崩れるし、中盤が崩れると前も崩れるわけですよね。
前がまだフィットしてないのに崩れる前提のやり方では、攻撃に集中できないのは、当たり前だよなとおもったのは、去年のセカンドステージからずっとなのです。
新しいやり方でなく、ウタさんを1人置いていたのを3人にしただけ。
しかも、2人余計に相手の引いた守備にかすめ取られているのですから、中盤以下の守備に穴があくことになんら不思議は、ないわけですね。

新メンバーがほかのメンバーとコンビネーションができるようになり、フィットすれば、パスを迷ったりポジションミスしたりしなくなってるかもしれませんね。
そうなったら、今のようなゲーゲンプレスでポジションを入れ替わりながらというサッカーもできるとおもいました。

友人とちまちまLINEしながら、あーでもないこうでもないと。
今週、ぽいちさんがどうするのか、ここがターニングポイントだとおもいましたわ。



今日も会社で上司に言われました。
「このままじゃ、落ちるで」
決して必要以上にネガティブになっているわけでは、ありません。
新加入のメンバーがフィットすればと言いますが、いつのことかわかりませんし、フィットする前に調子を崩してフィットどころか…になる
可能性を考えて欲しいのです。
5月連休までに「フィット」しなければ、監督は、方針変更は、しないでしょう。
新メンバーは、監督の方針を受け入れるしかこのチームのサッカーに合わせる術は、ありませんから、結果が出なくてもやり続ければと言われれば
やり続けますよね。

かえるなら今しかないんですけどね…さて、鳥栖では、どうなるのでしょう。





AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

きたんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「サンフレッチェ広島」 の記事

コメント

[コメントをする]

2 ■Re:良く見られている

>石鹸マニアさん

今回は、たまにしか見ない人やスタジアムには、行かないけどサッカーは、好きという人達からも「大丈夫?」と言われました。

ポジティブに考えたいのですが、どうも今のところ、まだ2節前向きに、とは、言えないです。
いまさらかもしれませんが基礎の基礎をすり合わせていくことができるかどうか、明日しだいですよね。

上司は、息子さん2人ともサッカーで大学へ行くくらいのサッカーフリークなので、たいてい仕事の前にサンフレッチェ談義という感じになってしまうひとです。

1 ■良く見られている

「このままじゃ、落ちるで」思わず、きたんさんの上司は関西人かと、ツッコミを入れたくなりましたが、皆さん良くサッカーを理解されている事に感心しました。
落ちる事なく、新戦力の台頭(3壮也など)で盛り返して欲しいと思ってます。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。